4日目です。

メインイベントの青の洞窟は昨日行ったし、今日は特に予定はないのですが
せっかくカプリ島に来たので、もう少し絶景を楽しもうということで
天然のアーチ(Arco Naturale)とアウグスト公園に行ってみることに。

最初に天然のアーチに。ホテルからは中心部と逆の方向に歩きます。

d0224362_16510966.jpg


すごく大きなサボテン。野生なのかな。

d0224362_16510928.jpg


途中、こんなステキな景色が見えました。

d0224362_16510964.jpg


そして、歩くこと20分ぐらい? 前方に海が見えてきました。

d0224362_16511051.jpg


道には結構たくさんトカゲがいて踏みそうになりました(怖)

小さな展望台に到着。素晴らしい天然のアーチが見えるのですが
近すぎてカメラに全景が収まりません(泣)

d0224362_16511021.jpg


それに、崩れそうになっている箇所の修復工事中で
足場が組まれていたので、ちょっと趣きにも欠けます(残念!)

下には観光客を乗せた舟がいますよ。

d0224362_16511063.jpg


私達も昨日、イエローラインでここに来たはず。

帰りはホテルには戻らず、別の道を通って直接中心部へ。

d0224362_19505620.jpg


途中で行列のアイスクリーム屋さんでジェラートを買い食い(^^;;

d0224362_19505711.jpg


このお店ではアイスクリームのコーンをその場で焼いて
そこにアイスクリームを入れるので、手に取ると温かいんです。

d0224362_19505786.jpg


それに、パリパリさくさくで美味しい!

店の中ではキッシュやサンドイッチ、サラダなどのお惣菜を売っていて
テイクアウトしてもよさそう。

その後は、アウグスト公園へ。

d0224362_01354159.jpg


ここからの眺めも絶景です。

d0224362_01354128.jpg


海が本当にきれいです。

d0224362_01354266.jpg


さて、これにて本日のミッション終了。

まだ午前中ですが、暑くてふらふらなので一旦ホテルに戻ることにしました。


[PR]
# by endo0210 | 2015-09-19 01:12 | +9月南イタリア

青の洞窟へ行ってマリーナ・グランデに戻ったら既に1時半。

朝ご飯を食べ過ぎたのか(^^;; お腹は空いてなかったので
バスでアナカプリへ行くことにしました。

d0224362_04194836.jpg


マリーナ・グランデ脇のビーチでは泳いでいる人がいました。

d0224362_04194907.jpg


暑かったので私も海に飛び込みたかった〜

バスを待っている間、タクシーが行き来するのを見ていましたが
カプリのタクシーってオープンカーに日除けがついていて面白い。

d0224362_04194905.jpg


やっとバスが来てアナカプリへ。

途中、直角に切り立った崖の上を走るので迫力満点。
特にガードレールが低いところなんて、みんな思わず悲鳴をあげていました。

この迫力満点の道を通りたいなら、マリーナ・グランデから
アナカプリへ行くルートがオススメ(座るなら右側)。
逆ルートは右側通行なので内側を通り、迫力はありません。
(カプリからアナカプリへ行くバスもこの道を通るかも)

アナカプリに着いたらランチです。

ちょっと外れにあった Le Arcate というお店に入ってみました。
(アナカプリのバス停とバスターミナルの間)

d0224362_04555328.jpg


ポルチーニのパスタとシーフードのスパゲッティ。
パンと一緒に出てきたのは甘くないクッキーのような感じ。

パスタ好きとしてはイタリアは本当にいいな。

ランチ後はリフトに乗って、カプリ島で一番高いという
ソラーロ山へ。

d0224362_04555362.jpg


頂上の展望台からの眺めが素晴らしかったです。

d0224362_04555483.jpg


先ほど行ったファラリオーニの岩島群も見えました。

d0224362_04555467.jpg


カプリエリアも。

d0224362_04555561.jpg


素晴らしい景色でした。

絶景を堪能したあとは再びリフトに乗ってアナカプリに戻り
カプリサンダルのお店に行きました。

カプリサンダルのお店はカプリ島内にたくさんありますが
私が行ってみたのは ANTONIO VIVA というお店。

d0224362_05355313.jpg


リチャード・ギアも行ったお店だそうです。

d0224362_05355459.jpg


革製で手作り。一足 150~180ユーロするので決して安くはないです。

d0224362_05355437.jpg


迷って迷って作ってもらったマイ・カプリサンダルです。

d0224362_05355504.jpg


日本で履くかどうかわかりませんが、大切に履きたいと思います。

(カプリ地区では FIORE というお店がオシャレかつ高級そうで
ちょっと気になりました)

