タグ:空港・ラウンジ(プライオリティパス) ( 26 ) タグの人気記事

ヒースローではターミナル5からの発着でした。

d0224362_01252645.jpg


手前のチェックインカウンターが邪魔ですが(^^;;
A warm welcome to our home と書いてあります。
BA専用のターミナルですね。

新しいので広くて気持ちいいです。

免税手続き(VAT refunds)は Gカウンターの後ろにありました。

d0224362_01292601.jpg


帰りのチェックインもサクサクっと済み、出国です。

確か、クラブヨーロッパ & クラブワールドと書いてある案内に従って
優先レーンでセキュリティチェックを受けたような気がするのですが
既に記憶があいまいです(^^;; 数日前のことなのに。

d0224362_01361345.jpg


セキュリティチェックを抜けたらラウンジに向かいます。
d0224362_02120074.jpg


こちらはビジネスラウンジですが、ファーストクラスのラウンジも
隣にありました。

d0224362_02120075.jpg


中はかなり広いです。

d0224362_02331854.jpg


各国の新聞が置いてあって、日本経済新聞の衛星版があったので
もらってきました(^^;;

食べ物は、サンドイッチやケーキなどが中心。

d0224362_02331848.jpg

d0224362_02331891.jpg


温かい食べ物はスープがありました。
野菜(サラダ)は無し。果物はバナナやリンゴなどが丸ごと
置いてありました。

あとは、袋に入ったポテトチップスもありました。
(イギリスっぽい 笑)

アルコールはあまりよく見ませんでしたが、夫の話では
結構種類が豊富だったそうです。

Wi-Fi はサクサクつながったので、搭乗時間までネットで
遊ばせてもらいました(笑)

ヒースローはテロ防止のため、搭乗ゲートが毎日必ず変わり
(成田なんてトルコ航空は基本的に毎日同じゲートです)
搭乗時間の直前までゲート番号を発表しません。
なので、搭乗券のゲート番号は空欄になっています。

d0224362_02331906.jpg


時間を見ながら、自分でゲートをチェックしなければならないので
気を遣います。

夫の話では、ロンドン到着(着陸)の時も、着陸3分前ぐらいにならないと
地上からスポット番号を知らせて来ないそうです。
(普通は30~40分前に知らせてくるそうです)

追記:
ヒースローではイミグレーションによる出国審査はありませんでした。
セキュリティチェックのところで搭乗券のバーコードを読み込ませ
あとは、搭乗の時にゲートでパスポートと搭乗券を見せただけでした。


[PR]
by endo0210 | 2015-09-30 14:17 | +9月ロンドン

今回のロンドン往復はJALのマイレージで BAの無料航空券を
ゲットしたわけですが、急に思い立って予約したので
日にちもほとんど選べず、しかも往復ともにエコノミーがとれず
ビジネスクラスでした。

近距離(4時間)なのでエコノミーで十分、たくさんマイレージを
使いたくなかったのですが仕方ありません。

というわけで、BAのクラブヨーロッパ(近距離ビジネスクラス)の
レポートです。

往路: BA677 IST 17:35 → LHR 19:35
(これは定刻の時刻で、この日は出発が 30分遅れました)

チェックインはアタチュルク空港内 BAのクラブヨーロッパカウンターで。
手荷物だけだったので、5分もかからずチェックイン完了。

出国も優先レーンが使えるので早いです。

ラウンジは、プライオリティパスで入れるいつものプライムクラスCIPラウンジなので
レポートは省略します。

d0224362_00364672.jpg

d0224362_00364662.jpg


BAの搭乗券には搭乗時間ではなくて、搭乗締め切り時間が記載されていました。

d0224362_00470045.jpg

d0224362_01162721.jpg


機材は B767 でクラブヨーロッパは 2-2-2 の配列でした。

d0224362_00470001.jpg


私達はマイレージの無料航空券だし、ぎりぎりに予約したので
真ん中の2席でした。

この日のこの便の機長さんは女性でした(かっこいい!)

