カテゴリ:+11月東地中海クルーズ( 24 )

12月1日(15日目)

セレブリティ・シルエットは午前4時半に
ローマのチビタベッキア港に入港しました。
d0224362_14492328.jpg

飛行機にしてもクルーズ船にしても稼働していてなんぼなので
最終日はどうしても早朝の入港になってしまうのでしょうね。

シルエット号も今日また新たな乗客を乗せて
夕方にはチビタベッキア港を出港します。

マルタ船籍のシルエット号
d0224362_14492522.jpg

名残惜しいですが、2週間前の私達と同じように
わくわくドキドキ今日の日を待ちわびていた人がいると思うと
いってらっしゃーい!という気分になります。
d0224362_14492473.jpg

私達は6:45 に船を降り、シャトルバスで空港に向かいました。

空港到着間際には大きな虹が見えました。
d0224362_14492459.jpg

出発前は2週間て長いと思いましたが、
出発してからは毎日がビュンビュン過ぎて行きました。

あー、楽しかったなー

これにて我が家の今年の旅行はおしまいです。

長い旅行記を読んでいただきまして、ありがとうございました。

この後 もう少し引っ張って、2回のクルーズを体験して私が感じたこと、
わかったことなどを書いてみたいと思います。
クルーズを検討している方のお役にたてればと思います。
[PR]
by endo0210 | 2012-12-04 16:58 | +11月東地中海クルーズ

11月30日(14日目)の続きです。

ランチの後、アマルフィーに向けて出発です。

が、お天気 サイアク~ (>_<)
この窓の向こう側には素晴らしい景色が広がっているというのに・・・
d0224362_23301473.jpg

バスは断崖絶壁の崖の上を走り、
本当に素晴らしい景色なんです。
d0224362_23301696.jpg

でも、諦めないで外の景色を見ていたら、雨が上がって少しだけ青空も見えました!

ほんの少し太陽の光が当たるだけで海の色がまったく違います。
d0224362_23301915.jpg

隣の席で居眠りしていた夫を起こすと、おー!すごーい!と感激してました。

こちらは途中で通ったポジターノです。
d0224362_23301952.jpg

d0224362_23302119.jpg

崖に張り付くように建つ家々。
d0224362_23302257.jpg

バスから降りてゆっくり写真を撮りたかった。
d0224362_2330223.jpg

そして、アマルフィーに到着しました。
d0224362_23302390.jpg

が、また雨が降ってきてしまいました(>_<)

1時間ほどの自由時間があったので、
花より団子のオットはトラットリアへ突進(爆)
d0224362_23302476.jpg

クルーズは3食付でいいのですが、
ローカルのレストランで美味しいものを食べるチャンスがほとんどないのが難点です。

夫はどうしてもイタリアで生ハムのメロン乗せと、トマトソースのパスタが食べたいと、自由時間にトラットリアに突進したというわけです(笑)
d0224362_20365085.jpg

お腹は空いてないと思った私も一口食べてみたら、ん?もっと食べれるかも、と思えるほど美味しかったです。

このトラットリアはドゥオモ広場に面していました。
d0224362_2330254.jpg

何年か前に織田裕二と天海祐希が主演した映画「アマルフィー」を観ましたが、ストーリーは覚えていても、どんな場所でロケしたかは全然憶えていないので、また観なきゃ (^^;;

アマルフィーではまた雨が降ってきてしまって残念でしたが、一度行ってみたかったのでよかったです。
d0224362_23302661.jpg

これにてすべての観光はおしまい。

下の写真はナポリの中心地です。
ナポリに高層ビルってイメージ的に合わない気がしますが。
d0224362_23302724.jpg

船に戻ったら下船のためのパッキングです。
やれやれ・・・
[PR]
by endo0210 | 2012-12-03 15:03 | +11月東地中海クルーズ

11月30日(14日目)

最後の観光です。

それにしても夕べはよく揺れました。

どんなに揺れても船酔いしないのでいいのですが、
クローゼットの引き戸が開いたり閉まったり、
中のハンガーはガチャガチャ音を立てるし、
引き出しも開いたり閉まったり、
音が気になってなかなか寝付けなくて2時間ぐらいしか眠れませんでした。

