カテゴリ:+1月 カリブ海クルーズ( 21 )

ウェステルダムの中の有料レストランの一つ、カナレットでの夕食の
レポートです。メニューから何を何品頼んでも一人10ドルです。

乗船してから予約をしたので、5時半という早い時間でしか予約が
とれませんでした。
d0224362_21404549.jpg

まずはお通し?(笑)
d0224362_21404656.jpg

ウエイターさんからは、4人なら前菜を3種類、パスタを2種類、
メインを2種類をシェアするのがいいと言われましたが、、
ちょっと足りなくて追加注文しました。
d0224362_21444695.jpg

こちらは生ハム(豚)と牛肉のカルパッチョ。
牛肉のカルパッチョはイマイチ。生ハムの方が美味しかったです。
d0224362_21444774.jpg

シーザーサラダ?(よく覚えてない(^^;)
d0224362_21444767.jpg

パスタは2種類。
夫達は炭水化物を摂らないように気をつけていたのでこれだけ。
d0224362_21444865.jpg

d0224362_21444846.jpg

メインは、、、何だったっけ?(^^;
(だから、リアルタイムで書かないとダメなんですぅ〜)
d0224362_2144499.jpg

d0224362_21445069.jpg

デザートは確か(汗)ティラミスでした。
d0224362_21445033.jpg

カナレットはブッフェ式のリドレストランの一角を仕切っています。
メニューも、正直メインダイニングでのお食事以上のものは
感じませんでした。

まあ、追加料金が一人10ドルですから仕方ないと言えば
仕方ないのかもしれません。

追加料金が29ドルだったピナクル・グリルは予約がいっぱいで
行くことができませんでしたが、どうだったのでしょうか。
興味があります。
[PR]
by endo0210 | 2014-02-18 10:38 | +1月 カリブ海クルーズ

ウェステルダムには軽食も含めて全部で5ヶ所
食事を摂れる場所があります。

1 ヴィスタ・ダイニング・ルーム(メインダイニング)
朝と夜の営業ですが、日によってはランチも営業しています。

2 リド・レストラン(ブッフェ式)
朝食、ランチ、夕食と夜食(22:00 - 23:30)を提供しています。
日によってはリド・デリ(サラダとスイーツ)のコーナーのみ
17:00まで営業しています。

3 テラスグリル(プールサイド)
ハンバーガーやホットドッグなどの軽食を11:30 - 17:30 まで
提供しています。

ここまでが無料のレストランです。
(飲み物は有料)

クルーズを予約する際に、メインダイニングでの夕食を17:30、
または 20:00、またはオープン・シーティング(何時でもOK)
のいずれかを選んで予約します。

私達はオープン・シーティングを選びましたが
これははっきり言って失敗でした。

今までのクルーズでは、セレブリティでは追加料金を払って
オープンシーティングを選び、シーボーンとクリスタルでは
元々の設定がオープンシーティングのみだったので
オープンシーティングの方がいいと思っていましたが
今回のホーランドアメリカでは、私達にちょうどよい時間、
つまり7時ごろは全く席がとれなかったのです。

結果的に、オープンシーティングであっても 17:30 または
19:45 しか席はとれませんでした。

なので、ホーランドアメリカでは、オープンシーティングだからと言って
いつでも座れると思っていない方がいいと思います。

*セレブリティではオープンシーティングには追加料金がかかりますが
その代り、いつ行っても待たずに席を用意してくれました。
シーボーンとクリスタルはさすが6ツ星だけあって、元々の設定が
オープンシーティングになっていて、待つことなく席に案内して
くれました。



有料(追加料金)のレストランは2つ。

4 カナレット(イタリアン)
夕食時のみ営業。リド・レストランの一部を仕切って座席を設けて
います。メニューから何を何品頼んでも一人につき10ドルです
(飲み物は別)

5 ピナクル・グリル(ステーキ&シーフード)
夕食時の営業に加えて、日によってはランチも営業。
ランチは一人10ドル、夕食は一人29ドルかかります
(飲み物は別)

* 上記は 2014年1月現在の料金です。


カナレットもピナクル・グリルも人気があり乗船してからでは
予約がとれません。行く予定がある場合は乗船前に
予約しておくことをお勧めします。

私達は有料レストランの両方に行ってみたかったのですが
乗船前に予約をしていなかったためピナクル・グリルは
完全に無理で、カナレットは何とか3日目の晩にとれましたが
5時半というかなり早い時間でした。
[PR]
by endo0210 | 2014-02-15 15:47 | +1月 カリブ海クルーズ

