7月11日(4日目).....3

プロヴァンスにはいよいよお別れです。
d0224362_3112362.jpg

名残惜しいな。。。
d0224362_3112474.jpg

と思っているうちにリヨンに到着しました。
d0224362_3172882.jpg

正直言って、リヨンなんてフランスの中の一つの都市というだけで
見所なんてないと思っていたのですが、
ガイドブックを読んだら、旧市街は世界遺産に登録されているとのこと。

(失礼いたしました)

ならば、チラッとでも見たい!

しかし、レンタカーは空港で返却、
そして、今晩は空港ホテルに一泊だったので
夫はリヨンの市内観光にはかなり後ろ向き。。。

「じゃあ、どこか一カ所だけだよ。
カーナビに入れるから一カ所だけ言って」と言われ、、、

「う〜ん、私だってわからないよう」と思いましたが、
とりあえず見晴らしのよい所に行けば全体的に街を見渡せるだろうと
フルヴィエール寺院を選択しました。
d0224362_317299.jpg

狭い坂道を上がって行くときまで文句を言っていた夫ですが、
これがあとで急展開!

おお!素晴らしい景色!
d0224362_3173067.jpg

と、後ろを振り向くと、ケーブルカーの表示がある!
d0224362_3333172.jpg

夫に、ここに車を停めたままケーブルカーで旧市街に行こうよ
と言うと、夫もその気になり、、、
(フルヴィエール寺院には無料の駐車場がありました)
d0224362_3333210.jpg

世界遺産に登録されている旧市街を散策しました。

こちらは、サン・ジャン大司教教会です。
d0224362_3333284.jpg

教会から、私達がさっきまでいたフルヴィエール寺院のてっぺんが
少しだけ見えました。
d0224362_3333388.jpg

もちろんステキなヨーロッパの街なのですが、、、
d0224362_3423398.jpg

正直、どこがどう世界遺産なのかちょっとわかりませんでした。
(私達が勉強不足なんだと思いますが (^^;;)
d0224362_3423458.jpg

この後、空港のレンタカーオフィスに行って車を返し、
ホテルにチェックインして、翌日のお昼の飛行機で
イスタンブールに戻りました。

長い長〜い旅行記になってしまいましたが、
このブログは自分自身の備忘録でもあるので
訪れた街(村)を忘れないように一つ一つ書いておきました。

今回はプロヴァンス地方を訪ねましたが、
次回は同じ南仏でもコートダジュール方面に行ってみたいと
思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました♪
[PR]
by endo0210 | 2012-07-26 00:47 | +7月南仏プロヴァンス

7月11日(4日目).....2

さて、今日の予定はリヨンまで車で戻って
レンタカーを返却するだけなのですが、
時間が少しありそうなので、サン・レミ・ド・プロヴァンスと
リヨンの間に寄れそうな街はないかなとガイドブックで調べてみたら、
リル・シュル・ラ・ソルグという運河の街があるようなので
ランチを兼ねて行ってみることにしました。
d0224362_2311363.jpg

リル・シュル・ラ・ソルグとは「ソルグ川の島」という
意味なんだそうです。そして、その名が示すとおり、
ヴォークリューズの泉から流れ出すソルグ川の5つの支流に
囲まれた街なんです。
d0224362_231144.jpg

運河があると涼しげな感じがしていいですね。

ガイドブックに出ていたオススメ レストランは閉まっていたので
(夏休みだったのか、昼はやっていないのかわかりませんでした)
適当に運河沿いのお店に入りました。
d0224362_2363764.jpg

付け合わせがパスタだったりして、
観光客用のお店かなと思いましたが、
夫はこのお店のお食事がことの外気に入ったようです (^^;;
d0224362_2363850.jpg

ランチの後は街を散策してみました。
d0224362_2393854.jpg

街のあちこちにある水車。
d0224362_2393930.jpg

リル・シュル・ラ・ソルグは、
知る人ぞ知るアンティークの街でもあります。
毎週日曜日に行われる骨董市は、パリに次ぐ規模を誇るそうです。
d0224362_2453173.jpg

