カテゴリ:+9月地中海クルーズ( 25 )

私の稚拙なブログにクリスタル・セレニティでのドレスコードについての
ご質問をいただきましたので、私なりに感じたこと、思ったことを
まとめてみようと思います。

ただ、私自身クリスタルの常連ではなく、たった1回しか乗ったことがない
ということ、そして、感想はその1回だけの経験に基づいているということを
ご理解いただいて、あくまでも参考程度にしてください。


今回、私達は7泊8日の地中海クルーズに乗船したわけですが、
クルーズに申し込みをして、予約確認がきた段階で、
ブラックタイ・オプショナルが1回、それ以外はリゾート・カジュアル
だという通知がありました。


そして、リゾート・カジュアルの説明では

男性:
スラックス & シャツまたはセーター
(ジャケットおよびネクタイは必要なし)

女性:
カジュアルなワンピース
または、スカートまたはスラックス & ブラウスまたはセーター


ブラックタイ・オプショナルについての説明では

基本的にリゾート・カジュアルで十分ですが
フォーマルな服装をしたい方はどうぞドレスアップしてください。
但し、この晩に於いては、カジノを含む全ての公共の場所での
ジーンズの着用は控えてください。

と書いてありました。


結論から言うと、ブラックタイ・オプショナルが
クルーズ中1回だけならタキシードかスーツの
どちらか一つでいいと思います。

(但し、2回以上ある場合は1回目がタキシード、2回目はスーツ
という人が多かったように思います by セレブリティ・クルーズ)

現に夫は今回スーツを持っていきませんでしたが
(ブラックタイ・オプショナルはタキシードを着用しました)
何も不便を感じませんでしたし、恥ずかしい思いをした
というようなことも全くありませんでした。

心配でしたらリゾート・カジュアル用にクールビズ的な
ジャケットを1枚持って行ってもいいかなとは思いますが
ドレスコードにジャケットは不要と書いてあるので
無くても恥をかくようなことはありません。

(個人的には、乗船の時にジャケットを着ていた方が
いいかなという気がして、夫に着せています 笑)


それから女性ですが、年輩者が多いクルーズになればなるほど
ロングドレス率は低くなるように思います。
クリスタルのブラックタイ・オプショナルで
ロングドレスを着ている人もいましたが、たぶん50歳以下、、、
いえいえ、40歳以下の人じゃないかなあと思いました。

なので、逆に30代かそれ以下の人は是非ロングドレスを
着てください!

アメリカ人のお婆ちゃんなどはロングドレスはおろか
スカート率も低く、パンツ姿の人が多かったです。
(もちろんラメ入りとかレースとか、パンツ姿と言っても
それなりにエレガントな洋服でしたが)

あと、日本の着物もステキだと思いますが
今回のクリスタルでは一人もお見かけしませんでした。
たまたまだったのかもしれませんが。


10日以下のショート・クルーズではフォーマル・ナイトが無くなり
フォーマル・オプショナルになっていますし、
最近の傾向として、全体的にカジュアル化が進んでいるように
思います。

但し、客層にもよると思いますので、日本人の乗客が多い船では
もう少しフォーマル度が上がるのではないかなと思います。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-27 20:36 | +9月地中海クルーズ