メインダイニング(ヴィスタ)での朝食のレポです。
d0224362_930689.jpg

ヴィスタではオーダー式の朝食になりますが
アメリカン・ブレックファースト以外に
イングリッシュ・ブレックファースト、スウェーデン、
ドイツ、そしてジャパニーズ・ブレックファーストも
ありました。
d0224362_930761.jpg

どんなもんかとジャパニーズを選んでみました。

これがジャパニーズ・ブレックファーストです。
d0224362_930550.jpg

ご飯、お味噌汁、玉子焼き(ご飯の上にべろーんべろーんと
3枚乗ってるやつ)、そして焼き鮭が
ワンプレートで
出てきました。

ご飯は日本のお米ではなく、お味噌汁は薄くて味がなく
玉子焼きはその場で焼いたものではなく
冷凍か何かのよう
でした。

焼き鮭はふっくら美味しかったです。
でも、日本の塩鮭とは全然違う代物で
サーモンのグリルですね(^_^;)

ま、和食が恋しくて、和食もどきでもいいから
と思えるならいいですが、そうでないなら
素直にアメリカン・ブレックファーストとか
イングリッシュ・ブレックファーストにしておいた方が
無難です。

お口直しに夫が注文したフレンチ・トーストを
1枚もらいました。
d0224362_930710.jpg

この方が美味しかったわん。
[PR]
by endo0210 | 2014-02-11 15:29 | +1月 カリブ海クルーズ

2月3日(2月4日着)
マイアミ → フランクフルト
ビジネスクラス
A380-800

2月4日
フランクフルト → イスタンブル
ビジネスクラス
A320-200


離陸してすぐに配られたスナックは袋入りでした。
ビジネスでも袋入りなんですね(^^;
d0224362_11314883.jpg

ワインはどんどん継ぎ足してくれてサービスは◎
d0224362_11314941.jpg

私達のエリアの担当の黒人の CA さんはとても感じが
よかったです。最後の最後に席をゲットして乗ったのに
ちゃんと名前で呼んでくれました。このあたりはスゴイ!

最初のお食事です。
前菜にはアジア風海老のカクテル(メニュー上はそういう名前に
なっていました)
d0224362_11315011.jpg

メインは、鴨のもも肉、または鱈、またはタイ風野菜カレーの
チョイス。私はタイ風カレーを選びましたが
d0224362_11315181.jpg

見た目も食べても温野菜。
カレーの味はわかりませんでした。

夫は鱈を選びました。
d0224362_11315244.jpg

鱈には中華風ソースがかかっていて、付け合わせは
日本蕎麦でした(メニューに soba と書いてありました)
d0224362_11315251.jpg

日本人的にはヘンな組み合わせですね(^^;

デザートは私はパス。
夫はフルーツの盛り合わせ(?)
d0224362_11315330.jpg

帰りは7時間半のフライトだったので、二回目の食事(朝食)は
まだお腹が空いてなくてパスしました。

ちなみに、機内で配られたアメニティセットです。
d0224362_11582160.jpg

中身は、歯ブラシ、耳栓、アイマスク、靴下、
そしてドイツと言えばニベア。
d0224362_11582241.jpg

この他にヘッドフォンのカバーも入っていましたが
スリッパはありませんでした。
以前、フランクフルトから成田への便に乗った時はどうだったのかな?
全然覚えていませんが、覚えていないということはあったのかも。
西洋人にはスリッパはいらない?(笑)

フランクフルトでは約5時間の待ち時間がありました。

ここもプライオリティパスで使えるラウンジは
ルフトハンザのターミナルにはないので、ベンチやカフェで
過ごすことになりました。

ドイツと言えばビール♪♪
d0224362_13342048.jpg

全日空の飛行機がいました。
羽田行きだったみたいです。
d0224362_13342141.jpg

この後、イスタンブル行の飛行機に乗りましたが
機材は行きと同じだったので特にレポートはありません。

機内食もパスして爆睡していましたが、
メニューだけもらったので、ご参考まで載せておきます。
d0224362_13342298.jpg

d0224362_13342363.jpg

普段は圧倒的にトルコ航空に乗ることが多い私達ですが
ルフトハンザのビジネスクラスは、トルコ航空の
コンフォートクラス(プレミアム・エコノミー)ぐらいの
食事の質(および量)ではないかと思いました。


