カテゴリ:+2012.10 パムッカレ( 1 )

日帰りでパムッカレへ

行かなきゃ!行かなきゃ!と思いながら
なかなか行けなかったパムッカレへ行ってきました。

夫の先輩情報で日帰りでも十分とのことだったので、
朝の4時半に家を出て、6時半の飛行機に乗るという強行軍。

デニズリ空港に着いた時はまだやっと夜が明けたぐらいでした。
d0224362_21374177.jpg

外に停まっていた大型バスに乗って出発です。

ガイドブックにはバス代は一人 11TL って書いてあったのに、
どういうわけか一人 7TL でした。意味不明 (^^;;

45分ぐらい走った途中で(高速道路で)バスから降ろされ、
どうするのかなと思ったら、バンが待っていて、
それに乗り換えてパムッカレに向かいます
(15分ぐらい。一人 10TL)
d0224362_2138774.jpg

バンの運転手のおじさんは、私達が日本人だと言うと
地球の歩き方を出して、自分が出ているページを見せてくれました。

バカンさんが経営するアルカダシュ・ペンションを拠点に
観光スタート。少し歩くとすぐに石灰棚が見えてきました。
d0224362_21383488.jpg

まるでスキー場が見えてきたかのような錯覚。

入口でヒエラポリスと共通のチケットを買って、
裸足になって石灰棚を歩きます。
d0224362_21482632.jpg

まだ朝早かったのであまり人も多くなくてよかったです。
流れている水は温かいのかと思いましたが、生温い程度で、
日が当たってないところは冷たかったです。

何ともきれいな色です!!
d0224362_2150596.jpg

上に行くと、だんだんと人が増えてきました。
(私達は下から上って行きましたが、上から下ってくる人の方が多い)

バッグをたすき掛けしてジーンズの裾をまくり上げているオット。
ぷぷぷ(笑)
d0224362_2248625.jpg

さて、転ぶことなく上まで無事に上るとヒエラポリスと呼ばれる
古代都市の遺跡があります。
d0224362_22482641.jpg

まずは、古代プールとよばれる温泉へ。

ここでは、プールの底に本物の遺跡がゴロゴロしています。
遺跡の中で泳げるというのが売りの温泉です。
d0224362_2256557.jpg

夫だけプールに入り、私は撮影係をしました。

その後、古代劇場と2、3の遺跡を見学しましたが、
蜂がたくさん飛んでいて、蜂嫌いの私はギブアップ。
d0224362_230671.jpg

また石灰棚を歩いて下へ降りて行き、
パムッカレのメインストリートにある
超有名なラム子さんの食堂に行ってお昼を食べました。
d0224362_2316673.jpg

最初はラム子さん、お忙しそうなので話しかけたら悪いかしら
と思っていましたが、その後、ラム子さんから話しかけてくださり、
とっても気さくな方だとわかって安心しました。

私は1番人気のチキンの生姜焼き、
夫は2番人気の野菜炒め定食をいただきましたが、
どちらも日本の味付けでとても美味しかったです☆
ご馳走さまでした。
d0224362_23163032.jpg

その後、私がトルコの洗剤について質問をしたら、
近くのお店まで連れて行ってくださって
色々と説明してくださいました。
お忙しいのに感謝、感謝です。

パムッカレの美しい景色と
ラム子さんの親切に忘れられない一日になりました。
[PR]
by endo0210 | 2012-10-08 23:17 | +2012.10 パムッカレ