シアターでのショーには7泊中4回行きました。


まずは最初の晩です。

「今日のカクテル」です

d0224362_22523373.jpg

ミュージカル「コーラスライン」を中心としたショーでした。
d0224362_2252337.jpg

ちょっと酔っ払っちゃって、半分ぐらいこっくりこっくりしていたので
感想はありません(^^;
d0224362_22523560.jpg

d0224362_22523655.jpg


2回目のショーはブラックタイ・オプショナルの晩でした。

「今日のカクテル」はシャンパンベースでした

d0224362_22523721.jpg

この晩は「エヴィータ」、「レ・ミゼラブル」、「マンマミーア」といった
大ヒットしたミュージカルのメドレーでした。

マドンナが主演した映画「エヴィータ」はサントラ盤を持っていたので
全部 曲は知っています (えっへん)
d0224362_22253874.jpg

レミゼは、自称レミゼおたくですから(^^;
ステージに上がって一緒に行進したくなりました(爆)
d0224362_22253980.jpg

マンマミーアは夫の十八番。
何たって以前、出張先のモスクワや中国でも観たぐらいですから(笑)
d0224362_22254023.jpg

全曲、何度も何度も聴いたことのある曲なので楽しめました。


3回目は、新作で特別なショーだということで完全に撮影禁止。
カメラはできれば部屋に置いてきてくださいと言われました。

ちなみに普通の日は動画撮影は禁止。
写真は OK ですがフラッシュは禁止です。

この晩の新作は、多少ネタバレになりますが
真っ暗な中で、黒い服に電球のようなものがついた服を着た人の
パフォーマンスでした。

暗かったので、この時も途中眠くなってしまいました(^^;


そして、4回目はエルトン・ジョンのそっくりさんのショーでした。

エルトン・ジョンは言わずと知れたミュージカル「ライオンキング」の
曲を担当した人ですし、1995年に発売された「ラブソング」という
CD を持っていて、通勤時にウォークマンで繰り返し繰り返し
何度も聴いていたのでこの晩のショーは楽しみにしていました。

う〜ん、そっくり!
d0224362_23193149.jpg

声も似ていましたよ。
d0224362_23193222.jpg


私の好きな曲は、

ライオンキングから Can you feel the love tonight
やはり本物の歌声は力強いです



そして、永遠のラブソング Your song



ダイアナ妃の葬儀で歌詞を変えて歌った Candle in the wind
元々はマリリン・モンローのことを歌った歌です


(エルトン・ジョンは英王室との関係は深いみたいで
サーの称号を得ていますし、ウィリアム王子とケイト妃の
結婚式にも確か出席していましたよね)

などを歌ってくれました。

ここでは関係ありませんが、ダイアナ妃の葬儀での
Candle in the wind も。


やはり、エルトン・ジョン世代の乗客は多かったようで
皆さん、一緒に歌ったり、最後はスタンディング・オベーションをする人も
いました。私も久しぶりにエルトン・ジョンの CD が聴きたくなりました。


クリスタル・セレニティに出ている歌手の方々は
とても歌唱力があると思いました。

シーボーンのような小型船ですとシアターも小さくて
(と言うか、シアターと呼べるようなものではありませんでした)
大仕掛けの出し物はできませんが、セレニティ クラスだと
そこそこ完成度の高いショーを観ることができてよかったです。

そして、いつもショーの後に出てくるのはこの方。
d0224362_23193388.jpg

翌日のスケジュールについて大まかなことを説明してくれます。
船内新聞には書いてないようなことも言ってくれたりするので
この方のお話は聞いておくといいですよ。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-15 14:22 | +9月地中海クルーズ

クリスタル・セレニティの設備についてざっと報告します。

まずは、ギャラクシー・ラウンジ。
毎晩ここでショーが行われます。
d0224362_17472250.jpg

オール・インクルーシヴ(クルーズに飲み物代が込み)なので
少し早目に行ってよい席を確保し、シャンパンやカクテルを飲みながら
ショーが始まるのを待つのもオシャレな気分になります。
d0224362_17472231.jpg

余談ですが、日本人は一番前には座らない人が多いですが
欧米人は空いていれば一番前に座ります。
国民性の違いでしょうか(笑)


こちらは設備とは違いますが、フロアでは弦楽四重奏を
演奏していました。
d0224362_17472395.jpg

シーボーンではイージーリスニングやロックぽいノリのよい曲の
生演奏をしていました。やはりアメリカ船ですね。
(私たちは弦楽四重奏の方が好きかな(^^;)


そして、カジノ。
港に停泊中は営業できません。
d0224362_17542718.jpg

d0224362_17542865.jpg


ここはブリッジなどのゲームをする部屋です。
d0224362_175826.jpg

でも、、、こんな注意書きがありました。

麻雀をする人はシルクロード・レストランに行ってください

d0224362_17543068.jpg

やっぱり中国人の乗客が多いということなんですね。
しかし、シルクロードでは麻雀やっていいの?!


