韓国グルメ☆その他

韓国ネタを引っ張っていますが、
これで最後ですのでお付き合い下さい。

その他グルメ編
*** *** *** *** *** ***

日本から撤退したダンキンドーナツ
d0224362_1084642.jpg

ダンキンドーナツが食べれる貴重な機会ということで
普段滅多にドーナツは食べませんがお茶をしに入りました
d0224362_1084729.jpg

こちらは帰国日の朝食用に前日の夜に買っておいた
キムネガのキンパ
具だくさんで美味しかったです
d0224362_1084812.jpg

巻き方を見ていたら、日本のように巻き簾は使わず
手でガシガシっと(ビニール手袋してます)巻いてました
d0224362_1084957.jpg

そして、明洞の屋台。
今回は買うチャンスがありませんでしたが
ぶらぶら歩きながら買い食いしたら楽しそうです
d0224362_1085038.jpg

そんな屋台の中で一番気になったのがこちら
スイーツのようでしたが何だったのかな?
d0224362_1085158.jpg

ロッテデパートのデパ地下でも(もう少し高級そうなのを)
売っていたので、今韓国で人気のスイーツなのかもしれません


以上、2泊3日のソウルの記録でした。
長々とお読みいただいてありがとうございました。
[PR]
by endo0210 | 2013-03-10 10:18 | +3月ソウル

2日目の夕食は以前、夫の先輩が仕事でソウルに来た時に行ったという
ソルロンタンのお店に行きました。

神仙(シンソン)ソルロンタン明洞店
24時間営業
d0224362_21535131.jpg

このお店は韓国ドラマ「華麗なる遺産」(日本ではフジテレビで放映)
の舞台となったんだそうです
私は見ていませんが

d0224362_2273810.jpg

ところで私の場合、スンドゥブ同様、ソルロンタンも初体験で、
ソルロンタンってなーに?
というところから始まります (^^;


調理法・食べ方: 
牛の骨や各部位の肉、舌、内臓を大きな鍋に入れ、水で10時間以上煮立てる。ゆでてスライスした肉類、素麺などを入れた器に、できあがった乳白色のスープを注ぎ、薬味の刻みネギを乗せて白飯とともに供する。

調理時にはほとんど味付けを行わず、食卓で塩・コショウ、粉唐辛子などを加え、好みの味に調節して食べる。副菜として、特に大根のキムチ(カクトゥギ)が欠かせないと言われる。白飯やゆでた麺を入れて食べてもおいしい。

- ウィキペディアより -



このお店は地元の人にも人気のお店のようで
日曜日の午後6時過ぎにほぼ満席でした。

キムチはテーブルに作り付けの容器に入っていて食べ放題
d0224362_2273916.jpg

水餃子みたいなもの
d0224362_2274026.jpg

餅と餃子入りソルロンタン
日本の焼き餃子みたいなのが入っていると思ったら
水餃子だと思って頼んだものと同じものが入っていました
よーく考えたらあたりまえのことなのに (^^;

d0224362_227416.jpg

塩を入れる前にスープを一口飲んでみたら濃厚で美味しかったです。

隣に座っていた小さい孫2人を連れた韓国人のおばあちゃん
と言うにはちょっとかわいそうなおばちゃんが
「お塩入れた?」とか、食べ終わった餃子のお皿を
自分のテーブルに置きなさいとか、とても親切でした。

韓国と日本の間には竹島をはじめとして様々な問題があり
反日だとか言われていますが、個人ベースでは皆とても親切です。
前回 ソウルに行ったときもローカルなお店で親切を受けました。
もちろん韓国語オンリーですが以心伝心、身振り手振りで通じます。

話が脱線しましたが、ソルロンタンかなり気に入りました。

でも、小腹が空いたときに、という感じで
実際、韓国の人は朝食かランチに食べることが多いようです。
[PR]
by endo0210 | 2013-03-08 16:51 | +3月ソウル

