Läderach のチョコレート

ツェルマットの駅前にあったチョコレート屋さん。

レダラッハ → http://www.laederach.com/chen/
d0224362_22302947.jpg

たまたま現地で会った夫の先輩ご夫婦が美味しいと
言っていたので試しに買ってみました。
d0224362_22303637.jpg

迷いに迷って、ホワイトチョコレートの中にピスタチオや
アーモンドが入っているのと、ストロベリーチョコ、
そして、ミルクチョコレートの中に
コーンフレークが入っているものの3種類。
d0224362_22304076.jpg

これが本当に美味しい!
毎日、ちょっとずつ食べていますが、もう無くなりそう!

HP を見ると、スイス以外では、東京、ソウル、台湾とドイツにしか
支店がないみたいですね。(なぜアジアばかり?)

でも、東京は高い! → http://www.laderach.com/shopping/?p=3

また、スイスに買いに行きた〜い!
[PR]
by endo0210 | 2013-08-27 22:47 | +8月スイス(ツェルマット)

今回のスイス旅行を計画するにあたり、最初は
インターラーケン・オストに宿をとりたいと考えました。

2年前の旅行は初めてのスイスだったので、
見どころを全部まわろうと気合を入れて計画した結果、
ルツェルン2泊、グリンデルワルト2泊、ツェルマット1泊、
サンモリッツ2泊と転々とし、結果的に雨を追いかける形に
なってしまいました。

その時の経験から、どこか一か所を拠点にしてまわる方が
効率的なのではないかと考え、その拠点となる一か所は
インターラーケン・オストしかないと思い(個人的にです)
ホテルを探したのですが、ほとんどのホテルが満室で
私達の予算と、許容できるクオリティーに見合ったホテルが
全然ありませんでした。7月半ばごろのことです。

それでは、グリンデルワルトはどうだろうと調べると
こちらも151軒中、予約可能なホテルは15軒ぐらいしかなく
(しかも、シングルルームしかないとかファミリー用4人部屋とか)
選択の余地はないという感じ。

ならば、ツェルマットは?と調べてみると、さすがに
ちょっと大きい町だけあって、宿泊施設が 325軒あり、
口コミ評判がよくて、値段もまあまあのところがまだ何軒か
空いていたのです。

そういう経緯で今回の拠点はツェルマットになりました。

そして、予約したホテルは

Hotel National Superior Zermatt
d0224362_4172580.jpg

駅からは徒歩で7, 8分ほどです。
本当なら5分ぐらいで着くのですが、線路を渡らなければならず
踏切がホテルを通り越した先にあるのでちょっと行き過ぎて
戻らなければならないので5分以上かかります。
(但し、到着時と出発時はホテルの車で無料送迎してくれます)

お部屋は山小屋風ながらも、設備は新しくてきれいでした。
d0224362_4172743.jpg

d0224362_417282.jpg

d0224362_4173221.jpg

d0224362_417333.jpg

そして、いつも外からお部屋に帰ってくると
私の大好きなレモングラスの香が迎えてくれました。
d0224362_421795.jpg

お部屋からの眺めです。
今回はマッターホルン・ビューの部屋を予約しました。
d0224362_438556.jpg

それから、毎日フルーツのサービスがあったのにはビックリ。
初日だけのウェルカム・フルーツだと思ったら、毎日清掃の時に
フルーツも新しくなっていました。
d0224362_4173588.jpg

ちなみに、初日がりんご、2日目はアプリコット、3日目がキウィ、
4日目はオレンジでした。そして、どれも甘くて美味しくて
これまたビックリ。

初日と2日目の夜にホテルのレストランで夕食を摂りましたが
なかなか美味しかったです。(4コースで一人45CHF)
d0224362_4384392.jpg

朝食もヨーロッパのホテルにしては種類が多くてよかったです。
基本はビュッフェ形式ですが、オーダーすればオムレツや
スモークサーモンなども追加料金なしで出してくれます。
パンはクロワッサンが美味しかったです。
d0224362_4475055.jpg