さて、こちらはライブラリーです。
d0224362_189850.jpg

d0224362_189957.jpg

日本の本や CD/DVD なども少しでしたがありました。
雑誌も少しはあったと思います。
d0224362_1891014.jpg

さすが、日本郵船の資本が入っているだけあります。


最後に、ランドリーです。
我が家は最初からランドリーを使うつもりはなかったので
利用しませんでしたが、各フロアにこれだけの洗濯機と乾燥機があるので
シーボーンよりは使えるチャンスも多そうです。
d0224362_1891028.jpg

アイロン台もありました。
d0224362_1891136.jpg

ちなみにランドリー・サービス(有料)は MSC やシーボーンのような
パッケージはなく(MSC の時は確か何個までいくらというパッケージが
あったような、、、シーボーンでは巾着袋1つに入るだけ入れていくらという
パッケージがありました)、一つ一つ個別に頼むしかありませんでした。

個人的にはパッケージがあった方が頼みやすいので
ありがたいですね。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-14 14:52 | +9月地中海クルーズ

今回乗ったクリスタル・セレニティのクルーズは
満室にはなってなかったらしく
航海中にオープンルームの日がありました。

希望者はレセプションに申し出て、公開しているキャビンの
部屋番号を書いた紙をもらい、自分でまわります。
(公開しているキャビンのドアは開けっ放しになってました)

まずは、ベランダのないオーシャンビューの部屋。
21㎡です。
d0224362_8555772.jpg

部屋じたいのレイアウトは私たちの部屋と同じですが
ベランダがない分圧迫感があります。

しかも、窓の外はデッキがあるので人が通ったり
海も遠くにしか見えません。
d0224362_8555888.jpg

しかし、部屋は寝るだけと割り切って、積極的にプールサイドや
ライブラリーなどの公共のエリアを利用する方なら
問題ないと思います。


続いて、私達の部屋と同じタイプ (ここはさらーっといきます)
25㎡、ベランダ付のキャビンです。
d0224362_901297.jpg

そして、同じくベランダ付のキャビンで、広さおよびレイアウトは
同じですが、ワンランク上のタイプです。
d0224362_901361.jpg

インテリアの色や、ベランダのチェアが違います。
d0224362_901439.jpg


ここからはいよいよスイートです。

まずは、ペントハウス。38㎡です。
ワンルーム・タイプですがずいぶん広く感じます。
d0224362_9174312.jpg

バー・コーナーも広くていいですね。
d0224362_9174451.jpg

ウォークイン・クローゼットもあります。
d0224362_9174461.jpg

バスタブの他に独立したシャワーブースもありますよ。
d0224362_9174526.jpg

d0224362_9174627.jpg

ベランダもゆったり。
d0224362_917479.jpg


最後は、ペントハウス・スイート。50㎡です。
リビングとベッドルームが分かれています。

ベッドルームをリビングから見たところ。
d0224362_9295998.jpg

こちらはリビングルームです。
d0224362_930049.jpg

バー・コーナーもペントハウスより更に広くて重厚感があります。
d0224362_930183.jpg

ウォークイン・クローゼットも広い!
d0224362_930266.jpg

こちらは、ベッドルームからリビングを見たところですが、
写真を見て思い出しましたが、ダイニング・エリアも
あったんですね(^^;
d0224362_930361.jpg

