ソウルからは、金浦→羽田行きに乗りたかったのですが
日が近づくにつれて残席がどんどんなくなってきて
仁川→成田もあやしい雰囲気に。

いつでもいいとは言えないので、スタンバイチケット使用は諦めて
バニラエアを予約しました。

LCC を使うのは2回目です。

前回は2年前、スペインのグラナダからバルセロナまで
ヴエリング(Vueling)に乗りました。

ソウルのインチョン空港ではチェックインも搭乗も
すべて普通のエアラインと一緒でした。
d0224362_14334794.jpg

d0224362_14334969.jpg

CAさんの制服は鮮やかなブルー。
d0224362_14335284.jpg

最近、エア・アジア・ジャパンからバニラエアに変わって
CAさんの制服も変わったらしいです。

機内では免税品の販売や、有料で飲食物も提供しています。
d0224362_14335681.jpg

私はりんごジュース(200円)と
夫はビーフシチュー(700円)とビール(350円)を注文。
d0224362_14335937.jpg

食べ物と飲物をセットで頼むと50円引きになったので
1050円ではなく、1000円になりました。

ソウルから成田への1時間45分のフライトは
なかなか快適でした。
d0224362_1434188.jpg

成田ではタラップが付けられ、バスでターミナルへ移動でしたが
入国審査に近いところにバスが着くので
思ったより便利でした。
d0224362_1434315.jpg

本帰国した後は、ほとんど荷物無しでバニラエアを利用して
ソウル1泊とか日帰りもいいかも!
なんて思いました。
[PR]
by endo0210 | 2014-04-02 14:36 | +3月ソウル

プライオリティパスは使い勝手のよい空港と
あまり使えない空港がありますが
インチョン空港はかなり使い勝手がよく
アシアナ航空と大韓航空の両ラウンジが使えます。

アシアナ航空も大韓航空もソウルが本拠地ですから
ラウンジも期待できます。

今回はアシアナラウンジに行ってみました。
d0224362_23433421.jpg

アシアナラウンジは2カ所ありますが
今回は私達の搭乗口に近い方(電車に乗って行く
離れたターミナルにある方)のラウンジを利用しました。

受付の左方面がファーストクラス、右方面が
ビジネスクラス用ラウンジです。

プライオリティパスではもちろんビジネスクラス用
になります。

写真を撮る勇気はなかったので(^^;; ありませんが
食べ物は、サンドイッチ、トッポッキ、スープなどの他に
スナックやクッキー、マフィンなどがありました。

あ!あと、カップ麺も置いてありました。

もちろん、アルコールも一通りありました。
d0224362_23433677.jpg

私は喉が渇いていたので、お茶をいただいて一気飲み。
d0224362_23433784.jpg

次回(があれば)は大韓航空のラウンジにも
行ってみたい。
[PR]
by endo0210 | 2014-03-30 23:42 | +3月ソウル

キムネガでランチ

ソウル最終日のランチは キムネガ に行きました。

今まではキンパッ(海苔巻き)をテイクアウトしていましたが
今回初めて店内で食べました。

店先でキンパッを作っています。
d0224362_2335576.jpg

お水やスープ、キムチなどはセルフサービスで。
d0224362_23355846.jpg

注文したのは、一番オーソドックスな海苔巻き(名前忘れました(^^;;)
とトンカツ巻き。
d0224362_2336072.jpg

韓国のキンパッはご飯が少なくてほとんどが具なので
初めて見た時は感激しました。
d0224362_233611.jpg

ダイナミックです!

両方美味しかったですが、肉好き夫婦は
特にトンカツ巻きが気に入りました。

調子に乗って、ラーメン入りトッポッキもオーダー(^^;;
d0224362_233622.jpg

が、キンパッでお腹いっぱいになってしまったのと辛くて
完食できず・・ 。

残してしまってごめんなさいでした。

でも、このお店の商品はすべてテイクアウトできるので
食べ残した分も包んでもらって持ち帰ることはできます。

私達はこの後 空港に向かって、帰国したため
テイクアウトしませんでしたが。

美味しかった〜!