船酔いする方にとっては相当辛かったことと思います。

今日は陸地を歩いていても一日中身体がゆらゆら揺れてて
まっすぐ歩けませんでした。
ランチで同席したアメリカ人の方も同じことを言ってました。

さて、今日の観光の話に戻って、、、

ナポリには朝到着して夕方までしかいないので、
どのツアーを選ぶか迷いました。

行きたいのはアマルフィー、カプリ島、ソレント、ポンペイ。

でも、一日で上記の4箇所を全部まわるツアーはないので、
どれかを諦めなくてはなりません。

私は以前 カプリ島とソレントには行ったことがあるので、
迷って迷って今回はポンペイとアマルフィーのツアーにしました。

でも、正解でした。

今日はほぼ一日中雨で寒かったので、リゾート地のカプリ島や
ソレントに行ってもきれいな景色は臨めなかったでしょう。

朝7時にナポリ港に到着。
d0224362_1703777.jpg

ツアーのバスが出発したのが7時半ぐらい。
早ーい!(>_<)

写真 右側に見えているのがカプリ島です。
地元ではクロコダイルと呼ばれているそうです。
そんな形してますね。
d0224362_1703867.jpg

最初に向かったのはポンペイです。

夏だとアマルフィーに先に行くそうですが、
11月から3月まではポンペイが3時に閉まってしまうので
ポンペイに先に行くそうです。

8時過ぎには入口付近に着いてしまって、
こんなに早く来なければいけなかったのかと思ったら
カメオのお店に連れて行かれました (^^;;
d0224362_1703987.jpg

私はトイレをお借りして後はほとんど素通りでしたが、
買っている方も結構いたようです。

その後、歩いてポンペイ遺跡へ。
d0224362_1704015.jpg

この時は雨が止んでいてよかったのですが、
d0224362_1704166.jpg

d0224362_1704231.jpg

この後 降ってきたと思ったら本降りになってしまいました(>_<)
d0224362_1704364.jpg

傘をさして歩くので写真もあまり撮りませんでしたが、
ガイドさんは何かにつけて、トルコのエフェソス遺跡は○○だけど
ポンペイは、、、と何度もエフェソスの名前が出てきて、
ポンペイがエフェソスに対抗意識を持っていたとは知りませんでした(笑)

ポンペイには16000人もの人が住んでいたそうですが、
火山の噴火により1900年前に消滅してしまいました。

パンを焼く釜です。
d0224362_1704427.jpg

こちらは食べ物屋さんのカウンター?
d0224362_1704517.jpg

玄関に猛犬注意のサインがある家もありました。
d0224362_1704656.jpg

1900年も前にこんなにレベルの高い生活をしていたなんて
すごいですね。

こちらは溶岩に全身を包まれてしまった人。
d0224362_1704778.jpg

恐ろしいですね。熱かったことでしょう。

11時には見学を終えて、早めのランチです。
ツアーに含まれていました。
d0224362_1704823.jpg

そして、アマルフィーに向けて出発です。

が、雨は降っているし寒いしで、
この時はアマルフィーはもうどうでもいいから船に戻って暖かい部屋で
過ごしたいと思ってしまいました。
[PR]
by endo0210 | 2012-12-02 17:09 | +11月東地中海クルーズ

11月29日(13日目)夜

今晩もまあまあ揺れていますが、もう延期はできないので、
昨日のフォーマルナイトで演るはずだったショーは
今晩 強行するようです。

フォーマルの日のショーは20:45と22:45の2回ですが、
今晩はフォーマルの日ではないのでいつもどおり
19:00と21:00の2回です。

夕食に6時半頃行ったので7時のショーには間に合わず、
9時の回に早めに行って良い席を確保しました。

今晩のショーはアクロバット的な動きがたくさんあるとのことで
期待も高まります。

なのに、夫は夕食でワインを飲み過ぎて、
始まる前から夢の中 (^^;;

