カテゴリ:イスタンブルでお出かけ( 74 )

マッシモ・ボットゥーラ氏の店で記念日ランチをした後は
実は、同じく Zorlu Center の中の PSM でやっている
ミュージカル「オペラ座の怪人」を観に行きました。
d0224362_22552671.jpg

ミュージカル大好きなワタシですが
ミュージカルなら何でもいいわけではなくて
レミゼとオペラ座の怪人とレントに特化したオタク(自称)です(笑)

そんな大好きな「オペラ座の怪人」がイスタンブルに来るなら
行くっきゃない!!

ということで行ってきました。

前から3列目の真ん中という素晴らしい席です(写真ボケボケ(^^;;)
d0224362_22553068.jpg

感想としては、やはりラミン・カリムルーを知ってしまっているので
怪人はパンチというかキレが物足りないと思いました。
でも、話が進むにつれて段々と違和感は減っていきました。

その他、上手だなと思ったのは Piange(男性オペラ歌手)役の黒人の人、
ムッシュ・アンドレまたはムッシュ・フィルマンのどっちか(^^;;
(いつも二人で行動していてどっちがどっちかわかりません(^^;;)
そして、特にラウル(クリスティンの相手)役の Anthony Downing が
素晴らしかったです。

彼が怪人役をやってもいいのではないかと思ったほど。
今後、注目です。

クリスティン役の女優さんの声もよかったです。
d0224362_22553280.jpg

そして、全ての出演者と指揮者が一生懸命やっているという
熱意が伝わってきて、それが何より素晴らしかったです。
(演奏者は見えないのでわかりませんでしたが
一生懸命やってらしたと思います)

出演者のカーテンコールも済み、明かりがついても帰らずに
オーケストラボックスのまわりで最後まで曲を聴いてた人も
思ったよりたくさんいました。私もその一人ですが(^^;;
d0224362_2255332.jpg

実は、ランチで(セーブしたとは言え)ワインを飲んで
オペラ座の怪人では寝てしまうのではないかと危惧していましたが
(ロンドンのウエストエンドや NYのブロードウェイに比べたら
おちるだろうと思っていたので)最初から最後までお目目ぱっちり
でした!感動で鳥肌が立った場面もありました。

お客の入りは8割程度でしたが、最後はスタンディング・オベーション。
(下の写真は開演前のものです)
d0224362_22553544.jpg

元々は4月7日〜25日の予定だったのが
5月17日まで延長になっていました。
d0224362_2255366.jpg

私達も時間があれば、もう一度ぐらい観に行きたいと思いました。
[PR]
by endo0210 | 2015-04-25 10:03 | イスタンブルでお出かけ

昨日の夜、また日本に帰ってきました。
6月末まで日本にいて、7月からまた渡土予定です。
もうしばらくはイスタンブルで書いておいた記事をアップしますので
よろしくお付き合いください。

〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 〜 ● 〜 〜 ● 〜 〜 ● 〜 〜 ● 〜

午前中にスルタンアフメットのチューリップの絨毯を見に行った日は
ちょっとスペシャルな日でした。

結婚記念日はとうに過ぎていましたが、
当日は親孝行旅行で広島に行っていたので
この日に記念日のお出かけをしました。

チューリップ・カーペットを見た後に向かった先は Zorlu Center
d0224362_23371261.jpg

ランチに RISTORANTE ITALIA di Massimo Bottura に行ってみました。
d0224362_23371482.jpg

三ツ星シェフ、マッシモ・ボットゥーラ氏のレストラン。
イタリア国外ではイスタンブルが初出店だそうです。
以前の関連記事

ちょっとドキドキします(*^_^*)