日本人の団体ツアーが泊まった翌朝の朝食には
ワカメのお味噌汁とご飯もありましたよ!
d0224362_4385120.jpg

とにかく快適で大満足でした。
d0224362_4385910.jpg

またツェルマットに行くことがあったら泊まりたいと思います。

が、もう行かない(行けない)だろうな(^^;
[PR]
by endo0210 | 2013-08-25 14:22 | +8月スイス(ツェルマット)

今回のスイス旅行に関して覚え書きを書いておこうと思います。


鉄道:
チューリッヒ到着後に空港内のみどりの窓口(切符売場の隣)
のようなところでスイスカードを購入。


スイスパスとスイスカードの違い:

スイスパスはいわゆる乗り放題チケットで、期間は4日間、8日間、
15日間、22日間、1か月間があります。
色々なところを転々と訪ねる場合はスイスパスがオススメです。

また、スイス・フレキシィカードは最大1か月の間の何日かだけ
タダで(タダではないんですkど(^^;)電車に乗れる切符です。
3日、4日、5日、6日があるので、転々とする場合でも
行き当たりばったりではなく、行先が決まっている場合は
お得な切符だと思います。

上記に対して、スイスカードは1か月間有効の往復切符です。
空港または国境の駅から目的地までの往復は固定料金でとなって
います(時期や曜日によって値段に変動があるようです)。
一か所に滞在する場合で、普通に切符を買うとスイスカードの値段より
高くなる場合はスイスカードがオススメです。
(滞在中、鉄道を利用してどこかへ行く場合はスイスカード提示で
半額になります)

私達は今回ツェルマットにだけ滞在したので、スイスカードを
購入しました。

復路の日にちは空欄になっているので
帰りの電車に乗る時に自分で記入します

d0224362_1639329.jpg

スイスパス、スイスカードについての詳細はこちら
http://www.swiss-pass.ch/

スイスパス、スイスカードなどはスイス国外でしか買えないと
書いてありますが、前回の2年前も今回も到着後
空港で問題なく購入できました。


ツェルマット・ピークパス

ピークパスとはツェルマット内のゴンドラ、登山列車、ロープウェイなどが
乗り放題のチケットです。もちろん、ゴルナーグラートやグレッシャー・
パラダイス、スネガ・パラダイスなどにこのチケットで、有効期間内なら
好きなだけ何度でも行けます。

それから、ツェルマットの町中を走っているEバスにも乗り放題です。
d0224362_1754391.jpg


購入時に顔写真を撮られます
d0224362_16393460.jpg

使い方は簡単♪
ゲートのパネル(広告の写真のところ)に
カードを近づけるだけでピッとゲートが開きます

d0224362_16423749.jpg

最低3日間有効のチケットから、様々な期間のチケットがあります。
詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.zermatt.ch/en/page.cfm/p_peak_pass

何で21日間とか1か月間とかあるのかと思いましたが
ピークパスってそもそもはスキー客用のリフト乗り放題チケット
ってことですもんね(^^;

ピークパスは各乗り場の窓口で簡単に購入できますよん。

因みに、ピークパスを購入せずに都度ごとにチケットを買う場合も
スイスパス、スイス・フレキシィカード、スイスカード提示で
半額になります!
[PR]
by endo0210 | 2013-08-24 17:06 | +8月スイス(ツェルマット)

スイス リベンジ旅行5

8月22日

最終日の今日も晴れです。
d0224362_1926364.jpg

今回は到着日とその翌日はイマイチなお天気でしたが
その後の3日間はずっと晴れだったので
お天気に恵まれたと言えるでしょうね。

ホテルのチェックアウト時間は 11時とのことなので
いつもより少し早目に朝食を摂って
荷物も9割方パッキングが済んだところで
最後にもう一度、ロートホルンまで行くことにしました。

夫が、ロートホルンでマッターホルンの写真を撮るのを
忘れてしまったそうで、どうしても行きたいと言うので(^^;