[PR]
# by endo0210 | 2015-09-18 14:27 | +9月南イタリア

3日目です。

今回のカプリ島滞在で絶対に外せないのは青の洞窟です。

3泊の滞在中の天気は連日晴れ予報ですが、昨年のマルタの例もあり
晴れているからといって油断はできません。

朝9時にホテルのレセプションに行くと、本日運行されるかどうか
電話して聞いてくれました。

どうかな? どうかな?

\(^o^)/ 運行されるそうです! わーい、わーい

早速、ホテルを出て、ウンベルト1世広場からフニクラルに乗って
マリーナ・グランデに下りてチケットを買います。




(アナカプリからだと、直接 青の洞窟の小舟乗り場に行ける
バスが出ています)

最初は青の洞窟だけ(ブルーライン 14ユーロ)と思いましたが
せっかくなので、島の周りを一周して青の洞窟にも行く
イエローライン(18ユーロ)にしました。



10:00発の船にぎりぎり乗れました。
(乗り切れなかった人は次の 10:45発)

d0224362_01160467.jpg


青の洞窟にだけ行く場合はマリーナ・グランデを出たら左に行きますが
島一周コースは右に出て島を一周してから最後に青の洞窟に行きます。

ボロボロのイタリア国旗を掲げて(笑)出発〜

d0224362_02304018.jpg


あとは、白い洞窟だとか緑の洞窟だとかどこがどこだったか
よく憶えていませんが(^^;; とにかく景色は素晴らしかったです。

d0224362_02304100.jpg


ファラリオーニの岩島群が見えてきました。

d0224362_02304143.jpg


船が岩のアーチの中を通り抜けます。

d0224362_02304173.jpg


通り抜けて振り返ったところ。
真ん中の岩島の穴を通り抜けてきたんです。

d0224362_02304205.jpg


下の写真はカプリ島の海水浴場、マリーナ・ピッコラです。

d0224362_02304246.jpg


その後もきれいなところに行って

d0224362_03265126.jpg


最後は青の洞窟に向けて飛ばす、飛ばす(笑)

d0224362_03265211.jpg


そして、青の洞窟に着いたと思ったら、、、すぐに洞窟に入れるわけでは
なかったのです(がーん)

アナカプリからバスで青の洞窟の入口に来た人と同じように
順番待ちをしなければいけないとはちょっと想定外でした。

青の洞窟の順番を待ちたい人と、青の洞窟は諦めてマリーナ・グランデに
帰りたい人に分かれて、待ちたい人は別の船に乗り移って
船の上で順番を待つことになりました。

なので、イエローラインを検討されている方は要注意です。
でも、船酔いしないなら船の中で座って待てるのは楽でした。

d0224362_03265274.jpg


この、待つシステムがどうなっているのか、バスで来て
地上で待っている人達と、私達のように船で待っている人達の順番が
どうなっているのかはわかりませんでした。

下の写真には地上で待っている人達が写っています。

d0224362_03265256.jpg


1時間半ほど待って、やっと私達の順番がきました。
(待っている間、同じ船に乗り合わせたキャセイの
日本人CAさんとお話ししてたので、あっという間に時間が過ぎました)

このような小舟に乗って青の洞窟に入ります。
定員は4人でした。

d0224362_03265312.jpg


小舟に乗り込みましたよ!