この後もイベントがあったので、ワインは赤のハーフボトルを
二人でシェア。
d0224362_23371574.jpg

パンはアツアツで出てきました。
よく見えませんが、手前のオニオンブレッドがとても美味しかったです。
d0224362_23371640.jpg

アミューズブーシェはバジルのペーストとサンドライド・トマトのペーストに
パルミジャーノ・レッジャーノをかけたもの
d0224362_23371794.jpg

ひとつひとつの味がしっかりして美味しかったです。

夫の前菜はタコのミルフィーユ
d0224362_2337192.jpg

私はタラの身をほぐして固めたもの。
食べる前にアツアツのオニオンソースをかけていただきます。
d0224362_23372186.jpg

食べていたらシェフがご挨拶に来てくれました。
イタリア人の若そうな男性でした。

パスタもどうしても食べてみたかったので
ミートソースを二人でシェアしました。

ちゃんと取り分けて持ってきてくれました。
パスタは店内で作ったものだそうです。
d0224362_23372265.jpg

味が濃そうに見えますが全然濃くなくて
もちろんパスタの茹で加減も絶妙で美味しかったです。

そして、メインは夫がドライエイジド・ビーフのステーキ。
d0224362_23372378.jpg

50日の熟成肉だそうです。
一切れもらいましたが、肉々しいステーキではなく
うまく言えませんがお上品なステーキという感じ。

私はラム。
d0224362_2337246.jpg

このラムは本当に柔らかくて美味しかったです。
ラムと言われなかったら何のお肉だかわからなかったかも。

もうかなりお腹いっぱいで、ラムは完食できなかったのに
興味津々でデザートをオーダー(^^;;

デザートの前の口直し。
d0224362_23372580.jpg

底をゆすって混ぜて飲むヨーグルトだそうです。
d0224362_23372693.jpg

カプチーノ
d0224362_23372782.jpg

ティラミスを二人でシェア
d0224362_23372860.jpg

甘すぎず美味しかったです。

そして、これでもかと(笑)サービスで出してくれた
プチシュークリーム
d0224362_23372967.jpg

久しぶりに贅沢なひとときを過ごしましたが
後にイベントが控えていたので思いきりワインが飲めなかったことが残念。

このお店のメニューは、男性用の方だけに値段の表示があり
女性用には値段の記載がありませんでした。

そして、メニューは昼も夜も同じだと思います。

お会計には 10%のサービスチャージが加算されていました。

ご馳走様でした。
[PR]
by endo0210 | 2015-04-24 09:00 | イスタンブルでお出かけ

チャムルジャの丘へ

ギュルハネ公園を散策した後は、シルケジのファスリで
レンズ豆のスープとクルファスリエでランチ。
d0224362_204846.jpg

久々に食べて美味しかった〜
炭水化物祭りですが(^^;;

カメラをお店に忘れてきたというハプニングがありましたが
ちゃんと保管しておいてくれたので無事戻り、よかった〜

気を取り直してエミノニュ港から連絡船で、、、
d0224362_204893.jpg

クルーズ船の傍を通って、、、
d0224362_204936.jpg

d0224362_205047.jpg

ドルマバフチェ宮殿と新市街の高層ビル
d0224362_205131.jpg

ボスポラス大橋
d0224362_205239.jpg

アジア側のウスキュダルに渡り、チャムルジャの丘を目指します。

チャムルジャの丘からはイスタンブルを一望できるということで
前々から行ってみたいと思っていましたが
車がないとダメなんだろうと思っていたんです。

チャムルジャの丘にはテレビ塔がたくさん立っています

d0224362_2055100.jpg

でも、きっとバスで行けるはず!とある程度ネットで情報を収集して
行ってみたというわけです。

ウスキュダルの港にはバス停がたくさんあり
インフォメーションオフィスみたいなのがあったので
そこで聞くと「15C」のバスが行くとのこと。
d0224362_205397.jpg

乗り場は、港を背にして左の方の道路沿いです。

「15C」のバスがどこ行きかはちゃんと見なかったのでわかりませんが
終点の一つ手前のバス停「Ferah Mah. Yeni Cami」が最寄りです。
d0224362_205416.jpg