今回は、ツェルマット発着のゴンドラやロープウェイ、
ケーブルカー、登山電車などが乗り放題のピークパスを
買ったので、気軽に何度でも同じ場所に行けて
便利でした。

ロープウェイから見たマッターホルン。
ガラスに描かれている絵がちょっと邪魔ですね(^^;
d0224362_1926563.jpg

ロートホルンに到着〜
d0224362_1931215.jpg

d0224362_19354350.jpg

マッターホルンの見納めです。
一段下の展望台では韓国の撮影隊が外国人モデルを使って
広告か何かを撮影していました。
d0224362_19312475.jpg

こちらはモンテローザです。
d0224362_19312230.jpg

時間があまりないので、撮影だけしてまたロープウェイに乗り込んで
ホテルに戻りました。

チェックアウトをした後は、ホテルの車で駅まで送ってもらい
駅のコインロッカーに荷物を預けて早目のランチに行きました。
d0224362_1946633.jpg

今日のランチは夫が到着2日目以来 目をつけていた
お店へ(笑)
d0224362_1946832.jpg

カレーライスですって。
ツェルマットは本当に大袈裟ではなく日本人ツーリストで
あふれていますからね。

こちらのお店、名前はよくわかりませんが(覚えていませんが)
駅前の通りに面していて(かなり教会に近い方です)
本当はパブらしいです。
d0224362_1946971.jpg

カレーライスです!
ご飯はカリフォルニア米を使用と書いてありました。
d0224362_19461047.jpg

日本の普通のカレーより辛さ控えめで食べやすく?
外国人にも人気があるようでした。

この後は、駅前のチョコレート屋さんチョコレートを買って
電車に乗り込みました。
d0224362_20212653.jpg

今回はお天気に恵まれ、正にリベンジ旅行となりました。
雄大な景色の中をハイキングができてすがすがしかったです。

モルゲンロートを見に
多くの日本人が集まる橋の上から見たマッターホルン。
確かに山と川のコントラストが美しい。

d0224362_20212815.jpg

スイスのよいところは、本当によく整備されていて
3000m超の山の上でもトイレはきれいだし、3G はつながるし
何しろ、下からわっせわっせと登って行かなくても
ロープウェイやゴンドラが山の上まで連れて行ってくれるので
美味しいとこ取りができることです。
それに、標高が高いので熊もいなくて安心してハイキングができるのが
いいですね。

来年もトルコにいたら、今回は行けなかったグリンデルワルトや
ユングフラウ方面にも2年前のリベンジに行きたいです。
[PR]
by endo0210 | 2013-08-23 20:25 | +8月スイス(ツェルマット)

スイス リベンジ旅行4

8月21日

今日も晴れました!\(^o^)/

今日は、二日目に行ったスネガ・パラダイスと、
その一段上のロートホルンにもう一度行ってみようと
いうことになりました。

まずは、地下ケーブルカーでスネガ・パラダイスへ。
d0224362_6472111.jpg

素晴らしい景色です。

スネガ・パラダイスからはゴンドラに乗り換えて
ブラウヘルトへ。
d0224362_6472286.jpg

ブラウヘルトからは大型のロープウェイでロートホルンと
2回も乗り換えて行きます。

でも、標高3100mまで歩くことなく
連れて行ってもらえるのは有難い。
d0224362_19221940.jpg

こちらはロープウェイのロートホルン駅から見た
マッターホルン。
d0224362_6472660.jpg

素晴らしい眺望ですが、ロートホルンは何故か
日本人には人気がないそうです。

さて、ここからブラウヘルトまで歩きますよ!
d0224362_6472925.jpg

最初はマッターホルンを背にして
ロートホルンを下りましたが
しばらくして回り込むと
ロートホルンの切れ目からマッターホルンが見えました。
d0224362_6473195.jpg

この後もマッターホルンを見ながら歩き続けること1時間強。

シュテリゼーが見えてきました!
この湖もまた 逆さマッターホルンで有名です。
d0224362_6473254.jpg

が、湖に行く前にフリューアルプで一休み。
d0224362_6473333.jpg

ホット・チョコレートでエネルギーを補給して
シュテリゼーへ向かいます。
d0224362_6473640.jpg

逆さマッターホルンは見れるかな?