飛び立ってしばらくしてベルトのサインが消えたら、夕食のメニューが
配られました。

d0224362_00530394.jpg


メインはラムのキョフテ(トルコ風ハンバーグ)またはお魚ですね。
お魚にしようっと。

d0224362_00530491.jpg


そして、飲み物サービスが始まり、ここぞとばかりに(^^;;
シャンパンをいただきました。

d0224362_00530466.jpg


キリッと冷えていて美味しかったです。

さて、お食事がきましたよ。

d0224362_01044307.jpg


大きなサラダがついていて嬉しいです。
トルコ航空の機内食と同じオリーブオイルがついてきました。

d0224362_01044354.jpg


プチ・マカロンもかわいい。

d0224362_01044492.jpg


メインのお魚も美味しくて満足。
イギリス見直しました!(笑)

食後は、デザートかチーズを選べます。

私はデザートのラズベリーとホワイトチョコレートのタルト
マスカルポーネクリーム添え

d0224362_01044406.jpg


これも甘すぎず、とても美味しかったです。

夫はチーズ。

d0224362_01044488.jpg


チーズに添えられていた赤いのは、タマネギを甘く煮たようなものでしたが
これがチーズに合ってすごーく美味しかったです。
帰りはチーズにしようと心に決めました!(笑)

どうせ近距離のビジネスクラスだし、全然期待していませんでしたが
予想に反して、BA なかなかよかったです。

(到着時、イギリス入国審査には優先レーンはありませんでした)


[PR]
by endo0210 | 2015-09-30 00:48 | +9月ロンドン

イスタンブルに戻ってきました!
3ヶ月ぶりです。

24日夜のイスタンブル行きに乗ろうと準備をしていたら
午後2時半ぐらいに電話があり、今晩の便は全クラス満席になってしまった
とのこと。

ええー!今晩出かけるつもりでシーツや布団カバーも洗ってしまったし
家の中も出かける仕様にしてしまったのに…

そうは言っても乗れないのでは仕方ないので
翌日の朝の便だねということになったのですが、、、

成田に宿をとって前泊することに急きょ決定。
ブッキング.com でアパホテルを当日予約しました。

これで一安心とちょっと気を抜いていたら
やっぱり乗れそうです!と再び電話があり
またまた大慌てで成田空港へ(^^;;

コンフォート席(プレミアムエコノミー)をいただきました。
ありがとうございました。(10月下旬からは成田便はすべて
エアバスになって、コンフォートはなくなってしまうそうです)

出国後はプライオリティーパスでラウンジへ。

と、その前に、アパホテルにキャンセルの電話をしなきゃ。
当日予約でキャンセル不可(既にクレジットカードで支払い済)なので
電話しなくても支障はなかったのかもしれませんが
電話して、一応状況を説明したら、なんとキャンセル料を無料に
してくれました(後でブッキング.com からも
そのような連絡がきました)

アパホテルさん、ありがとうございました(*^^*)
いつか必ず泊まらせていただきます。

さて、話はラウンジに戻って、、、今まではユナイテッドのラウンジを
利用していましたが、プライオリティーパスとの契約を解除したようで
使えなくなったので、大韓航空のラウンジへ行ってみました。

d0224362_10144711.jpg


d0224362_10144705.jpg


普段は 20:50にクローズするそうですが
この日は飛行機の出発が少し遅れていたので
21:10 までオープンしてました。ラッキー♪

食べ物は、スナックに加えておにぎりやカップ麺もありました。

d0224362_10185279.jpg


アルコール類。ビールはサーバーから自分で注ぐように
なっていました。

d0224362_10185243.jpg


私は山田錦をいただきました。

d0224362_10221887.jpg


ユナイテッドに比べてこじんまりとはしていますが
内容は KALラウンジの方がいいかも。

そして、時間がきてトルコ航空53便イスタンブル行きに搭乗。

座席の写真は撮りませんでしたが、足もとはゆったり
リクライニングもまあまあ倒れて、思ったより快適で
私はよく眠れましたよ。

食事は、まずは飲み物サービスと共にオードブルがでます。

d0224362_10330641.jpg


写真は撮り忘れましたが、この日はお寿司3カン(マグロ、卵、
カリフォルニアロール)でした。

ま、正直、回転寿しの方が美味しいくらいのレベルですが
機内食なので仕方ないかな。

メインは、チキンか

d0224362_10330657.jpg


お魚。マッシュポテトが山盛り添えられてました(笑)