お風呂はもちろんバスタブの他に独立したシャワーブースが
あります。写真がないのでうろ覚えですが、独立したトイレも
あったように思います。

ベランダです。
d0224362_930432.jpg

こんなお部屋でロング・クルーズができたら最高でしょうね。


この上にさらにクリスタル・ペントハウス(125㎡)がありますが
そこにはお客さんがいたのか、オープンルームになっていませんでした。


我が家にはスイートなんてとてもとても無理ですが
(だいたい業界向けディスカウント料金がありませんし(^^;)
いいものを見せてもらいました。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-13 14:54 | +9月地中海クルーズ

9/28: モンテカルロ(モナコ) 乗船
9/29: モンテカルロ(モナコ) 出港 17:00
9/30: ジェノバ(イタリア) 入港 8:00 / 出港 17:00
10/1: ラ・シュペツィア(イタリア) 入港 7:00 / 出港 21:00
10/2: サントロペ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/3: マルセイユ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/4: バルセロナ(スペイン) 入港 8:00
10/5: バルセロナ(スペイン) 下船


7泊8日なんてあっという間ですね(^^;
もっと、ずっとずっと乗っていたいなー

なんて、食べ過ぎて太るだけなのでこれくらいが
ちょうどいいのかも(^^;

他のクルーズ船と同じように、クリスタルでも
前の晩の夜11時までに大きな荷物は部屋の前に
出しておくことになっていました。

私達の荷物は特大のスーツケース1つ、
大きいスーツケース1つ、そして機内持ち込み用の
小さいコロコロ(キャリーケース)が1つ。

キャリーケースだけ残して、2つのスーツケースには
配布されたタグ(私たちはブルーの6)をつけて
部屋の外に出しました。

飛行機の時間が早い人から順に下船することになっていて
私達は午前9時でした。

なので、いつもと同じように午前7時過ぎに朝食を摂り
その後、一旦部屋に戻って最後まで使っていたものを
キャリーケースに入れ、8時半過ぎに集合場所の
ギャラクシー・ラウンジに行きました。

9時過ぎに私たち(ブルーの6)が呼ばれ下船しました。

乗船してから下船まで、船を乗り降りする際には
必ず船の出入り口でピッと IDカードを読み取りますが
最後に下船するときの ピッ はいつも寂しい気持ちに
なりますね。終わっちゃったって。

荷物は昨晩部屋の外に出しておいた荷物は
ターミナルビルにタグごとに置かれていて
自分の荷物を見つけたら、ポーターさんがバスまで
運んでくれます。
d0224362_02742100.jpg

d0224362_0273913.jpg

d0224362_0274081.jpg

前回は下船した後、コペンハーゲンに一泊したので
クルーズ会社の空港送迎サービス(有料)は
利用しませんでしたが、今回は今日のうちにイスタンブルに
帰るので、空港送迎サービスのバスを利用しました。
d0224362_0274361.jpg

セレニティともお別れです。ありがとう!
d0224362_027449.jpg

空港で無事 免税の手続きも済ませ、
イスタンブルに戻ってきました。


イスタンブルに戻ってビックリ!
行く前は25℃ぐらいはあったのに、たったの一週間で
最高気温が15℃前後。イスタンブル到着時16:30は
12℃しかありませんでした。
去年の10月8日にパムッカレに行ったときは半袖だったんですよね
今年はどうなっちゃったんでしょうか?

P.S. その後また少し暖かさが戻って今は20〜24℃ぐらい
(幅がありますが(^^;)あります。昨日は半袖でもいいくらい
でした。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-11 13:53 | +9月地中海クルーズ

9/28: モンテカルロ(モナコ) 乗船
9/29: モンテカルロ(モナコ) 出港 17:00
9/30: ジェノバ(イタリア) 入港 8:00 / 出港 17:00
10/1: ラ・シュペツィア(イタリア) 入港 7:00 / 出港 21:00
10/2: サントロペ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/3: マルセイユ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/4: バルセロナ(スペイン) 入港 8:00
10/5: バルセロナ(スペイン) 下船


クリスタル・クルーズでは私達のように1航海(と言うのでしょうか?)
だけでなく、そのまま2航海、それ以上と乗り続けている人も
多くいらっしゃると聞きます。

もう4年以上もクリスタルに乗り続けていらっしゃる未亡人の方は
有名ですよね。(今回はお目にかかれませんでしたが)

しかし、私達と同じように明日下船する人も多いはず。
そして、その人たちは今晩はパッキングで忙しいはず。
だから、レストランはいつもより空いているかもしれない!