韓国と日本は色々あるので、日本人の私としては言いたいことも
多々ありますが、マッサージも良いし、食べ物も美味しいので
できれば国と国が心から和解して、行きやすい国になってくれると
いいなと思います。

それにしても、コンディション・マッサーヅ(笑)の李さんは
本当に素晴らしい!マッサージの域を出て、もう整体ですね。
私にとっては、李さんのマッサージを受けるためだけでも
ソウルに行く価値があります。
[PR]
by endo0210 | 2014-03-29 23:39 | +3月ソウル

今回のソウル2泊3日では焼肉ばかり食べてました。

まずは到着日の夜。
宿泊したゲストハウスのそばで適当に入ったお店。

ローカルなお店だと思ったら、店内の8〜9割が
日本人でした。
d0224362_16262163.jpg

二人でロースとカルビを一皿ずつとって
飲み物はビールの大瓶1本とソチュ1本。
d0224362_16262336.jpg

味は日本人好みでよかったですが、何しろ高い!(>_<)

お会計の合計は日本円で8千円ぐらい。
観光客用のお店だったんですね(^^;;
やられた〜という感じ。

真ん中の日のランチはミョンドンの三金というお店へ。
d0224362_16262354.jpg

このお店は以前、従兄弟に教えてもらいました。
夫は2回目。私は初めて。

ここはミョンドンの真ん中にあって日本人観光客もいますが
韓国人のサラリーマン風な人達もランチしていて
ローカルぽかったです。

店員さんオススメの豚肉の盛り合わせと
d0224362_16262455.jpg

店先で美味しそうなキムチ入り卵焼きを焼いていたので
それも注文しました。
d0224362_16262565.jpg

この卵焼き、かなり大きいです。
キムチの味はほとんどしませんでしたが
白菜のシャキシャキ感があって美味しかったです。

このお店は従兄弟のオススメだけあってよかったです☆

そして、同じ日の夜に行ったこちらのお店。
d0224362_16262780.jpg

ハングルで書いてあるので店名はわかりません(^^;;

以前、夫が日本の会社に勤めていた時に
ソウル出張で宿泊したホテルのそばにあったお店です。

夫がまだ前の会社にいた頃に
私も一度連れてきてもらったことがあり
美味しかったのでまた行きたいとリクエストしました。

何年ぶりでしょう?
でも、女将さんは夫のことを覚えていてくれました。

入口は(日本の)民宿か古い旅館みたい。
d0224362_16262914.jpg

早速、豚肉(デジカルビ)を注文。
d0224362_1626281.jpg

今まで行った店に比べてめちゃめちゃ肉が
大きいです。
d0224362_16263037.jpg

焼けてきました!
d0224362_16263144.jpg

サンチュに巻いて食べたら美味し〜

このお店が私の初ソウルで最初の食事だったので
本当に美味しかったのかどうか確かめたかったのですが
やっぱり美味しかったです☆

しかも、お会計は日本円で3千円強!

豚肉だったから安かったということもありますが
ミョンドンだったら倍はしたと思います。

場所は、地下鉄の麻浦(MAPO)が最寄り駅です。
(麻浦にはデジカルビ通りがあるそうですが
私達が行ったお店はデジカルビ通りとは
大きな道路を挟んで反対側になります)

3番の出口を出て、そのまま真っ直ぐ進み
最初の交差点を右に入り(交差点は渡りません)

Coffee Bean の先の角を曲がります

d0224362_16263125.jpg

またすぐに最初の角を左に曲がります。

ここを曲がります

d0224362_16263373.jpg

写真がぶれぶれでスミマセン。

そして、またすぐに最初の路地を右に入ると
一番奥の突き当たりにお店があります。

このお店には観光客はほとんどいないと思いますが
お店が繁盛するよう是非行ってみてください!
(決してお店の回し者ではありませんので(^^;;)
[PR]
by endo0210 | 2014-03-26 16:32 | +3月ソウル

地獄から天国へ(^^;;

昨日、ソウルのゲストハウスに到着してがっかりして
2泊目はちゃんとしたホテルに泊まろうと
即、ネットで検索。

ちゃんとしたホテルとは有名ホテルのことです!

しかし、有名ホテルと言えばロッテホテルぐらいしか
知りません。

ロッテホテルの料金を調べたら一泊5万円ほど。

正直言って怯みましたが(^^;; 夫の前で「私が払う!」と
大見得を切った手前、ランクを下げるわけにも
いきません。

色々なサイトで料金を比べていたら
45,000円というのが出てきました。

朝食なしでこの値段は高いなーと思いましたが
怒りに任せてポチッと予約しました。

ここまでが昨日の話です。

今朝はゲストハウスで朝食を摂り(朝食付きと言っても
食パンとピーナツバターと苺ジャムだけでした)
その後、チェックアウト。

受付は昨日のお兄さんとは違う人でしたが
今日、帰国することにしたと嘘をつきました。

ロッテホテルです。
d0224362_2246577.jpg

ホテルに着いてフロントに行くと
お客様のチェックイン手続きは隣の新館の27階の
クラブフロアで行いますとのこと。

えええー?クラブフロア?