バスを降りたら進行方向に左方面に行く Girgin という道があるので
そこを上っていきます。
d0224362_205760.jpg

Girgin Sokağı は途中で左に曲がりますので
そのまま行きます。
(坂がキツイです(^^;;)

そして Kural という通りに突き当たったら右に行きます。
ホントに坂がキツイ(^^;;
d0224362_205845.jpg

駐車場が見えたら、その先が「チャムルジャの丘」公園の
入口です。(バス停から徒歩15分)
d0224362_205935.jpg

d0224362_21093.jpg

そして、この景色です!
d0224362_21190.jpg

ちょっとモヤっていましたが、キツイ坂を上ってきた甲斐がありました。

アップで。
d0224362_21275.jpg

そして、こちらはアジア側。
d0224362_2138.jpg

アジア側も高層の建物が多いです。
d0224362_21457.jpg

公園内にはチューリップも植えられていましたが
ギュルハネ公園同様、前日の雨と風でやられてしまったようで
ちょっと残念でした。
d0224362_21540.jpg

セルフサービスのカフェもありました。

帰りはウスキュダルまで戻らず、途中の 「Tünel」というバス停で降りて
メトロビュスの「Boğaziçi Köprüsü」駅に行き
メトロビュスでビューンと帰ってきました。
d0224362_21661.jpg

チャムルジャの丘はツアーだと観光コースに入っているようですが
自力で行けました!

トルコ生活4年で今だ言葉も不自由なのに
ずいぶん逞しくなったものだと自負しています(笑)
[PR]
by endo0210 | 2015-04-23 14:09 | イスタンブルでお出かけ

ギュルハネ公園のチューリップも見に行ってきました!
d0224362_23373888.jpg

ここは旧市街の観光地のすぐそばにあるので
観光客もちらほらいました。

旧市街にこんなに広い公園があるとは驚きです。
d0224362_23374816.jpg

トラムのスルタンアフメット駅とシルケジ駅の間に
ギュルハネという駅がありますが
ちゃんと入口から入るなら(笑)スルタンアフメットで下車した方が
近いです。

但し、ギュルハネ駅の傍のカフェの中を通り抜けという
非公式な裏ワザを使えば時短できるそうです(^^;;
私はまだ試したことありませんが。
d0224362_23374718.jpg

さて、私は正式なルートを通って(笑)
スルタンアフメットで降りて、もう一度チューリップの絨毯を
見に行ってみました。
d0224362_23374186.jpg

あら? 大型スクリーンがなくなっていて
代わりに先日よりもう少し高い台ができていました。
d0224362_23373910.jpg

やはり、スクリーンで全体を見るより、自分の目で見たいですよね。
d0224362_23374058.jpg

チューリップの絨毯をさらっと見た後
トラム沿いに歩いてギュルハネ公園へ。
d0224362_23374248.jpg

一見きれいです
d0224362_23374380.jpg

が、この前日は強風が吹いて雨も降ったので
チューリップが傷んでしまっていました。
d0224362_23374433.jpg

ガーデナーの方々が傷んだお花を一生懸命植え替えていたので
また、きれいなお庭が復活するでしょう。
d0224362_23374630.jpg

公園からはクルーズ船も見えました。
ホーランドアメリカと MSC のようです。
d0224362_23374544.jpg

ギュルハネ公園は観光名所に近いということもあってか
きれいなトイレ(有料で 1TL)も完備していました。

時間があれば、チューリップの時期でなくても
観光の合間にホッとできる空間でオススメです。
[PR]
by endo0210 | 2015-04-22 13:06 | イスタンブルでお出かけ

アジア側のギョズテペ公園にチューリップを見に行った日
バクルキョイのイスケレからカドキョイ経由の
ボスタンジ行き高速船に乗りましたが
d0224362_1734481.jpg

ん?ん? イスケレに新しく TURYOL のターミナルが出来てる!
d0224362_1734505.jpg

でも、連絡船ではなくてボスポラス海峡クルーズ(毎日14:00)と
島へのクルーズ(土日10:00)ってプリンシズ諸島のことかな。
d0224362_17345133.jpg