到着した日の夕食で失敗したので、2日目はネットでチェックしてから
行きましたよん。

やはり事前のリサーチは必要ですね。

お昼はスンドゥブのお店に行きました。
スンドゥブチゲはお豆腐の入ったチゲ鍋のことですが、
略してスンドゥブと呼ばれているそうです。

チョンウォン スンドゥブ明洞店
Jung Wong Soondubu
10:00 - 22:00
d0224362_19584167.jpg

実は、いまだに知っている韓国料理は焼肉、ビビンバ、チヂミ、
チャプチェ、プルコギ、参鶏湯、キムチぐらいなので
スンドゥブは初めてで、食べ方も知りませんでした。
d0224362_20231973.jpg


まずは色々なおかずがテーブルに運ばれます。
これってお腹がすいているときは特に嬉しいですね。
d0224362_19584157.jpg


豚肉のスンドゥブです
マイルドにしてくださいと頼んだので
激辛が苦手な私でも食べられました

d0224362_19584264.jpg

でも、正直言って私が頼んだ豚肉のスンドゥブよりも
夫が頼んだ牡蠣のスンドゥブのほうが美味しかったです。
ちょっと味見させてもらっただけですが牡蠣の旨みが出ていて
本当に美味しかったです。

で、食べ方ですが、
d0224362_19584346.jpg

この洗面器みたいなのに入っている野菜(もやし、レタスなど)に
d0224362_19584466.jpg

ご飯を入れて混ぜ混ぜし
(要するにビビンバを食べるときと同じように)
d0224362_1958452.jpg

混ぜ混ぜしたご飯とスンドゥブを交互に食べるんだそうです。
(店員さんに聞いたのでホントのホントです 笑)

テーブルの上には「お好きなだけどうぞ」という感じで
生卵がどさどさっと置かれています。
d0224362_1958458.jpg

私も一つだけ卵を入れてみました。
d0224362_1958466.jpg

辛かったけれどマイルドにしてもらったので美味しく食べられました。

そして、このお店では焼肉も美味しいという評判だったので、
豚肉に飢えている私たちはサムギョプサルを注文。
d0224362_20231717.jpg

前の晩の冷凍肉とは違って、見るからに美味しそうなお肉です。

韓国ではお店の人が焼いてくれるのがいいですね。
d0224362_20231826.jpg


エゴマで包んで食べるサムギョプサル最高です!

初めてエゴマを食べたときは、ナニコレ?!食べにくーい
と思いましたが、慣れると美味しいです。
香菜にしてもそうでしたが、クセのある野菜ほどクセになります(笑)

前夜のリベンジ果たしました。
[PR]
by endo0210 | 2013-03-06 20:34 | +3月ソウル

今回はソウルでメガネを作ってみました。

どのお店がいいのかリサーチしてなかったので
急遽、ネット検索をしたら日本人に評判のいいお店が
ヒットしました。

なので、そのお店に行こうと思ったのですが
ホテルを出ようとしたその時
従兄がオススメ眼鏡屋さんがあると言ってたことを思い出し、
従兄の携帯に10分以内に教えて!とメール (^^;;

すぐに返信してくれました。
(ありがと!)

ビエンナメガネ(明洞)
Tel: 02-753-4677
年中無休 9:00 - 22:00

そのお店では、お客さんの顔を見ただけで貴方にはこのフレームが
合います!と言って選んでくれ、それが本当にピッタリ
自分の顔に合うんだそうです。

ということでビエンナメガネに。

あら、ここなら夕べも通ったはずなのに
全然気づきませんでした

d0224362_17282770.jpg


ちょっと高級な感じで入りにくかったですが買うと決めていたので
迷わず入店。

親切な店員さんがいて、本当にすぐにこれが似合うと思いますよ
と選んでくれました。
d0224362_17282852.jpg

かけてみると確かに似合うかも。
夫もいいんじゃない?と言うので即決。

検眼して出来上がりは午後3時とのこと。
この時、11時ちょっと前だったので早~い!

