9月16日

今日は香水の街として有名なグラース、
カンヌ国際映画祭のカンヌ、
そして、ピカソ美術館のあるアンティーブを訪ねます。

まずは朝イチでグラースへ。
d0224362_16335294.jpg

街の中に入っただけで何となく甘~い香りがします。
d0224362_23502214.jpg

駐車場を出たところがフラゴナールだったので入ってみました。
d0224362_16346100.jpg

撮影禁止と書いてありましたが、皆 普通にビシバシ写真を撮っていたので私達も ^^;
d0224362_16335488.jpg

ここでは香水は買わずにルームフレグランスとマッサージオイルを買いました。工場価格だと言っていました。

次にオット希望の、香水ではなく画家のフラゴナールの美術館へ。
d0224362_23491789.jpg

本人の作品は数点しかなく、ほとんどは息子や義妹の作品でした。

最後にガリマールのスタジオに行き、ラベルなしのシャネル5番と、もう一つ、普段使いのオレンジ系のオー・デ・パフュームを買いました。
d0224362_23493474.jpg

日本では出がけにシュッと一吹きしていましたが、イスタンブールでは香水とは無縁なので、これからはせっせと使わなきゃ。

もう少し香水の街でゆっくりしたかったですが、夫に急かされてカンヌに向かいました。
d0224362_0423074.jpg

都市としてはニースの方が大きいですが、大きいだけに良いエリアもあれば、あまり治安のよくなさそうなエリアもあるので、カンヌの方が街全体にセレブ感があるような気がしました。
d0224362_23494785.jpg

こちらは映画祭の会場となるパレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ。
d0224362_0422616.jpg

ハリウッドのようにスターの手形もあります。
d0224362_0422827.jpg

カストルの塔に上ればカンヌの街並みが見渡せるそうですが、今回はパス。
d0224362_0423149.jpg

市庁舎を見て、
d0224362_0464072.jpg

ビーチをチラリと見て
d0224362_046419.jpg

アンティーブへと向かいます。
[PR]
by endo0210 | 2012-09-20 00:52 | +9月南仏コートダジュール

9月16日の続きです。

ニース観光が終わってもまだ時間があったので、近郊のビオットとカーニュ・シュル・メールに行ってみようということになりました。

ビオットは海岸から4kmほどのところにある鷲の巣村で、ガラス工芸の村として知られています。
d0224362_6565254.jpg

まずは鷲の巣村の下にあるガラス工場を見学しました。
d0224362_6562667.jpg

売店に行くと、香港のハイアット(だったかな)で使われているというグラスなどがありました。

次に鷲の巣村の中(旧市街)に行きました。
d0224362_6563367.jpg

通りにはガラス製品のお店がありました。
d0224362_6564871.jpg

広場ではイベントをやっていたのか
音楽に合わせて踊っているおばさま達。

一周15分ぐらいの小さな村なので、さくさくっと終了。

次に、カーニュ・シュル・メールにあるルノワールの家(ルノワール美術館)に行きましたが、
d0224362_6565715.jpg

がーん。
現在、改修工事中で来年の7月まで閉まっているとのこと(本に書いてありました ^^;)

ここはルノワールが住んでいた家で、生前のままのアトリエや家具などが見られるということで楽しみにしていたのに残念。
d0224362_657277.jpg

一部の遺品や作品はグリマルディ城に展示されているというので行こうとしましたが、またまた役に立たないカーナビのお陰で30分以上ロスしてしまいました(泣)。

それでも何とか閉館の30分前に到着しました。
d0224362_6571030.jpg

塔のてっぺんまで上って景色を眺めてから展示室を見ましたが、ルノワールの家じゃないということで興味が少し薄れてしまいました。
d0224362_736376.jpg

この日の予定はこれにて終了。
[PR]
by endo0210 | 2012-09-19 00:33 | +9月南仏コートダジュール

9月16日

今日は日曜日でお店など閉まっているところもあるので、芸術の一日にすることにしました(美術館は火曜日は休館日なので)

まず最初にシャガール美術館に行きました。
入口で入場料を払おうとしたら、日曜日は無料とのことでラッキー♪
d0224362_15285540.jpg

色彩がきれいなので目を引きますが、すべて宗教画です。
d0224362_1529056.jpg

ステンドグラスやモザイク画もありました。

次にマティス美術館に行きました。
d0224362_1529317.jpg

オリーブの木が茂るアレーヌ公園の中にあります。
d0224362_15297100.jpg

ここはシャガール美術館と違って撮影禁止だったので写真はありませんが、切り絵の一部は素人でも作れそうな作品に思えたりして、まだまだゲージュツを見る目がないワタシでした ^^;