あ、いよいよ始まりました!
この人はピエロ的存在みたいです。
d0224362_189345.jpg

わー!期待できそう。
d0224362_189423.jpg

d0224362_189530.jpg

シルクドソレイユのショーみたいです。
d0224362_189580.jpg

d0224362_189664.jpg

現にこういうパフォーマンスは ZED で観たことがあります。
d0224362_189715.jpg

d0224362_189829.jpg

夕食のワインを控えめにしておいてよかった!
夫は半分ぐらい寝てたような(笑)
d0224362_189994.jpg

この後、一晩中 結構揺れたので、
フォーマルナイトの日と同じ時間帯に設定していたら、
2回目の回は中止になったかもしれません。
[PR]
by endo0210 | 2012-11-30 04:09 | +11月東地中海クルーズ

11月29日(13日目)

朝8時にシシリー島のカターニャに入港しました。
エトナ山が見えています。
d0224362_22547.jpg

カターニャはパレルモに次いで、シシリー島第二の都市だそうです。

気温は暖かめですが、標高3326mのエトナ山へのツアーに
申し込んであるのでダウンジャケットを持って行きます。
d0224362_22831.jpg

8:45に下船してツアーバスに乗り込み、
最初に向かったのはタオルミナという山の中腹にある街です。
d0224362_22103.jpg

この街の見所はギリシャ劇場です。
d0224362_221396.jpg

ここは今も夏の間はコンサートなどに使われているそうです。
d0224362_221669.jpg

背景に海が見えて最高のロケーションですね。

約1時間の自由時間があったので、
メインの通りをぶらぶらウィンドウショッピングしました。
d0224362_222294.jpg

暖かくてブーゲンビリアが咲いていました。
d0224362_222530.jpg

次に向かったのはエトナ山です。
火山としてはヨーロッパで一番高い山だそうです。

下ではブーゲンビリアが咲いていたのに、
上に上るにつれて紅葉した木々が見えてきました。
d0224362_222755.jpg

虹がすぐそばに見えました。
こんなに近くで見たのは初めてかも。
d0224362_224863.jpg

富士山の五号目と同じくらいの高さのところにあるお店で
1時間の自由行動となりました。
d0224362_231044.jpg

が、風が強くて、おまけに雪が降ってきました。
ただ単に雪が降ってきたというレベルではなく吹雪です。
写真だと降ってる雪を上手に撮れないので、
黒いわんちゃんを撮ってみました。寒そう
d0224362_231265.jpg

このお店の裏手にある火口まで行ってみましたが、
追い風だったので坂の上りが楽でした。
d0224362_231552.jpg

d0224362_23187.jpg

しかし、楽だなんて言ってられないぐらい風が強くて危険だったので、
写真を一枚だけ撮ってすぐにお店に引き返しました。

寒かったー

お店ではシシリー島名物のお菓子が振舞われ、
ちょうどお昼時だったのでパスタを一皿だけ買って、
二人でシェアしました。
d0224362_232121.jpg

このパスタ、何ていうパスタか知りませんが、
うどんの太麺ぐらいの太さでした。

これにてツアーはおしまいで、あとは船に戻るだけですが、
1986年にエトナ山が大噴火した時に流れ出た溶岩のかたまりがあるところは今だに草木がほとんど生えていません。
d0224362_232367.jpg

こちらは埋まってしまった家です。
d0224362_232919.jpg

東日本大震災の時も感じましたが、
自然の力って本当にすごいと思いました。

さて、船はいよいよ最後の寄港地のナポリに向けて出港です。
d0224362_233110.jpg

2週間のクルーズってとても長いと思いましたが、
始まってしまったらビュンビュン過ぎてしまってまだまだ名残惜しいです。
[PR]
by endo0210 | 2012-11-30 00:42 | +11月東地中海クルーズ

11月28日(12日目)

今晩は最後(三回目)のフォーマルナイトです。

が、一日中 波が荒く、船が揺れていたので
オシャレしてメインダイニングに来た人は一回目、二回目に比べて
少なかったように思います。

私達は幸い 船酔いしないので張り切って(笑)夕食に行きました。

今晩のワンピースもトルコで1万円ぐらいで買ったものです (^^;;