最初は風のせいでさざ波が立って
見えなかったのですが
d0224362_6473846.jpg

しばらく待っていたら
d0224362_6474164.jpg

見えました!\(^o^)/

今回の旅行で2回目の逆さマッターホルンです!

名残惜しいですが、シュテリゼーに別れを告げて
更に進みます。
d0224362_6474333.jpg

しばらくだらだらと上り坂が続きましたが
今回はトレッキング用のストックを持っていたのでスイスイ♪

30分ほどでロープウェイが見えてきました。
d0224362_6474493.jpg

もうすぐブラウヘルトです。
d0224362_64746100.jpg

この後はゴンドラで下り、スネガ・パラダイスで昼食です。
d0224362_6474729.jpg

たいしたお料理はありませんが^^;
この景色を見ながらのランチは何とも贅沢です。
d0224362_6474992.jpg

ランチ後、スネガ・パラダイスのちょっと下にあるライゼーに
行ってみました。ライゼーもまた逆さマッターホルンで有名です。
d0224362_6475297.jpg

二日目にスネガ・パラダイスからツェルマットまでのハイキング中に
横を通り過ぎた湖ですが、あの日は天気が悪く、
人も全然いなかったので、まさかこの湖がライゼーだったとは
思いませんでした^^;

今日はお天気がいいので、大勢の人で賑わっていました。
水着姿で日光浴をしている人もいましたよ。

さて、逆さマッターホルンはと言うと、
d0224362_6475363.jpg

かろうじて見えたと言えるかな?^^;

因みに、スネガ・パラダイスとライゼーの間には
ライゼー・シャトルという無人のエレベーターのようなもの(無料)
があるので、ハイキングをしない人も気軽に行けます。
d0224362_6475630.jpg

この後は、地下ケーブルカーで下まで下って
今度はグレッシャー・パラダイスに行く時に通った
トロッケナー・ステークに行きました。
d0224362_6475874.jpg

グレッシャー・パラダイスよりもトロッケナー・ステークの方が
より近くにマッターホルンが見えると感じました。

この時はちょうど雲が出てきてしまいましたが
ここからなら私でもマッターホルンに登れるのではないか
と思うほど近いです。
d0224362_648246.jpg

下の写真は、トロッケナー・ステークから見た
グレッシャー・パラダイス(クライネ・マッターホルン)
d0224362_648336.jpg

クライネ・マッターホルンとは、
小さなマッターホルンという意味ですが
本当に形がそっくりです。
[PR]
by endo0210 | 2013-08-22 14:52 | +8月スイス(ツェルマット)

スイス リベンジ旅行3

8月20日

今日は晴れました!

午前6時に目が覚めて、窓から外を見たらこの景色!
d0224362_15164915.jpg

雲一つありません。わーい\(^o^)/

そして、6時半過ぎに朝日が登ってきました。
d0224362_1516509.jpg

有名な、マッターホルンのモルゲンロート(朝焼け)を
見ることができて感激。
d0224362_151653100.jpg

今日は完ぺきな日になりそう!

とこの時は思ったのですが・・・。

今日は本当の意味で2年前のリベンジで
前回、吹雪でハイキングを断念したゴルナーグラートに行きます。

ツェルマット駅から登山電車に乗って
車窓から見えるマッターホルンに気分も上げ上げ♪
d0224362_15165492.jpg

と思ったら、登山電車がまさかの故障で
しばらく停車した後、ツェルマットまで戻ることになり
また振り出しに orz

しかも、私達がツェルマットに戻った時に出発を待っていた電車は
私達を乗せることなく出発してしまい、
私達はその次の電車を待たなくてはならず、
結局1時間のロスで気分は下げ下げ(泣)