ふーん、この辺もハイアットやラマダがオープンしたり
現在、建設中の海沿いの高級マンションは
中東のお金持ちが買うらしいので、観光船の需要も見込めるのかも。

さて、高速船に乗ってカドキョイを経由して
ボスタンジまで 40分で到着。

着いたら早速ランチです。

ÇINARALTI MANGALBAŞI
d0224362_17345318.jpg

このお店は、バーベキュー屋さんとでも言うのかな。
日本の焼肉のように自分で焼いて食べるお店なんです。

場所はボスタンジのイスケレのすぐそば。
高速船がイスケレに到着する直前に船からも看板が見えます。
d0224362_1735264.jpg

メニューは無いのか、あっても無いのと同じなのか
まず、お肉が並んでいるショーケースの前に連れて行かれ
食べたいお肉を選びます。
d0224362_17345629.jpg

英語の表記もあるのでありがたい☆
d0224362_17345737.jpg

メゼも隣にあります。
d0224362_17345922.jpg

2種類とってみました。
d0224362_1735653.jpg

お肉を選んで席に着くと、お皿に乗せられて運ばれてきました。
d0224362_1735527.jpg

野菜は頼まなくてもついてきました。
d0224362_1735374.jpg

さあ、焼いて食べますよ!
d0224362_17351360.jpg

焼くところが傾斜していて滑って落ちてくるので
肉をストッパーにして、野菜はうえの方に並べて焼きました(^^;;

わかりずらいですが炭火です。
d0224362_17351042.jpg

そうそう、アルコール類(ビール、ラク、ワイン)もありました。

各テーブルに換気扇がついています。
d0224362_17351513.jpg

さあて、焼けてきたかな。
d0224362_17351175.jpg

この日、私たちが選んだのは、ビーフとラムチョップとチキン。
初めてなので、どんなものか色々とってみましたが
全部すごーく美味しかったです!

特にラムは本当に全然臭くなくて感動モノでした。
北海道のジンギスカンと同じくらい臭くなかったです。
それに柔らかい! オススメです☆

夫も気に入って、この店には絶対にまた行こうと言っています。
ホーント、美味しかったです。
[PR]
by endo0210 | 2015-04-21 13:23 | イスタンブルでお出かけ

アジア側のギョズテペ公園にもチューリップを観に行ってきました!
d0224362_16142376.jpg

トルコ生活最後の年なので、イスタンブル中のチューリップを
見まくります!

ギョズテペ公園はバーダット・ストリートに面していて
カドキョイ〜ボスタンジ間を走るバス、またはドルムシュで行けます。
d0224362_16143125.jpg

最寄りのバス停はずばり「ギョズテペ」
d0224362_16142484.jpg

エミルギャン公園はクラシックな正統派公園(意味不明?(^^;;)で
ギョズテペ公園は新しくてスタイリッシュな感じがします。
(個人的な感想ですが)
d0224362_16142615.jpg

チューリップだけではなくて、他のお花もあるし緑も多いからかな。
d0224362_16142711.jpg

それに、それぞれのチューリップに名前が表示されているのもいいですね。
d0224362_16142950.jpg

それと、ここは観光客はほとんどいなくて
地元の人が日常的に遊びに来る公園という感じ。
d0224362_16143030.jpg

エミルギャンのようにお弁当を食べている人はいません(^^;;

人もそれほど多くなくてのんびりできていい感じ♪
d0224362_16143320.jpg

d0224362_16143437.jpg

噴水ショーもやっていました060.gif
d0224362_16143551.jpg

お天気にも恵まれて、良いお花見日和となりました(*^_^*)
[PR]
by endo0210 | 2015-04-20 14:06 | イスタンブルでお出かけ

昨年の夏、ベルギーのブリュッセルにフラワーカーペットを見に行って
感激したワタシですが、この春は横浜でも
フラワーカーペットが開催されたそうで、、、

そして、チューリップ・フェスティバル真っ只中のイスタンブルでも
チューリップ・カーペットが開催されるという噂を聞きつけて
早速、行ってきました!
d0224362_13185723.jpg

お花で作るカーペットが世界的に流行り出したのでしょうか?