という図式が頭の中で出来上がり(^^;
最後にシルクロードの寿司カウンターにトライすることにしました。
d0224362_2146046.jpg

パッキングに夢中になって、予定していた時間より
少し遅くなってしまいましがが、17:45ごろにお店の前に着くと
待っていたのは一組(2人)だけでした。

思わずカッツポーズ(笑)066.gif

6時の開店と同時にカウンター席へ案内されました。
d0224362_21462100.jpg

私達の右隣に座った4人組の日本人の方は常連らしく
シルクロードのエグゼクティブ・シェフの中口さんが
ご挨拶に来ていました。

私達も、夫の先輩たちから、中口さんが色々と珍しいものを
出してくれるから挨拶するといいよと言われていましたが
お忙しそうだし、もう最後の晩なので遠慮しました。

で(笑)、メニューを見て何にしようかなと考えている間に
お刺身の盛り合わせを作ってもらいました。
d0224362_2146326.jpg

そうそう、初日の晩に行って美味しかったお酒は
たぶんコレです☆

北雪 純米大吟醸 NOBU
http://shop.sake-hokusetsu.com/?pid=25710244


今度日本に帰る時に合わせて注文してみようかなと
思います。

次に、「ニュースタイル刺身」というものを頼んでみました。
ニューヨークの NOBU でも出しているメニューだそうです。
d0224362_2146563.jpg

お刺身の上から熱した油をかけてあります。
(一番手前のは牛肉です)

私の左隣に座っていた中国人カップルに、それはナニ?と
聞かれました。(教えてあげたら早速注文していましたよ)

この中国人カップルも30代ぐらい?
上海から来たと言っていました。
カップルで2人だけだったのでうるさくなく(笑)
ちゃんとマナーを守っていましたよ。

さて、そろそろ握りをお願いしましょうか?
d0224362_220250.jpg

この頃から、カウンターで私たちを担当してくださった
松久さんと話が弾んできて最後は頼んでないものも
ちょっと食べてみてくださいと握ってくれました。
(ありがとうございました)
d0224362_220425.jpg

お寿司じたい、正直言ってネタが素晴らしい!というほどでは
ありませんが、船の中としては素晴らしいと思いましたし
和食が恋しい人にはありがたい場所だと思います。

*ウニ、トロ、アワビは別料金になっていますので
お気をつけください。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-10 13:27 | +9月地中海クルーズ

9/28: モンテカルロ(モナコ) 乗船
9/29: モンテカルロ(モナコ) 出港 17:00
9/30: ジェノバ(イタリア) 入港 8:00 / 出港 17:00
10/1: ラ・シュペツィア(イタリア) 入港 7:00 / 出港 21:00
10/2: サントロペ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/3: マルセイユ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/4: バルセロナ(スペイン) 入港 8:00
10/5: バルセロナ(スペイン) 下船


9時に美容室に入り、終わったのは11時でした。

部屋に戻って、待っていた夫と合流。
夫も新しいヘアスタイルを気に入ってくれました。


さて、それではランチに行きましょう。

バルセロナはさすがクルーズのメッカだけあって
ちゃんとターミナルビルがあります。
(ベニスもそうでした)
d0224362_2182829.jpg

ターミナルの外にはシャトルバスがいて
コロンブスの塔の近くまで連れて行ってくれます。
d0224362_201101.jpg

ちなみに路線バスも走っているので
シャトルバス(30分に1本)に時間が合わない場合は
路線バスを使う手もあります。

さてさて、ランチは去年も行って気に入ったCATALANAへ。
d0224362_2011233.jpg

しかし、このお店もアジア系のお客さんがすごーく多くて
(もちろん日本人も何組かいました)有名になってしまって
すっかり観光客用になってしまったのかも。
d0224362_2011396.jpg