夫が撮るとどうして傾いてしまうの?
d0224362_201982.jpg

今晩は魚介系のメニューを選ぶことにしたので白ワインです。
d0224362_202372.jpg

前菜はオイスター・ロックフェラー
d0224362_202763.jpg

メインはロブスター半身です。
d0224362_203099.jpg

デザートは夫がチーズケーキ、
私はナポレオンなんとか (^^;;
d0224362_203484.jpg

美味しくいただいていたらキッチンで働く主な人の紹介が
始まりました。

私達の席からは見えなくて残念でしたが、
マスターシェフはイギリス人、スーシェフはインド人、
パティシエはフィリピン人、そしてレストランのマネージャーは
トルコ人と色々な国の人が働いているんだなあと感心しました。

その後、レストランのウェイターさん達が
ナプキンを回しながらパレード。
d0224362_203716.jpg

お客さんもナプキンを回していたので、
私も便乗してみました (^^;;
d0224362_204161.jpg

夕食後はフロアでダンスをしている人も。
d0224362_204446.jpg

上手に踊れたらステキですね。

フォーマルナイトの夜はショーも一段とパワーアップするので
時間前にシアターに行きましたが、船が揺れていて
アクロバット的な動きは危険なので、
明日予定していたショーと入れ替えたとのこと。

あらら、じゃ、私も風邪気味なのでお部屋に帰ろうかと思いましたが
真ん中へんの席に座ってしまったので、
そのまま観て行くことにしました。
d0224362_204834.jpg

イタリアのカンツォーネでした。
半分寝てましたが(ワインのせいです)素晴らしい声で
レベルは高かったです。
[PR]
by endo0210 | 2012-11-28 23:35 | +11月東地中海クルーズ

11月28日(12日目)

今日は終日洋上クルーズです。
風邪をひいたので、休養できてちょうどよかったです。

イタリアのシシリー島に向けてイオニア海(広い意味では地中海)
を航行しています。
d0224362_0492783.jpg

お天気は青空も見えてまあまあ。
d0224362_0494398.jpg

気温も20℃ぐらいあるので暖かいのですが、
風が強くて海は荒れ気味です。
d0224362_0493117.jpg

私は乗り物酔いはしたことがないので大丈夫ですが、
弱い人には今日の航海はキツそうです。

プールも波の出るプールだったの?と思ってしまうほど
ざっぶんざっぶん波を打っています。
d0224362_0493525.jpg

とうとう網をかけて遊泳禁止になってしまいました。
d0224362_0493958.jpg

今晩は最後のフォーマルナイトです。
体調がイマイチですが、夫が楽しみにしているので(笑)
オシャレして出かけるつもりです。

明日はシシリー島の観光、
明後日はナポリからポンペイとアマルフィーへのツアーを
申し込んでいます。そして明明後日はいよいよ下船です。
[PR]
by endo0210 | 2012-11-28 14:14 | +11月東地中海クルーズ

クルーズも終盤になって風邪引きましたー (>_<)
でも、頑張るぞ!

11月27日(11日目)

午前7時 アテネ近郊のピレウスに入港しました。
アテネも6月のクルーズで来たので、
今回はその時に行けなかったところに行こうと思います。

客待ちしているタクシーはぼったくりなので、
流しのタクシーを捕まえてリカヴィトスの丘へ。
d0224362_18134229.jpg

途中、2004年に開催されたアテネ五輪で使われたスタジアムの一つが
見えました。
d0224362_1813464.jpg

客待ちのタクシーには25ユーロと言われましたが、
流しのタクシーはメーターで13.5ユーロぐらい。
チップ込みで15ユーロあげたら大喜びしてました。

リカヴィトスの丘にはケーブルカーで上がります。
d0224362_18135051.jpg

ちょっと靄っていましたが、アクロポリスや、1896年に開催された
近代オリンピック第一回目の会場となったアテネ競技場が見えました。
d0224362_18135392.jpg