d0224362_10330611.jpg


ヨーグルトのサラダと、ソルト&ペッパーに加えて
オリーブオイルがついてくるのもトルコらしい!

d0224362_10434468.jpg


到着前は朝食です。

私は食べなかったので、夫が選んだチーズオムレツの写真のみ。

d0224362_10434503.jpg


もう一種類は和風な朝食でした(ご飯と魚ときんぴらだったかな?)

チーズオムレツにはサラダがつくはずなのですが
上の写真をよーく見ると、きんぴらが乗っています。

間違えちゃったみたい(^^;;
ま、大らかなトルコ航空です(笑)

こうして 25日の午前4時過ぎに定刻よりちょっぴり早く
イスタンブル・アタチュルク空港に到着。

入国審査では、イカメットの問題がちょっと脳裏をよぎりましたが
何も言われることなく無事に入国できました(*^^*)

今回はまたすぐに旅行に出てしまうので
イスタンブルでゆっくりする時間があまりありませんが
最大限楽しみたいと思います。


[PR]
by endo0210 | 2015-07-26 12:44

最後に、金浦空港のラウンジについて。


ですが、その前に、空港までの道中に見た桜。
(帰りは時間節約のためタクシーを利用しました)
d0224362_911667.jpg

うまく撮れませんでしたが満開でした。
d0224362_911781.jpg

今年は、地元、東京(目黒川、上野恩賜公園)、山口の錦帯橋、
そして、ソウルでも桜が観れてよかった(*^_^*)

運転手さん(日本語がお上手でした)によれば
韓国では、お酒を飲みながらのお花見は禁止されているそうです。

それから、日本人観光客が減ってしまって
商売上がったりだと嘆いていました。
中国人観光客がたくさん来ていますが、中国人は団体で来て
観光バスなので、タクシーには乗らないんだそうです。
パク・クネさんがうるさいから日本人が来なくなってしまったと
言ってました(ホント、その通り!(^^;;)


さて、空港に着いて、、、
プライオリティパスで入れるラウンジは、国際線ではただ一つ。
しかも、出国前エリアにあるので、時間が十分にある時しか
使えません。

Cafe de Specialtea's というカフェの入口から入って
その奥にある「Air Lounge休」
d0224362_911856.jpg

食べ物、飲み物、色々と揃っていました。
d0224362_9154647.jpg

スナック
d0224362_9154736.jpg

サラダ
d0224362_9154823.jpg

カップラーメン
d0224362_9154980.jpg

点心(少ししかない! 笑)
d0224362_9155051.jpg

これはスープではなく、パスタソースでした。
d0224362_9155169.jpg

パスタは冷蔵庫にお皿に盛りつけられた状態で入っていました。
(見づらいですがビールの上の段)
d0224362_915527.jpg

そして、お腹空いてなかったのに手を出してしまった
ビビンバセット。
d0224362_9155394.jpg

美味しかったです☆
d0224362_9155496.jpg

でも、この緑野菜は何だったんだろう???