そうだったのです。私が予約したのはクラブフロアの
コーナースイートの部屋だったのです。(知らなかった〜)

そして、料金にはクラブラウンジでの朝食、
アフタヌーンティー、夕方のカクテルタイムが
含まれています。

これなら 45,000円も納得です。

お部屋は正午には用意できるとのことで
しばらくクラブラウンジでコーヒーを飲みながら
外の景色を眺め、はぁ〜 やっぱりいいわ。
d0224362_2246620.jpg

それではお部屋です。
33階でした。

こちらがリビングルーム。
d0224362_2246717.jpg

そして、こちらが寝室です。
d0224362_2246776.jpg

バスルームにはバスタブと独立した
シャワーブースがあります。
d0224362_2246865.jpg

これで 45,000円なら安いくらいです。
東京のホテルだったら一泊10万円近くしても
おかしくありません。

たぶん、普通のお部屋は全て満室で
コーナースイートしか空いてなかったのでしょうね。
d0224362_2246871.jpg

昨日とは天と地ほど違います。

ただ、残念な点が一つ。
スリッパが使い捨てタイプではなかったこと。
それも布製のイケてないスリッパでした。
このクラスのホテルならタオル地のフワッフワッの
スリッパを置いておいて欲しい。
次回はスリッパ持参がいいかも。

あと一つは難点ではなく、あったらいいのに程度ですが
ターンダウン・サービスがありませんでした。

でも、ロッテホテルは立地もいいし
次回からは最初からロッテホテルの普通の部屋を狙って
みようと思います。
(もちろんオット払いで(^^;;)
[PR]
by endo0210 | 2014-03-25 22:49 | +3月ソウル

d0224362_032078.jpg

無事ソウルに着きましたが、気分はブルー。

と言うのも、今回は旅行というよりも日本へ帰るついでに
ソウルに寄ってマッサージとグルメを楽しもうと思ったので
ホテルは立地重視で最低限の施設があって
こぎれいなら良しと口コミ評判のよかった
ゲストハウスを予約しました。

受付のお兄さんは英語はあまり上手ではありませんが
とても親切で、いかにも人の良さそうな満面の笑顔で
感じはとてもよかったです。

靴を脱いで、靴箱に靴を入れるのもアットホームね〜
なんて好意的に思ったし、お部屋もまあ想像していたとおりで
ホテルのように洗練されてないけれど
普通の家のお部屋のようで、2泊なら十分。

がっ!トイレに入ってみてびっくり。

シャワーもバスもないんです。

最初は、もしかしてシャワーは共同で部屋の外にあるのかなと
思いましたが、よーく見たら、洗面台の脇にシャワーがありました。

と言うことは、トイレ兼洗面所でシャワーを浴びるっていうこと?
何も仕切りがないので、シャワーを浴びたら
便器も洗面台もすべてびちょびちょになること間違いなし。

写真の左端にシャワーが見えます
水栓は洗面台の水道と共通です
そして、鏡の奥の壁に取り付けられているのは
シャンプー、リンス、ボディソープです

d0224362_9581836.jpg

ちょっとワタシ的にはあり得ません。

共同のシャワーが部屋の外にある方がまだマシです。
かつて、そういう B&B に泊まったこともあります。

でも、トイレでシャワーを浴びるのはワタシ的には無理です。
トイレでご飯を食べるのと同じくらい
どうしても受け入れられません。(仕切りがあればOK)

だいたいに日本では、どこのご家庭でもトイレには
トイレ用のスリッパを置いて
他の部屋で履くスリッパと区別しているくらいなのに
トイレに素足で入って、そこでシャワーを浴びるなんて私には無理。

ここに2泊もするのかと思ったら、どん底な気分になり
ついに、夫に、私がお金を払うから明日の晩は別の
ちゃんとしたホテルに泊まろうと言ってしまいました。

しかし、口コミ評判ではそのことに言及している
書き込みはなかったので、私達の部屋だけそういう造りに
なっているのでしょうか?

それとも、私が神経質過ぎるのでしょうか?

ともかく、明日は違うホテルに泊まることになって
(ネットで速攻予約済みです(^^;;)
気分が明るくなってきました。
[PR]
by endo0210 | 2014-03-25 00:41 | +3月ソウル