長くなったのでビジネスクラス ゲットまでの経緯は
折りたたみましたので、ご興味のある方のみ
More をクリックしてどうぞ。

More
[PR]
by endo0210 | 2014-02-09 13:42 | +1月 カリブ海クルーズ

2月2日

今日はキー・ウエストへの一日観光を申し込んで
あります。

午前6:10 ~ 6時半の間にピックアップしてくれるので
ホテルのロビーで待っているように とのでした。

しかし、待てど暮らせど来ない、、、(泣)
ホテルの人にツアー会社に電話してもらいましたが
営業時間外でダメ (>_<)

困ったなあと思っていましたが、6:50頃やっと来ました。
(たった20分の遅刻ですが、海外では不安なのです〜)

今日はマイアミ・マラソンの日で 6時から 9時半まで
交通規制が敷かれ、そのためバスが来るのが遅れた模様。
d0224362_9474572.jpg

この後、交通規制でバスが全く動けない状態になり
サウス・ビーチ地区を抜けてキー・ウエストに向けて
走り出せたのが 8:15ごろ。

こんなことならピックアップ時間をもっと遅くにしてくれたら
5時起きしなくて済んだのに・・・

ま、気を取り直してキー・ウエストへ GO! GO! です

キー・ウエストと言えば、何と言っても
セブン・マイル・ブリッジ。
d0224362_9474419.jpg

海の上にどこまでも続く道路。
コマーシャルなどで見て、いつか行ってみたいと
思っていました。

すごーく楽しみにしていたのですが、この橋はやはり上空から見ないと
わからないですね(^^;
d0224362_1152559.jpg

セブン・マイル・ブリッジを渡ってキーウエストに到着。
出発が遅れた分 到着も遅れましたが、滞在時間は変えないとこのこで
集合時間は午後6時20分です。
d0224362_1162099.jpg

まずはランチです。
コンク貝(ほら貝のようなもの)の名前のついた
Conch Republic Seafood Company へ。
d0224362_11174494.jpg

お料理は、地球の歩き方に「マグロのたたきが絶品」と出てたので
とってみましたが、これはフツーでした(^^;
d0224362_11174654.jpg

その他、サラダ、オイスター、フィッシュバーガーと
フィッシュ&チップス。オイスターは美味しかったです。
マイアミのオイスターは生よりも火を入れた方が美味しいのかな。

コンク貝のお店だったのにコンク貝を注文しなかったのは
おまぬけでしたが(^^; 美味しくいただきました。

ランチを食べたら観光に出発。
d0224362_1473139.jpg

町の中には主なスポットを回るコンク・ツアー・トレイン(途中乗り降り
できない)や、12ヶ所の観光ポイントを自由に乗り降りできる
オールド・タウン・トロリーが走っていますが、それほど広くないので
歩いても十分まわれます。
d0224362_1473245.jpg

コーチのアウトレットがありました。
ちょっと中に入ってみましたが、サン・ファンの倍の値段でした。
d0224362_11265942.jpg

こちらはアメリカ本土で最南端にあるポイント。
(本当のポイントは近くの米軍施設の中らしいですが)
d0224362_11265962.jpg

ここで写真を撮るために 15分ぐらい並びました。
暗黙の了解で次の人にシャッターを押してもらいます。

さて、やってきたのは文豪アーネスト・ヘミングウェイの家です。
d0224362_13414620.jpg

1851年に建てられた邸宅で、1931年にヘミングウェイが買い取り
この家に8年間住んでいたそうです。
d0224362_13415192.jpg

無料の英語のガイドツアーがありますが、日本人だと言ったら
日本語の説明書をくれ、ガイドツアーへの参加は
勧められませんでした(^^;
d0224362_13474620.jpg


この家の敷地にはたくさんのニャンコがいて全頭ヘミングウェイが
飼っていた猫の子孫なんだそうです。そして、その子孫たちは
人間には禁止されていることが許されているんです。
d0224362_13414985.jpg

生まれ変わったらヘミングウェイの家の猫になりたい(笑)

キーウエストはアメリカの国道1号線の起点でもあります。
d0224362_14144986.jpg

面白かったのは、キーウエストには野良犬ならぬ野良ニワトリが
たくさんいたこと。
d0224362_14385240.jpg

どこかで飼われているのかもしれませんが、そこら中に
ニワトリがいて、一人(笑)で道を渡っていたり、、、

最後はメキシコ湾に面したマロリースクエアへ。
d0224362_14385170.jpg

ウエスティンホテルのプールサイドカフェでモヒートを飲みながら
クルーズ船が出港するのを見守りました。
d0224362_14145257.jpg

マロリースクエアで夕陽待ちしている人々。
d0224362_14385099.jpg

夕陽が沈むところも見たかったのですが、あとちょっとというところで
時間切れ。残念。
d0224362_14145225.jpg

帰りのバスではもちろん一同爆睡(笑)