Wi-Fi は人が増えて来たら遅くなってしまいましたが
金浦空港にも Public Wi-Fi という無料のWi-Fiがあったので
使い分ければOKでした。

以上、これにて今回のソウル駆け足旅行の報告はおしまいです。
お読みいただいてありがとうございました。
[PR]
by endo0210 | 2015-04-12 09:18 | +4月ソウル

楽しかった休暇が終わってしまいました。

イスタンブル行きトルコ航空65便は午前11:10発なので
6時に起床してすぐに朝食に行き、最後のパッキングをして
8時前にホテルをチェックアウト。

ホテルの人に「またお会いしましょう」と言われたオット、
「すぐにまた戻ってくるから!本当にすぐだよ!」と。
ホテルの人は冗談として受け取ってましたがオットはマジ(^^;

ホテルから空港までは来たときと同じように
BTS とシティラインを乗り継いで行きました。

所要時間は1時間弱(素晴らしい!)

空港に着いたらまずは VAT Refund の手続きです。

タイではある一定額以上の買物をすると6%の税金が返ってきます。
(6%と言っても実際戻ってくるのは5%ぐらい)
ジム・トンプソンでは2千バーツ以上(食品は除外)で
免税の手続きをとってくれました。
(パスポート番号が必要です)

パラゴンではツーリストに5%割引があり
その上で、免税手続きもしてくれるようです。
d0224362_1655142.jpg

パラゴンでもらったカードをよーく見たら、エンポリウムや
サイアム・センター、サイアム・ディスカバリーと
共通みたいですね。このカードをゲットすることを
オススメします。

話が逸れましたが、お店で作成してくれた書類を持って
飛行機にチェックインする前に
スワンナブーム空港の出発ロビー U カウンターの奥にある税関で
スタンプを押してもらいます。
d0224362_16551566.jpg

VAT Refund for Tourists
d0224362_16551650.jpg

何百万もするような高額な商品でない限り
普通は品物を見せずにスタンプを押してくれると思いますが
タテマエは商品を提示することなっているので
出しやすいところにパッキングしておきましょう。

ジム・トンプソンでは税関で提示しやすいように
透明なビニールの袋に商品をまとめて(しかし見やすいように)
入れてくれました。
d0224362_16551782.jpg

お店の袋もちゃんと台紙代わりに入っていました。
d0224362_16551891.jpg

さすがジム・トンプソン!と感心してしまいました。

税関で書類にスタンプをもらったら飛行機にチェックインです。
(もう商品を見せる必要はないので預け荷物に入れるなら
この時に入れます)

そして出国。
d0224362_1655189.jpg

出国してロビーに出ると VAT Refund for Tourists Office
という表示が左右方向にあります。搭乗ゲートによって
右か左に進みます。

私達は Gゲートから搭乗だったので右へ。
d0224362_16551925.jpg

すると、Dゲートのそばに VAT Refund for Tourist Office
がありました。
d0224362_16552057.jpg

ここで先ほどの書類を提出すると現金で税金分を
返してくれます。
d0224362_16552140.jpg

これにて完了!
d0224362_16552217.jpg

搭乗まであと30分ほどになってしまいましたが
プライオリティーパスで入れるラウンジに行ってみました。
d0224362_16552349.jpg

d0224362_16552451.jpg

アルコール類、ジュース各種、コーヒー、紅茶などの飲み物と
食べ物はナッツ類、ポテトチップス、サンドイッチ、チャーハン、
スープなどがありました。
d0224362_16552597.jpg

そうそう、食べませんでしたが、冷蔵庫にはアイスクリームも
入っていました。

あとは、端っこの方にハラルフード(イスラムの人用)の
オムレツともう一品何か(忘れました(^^;;)がありました。

時間帯的なのかあまり混んでなくて、Wi-Fiも問題なく
快適に過ごせました。

はぁー楽しかった。

天気予報を見ると、イスタンブルはこのあと雪マークが
ついていました・゜・(ノД`)・゜・。
[PR]
by endo0210 | 2015-02-15 14:59 | +2月バンコク

マーレ到着時、水上飛行機の搭乗まで過ごした
デュシタニのラウンジについてのレポートです。

マーレに到着後、入国審査と税関を通って
到着ロビーに出ると、デシュタニのスタッフが
待っていました。

私達ともう一カップルがちょうど到着したようで
私達4名を連れて、同じターミナル内の
水上飛行機のチェックインカウンターへ
連れて行ってくれ、手続きもしてくれました。
d0224362_1553377.jpg