ここのところすっかり初夏の陽気のイスタンブル
クルーズの季節も始まってウキウキします。
(今のところ行く予定はないのですが(^^;;)
d0224362_13185869.jpg

スルタンアフメット地区にも観光客がいっぱい。
d0224362_1319029.jpg

チューリップ・カーペットが開催されているのは
アヤソフィア前の広場です。
d0224362_1319124.jpg

ブリュッセルのようにまわりに建物がないので
高いところから全体像を見ることはできませんが
カメラで大型スクリーンに映しています。
d0224362_1319294.jpg

それから片側に少〜し高くなっているところがあります。
下の写真に写っています。
d0224362_1319390.jpg

というわけで、その少〜し高いところへ行ってみました!
d0224362_1319665.jpg

d0224362_1319735.jpg

チューリップのアップ
d0224362_1319837.jpg

ブリュッセルのフラワーカーペットに比べると小さいですが
イスタンブルも頑張っています(*^_^*)
[PR]
by endo0210 | 2015-04-19 13:18 | イスタンブルでお出かけ

Etiler Kebapçı と Baylan

エミルギャン公園にチューリップを見に行った日
3月末に本帰国された Sさんの情報を元に
ランチにエティレルの Kebapçı というお店に行ってみました。
d0224362_1422832.jpg

タクシムからだと 559C、カバタシュ、ベシクタシュからは 43Rのバスで
行けます。

最寄りのバス停は Çarşı
Akmerkez の次のバス停で、お店はバス通りに面しています。
d0224362_1423042.jpg

ケバブ屋さんですが、あの Nusr-et がオープンしたお店ということで
興味津々。

やはり普通のケバブ屋ではなくてオシャレな雰囲気です。
d0224362_1423118.jpg

店内にも回るケバブ(ドネルケバブ)はなくて
お肉屋さんのショーケースという感じ。
d0224362_1423275.jpg

ランチはビジネスマン系のお客さんが多そうでした。

英語のメニューがないそうで、ウェイターさんが口頭で説明してくれました。

メゼがあります。
d0224362_1423384.jpg

3種類頼んでみました。
d0224362_1423461.jpg

アーティチョーク
d0224362_142351.jpg

フムス。コクがあって美味しかったです☆
d0224362_142362.jpg

これはパセリとサン・ドライド・トマトのサラダ。
d0224362_1423736.jpg

日本ではパセリは添え物ですが、トルコでは
イタリアンパセリは野菜として使われます。

こちらはウェイターさんに勧められた焼きたてラフマジュン
d0224362_1423850.jpg

もしかしたら、パセリのサラダを乗せて食べるんだったのかも。
私達、別々に食べちゃいました(^^;;

ケバブ屋さんですが、もちろんアルコールもあります。
d0224362_1423945.jpg

ケバブは鶏肉と
d0224362_1424035.jpg

ラムのミンチ肉を焼いたもの?の2種類。
d0224362_1424111.jpg

鶏肉の方はなぜかレバーっぽい味がしましたが(レバーではない)
美味しかったです。

ラム肉も春巻きの皮みたいな薄〜いパン?に乗せて
添えられていた玉ねぎのマリネみたいなのと
イタリアンパセリも乗せて口に入れたらジュワーと肉汁が出て
美味しかった〜☆
d0224362_1424283.jpg

量もちょうどいいくらい。
食べ始めは、こんなのペロッと食べちゃうね。足りるかな
なんて思いましたが(^^;; 食べ終える頃には
ちょうどいいお腹具合になりました(*^_^*)