この次の日にマイアミから再びフランクフルトを経由して
イスタンブルに戻りました。

*マイアミ・サウス・ビーチ地区からマイアミ国際空港までの
タクシー料金は固定制で35ドルでした

初めてのカリブ海はかなりよかったです。
今回は東カリブ海だったので、次回は西カリブ海に
行ってみたいな〜
[PR]
by endo0210 | 2014-02-08 14:40 | +1月 カリブ海クルーズ

今まで参加したクルーズではランドリー代をケチって
節約するためになるべく自分で手洗いしていましたが
ホーランド・アメリカではお得なパッケージがありました。
d0224362_9231329.jpg


1 下の写真のランドリーバッグ(縦50cm x 横35cm
ぐらいの巾着袋)に詰め放題で 20ドル
(ドライクリーニングは含まず)
d0224362_923114.jpg

2 クルーズ中いくつでも何度でも制限なしのランドリー&
アイロンがけサービス 49ドル
(ドライクリーニングは含まず)

3 クルーズ中いくつでも何度でも制限なしの
アイロンがけサービス 28ドル

*もちろんパッケージを利用せず、個別に頼むこともできます

私達は、2番の制限なしの洗濯&アイロンがけサービスを
利用しましたが、これが本当に助かりました。

さすがに下着だけは手洗いしましたが
パジャマも水着も躊躇することなく思い切り出せ
夫のコットンの靴下も手洗いするとなかなか乾かないので
代金を気にすることなく何でもポイポイっと(笑)
ランドリーサービスに出せるのはありがたかったです。

(代金は「部屋ごと」で「個人ごと」ではないので
伝票へのサインは夫がしても、私がしても
関係ありません)

しかも、48時間かかると書いてあるにもかかわらず
ターンダウンサービスの時にピックアップしてもらうと
翌日の午前中には出来上がってきました。

このサービスは本当に助かりました。

他のクルーズ会社でもこういうサービスがあればいいのにと
思いました。
[PR]
by endo0210 | 2014-02-07 15:22 | +1月 カリブ海クルーズ

2月1日の続きです

昼食後、レストランのそばを散策した後は
路線バスでホテルに戻りました。

バス停からホテルまでの間にあったスーパーマーケット。
d0224362_13201474.jpg

Walgreens という名前のスーパーで、あちこちで見かけました。
私達が行ったのは、リッツ・カールトンと通りを挟んで隣にあった店舗で
24時間営業でした。
d0224362_13201575.jpg

お店の中でこんな看板を見つけました。
d0224362_13201333.jpg

明日、キーウエストへの一日観光ツアーに67ドルで
申し込みをしてあるのですが、ここでは50ドルですって。
やられた〜

フォートローダーデールの郊外にあるアウトレット・モールの
ソーグラス・ミルズに行くバスも出ているようです。

ソーグラス・ミルズは全米で一番大きいアウトレット・モールだそうです。
次回があれば絶対に行きたい!

さて、今回泊まったホテルです。
d0224362_13201639.jpg

The Redbury South Beach
1776 Collins Avenue
South Beach, Miami Beach
FL 33139

マイアミではダウンタウンではなく、絶対にサウス・ビーチに泊まるのが
オススメだそうですがサウス・ビーチのホテルの高いこと。

色々なサイトで何度も何度も検索して
やっとやっと何とか妥協できる料金のホテルを見つけました。

まだオープンして2ヶ月の新しいホテルで
とてもきれいで大満足でした。
d0224362_13201677.jpg

バスタブはありませんが、シャワーブースが広くて
水はけも良くて不満はありませんでした。
d0224362_1320174.jpg

リッツ・カールトンのすぐそばで立地もよかったです。

コリンズ・アヴェニューに面した一階はロレンツォという
イタリアンのお店になっていて、こちら側が正面入口かと思いましたが
横の通りに面している方に本当の正面入口があります。

ロレンツォでは帰る日のチェックアウト後に
ランチを食べましたが、パスタもアルデンテで美味しかったです。
ただ、精算の際に18%のサービス料が自動的に加算されました(^^;;