ま、とにかく食べたいものをオーダーしましょ。

まずはイベリコ豚の盛り合わせ。
d0224362_2011543.jpg

これは夫と一致した意見なのですが
イタリアのプロシュートよりもスペインの生ハムの方が
旨みがあるように思います。美味しい☆

そして、チョピートス・フリートス。
小さなイカ(ホタルイカより小さい)のから揚げ。
d0224362_2011669.jpg

揚げたてでさくさくしていて美味しいです☆
特に私はイカ・タコが好きなのでたまらない!(笑)

パドロンはシシトウの素揚げ。
柄をつまんで手で食べちゃいますよ。
d0224362_2011772.jpg

定番のカラマリも。
ちょっと小さ目ですが揚げたては美味しかったです。
d0224362_2011817.jpg

パン・コン・トマテ。
d0224362_2011956.jpg

カタルーニャ地方の名物で、パンにトマトとニンニクを
こすりつけて、オリーブオイルをたらしたものですが、
もうお腹いっぱいになってしまって、半分以上残してしまいました。
(ごめんなさい)

ふ〜、満足♪ 満足♪

食後はスペイン随一のデパート、エル・コルデ・イングレスへ。
Desigual のスカートと Tシャツ1枚お買い上げ。

ここの商品て若者向きで派手なんですけど
たまーに使えるのがあったりします(笑)

前回のシーボーンではいたスカートも
実はここの物なんです(^^;
d0224362_20231126.jpg

私のショッピング・タイムが終わったら生ハムを買いに
サン・ジュセップ市場へ
d0224362_20462375.jpg

この市場も観光客が多いので
本当に安いのかどうかはわかりませんが
他に良いお店を知らないのでここで調達しました。
d0224362_20462568.jpg

イベリコ豚(黒豚)のペジョータと、セラーノ(白豚)を各300gずつ購入。
イスタンブルに帰ってからのお楽しみです♪

これにてバルセロナでのミッションは完了。

船に戻って、明日の下船に備えてパッキングです!

部屋でパッキングをしていたら、窓の外に大きな影が、、、
d0224362_20462638.jpg

朝、私達より少し遅く入港したプリンセス・クルーズが
出港するところでした。

明日はどこへ行くのでしょうか?
d0224362_20462785.jpg

プリンセス・クルーズの乗客がバイバーイと手を振っています。
私もベランダに出て思い切り手を振りました。
d0224362_20462916.jpg

明日はとうとう下船です。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-09 14:07 | +9月地中海クルーズ

9/28: モンテカルロ(モナコ) 乗船
9/29: モンテカルロ(モナコ) 出港 17:00
9/30: ジェノバ(イタリア) 入港 8:00 / 出港 17:00
10/1: ラ・シュペツィア(イタリア) 入港 7:00 / 出港 21:00
10/2: サントロペ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/3: マルセイユ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/4: バルセロナ(スペイン) 入港 8:00
10/5: バルセロナ(スペイン) 下船


バルセロナへの入港は8時でしたが、まだ真っ暗です。

ふと窓の外を見たら、目の前を大きな船が通って行きます。
d0224362_1925878.jpg

その後もまた別の大きな船が来ました。
d0224362_1925971.jpg

これは小さなゴムボートのように見える船が
おおきなクルーズ船を後ろ向きに引っ張っているところです。
d0224362_21149100.jpg

結局、クリスタル・セレニティを入れて計5隻もの大型船が
停泊しました。さすが、クルーズのメッカだけあります!
d0224362_2092884.jpg

さて、お天気が予報よりも悪いみたいで
朝から時々雨が降ったりしました。
d0224362_19251128.jpg

私達は去年バルセロナに来たので、今回は観光は無し。
ランチにタパスを食べに行くことと、イベリコ豚の生ハムを
買いだすことぐらいしか用事はありません。


私は9時に予約してあった船内の美容室へ。
d0224362_21251730.jpg

そうなんです。ブラックタイ・オプショナルの晩、
髪の毛のセットをしてもらっている時に、イスタンブル在住で
もう2か月も美容院に行ってないという話をしたら
じゃあ、ここで髪の毛を切って行ったらいかがですか?
ということになり、カット&カラーをお願いしました。
(ちなみにパーマはやっていないそうです)
d0224362_21251964.jpg

