オヤスカーフを求めて

7月のある日、日本の友人に頼まれて
オヤのスカーフを扱っているお店に市場調査?(笑)
に行ってきました。

まずは、グランドバザールにあるこちらのお店。

CAMBAZ
Halıcılar Caddesi No:82 Kapalıçarşı
Beyazıt, İstanbul 34126
日曜定休(グランドバザール全体)
d0224362_11221963.jpg

チープなお土産物を扱っているお店ではなく
伝統を継承しつつ、質とデザインにこだわった
モダンでセンスのいいオヤスカーフがありました。

ステキなだけあって値段もそれなりでした。

- シルクスカーフ 180TL
- 三角形のやや小さめスカーフ(シルクとコットンの混紡) 60TL
- コットンスカーフ 55TL

場所はグランドバザール内ですが
値切れる雰囲気ではありませんでした。
(常連になればディスカウントあるのかな?)

店内の写真も撮れる雰囲気ではなかったので
ありません(^_^;)


次に、エジプシャンバザールのそばにある
「Salamar」というお店を探してみましたが
その場所は別のお店になっていて
閉店してしまったのかもしれません007.gif


最後は、エジプシャンバザール裏手の問屋街の中にある
AKARSU
Çakmakçılar Yokuşu No: 99 Sultanhamam
EMİNÖNÜ - İSTANBUL
http://www.akarsuigneoyasi.com/indexen.html
d0224362_11222047.jpg

最初、お店を見た時、え!ここ?ホント?と思いましたが
(だって、とても日本人が好きそうなスカーフを
売っているとは思えなかったので ^_^;)
日本人のお客さんがよく来るのか、店内に入ると
すぐに「あそこだよ〜」とオヤスカーフが積んである棚を
指さされました(^_^;)
d0224362_11222155.jpg

このお店は観光客用のお土産物ではなく
トルコ人が実用に使うスカーフやオヤを
売っているお店という感じでした。
d0224362_11222245.jpg

コットンの正方形プリントスカーフのまわりに
オヤが施されているものの値段を聞いたら
「日本人は 15TL(750円弱)」とのこと。
d0224362_11222390.jpg

後から来たトルコ人客にも 15TLと言っていたので
どうやら日本人にはトルコ人価格で売ってくれる
ようです。(その他の外国人だと高いのかな?)

スカーフ以外にもオヤをたくさん売っていて
店内はトルコ人でいっぱいでした。
d0224362_11222499.jpg

最近はガイドブックにも掲載されているようで
自慢気に(笑)見せてくれました。

親切に色々教えてくれたので
この日は試しに2枚買ってみました。
d0224362_11222646.jpg

750円ならちょっとしたお土産にもいいので
また行こうと思います。

でも、たくさんあって選ぶのがタイヘン!(>_<)
時間のある時でないとね。
[PR]
by endo0210 | 2014-08-30 14:17 | イスタンブルでお出かけ