さて、話は2月1日に戻って、、、

もう特に予定はなかったので、ホテルのプールで
のんびりすることにしました。
d0224362_13201818.jpg

プールは屋上にあります。

ビーチチェアも新しくてきれいです。
d0224362_13201811.jpg

海は見えませんが、全然気になりませんでした。

また泊まりたいと思えるホテルでした。

夕飯にはステーキを食べたいねということで
いつもお世話になっているトリップアドバイザーで見つけた
マイアミで21位という高評価のBLT というお店に行ってみました。

BLT Steak Miami
1440 Ocean Dr, Miami Beach, FL 33139
Tel: (305) 673-0044

サンドイッチみたいな名前なので(笑)大丈夫かなと
思いましたが、行ってみたらかなり高級なお店で
ドレスアップして行くようなお店でした。
d0224362_13201920.jpg

The Betsy というホテルの一階に入っています。
d0224362_13202174.jpg

しかも、かなり混んでいて、予約のなかった私達は
バー・エリアでステーキを食べることになりました。

ワイン一杯が一番安いので17ドル、平均25ドルでした。

夫はアメリカン・ワギュウ(和牛)、私はニューヨーク・カットを注文して
二人でシェアしました。
d0224362_13202084.jpg

このステーキハウスにはどういうわけかお寿司もあって
ディナー前にバーで一杯やっている人がおつまみ(兼 前菜?)に
お寿司を食べていました。
日本人的にはお寿司は〆でしょ と思いますが
アメリカでは前菜に食べるのがオシャレなのかな?(笑)
[PR]
by endo0210 | 2014-02-06 15:56 | +1月 カリブ海クルーズ

マイアミ・サウスビーチ

TDL の最寄駅のJR舞浜の名前の由来は
マイアミ・ビーチなんだそうです。


2月1日

ウェステルダムから7時半過ぎに下船したら
乗り合いバンの会社に電話するように言われましたが
辺りに公衆電話はなく、困っていたら8時半前にバンが来たので
よかったーと思ったら違うバンでしたが
d0224362_23541671.jpg

同じ会社だったので運転手さんが会社に電話してくれて
一安心。

結局、8:45頃に車が来て、別のクルーズ・ターミナルからも
一組のお客を乗せてマイアミ・ビーチに向けて出発。

1時間ほどでホテルに到着しましたが、
まだ部屋の用意ができてないとのことで
荷物だけ預けて早速 町&ビーチ散策へ。

ちょっとハワイっぽい?
d0224362_23542169.jpg

d0224362_23542349.jpg

ビーチにも行ってみました。
d0224362_23542550.jpg

しかし、アメリカ本土に冬でも泳げる場所があるとは
知りませんでした。
d0224362_23542692.jpg

気温は28度ぐらいらしいですが、体感的には30度以上です。
暑い。
d0224362_23542812.jpg

ぶらぶら歩きながらランチはマイアミ名物だという
ストーン・クラブ(ザリガニみたいな蟹)で有名な
ジョーズ・ストーンクラブへ行ってみました。

Joe's Stone Crab
11 Washington Ave, Miami Beach, FL 33139
d0224362_23543074.jpg

カジュアルなお店だと思って入ったら
格式高い感じで、黒人のウエイターさんも執事みたいで
粗相のないようちょっと緊張しました(^^;;
d0224362_23543434.jpg

フライなどの温かいお料理もありましたが
私達は冷たいものばかり。
オイスターはあまり海の香りがなく
蟹は日本で食べた方が美味しいかな(^^;;
もっと違うものを頼めばよかったかも。

ランチ後、お店のそばの運河沿いを散策して
みました。
d0224362_2354365.jpg

その後、路線バスに乗ってホテルへ。

長くなったので続きます
[PR]
by endo0210 | 2014-02-05 23:52 | +1月 カリブ海クルーズ

d0224362_15585431.jpg

1/25 Fort Lauderdale, Florida, US 16:00 出港
1/26 At Sea
1/27 Grand Turk, Turks and Caicos 08:00 - 15:00
1/28 San Juan, Puerto Rico Noon 12:00 - 20:00
1/29 Philipsburg (St. Maarten), AN 08:00 - 15:00
1/30 At Sea
1/31 Half Moon Cay, Bahamas TR 08:00 - 15:00
2/1 Fort Lauderdale, Florida, US 07:00 到着