来月、日本で着物を着る機会があるので
今年の初めから髪の毛をずっとのばしてきましたが
どうもうまくまとまらず、どうしたものかなーと
思っていたので、相談して、今回、自分の希望だった
前下がりボブにしてもらいました(嬉)

このヘアスタイルなら和服でもOKです。
自分で言うのもナンですが、なかなかいい感じ♪

やはり、美容師さんは日本人の方が具体的な希望を
伝えることができるのでいいですね。


そして、興味津々で色々なことを聞いてしまいました(^^;

まず、美容師さんは船に所属しているわけではなくて
スパの会社に所属していて、その会社から船に派遣
されているんだそうです。

私を担当してくれた彼女は、クリスタルの前はコスタに
乗っていたそうです。(余談ですが、コスタのアジア方面の
クルーズは、乗客の 2/3、つまり2千人以上が中国人
だそうです。恐るべし!中国人)

それから、美容室の予約をする場合、
航行中は(皆さんヒマなので)混みますが、寄港地に停泊中は
観光などに出かける人が多いので空いていて、予約が取りやすい
そうです。(当たり前と言えば当たり前ですが(^^;)

私の時も、他にお客さんはほとんどいませんでした。
(隣にいたのは、ショーで歌を歌っている人だったそう。
美容師さんに言われなければ気づきませんでした)


お会計の方は
ブラックタイ・オプショナルの晩のセットが 47.20ドル。
今日のカット&カラーが166.38ドルでした。
(両方とも18.5%のサービス料が加算されています)


日本でいつも行く美容院も少々マンネリ気味だったので
こういう機会に、まったく違う美容師さんに切ってもらうのも
いいかもしれませんね。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-08 13:34 | +9月地中海クルーズ

9/28: モンテカルロ(モナコ) 乗船
9/29: モンテカルロ(モナコ) 出港 17:00
9/30: ジェノバ(イタリア) 入港 8:00 / 出港 17:00
10/1: ラ・シュペツィア(イタリア) 入港 7:00 / 出港 21:00
10/2: サントロペ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/3: マルセイユ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/4: バルセロナ(スペイン) 入港 8:00
10/5: バルセロナ(スペイン) 下船


結局、船に戻ったのは2時半で、メイン・ダイニングや
リド・カフェのランチは終わってしまっていたので
プールサイドのカフェで軽食を摂りました。

サラダを各自一つずつと
ピザ1枚を2人でシェアしました
d0224362_1845733.jpg

今日は思ったより気温が上がったので
プールサイドで日向ぼっこをしている人も多くいました

d0224362_184593.jpg

その後、アフタヌーン・ティータイムに行ってしまったので
夕飯は抜くことにして、7時からのショーを観た後は
プチ・デザートとチーズを出しているビストロに
行ってみました。
d0224362_18509.jpg

d0224362_185211.jpg

私はブルーチーズが好きで、こういうところではいつも
ブルーチーズ一辺倒なのですが、久しぶりにカマンベールを
食べてみたらすごーく美味しかったです。
d0224362_185373.jpg

チョコレート・ファウンテンもありました。
d0224362_185437.jpg

但し、ビストロでの飲み物(アルコール)はシャンパンか
ワインのみになります。ウィスキーやカクテルは
置いていません。


この旅行記が終わったら総括でまた別途書こうと思いますが
とにかく中国人、それも友達同士のような若者が多かったです。
d0224362_185587.jpg

欧米人や日本人はある程度年輩、または家族連れの中に
若者(娘や息子)が含まれている場合はありましたが、
(または若くてもハネムーナーのようなカップル)
中国人は完全に友達同士でクルーズに参加しているような感じ。
若者にとって決して安くはないと思うのですが、、、