そんなトラブルもありましたが
無事ゴルナーグラートに着きました。

さすがに標高3089mでは気温は3℃しかありませんでした。
d0224362_15165726.jpg

2年前は周りにこんな景色が広がっているとは
全くわかりませんでした( ; ; )
d0224362_15165834.jpg

d0224362_1517071.jpg

さて、ハイキングのスタートです。

歩きながら、常にマッターホルンが正面にありましたが
2年前はこんなに近くなのに見えなかったんだー
d0224362_151735.jpg

本当に素晴らしい景色です。

しばらく歩くと、逆さマッターホルンで有名な
リッフェルゼーが見えてきました。
d0224362_1517460.jpg

そして、側まで行って撮りました!
d0224362_1517549.jpg

我ながらナイスショット!

が、またもやトラブル発生。

昨日買ったトレッキングシューズを履いていたのですが
左足のくるぶしが当たって痛くなってきてしまったのです。

しばらくは我慢していましたが、履き直しても
靴ひもを緩めても、どうしても痛い(>_<)

安いのを買ったのがいけなかったのかな(泣)

それでも頑張ってリッフェルベルク駅まで2時間歩きました。

ここでランチタイム。
d0224362_1517831.jpg

スイスは日本人観光客が多いので、カレーライスなんかもありました。
ワタシ的にはおにぎりがあったら嬉しかったナ。

この後は登山電車でツェルマットまで戻り
一旦ホテルに帰ってスニーカーに履き替え
今度はグレッシャー・パラダイスに行きました。
d0224362_15171033.jpg

まずは、ゴンドラに乗ります。
d0224362_15171152.jpg

上の写真の左上がツェルマットの町です。
d0224362_15171234.jpg

途中ので大型のロープウェイに乗り換えて
一気に標高3883mのところにある
グレッシャー・パラダイスへ。
d0224362_15385173.jpg

3883mって富士山より高いんですよ!
d0224362_15385312.jpg

恐らく私の人生でこれ以上標高の高いところへ行くことは
ないでしょう。
d0224362_15385424.jpg

高山病に注意とかガイドブックなどに書いてあったので
頭が痛くなったら嫌だなとか、息苦しくなったらどうしようと
思っていましたが、割と平気でした。
よかったー
[PR]
by endo0210 | 2013-08-21 15:45 | +8月スイス(ツェルマット)

スイス リベンジ旅行2

ツェルマット(と言うか、スイス?)って日本人が多いですね。
大袈裟ではなく、ハワイで日本人に遭遇する確率と同じくらいかも。
でも、山だからかツンツンしている人はいなくて、
皆 こんにちは〜という感じ。
昨日一日だけでも何組もの日本人と雑談や立ち話をしました。

8月19日

元々の天気予報では降水確率が高かったので
雨が降ったらロイカーバートという温泉に行ってみようと
思っていましたが、まずまずのお天気だったので
ツェルマットから地下ケーブルカーで
たったの3分で行けるスネガ・パラダイスに
行ってみることにしました。

朝 ホテルの部屋から見たマッターホルン

d0224362_1510539.jpg


地下ケーブルカー乗り場でツェルマット内の
登山電車やケーブルカー、ロープウェイ、
ゴンドラが乗り放題というピークパスを購入。
d0224362_151075.jpg

地下ケーブルカーに乗ろうとしたら
偶然 同じく昨日からツェルマットに来ていた
夫の先輩ご夫婦にばったり。

スネガ・パラダイスに着いた後は先輩ご夫婦とはお別れして
私達はもう一段上にあるロートホルンに行ってみようと
ロープウェイに乗りましたが、山頂の方は雲の中だったので
途中駅で引き返してきました。
d0224362_1510883.jpg

というわけで、またスネガ・パラダイスに戻って
ハイキングスタートです!
d0224362_1510941.jpg

本当はマッターホルンを見ながらハイキング
できるはずだったのですが、、、(泣)
d0224362_15101149.jpg

逆さマッターホルンが見えるというライゼーも
どこにあったのかイマイチわからず^^;