1月31日、最後の寄港地ハーフムーン・ケイに到着です。

ハーフムーン・ケイはバハマ諸島にあるホーランド・アメリカ
(及び親会社のカーニバル・クルーズ)の
プライベート・アイランドです。

旅行会社のHPよりお借りしました

d0224362_23285240.jpg

この近辺には他にもクルーズ会社が所有するプライベート・
アイランドがありますが、中でもハーフムーン・ケイが
一番きれいだと聞いていたので楽しみにしていました。

テンダーボートでしょうか?波でぐらぐら揺れています。
d0224362_23285344.jpg

ハーフムーン・ケイには埠頭がないので
小さなボート(テンダーボート)に乗り移っての
上陸となります。

グランド・タークではアクティビティは何もせず
のんびり過ごしたので、今日はシュノーケリングや、
夫達は(昔取った杵柄で 笑)カタマラン(ヨット)を借りて
乗ろうなんて言ってます。楽しみ〜

と、部屋で下船の案内を待っていたら
ピンポンパンポ〜ン♪ とアナウンスが入りました。

が、強風のため、テンダーボートが近づけず、
また、この船も安全に停泊できないので
ハーフムーン・ケイへの寄港は中止することにしました
とのこと。

晴天だし、まさかそんな展開になるとは
思ってもみなかったので、一瞬 耳を疑いました。

まさに青天の霹靂。

でも、船長に「難しい決断でしたが、私の安全は
皆さんの安全。皆さんの安全は私の安全」
と言われてしまったら仕方ないですね。

というわけで、昨日に引き続きプールサイドでのんびり。
d0224362_2328541.jpg

しかし、皆さん、精神的ショックが大きかったのか
いつも混んでいたジムはがらがら(オット談)
その代わり、朝食の時間が終わってもブッフェで
まだまだ食べ続けている人が多かったです(笑)

でも、代替えの場所に行くわけでもなくすっ飛ばし
というのはちょっと納得できない気分。

こういうことって多分何回かに一度はあると思うので
考えて欲しいですね。

午後は、明日の下船に備えて荷物のパッキングを
しました。

夜は、メインダイニングで最後の夕食。
d0224362_23285511.jpg

乗客2千人の胃袋を毎日満たしてくれたスタッフの皆さんに
感謝の気持ちを表し、ナプキンを回します。
d0224362_23285588.jpg

楽しかったクルーズもいよいよ終わりです。


2月1日、朝カーテンを開けたら既にフォートローダーデールに
帰港していました。
d0224362_23285764.jpg

8時半に迎えの車を頼んでいると言ったら
一番で7時半に下船させてくれました。

アメリカの再入国には、全員が税関申告書を記入、
提出が義務付けられていますが
私たち外国人も最初の入国の時のように
指紋や顔写真を撮られることなく
あっさりと再入国できました。
d0224362_23285874.jpg

ウェステルダムともこれでお別れです。
[PR]
by endo0210 | 2014-02-04 21:32 | +1月 カリブ海クルーズ

d0224362_15585431.jpg

1/25 Fort Lauderdale, Florida, US 16:00 出港
1/26 At Sea
1/27 Grand Turk, Turks and Caicos 08:00 - 15:00
1/28 San Juan, Puerto Rico Noon 12:00 - 20:00
1/29 Philipsburg (St. Maarten), AN 08:00 - 15:00
1/30 At Sea
1/31 Half Moon Cay, Bahamas TR 08:00 - 15:00
2/1 Fort Lauderdale, Florida, US 07:00 到着

今日は終日洋上航海です。

残る寄港地は明日のハーフムーン・ケイのみ。
クルーズも終盤に差し掛かっています。

朝食時にプールサイドのビーチチェアを確保して
ずーっとのんびり過ごしました。
d0224362_1034540.jpg

ランチも水着姿のまま、ブッフェ式のリドで食べて
また、夕方までプールサイドでウトウト(笑)

スチールドラムの演奏も心地よい♪
d0224362_1034156.jpg

今回のクルーズの客層は圧倒的に年配者(70 ~ 80代)
が多いですが、プールに行ってみると意外と
子供も多いことに気づきました。
d0224362_10335758.jpg

夜は二回目のフォーマル・ナイトでした。
d0224362_10342567.jpg

メインはフィレ・ミニヨンとロブスターの Surf & Turf
d0224362_1034209.jpg

ほとんどの人がこれをオーダーしていました(笑)

夕食後のショーは B. B. King の特集。
(撮影禁止でした)
黒人の歌手の歌唱力はなかなかのものでしたが
もう一世代若い曲をやってもらいたかったです(^_^;)
[PR]
by endo0210 | 2014-02-03 19:52 | +1月 カリブ海クルーズ