d0224362_18135746.jpg

帰りはケーブルカーで下に降りたあと、少し散策してみました。
この辺りはコロナキという高級エリアなんだそうです。
d0224362_1814137.jpg

オレンジ?の街路樹。
d0224362_1814631.jpg

このあと再びタクシーで国立考古学博物館へ。
d0224362_1814975.jpg

ガイドブックに必見と書いてあったものを中心に見学しました。
d0224362_18141338.jpg

ここはフラッシュ撮影は禁止ですが、写真 OK なのがいいですね。
d0224362_18141761.jpg

サクサクっと見学を終えて、
夫の希望で和食のお店でランチをすることにしました。
d0224362_18142121.jpg

鮭の照り焼きや天ぷらを頼んだら量が多くてびっくり。
d0224362_18142457.jpg

お腹いっぱい!
とても美味しくいただきました。

この後 船に戻りましたが、和食ランチが最後の晩餐となり、
風邪気味の私は食欲がなく、夕飯はほとんど食べれませんでした。

お昼にたくさん食べておいてよかったです。

風邪薬とワインを飲んでヘロヘロでしたが、
私達の船とほぼ同時刻に出港したプリンセス・クルーズの船がきれいに見えたので写真を撮りました。
d0224362_18143136.jpg

明日はまた終日洋上クルーズなので、しっかり休養して
明後日以降の観光に備えたいと思います。
[PR]
by endo0210 | 2012-11-27 15:37 | +11月東地中海クルーズ

11月26日(10日目)

午前7時 トルコのエーゲ海沿いのリゾート、
クシャダスに入港しました。

まだ薄暗くて、要塞はライトアップされていました。
d0224362_22331543.jpg

クシャダスには昨年の夏に4泊5日で滞在し、
エフェソスの遺跡など主な観光地には行ったので、
ここではツアーには参加せずにのんびりと過ごすことにしました。

ゆっくりと10時ごろ船から外に出て、
海に突き出た要塞へお散歩がてら行ってみました。
d0224362_22331956.jpg

要塞は来年の観光シーズンに間に合うよう?
改修工事中だったので写真は撮りませんでした。

屋台でお土産を売っているおじさんも、今年の商売はおしまいで、
今晩 家があるブルサに帰ると言ってました。
d0224362_22332264.jpg

私達の船が今年最後のクルーズ船だったのでしょうね。

昨年 来たときは観光客でいっぱいだった目抜き通りも
人が少なくてのんびりムード。
d0224362_22332712.jpg

しばらくぶらぶらして、少し早めの昼食を海辺のレストランで
摂ることにしました。
d0224362_22333242.jpg

この後は、船に戻って出港までのんびり過ごしました。

今日の気温は16℃ぐらいで、風が吹くと結構寒かったのですが、
クルーズ船の乗客は5人に一人くらい半袖の人がいました。
d0224362_22334160.jpg

寒くないのかな~

午後6時に出港です。
d0224362_22334870.jpg

次の寄港地はギリシャのアテネです。
地図を見るとほぼ真横に移動するだけのようです。
d0224362_22335266.jpg

明日の朝7時に到着予定です。
[PR]
by endo0210 | 2012-11-26 20:40 | +11月東地中海クルーズ

11月25日(9日目)の続きです

今日は二回目のフォーマルナイトでした。
クルーズ中にもう一度ある予定です。

今日は夫は張り切ってタキシード(笑)
一式イスタンブールで調達しました。
d0224362_23213139.jpg

私は昨年のウィーンフィルのジルベスターの時に着たスリーピース
でした。
(夫が撮ってくれた写真、斜めなんですけど?)
d0224362_2321337.jpg

ディナーは前菜に牛肉のタルタル
d0224362_23213479.jpg

続いてロブスターのスープ
美味しかった~
d0224362_23213655.jpg

メインはツナ(マグロ)のステーキをレアでお願いしました。
d0224362_23213943.jpg

デザートもしっかりと(笑)
d0224362_23214338.jpg

食後はシアターで歌とダンスのショーを楽しみました。
d0224362_23214658.jpg

途中にはシルクドソレイユのようなアクロバットも。
d0224362_23214891.jpg

オシャレしてショーを楽しむのも楽しいです。
d0224362_23214924.jpg

しかも、コートを着たり、電車やバスに乗らなくていいところが
便利です。

船内にはプロのカメラマンが複数いて、
写真(ポートレート)を撮ってくれます。

撮ってもらった写真は必ず買わなければならないわけではないので
たくさん色々なカメラマンに撮ってもらっています。

写真館で記念写真を撮る機会なんて普段滅多にないですから
良い機会だと思います。
[PR]
by endo0210 | 2012-11-26 06:29 | +11月東地中海クルーズ