その後、バスに乗って水上飛行機専用の
ターミナルに向かいます。

そして、水上飛行機の搭乗までターミナル2階の
デシュタニのラウンジで過ごしました。
d0224362_17352674.jpg

モルディヴはイスラム国家なので、アルコールは
ありませんでしたが、ソフトドリンクと
クッキーなどが置いてありました。
(ホテルにはアルコールも豚肉もありました)
d0224362_17353451.jpg

d0224362_17353559.jpg

d0224362_17353698.jpg

d0224362_17353864.jpg

d0224362_17353940.jpg

水上飛行機はプライベートではないので
私達の時は、ラウンジで1時間ほどの待ち時間が
ありました。この時間を利用してホテルの
チェックイン手続きも行なったので効率はいいです。
d0224362_17353038.jpg

室内はもちろん冷房が効いていて快適。
トイレもありました。
d0224362_17353312.jpg

窓の外にはカラフルな色の水上飛行機が見えます。
d0224362_1553454.jpg

搭乗が近付くと、1階のゲートへ案内され
出発となります。
d0224362_1553553.jpg

上の写真は、飛行機乗り場から見た
水上飛行機専用ターミナル。


復路ですが、マーレ空港で国内線の飛行機から降りて
到着ロビーに出たところにもデュシタニのスタッフが
待っていてくれて、国際線ロビーまで誘導して
くれました。(サービスはここまででお終い)

マーレ空港国際線のエアサイド(出国後)には
プライオリティパスで利用できるラウンジは
ありませんでした。残念!

以上、マーレ空港の水上飛行機専用ターミナル内の
デュシタニのラウンジのレポートでした。
[PR]
by endo0210 | 2014-12-18 15:08 | +12月モルディヴ

インド洋の楽園にやってきました。

イスタンブルからトルコ航空の直行便で
モルディブの首都マーレまで8時間弱のフライトタイム。
d0224362_13521940.jpg

時差は日本より4時間遅れ。
トルコより3時間進んでいるので、ちょうど中間地点
という感じでしょうか。

旅行はいつもラストミニッツな我が家ですが
今回のモルディブは今年の3月にホテルを予約して
計画を進めてきました。
(飛行機はいつものスタンバイ (^^;;)


マーレの空港はマルタの空港同様
ボーディングブリッジはありませんでした。
降機したら歩いてターミナルビルに入ります。
d0224362_13522030.jpg

入国審査を受けて(機内で入国カード記入)、
預け荷物を受け取り、X線に通して到着ロビーへ。

到着ロビーではホテルの方が待っていてくれました。
こんな、ザ・観光客みたいな待遇は滅多に経験できないので
テンション上がります!(嬉)

そして、水上飛行機へのチェックインをして
d0224362_13522054.jpg

バスで専用ターミナルへ。

水上飛行機はプライベートではないので
時間までホテルのラウンジで待機。
この時にホテルのチェックイン手続きも済ませました。
d0224362_13522150.jpg