そうそう、このお店ではパンは出ませんでした。
頼めばあるのかもしれませんが、どのテーブルにも
パンはありませんでした。

高級ケバブなので(それに我が家からは遠いので(^^;;)
頻繁には行けませんが、機会があればまた行きたいな。


そして、この後、エミルギャン公園にチューリップを見に行き
帰りは、ボスポラス海峡沿いのバス停から
タクシム又はカバタシュ方面行きのバスに乗り
ベベッキへ(バス停は Küçük Bebek)

久しぶりにバイランでお茶をしました。
d0224362_1424371.jpg

ボスポラス海峡、癒されます!
d0224362_1424442.jpg

私はアイスラテ
d0224362_1424594.jpg

アイスラテの背景に写っているヤングマダム5人組
ローレックスの時計にヴィトンのバッグ、大きなダイヤの指輪と
かなりのセレブのようでした。

夫にモンブランをシェアしようと言われ
ダイエット中なのに誘惑に負けてしまいました(^^;;
d0224362_1424683.jpg

ほとんどがマロンクリームで甘すぎず美味しかったです☆
バイランではキュプグリエと呼ばれるパフェが有名ですが
モンブランの方がワタシ好みかな。

そして、帰りはバスに乗ろうとバス停で待つも
来るバス来るバスみんな満員で全然乗れず。・゜・(ノД`)・゜・。
5台ぐらい待ってダメだったので、メトロビュスの駅まで
タクシーに乗りました。

お出かけ日和だったのでバスも込んでいたのでしょうね。
[PR]
by endo0210 | 2015-04-18 14:02 | イスタンブルでお出かけ

昨日は朝起きた時は霧でびっくりしましたが
その後、お天気もよくなったので、エミルギャン公園に
チューリップを見に行ってきました。
d0224362_13391517.jpg

イスタンブルにチューリップの名所はいくつかありますが
エミルギャン公園が一番有名かもしれません。

ヨーロッパ側の、第二ボスポラス大橋より更に黒海寄りなので
観光のついでにちょっと行くというわけにはいかないのが難点ですが
地下鉄の Levent駅のバス停から 40Bのバスで行けます。

公園内からボスポラス海峡と第二大橋が見えます

d0224362_13391819.jpg

最寄りのバス停は İstinye Bayırı。
手前のバス停が İstinye Bayırı Kavşağ という名前で紛らわしいですが
İstinye Bayırı Kavşağ の次の İstinye Bayırı が最寄りです。

(ボスポラス海峡沿いにエミルギャンというバス停があり
そこからも入れますが、公園入口からずっと上り坂になるので
山側の İstinye Bayırı から入って下りながら見るのがオススメです)

で、確か去年まではバス停からエミルギャン公園の入口まで
徒歩5分ぐらいかかったのですが
今年はバス停のすぐ傍に新しい入口ができていました*\(^o^)/*
d0224362_13391618.jpg

これはよい!
d0224362_13391726.jpg

公園内は大勢の人が来ていました。
d0224362_13393014.jpg

トルコ版お花見客
d0224362_1339311.jpg

ライブもやっていて、観ている人達が一緒に歌っていたので
有名な曲だったみたい。
d0224362_13391976.jpg

それではチューリップです!
d0224362_1339202.jpg

d0224362_1339218.jpg

d0224362_13392340.jpg

これは〜 赤で描かれたチューリップ型が実はアルファベットの
i と s で ISTANBUL だったんですね(^^;;
d0224362_13392234.jpg

更にチューリップです!
d0224362_13392429.jpg

d0224362_13392692.jpg

d0224362_13392744.jpg

ちょうど見頃でしたが、チューリップ・フェスティバルは
4月末まで続くので、まだつぼみの苗もありました。
d0224362_13392862.jpg

これはギザギザのチューリップ
d0224362_13392926.jpg

予報では最高気温が 16度でしたが、体感的には 23、24度という感じで
半袖で十分なぐらい暑かったです。

日本の桜に続いて、トルコのチューリップ。
嬉しいな056.gif
[PR]
by endo0210 | 2015-04-17 01:21 | イスタンブルでお出かけ