とりあえずツェルマットを目指して歩きます。
d0224362_15101283.jpg

こちらはフィンデルンという村にあるネズミ返しの小屋。
d0224362_15101667.jpg

高床式の穀物倉庫の足の部分に
ネズミが上がって来られないような工夫がされています。

その後も黙々と(笑)歩き、やっとツェルマットの町が
見えてきました。
d0224362_15101843.jpg

しかし、見えていても、まだこの先30分はかかります。
おまけに雨も降ってきた〜(泣)

でも、明日以降は天気が良いとわかっているので
(天気予報が当たればですが)まあ、余裕です(笑)

10時にスネガ・パラダイスをスタートして
ツェルマットの街中に着いたのは12時半でした。
(ゆっくり歩いたので。もっとサクサク歩けば
2時間ぐらいだと思います)

お昼ご飯は、繁華街から外れたところにあった
ベーカリー・カフェでトマトとモッツァレラの
ホット・サンドイッチとカフェラテ。
d0224362_15102098.jpg

デザートにケーキを一つだけとって
夫とシェアしましたが、なかなか美味しいケーキでした。
以前は外国のケーキと言うと、甘〜い!!!というのが
定番でしたが、今は甘さも控え目です。

午後は、ロイカーバートに行こうかとか
ホテルのジャグジーでのんびりしようとか
色々な案はありましたが、結局ツェルマットの町をぶ〜らぶら。
d0224362_151022100.jpg

私達はハイキング初心者でトレッキング用のグッズは
ほとんど持ってなくて、足元もスニーカーで来たのですが
セールで安くなっていたトレッキングシューズがあったので
買ってしまいました\(^o^)/
[PR]
by endo0210 | 2013-08-20 15:20 | +8月スイス(ツェルマット)

スイス リベンジ旅行1

昨日からスイスのツェルマットに来ています。

2年前の7月に行ったスイス旅行は雨ばかりで
ほとんどハイキングも出来ず散々だったので
そのリベンジです。

今回は、前回の教訓を踏まえて
キャンセル料無料のホテルを予約して
直前まで天気予報を確認して
降水確率が20%以上だったら潔く
行くのを止めようと思っていました。
(飛行機はどうせ予約ができないスタンバイ・チケット
ですから^^;)

昨日と今日は晴れ時々雨という予報ですが
その後は降水確率も一桁なので
決行することにしました。

さて、どうなることでしょうか?


8月18日

イスタンブル11:40発の飛行機はかなり満席に近くて
すべての乗客がチェックイン手続きを終えて
カウンターが閉まった後の出発一時間前に来るよう言われ
シミット・サラユで待機。
d0224362_13361192.jpg

結局、ビジネス1席とエコノミー1席をゲット
(ビジは夫に譲ってあげましたよん)

しかし、昨日のアタチュルク空港は激混みで
イミグレーションがすごい行列で
出国してゲートに着いたのは出発15分前。

久しぶりに空港内で走りました^^;

チューリッヒ空港に着いたら鉄道のスイスカード購入と
iPadにスイスの SIMカードを入れてもらうために
携帯電話会社へ。

しかし、オレンジでは iPad Mini用のナノSIM はないと言われ
隣の Swiss.com でも売り切れとのこと。
教えてもらった家電量販店みたいなところでもナノSIMはないと
言われてしまい、諦めかけたところでサンライズという
携帯電話会社でやっとSIMカード挿入。はぁー疲れた。

ということでやっとこさ電車に乗って
ツェルマットを目指します。
d0224362_13361447.jpg

チューリッヒ空港駅 15:40 →フィスプ 18:02(インターシティ)
フィスプ 18:10 → ツェルマット 19:13(登山鉄道)
d0224362_13365611.jpg

の予定だったのですが、インターシティが途中
駅ではないところで止まってしまって到着が遅れたので
18:10発の登山鉄道に乗れず、次の18:43発に乗ったので
ツェルマット到着は午後8時近くになってしまいました。

長い一日でした。
[PR]
by endo0210 | 2013-08-19 15:25 | +8月スイス(ツェルマット)