しかし、今回の車につけてくれたカーナビは全然役にたたず、目的地までの道順を確認するのにかなりのロスタイム(泣)
d0224362_115836.jpg

さくさくっと予定をこなせるはずが、マティス美術館とはまったく違う場所に案内され、それで時間をロスしたので早くもランチタイムです。

今回はマルセイユには行かないので、ニースでブイヤベースを食べれるお店に行きました。

前菜にオイスター1ダース。
d0224362_1351390.jpg

ちょっと塩っけが強かったですが、お酢を垂らしたらおいしくいただけました。

そして、いよいよブイヤベース。
d0224362_12555.jpg

2人前ですが4~5人分ありそうです。

パンにルイユというニンニク&パプリカ入りのアイオリソース(マヨネーズみたいなもの)をつけて、スープに浸して食します。
d0224362_12867.jpg

そのあとはスープの中の魚介類をいただきます。

と、食べ方は隣席のフランス人ご夫婦に身振り手振りで教えてもらいました。

フランス人は英語が喋れてもわからない振りをする、などとプライドが高くて意地悪なイメージがありますが、実際はとてもとてもフレンドリーでざっくばらんな人達だと、来るたびに思います。

ランチのあとは、ロシア正教会のニコラス大聖堂を見に行きました。
d0224362_1311926.jpg

短パンお断りで夫は入れなかったので、私だけお参りに?行きました。ブルーが基調のきれいな教会でした。

これにてニース観光は終了。

でも、まだ時間はあるので、ニース近郊で且つホテルがある La Colle sur Loup に近い2つの村に行きましたが、長くなったので続きます。
[PR]
by endo0210 | 2012-09-17 14:20 | +9月南仏コートダジュール

9月15日

ニースに来て3日目にしてやっとニース観光です。

ホテルがある La Colle sur Loup からニースまでは 15km ぐらい。車で 20分ぐらいです。
d0224362_545439.jpg

有名なホテル・ネグレスコのそばの駐車場に車を入れて
d0224362_545654.jpg

プロムナード・ザングレ(英国人の遊歩道という意味)をぶらぶらしてみました。
d0224362_545850.jpg

パラセイリングは大人気で、複数の箇所から次々に上がっていました。
d0224362_545971.jpg

ずーっとビーチを見ながらぼーっとしていたい気分でしたが、マセナ広場に行ってみました。
d0224362_318678.jpg

路面電車も走っています。
d0224362_3181098.jpg

パリにあるデパート、ギャラリー・ラファイエットを発見したので、そのまま突入 。

しばらくして、もう観光はいいの?と夫に言われて我にかえり ^^; サレヤ広場へ。
d0224362_3182055.jpg

ここでは毎日 市場が出ていて、特にお花屋さんが多かったです。
d0224362_3503842.jpg

日本だったら3000円はしそうな花束が
10ユーロ(1000円強)。
ここに住みたい!

お昼はガイドブックに出ていた人気のイタリアンに行きました。
d0224362_35108.jpg

ピザとパスタを一つずつとってシェアしましたが、ピザは最初から二等分して持ってきてくれました。気が利く~!

お腹がいっぱいになって眠くなってきたので、ニースの旧市街を走る観光トレインに乗りました。
d0224362_351790.jpg

日本語の音声ガイドもありましたが、城址公園に着くまでこっくりこっくり zzz

城址公園に着いてもまだぼーっとしていましたが、この景色を見たら目が覚めました。
d0224362_3511643.jpg

ニースの海岸の美しいこと!
写真ではわかりませんが、向こう側の端っこにはニース空港の滑走路もはっきりと見えました。

市内に戻って観光トレインを降りたあと、もう一度 プロムナード・ザングレを歩いてみました。

今日は暑かったので、ビーチには人がいっぱい。

こちらは公共のビーチ。
d0224362_35123100.jpg

そして、有料のニース版海の家を利用すれば、よりリゾート感を味わえます。
d0224362_3513043.jpg

夫はトップレスの女性がいないか一生懸命探していました ^^;

このあとカフェでお茶して、早めにホテルに戻りました。
[PR]
by endo0210 | 2012-09-16 05:20 | +9月南仏コートダジュール

9月14日

今日も良い天気です。
d0224362_5394877.jpg

ホテルの朝食はコンチネンタル・ブレックファーストでした。
パンが美味しくて3つも食べてしまった ^^;
d0224362_5395748.jpg

さて、今日はエズとモナコに行ってみます。
ニース発のオプショナルツアーでは半日コースなので
時間が余るかも?

まずはエズ村に行きました。
ニースから車で30分ぐらいです。
d0224362_540565.jpg

エズの村は攻撃を防ぐため、海から見えないよう
山によって隠れるように作られたそうです。
d0224362_6503746.jpg

上空をニース空港とモナコを6分間で結ぶヘリコプターが
頻繁に飛んでいました。

エズ村の一番てっぺんにはエズ庭園(有料)があります。
d0224362_6504079.jpg

ここからの景色は絶景です。
ダイヤモンドヘッドからのワイキキの眺めもいいですが、エズからの地中海の眺めも素晴らしい!
d0224362_6504493.jpg

さて、エズを後にしてモナコに向かいました。

カジノがある広場の地下駐車場に車を入れて、地上に出ると
d0224362_1604895.jpg

普通にフェラーリやポルシェのオープンカーが走っていました。
d0224362_1605029.jpg

さすがモナコ!