d0224362_03265310.jpg


洞窟に入る前に料金所に寄って入場料を払います。
(一人 13ユーロ)

d0224362_03265366.jpg


そして、せーの!で青の洞窟に入るのですが、思ったよりも入口が狭くて
ヒェ〜という感じでした。

中は幻想的かつ神秘的。
態勢が悪くてほとんど写真は撮れませんでした(泣)

d0224362_03265436.jpg


歌の上手な船頭さんが歌っている声がこだましていました。

d0224362_03265455.jpg


5分ほど神秘的な景色を楽しんで外に出ました。

小舟を降りる時、船頭さんからチップを要求されます。
船頭さんは 10ユーロでも 20ユーロでも好きなだけと言いますが
もちろん 10ユーロものチップを払う必要なし。
コイン程度(私達は二人で 1.5ユーロ)でいいと思います。

念願の青の洞窟に行けてよかった\(^o^)/






[PR]
# by endo0210 | 2015-09-18 04:30 | +9月南イタリア

まだ2日目です(^^;;

ホテルで荷物をピックアップして港に向かいました。

港には大型クルーズ船が停まっていて、写真には写っていませんが
私達が以前乗ったセレブリティ・シルエットもいました。

d0224362_09440515.jpg


クルーズ船を見るだけでも嬉しくなりますが、自分が乗ったことのある船だと
興奮度が更にアップします(笑)

私達が乗る船はこちら

d0224362_09440697.jpg


高速艇でカプリ島に向かいます。

所要時間は50分ほどで、波の上を結構飛ばすので揺れましたが
お昼寝している間に着いてしまいました(^^;;

d0224362_09440676.jpg


船着場には各ホテルのポーターさんがいて、荷物を預かって
ホテルまで届けてくれます。

私達はフニクラル(日本語ではケーブルカー?)でカプリの町へ。

d0224362_09440646.jpg


着いたところはウンベルト1世広場です。

d0224362_14273321.jpg


ここからホテルまではブランド通りを歩いて6~7分ていうところ。

ホテル・マメラに到着しました。

d0224362_14273403.jpg


今日から3泊お世話になります。


[PR]
# by endo0210 | 2015-09-17 13:58 | +9月南イタリア

2日目の続きです。

ヴォメロの丘からフニクラルでナポリの町に戻り、ランチに
ピザを食べに行きます。

目指すはホテルのお兄さん?おじさん?(笑)がナポリで一番と教えてくれた
ディ・マッテオ。

地球の歩き方でもナポリのピッツェリアのページのトップに
出ています。

d0224362_01523107.jpg


一人では絶対に歩きたくないような道を通って、、、

d0224362_01523143.jpg


着きました!

d0224362_01523261.jpg


店の前にわんさかいる人達はテイクアウトを待っている人達です。

私達は2階の席へ。この時は12時ちょい過ぎでガラガラでしたが
この後すぐに満席になりました。

d0224362_01523239.jpg


私達が選んだのは、ピザ・マルガリータ(3.5ユーロ)と
このお店のスペシャリテのピザ・フリット(4ユーロ)

d0224362_01523345.jpg


フリットはその名の通りピザを揚げたもので、中はこんな感じ。

d0224362_01523371.jpg


揚げパンのような味がするのですが油っぽくはなく美味しかったです。

あー お腹いっぱい。お会計は 13.5ユーロでした。

食後はこの近くにあるピオ・モンテ・デッラ・ミゼルコルディア教会へ。

d0224362_03552811.jpg


ここには夫の好きなカラバッジョの絵があるのです。

ここで「慈悲の七つの行い」という絵をサクッと観たら
ホテルに荷物を取りに行くため、地下鉄ダンテ駅を目指しましたが

途中で行列のお店発見。

d0224362_03552833.jpg


地球の歩き方にも出ているソルビッロというお店でした。

d0224362_03552920.jpg


もっと時間があればナポリでピザの食べ比べをしてみたいな。

私達はダンテ駅から一駅だけ地下鉄に乗りトレド駅へ。

ダンテ駅はダンテ広場にあります


d0224362_03552999.jpg


トレド駅で降りてホテルに直行するはずが、、、

途中で、もう一つのカラバッジョの絵があるという
セヴァロス・ステイリアーノ宮美術館を見つけてしまいました。

d0224362_03553008.jpg


入るっきゃないでしょ!ということで、大急ぎで
「聖ウルスラの殉職」という絵を観ました。

そして、今度こそ本当にホテルに戻り、荷物をピックアップして
港に向かいました。

[PR]
# by endo0210 | 2015-09-17 02:53 | +9月南イタリア