ラウンジのベランダから水上飛行機が見えます!
d0224362_13522340.jpg

待つこと約1時間でゲートへ案内されました。
ゲートでは機内安全ビデオが繰り返し流れていました。
d0224362_1352285.jpg

耳栓も渡されました。
d0224362_13523543.jpg

そして、いよいよ搭乗です!
ドキドキわくわく053.gif
d0224362_13523085.jpg

飛行機は12人乗りで、私達以外は中国人でした。
噂には聞いていましたが、、、(^^;;
d0224362_13523130.jpg

さて、プロペラを全開にして離陸です!
(水上からなので離陸とは言わないのかな)
d0224362_13523187.jpg

浮き上がりました!
d0224362_13523238.jpg

そして、飛び立ってすぐにラグーンが見えました。
d0224362_13523390.jpg

きれい!
d0224362_13523333.jpg

ちょっとモヤっていたのが残念でしたが
写真で見たのと同じ景色が広がっていて感動的でした。
d0224362_13523480.jpg

35分ほどの飛行でホテルに到着。
d0224362_13523562.jpg

むふふ、楽しみです060.gif
[PR]
by endo0210 | 2014-12-02 13:50 | +12月モルディヴ

アタチュルク空港の地下にはスーパーマーケットが
あります。
d0224362_17295281.jpg

地下鉄(メトロ)で空港に着いた場合
国際線ターミナルへの入口を国内線ターミナル方面へ
ちょっと通り越したところにあります。

赤い自動チェックインマシンの奥が国際線入口
その向こうにスーパーがあります

d0224362_17295314.jpg

一通りの物は揃っているので、最後のお土産探しに
いいかも。
d0224362_17295432.jpg

野菜も売ってますが、フルーツ中心で
生ですぐに食べられるものが多いです。

正直、あまりオシャレなスーパーではありませんが(^^;
色気がないと言うだけで、決して汚いとかではありませんので
こういうところがあると覚えておくといいかもしれませんね。
[PR]
by endo0210 | 2014-11-30 17:32 | アタチュルク空港周辺

パスポートケース

ユナイテッドのラウンジで搭乗待ちしています。
d0224362_11585215.jpg

冬時間になって、出発が今までより1時間遅くなったので
空港で少し時間ができて(出発が遅くなっても
空港行きバスは今までと同じ時間のしかないのです)
お店をチラチラ見てたらパスポートケースがあったので
買ってしまいました(^_^;)
d0224362_1158539.jpg

これ、すごーく気に入ったというわけではないのですが
とにかく必要なものが全部入るので買うことにしたと
いうわけです。
d0224362_11585472.jpg

今までにも同様のパスポートケースは使っていましたが
微妙に小さいんですよね。

航空会社の通販で凝りもせずに3回ぐらい
買ってしまいましたが、全部失敗。
勿体ないので無理やり使ってましたが(^_^;)

搭乗券も、あと5ミリパスポートケースが大きければ
入るのに、、、という感じだし
帰国時に提出する税関申告書なんて
折らなければ絶対に入らないし、、、

大きさが決まっているのに、どうして入らない物を作るのか
全く理解不能です。しかも、航空会社の通販なのに。

でも、無いっていうことは、そういうニーズがないっていう
ことなんでしょうねぇ・・・

とりあえず、今回購入したパスポートケースは
搭乗券も税関申告書も折らずに入るので
一応満足♪ かな?(^_^;)
d0224362_14165528.jpg

しかし、今回買ったのも近々廃盤になって
もっと小さいのだけになるそうです。
(そちらに搭乗券と税関申告書を入れてみましたが
入りませんでした)

少々高くても、私にとっては必需品なので
オシャレなのをどこかのブランド(メーカー)で
作ってくれないかしら?

ちなみに
[PR]
by endo0210 | 2014-11-03 11:59 | 日本へ一時帰国

イスタンブル市内の荷物一時預かりの記事に
多くの方からアクセスいただいているようなので
先日、アタチュルク空港に行ったついでに
空港の一時預かりについてもチェックしてきました。

場所は国際線ターミナルの到着ロビー(1階)の
国内線ターミナル寄りではない側の端にあります。
d0224362_14475245.jpg

CAFFE NERO の先、スターバックスの手前です。
d0224362_14475396.jpg

2014年10月1日現在の料金表です。
(「も」みたいな記号はトルコリラを表します)
d0224362_14475448.jpg

営業時間について調べるのを忘れましたが
アタチュルク空港は 24時間空港なので
たぶん 24時間営業しているのではないかと思います。

この点については不確かだということをご了承ください。
[PR]
by endo0210 | 2014-10-04 14:58 | アタチュルク空港周辺