ちょうどランチタイムになったので、
カフェ・ド・パリで食べることにしました。
d0224362_491046.jpg

夫はニース風サラダ、私はサーモンのタルタルを前菜とり、ツナとトマトソースのパスタを一つだけとって2人でシェアしました。
d0224362_491333.jpg

パスタは一人前を半分ずつお皿に持ってきてくれましたが、日本だったらそれぞれ一人前サイズです。一人前にしておいてよかった~

さ、ランチの後は観光です。

まずは、F1 モナコGPで有名なヘアピンカーブと直線コースで使われるトンネルへ続く道。
d0224362_491570.jpg

普段は普通の道なんですけどね~
あとで車で走ってみました。

その後はセレブなモナコ港を見ながら、宮殿まで歩いて行きました。
d0224362_505357.jpg

宮殿は高台にあるので階段がキツかった ~(>_<)
d0224362_505741.jpg

でも、上った甲斐がありました。
この景色です!
d0224362_51213.jpg

そして、こちらが宮殿です。
d0224362_51776.jpg

かつてここにグレース・ケリーが暮らしていたんですね。
d0224362_511359.jpg

夏の間だけ宮殿の一部が公開されているので、中に入ってみました。

サングラス姿の近衛兵(笑)
d0224362_5172672.jpg

宮殿内は撮影禁止だったので写真はありませんが、世界の王室ウォッチャーのワタシとしては興味深かったです。

昨年のアルベール公とシャルレーヌ妃の結婚式もイスタンブールの自宅で生放送を見てました ^^;

半日で済むかなと思っていたエズ&モナコですが、ゆっくり一日かけて見ることができたのでよかったです。
[PR]
by endo0210 | 2012-09-15 05:21 | +9月南仏コートダジュール

昨日の記事は予約投稿しました。

実は昨日から南仏のニースに来ています。
7月に行ったプロバンスは南仏旅行の前半。
そして、今回のコートダジュールが後半というわけです。

9月13日

ニース・コートダジュール空港着陸直前にはカンヌが見えました。
d0224362_1344218.jpg

到着後、予約しておいたレンタカーをピックアップして、
ホテルに向かいました。
d0224362_16521572.jpg

ホテルはニース市内の外れにあるのだと思っていましたが、
サンポール・ド・ヴァンスのそばの La Colle sur Loup
という町?村?にありました。

Hotel Marc-Hely
535, Route de Cagnes
La Colle sur Loup, 06480
Tel: 33 493 22 64 10
d0224362_1443967.jpg

ホテルに荷物を置いて、サンポール・ド・ヴァンスへ。
d0224362_16521871.jpg

着いてすぐにホテルのお姉さんイチオシのレストランへ
ランチに行きました。

Le Tillleul
Place du Tilleul
06570 Saint Paul de Vence
Tel: 0493 32 80 36
d0224362_1444282.jpg

人気のお店のようで少し待って入れました。

ちょっとひねったニース風サラダとポークステーキをとってシェアしましたが、両方ともとても美味しかったです。
d0224362_228511.jpg

特にサラダの野菜の切り方、そして彩りがとてもきれいで、
今度マネしてみようと思います ^^;

食後はサンポール・ド・ヴァンスを散策しました。
d0224362_2285816.jpg

入り組んだ小径の両側にはお土産やさんに混じって
芸術家のアトリエが並んでいました。

サンポール・ド・ヴァンスの次はヴァンスに行ってみました。

街の外れに、マティスが人生の集大成として装飾を手掛けた
ロザリオ礼拝堂があります。
d0224362_22942.jpg

内部は撮影禁止だったので写真はありませんが、
ヨーロッパ的な重厚さはなく、ステンドグラスも明るくて、
こじんまりとしたステキな礼拝堂でした。

その後は、ヴァンスの街に行ってみましたが、
城壁に囲まれた旧市街は端から端までが 200mぐらいしかなくて、
すぐに突き抜けてしまいます。
d0224362_2291482.jpg

ガイドブックに書いてあるとおり
30分もあれば十分でした。

あまりお腹も空いていなかったので、
スーパーでワインや生ハムなどを買って帰り、
d0224362_5145511.jpg

ホテルの部屋からサンポール・ド・ヴァンスの風景を眺めながら
食べました。
d0224362_515327.jpg

贅沢なひとときでした。

が、朝が早かったのと、トルコの方が1時間進んでいることもあって、
夫は8時に撃沈。私はせめて10時までは!と頑張りましたが
9時にギブアップ。

こうして初日が終わりました。
[PR]
by endo0210 | 2012-09-14 01:02 | +9月南仏コートダジュール