話は戻って、ワインとチーズですっかりよい気分になったので
部屋に戻って休もうと思ったら、夫がバーにも行こうと言うので
d0224362_185618.jpg

モヒートを作ってもらいました。
d0224362_185764.jpg

モヒートですっかり出来上がってしまい(^^;
おつまみのナッツをポリポリとたくさん食べてしまい
夕食を抜いても何の意味もなかった日となってしまいました。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-07 14:40 | +9月地中海クルーズ

9/28: モンテカルロ(モナコ) 乗船
9/29: モンテカルロ(モナコ) 出港 17:00
9/30: ジェノバ(イタリア) 入港 8:00 / 出港 17:00
10/1: ラ・シュペツィア(イタリア) 入港 7:00 / 出港 21:00
10/2: サントロペ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/3: マルセイユ(フランス) 入港 7:00 / 出港 18:00
10/4: バルセロナ(スペイン) 入港 8:00
10/5: バルセロナ(スペイン) 下船


マルセイユに入港しました。

港の中心の端っこ(?)、プチトランの乗り場付近まで
無料のシャトルバスが出ました。
d0224362_1651059.jpg

マルセイユのシンボル、
ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂。
d0224362_1651114.jpg

マルセイユはサント・ロペとは違って工業的な都会で
かつてはアフリカや中東などから船でたどり着いた旅人が
パリに向かうために必ず通過した港町だそうです。
d0224362_1651398.jpg

マルセイユからの観光地としては、
デュマの大河小説「モンテ・クリスト伯」の主人公が
無実の罪に問われて投獄されたイフ島がが有名です。

片道20分程度ということなので行ってみようと思ったら
強風で船が欠航とのこと。残念!
d0224362_1651549.jpg

d0224362_165167.jpg

ガイドブックを読んだら、冬はイフ島には上陸できない日も
多くあるようです。その代り、隣のフリウル島は年中
上陸できるそうで、確かに今日も運行されていました。
(やはり、旅行はオン・シーズンがよいですね)

港では今朝水揚げされたばかりの
お魚を売っていました

d0224362_16541539.jpg

d0224362_16541728.jpg

さて、私達はプチトランに乗って
ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂へ。
d0224362_1651719.jpg

余談ですが、ご参考までに60番のバスでも
ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂に
行けるようです。
d0224362_179015.jpg

バス乗り場は港に面した一番人通りの多いところなので
すぐにわかると思います。

途中の街並み

d0224362_179261.jpg

着きました!
d0224362_179795.jpg

d0224362_179561.jpg

内装もとてもきれいですが、横縞模様がなんとなく
イスラム的な感じがします。マルセイユは位置的に
イスラムの影響を受けていてもおかしくないはずですが
そういうことに詳しくないので、私が感じたことが
正しいのかどうかはわかりません(^^;

外の眺めも最高です。
d0224362_179364.jpg

イフ島も見えたので、行けなかったけれど満足♪
d0224362_179415.jpg

この後は街中に戻ってぶらぶら。
d0224362_179892.jpg

パリのデパート、ギャラリー・ラファイエットの食料品売り場で
缶詰のフォアグラ2つと、缶詰より新鮮そうな瓶詰の
フォアグラ1つお買い上げ♪
d0224362_179943.jpg

トイレはギャラリー・ラファイエット@改装中にはありませんでしたが
その裏に続いているショッピングモールの中にありました。

ランチも街中で食べてから船に戻ろうかと思いましたが
目ぼしいお店が見当たらなかったので、船に戻って食べました。
[PR]
by endo0210 | 2013-10-07 14:36 | +9月地中海クルーズ