定価10万ウォンのところソウルナビのクーポン割引で8万ウォン。
心の中で「もう一声!」と従兄に勧められて来たと言ったら
7 万ウォン(6300円ぐらい)になりました!(嬉)

これで十分と思いましたが、その後、地下街を通ったら
メガネ屋さんだらけで、つい誘惑に負けてしまって
その中の一軒に入ってしまいました。

で、このお店ではなんと!4万ウォンとのこと。

で、検眼もビエンナメガネ同様 最新の機械があって全く同じ。

こちらが4万ウォンのメガネ

d0224362_17282968.jpg


4万ウォン(3500円ぐらい)で30分でメガネが出来ちゃうなんてスゴイ!
日本では眼鏡◯場でも2週間かかりますから。

これならメガネを作るためだけにソウルに行く価値ありそうです。

結果、出来上がり及び材質的には7万ウォンのビエンナメガネも
地下街の4万ウォンのお店も変わりないと思いました。

ただ、ビエンナメガネでは受け取りに行った時、日本と同じように
フレームの微調整をしてくれましたし、ネット情報によれば
アフターサービスもしっかりしているようです。

それに比べて地下街のメガネ屋さんでは、受け取り時の微調整も
なければアフターサービスについても何も言ってなかったので
たぶん使い捨て感覚なんだと思います。まあ、3500円ですから
使い捨てでいいんじゃないかと思いますけど。

どちらを重視するかでお店選びも変わるということでしょうね。
[PR]
by endo0210 | 2013-03-05 17:29 | +3月ソウル

日本に帰りました

日本に帰ってきました。

今日は朝9時にホテル前のバス停で
金浦空港行きのバスに乗り、空港に向かいました。

タクシーで行けば30~40分で着いたと思いますが
バスだとあちこちのバス停でお客を乗せながら空港に向かうので
1時間以上かかってしまいました。
d0224362_18182194.jpg

空港に着いて全日空にチェックインしましたが
今日はあまり混んでないということで座席の希望まで聞いてくれて
(もちろんエコノミーの中で、という意味ですが)
それならと窓際から2席で翼の上ではないところをお願いしました。

さくさくっとチェックインできたので
空港内のフードコートで、韓国のB級グルメ屋台ラーメンを食べました。

辛かったけど美味しかった~
d0224362_18182342.jpg


そして全日空1162便羽田行き
d0224362_18182531.jpg


機内食です
私達日本人にはホッとする味ですが
外国人にはメインのホットミール以外は
ナニこれ?かも(笑)
d0224362_18182661.jpg


あ~たまをく~も~のう~えにだ~し~♪
一応小さく富士山の頭が画像の真ん中へんに写っているんです

d0224362_18182828.jpg


無事到着しました。
d0224362_1818308.jpg


それにしても、ソウルの明洞て日本人率がかなり高いですね。
歩いていると、そこらじゅうから日本語が聞こえてきます。
お店の人の呼び込みとかではなく日本人どうしが喋っている日本語です。

歩いている人の3人に一人は日本人じゃないかっていうほどです。
それに日本語の看板も多いし外国という感じがしませんね。

でも、とっさにカムサハムニダと言えなくて
何度もテシェキュレルとトルコ語で言ってしまいました (^^;;
[PR]
by endo0210 | 2013-03-04 18:23 | +3月ソウル

昨日の夜、無事にソウルに到着しました!
d0224362_1818428.jpg

イスタンブールでは最後まで乗れるかどうか心配でしたが
当日になって少し大きい飛行機に機材が変更になったので
席をゲットすることができました。

ソウルのインチョン空港に到着したのは午後6時。
入国審査や荷物の受け取りもサクサクっと進みましたが
バスに乗って明洞のホテルに着いたら8時過ぎ。

お腹空いた~。

着いてから夕飯を食べるために
機内では2回目の食事をパスしました。

サムギョプサルです!
d0224362_18185100.jpg

しかし、寒いので(0度ぐらい?)適当に入ったお店は
地元の人に人気の店とは言えない感じで
ちょっと失敗だったかも。

だって、お肉 凍っていたんです(泣)

でもまあ、お肉もチャプチェもイスタンブールの
韓国料理のお店のものよりは遥かに美味しかったです。
d0224362_1818668.jpg

このあと、マッサージに行って80分間の至福の時。

し☆あ☆わ☆せ~

だけど、一ヶ月間 必死に勉強したトルコ語
あっという間に忘れそうです (^^;;
[PR]
by endo0210 | 2013-03-03 18:22 | +3月ソウル