CANTINERY @ Zorlu Center 再び

トルコでも花粉症の季節到来でしょうか。
1週間ほど前からクシャミと鼻水が始まって
日本から持ってきたアレグラを飲み始めました。

〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ●

先日、買い物があってゾルル・センターに行ったついでに
CANTINERY でランチ♪♪

前回行ったときの記事はこちら ⇒

このお店はかなり人気があるみたいで、お昼時には
満席になってしまうので気合を入れて 11:40 頃行ったら
12:00 からオープンと言われてしまった(^^;

というわけで 12:00 で予約入れてもらいました(^^;

20分間フリーになったのでショッピングモール内を
ぶーらぶら。

中東のゴディバと言われている Patchi
d0224362_0442886.jpg

ドバイが本店かと思ったらレバノン発なんですって。

Eataly もちょっと覗いてみましたが、買いたい物はなし。
そうそう、Eataly 内に入口のあるマッシモ・ボットゥーラ氏の
Ristorante Italia di Massimo Bottura Istanbul
ミシュラン三ツ星シェフのお店とは聞いていましたが
先日 CNN でボットゥーラ氏の特集番組をやっていて
急に興味が湧いてきました!
d0224362_0443080.jpg

だって「自分の脳ミソはバルサミコ酢、筋肉は
パルミジャーノ・レッジャーノからできているんだ」
なんて聞いたら、そんなマッシモさんが作ったお料理を
食べてみたい!と思いますよね。

もちろんイスタンブル店にマッシモさんご本人はいませんが
彼のレシピで作ったお料理に興味があります。

それに、イタリアで食べるより安いでしょうし
予約もとりやすいんじゃないかしら。

来月は結婚記念日もあるし、今度イスタンブルに戻ってきたら
連れて行ってもらえるかな?(^^;
夜しか営業していないので、なかなか行く機会がありません。
(ランチも営業しているそうです。行く前にご確認ください)

そういえば、このお店がオープンした次の日あたりに
お友達たちとメニューだけ今後の参考に見せてもらおうと
お店に行ったら、中まで招き入れてくれ、おまけに高級そうな
チョコレートまで出してくれたんです。

日本人 = お金持ちだと思われているようで、日本だったら
門前払いされそうな高級なお店でもすごーく優遇して
くれるんですよね(心の中で「申し訳ありません」と
謝っているワタシ(^^;)

そんな親切にされたので、やはり一度は行かなければ!?(笑)

さてさて、12時になって CANTINERY へ。
d0224362_0443277.jpg

この時はまだ私達以外に1組しかお客さんがいませんでした。
d0224362_0443831.jpg

パンは普通っぽいけれど、トルコでバターが出てくるのは
珍しいです。普通はオリーブオイルなので。
d0224362_0443487.jpg

サラダ。
d0224362_0443675.jpg

芽キャベツやブロッコリなど色々な緑野菜が入っていて
見た目も内容もとてもよかったです。

私は前回 Tさん、Mさんが食べたお魚のフライ。
さっくり揚がっていて美味しかったです。
d0224362_0444088.jpg

夫はステーキ。
d0224362_0444260.jpg

ステーキも柔らかくて美味しかったそうです。
そして、添えられていたマッシュポテトに麦みたいなのが
入っていて、一ひねりしていてこれまたポイント高し。

気がついたらほぼ満席になっていました。
d0224362_0444420.jpg

夫もこのお店をとても気に入ったと言ってました。
d0224362_0444641.jpg

帰りは雨がかなり降ってきてしまって
Zorlu Center って地上階から地下に行くには
一旦 外に出なければならないと思っていたので
困ったなぁと思っていたら、隣接のコンサートホールを通れば
地下に下りれるということがわかり、新たな発見もあって
なかなか有意義なお出かけとなりました。
[PR]
by endo0210 | 2015-03-08 15:00 | イスタンブルでお出かけ