この日は日曜日ではなかったので、街は静かでしたが
骨董市も見てみたかったなあ。

さて、最終目的地のリヨンに向けて出発です。
[PR]
by endo0210 | 2012-07-25 02:50 | +7月南仏プロヴァンス

7月11日(4日目).....1

昨日のうちにエクス・アン・プロヴァンスの観光は
簡単に(笑)終わらせてしまったので
今日は再びサン・レミ・ド・プロヴァンスへ行きます。

ゴッホが自ら望んで入院したサン・ポール・ド・モーゾール修道院。
d0224362_1321596.jpg

この修道院は18世紀以来精神病院になっていて
ゴッホは1889年5月3日から翌年の5月6日まで
入院していたそうです。
d0224362_1435468.jpg

回廊の2階部分にゴッホが入院していた病室がありました。
d0224362_1435538.jpg

この病室は再現されたものだそうです。
d0224362_1435620.jpg

それでも、この部屋の窓からゴッホも同じ風景を見ていたんだ
と思ったら、感激しました。
d0224362_152926.jpg

こちらの写真はお庭から撮った修道院。
d0224362_152951.jpg

ラベンダーがきれいに咲いていました。
[PR]
by endo0210 | 2012-07-24 04:17 | +7月南仏プロヴァンス

7月10日(3日目).....4

セニョンを後にして、一路、今晩の宿泊地の
エクス・アン・プロヴァンスに向かいました。

実は、明日が実質的な最終日なのですが、
昨日、見られなかったサン・レミ・ド・プロヴァンスの
サン・ポール・ド・モーゾール修道院にもう一度行きたかったので、
できればエクスの観光は今日のうちに済ませておきたかったのです。

3時半頃にはエクスに着くことができたので
画家セザンヌのアトリエに行きました。
d0224362_152599.jpg

アトリエ内部は撮影禁止。
外観も木々に囲まれていて
全体的な写真を撮ることができませんでした。
d0224362_152668.jpg

でも、セザンヌが自ら設計して、
実際に使っていたアトリエに行き、
被写体に使った水差し、骸骨(!)などを見ることができて
興味深かったです。

セザンヌのアトリエは坂の途中の高台にあるのですが、
そこから更に坂を上って、
セザンヌが毎日のようにスケッチをしていたという、
レ・ローヴの丘まで行ってみました。
d0224362_184037.jpg

さすがにここまで来ている観光客はいませんでしたが。

サン・レミ・ド・プロヴァンスのゴッホの絵と同じように
セザンヌがスケッチした場所を示していました。
d0224362_184040.jpg

d0224362_184185.jpg

いかがでしょう?

その後はエクスの街に戻って散策しました。
d0224362_1125832.jpg

エクス・アン・プロヴァンスはかつてプロヴァンス伯爵領の
首都として栄え、15世紀には大学が創設されたそうです。
そのような背景もあって、今も音楽祭や展覧会など
知的な上流階級の雰囲気が色濃く残っている街なんだそうです。
d0224362_1125998.jpg

そして、夕飯はガイドブックに出ていたお店に行ってみました。

Le Bistro Latin
18, rue de la Couronne

d0224362_1125978.jpg

フランスではランチでもディナーでもコースになっているので
選び易いですね。
d0224362_116298.jpg

さて、明日はいよいよ実質的な最終日です。
[PR]
by endo0210 | 2012-07-23 02:37 | +7月南仏プロヴァンス

7月10日(3日目).....3

私達より2週間前に南仏を旅行した夫の同期夫婦が
ボニューのレストランのランチがよかったと教えてくれたので
絶対に行こうと決めていました。

ボニューへ急げ〜
d0224362_1958262.jpg

LE FOURNIL
5 place Carnot 84 480 BONNIEUX
TEL : 04 90 75 83 62
ホームページはこちら → クリック


既に1時を過ぎていたので、込んではいましたが
席はあり、すんなり入れました♪♪
d0224362_19582743.jpg

このお店では前菜とメインのみ(デザートなし)の
2コース・ランチにしました。
左側が夫が食べたもの、右側が私です。
d0224362_19582853.jpg

ランチの後はボニューの村を少し散策してみました。
d0224362_20132711.jpg

少し行くと、こんな景色が広がっていました。
d0224362_20132714.jpg

もう少し上に行ってみましょう。
d0224362_20523820.jpg

最後の階段はキツかったけれど
素晴らしい景色が広がっていました。
d0224362_20523942.jpg

教会もありましたよ。
d0224362_20524018.jpg

さ、眺望を楽しんだらさっさと下って、次に行きましょう(笑)

ボニューを後にして、次はセニョンという村を目指します。
セニョンの村の周囲には広大な果樹園やラベンダー畑が広がっていると
ガイドブックに書いてあります。
d0224362_2115865.jpg

確かにラベンダー畑が広がっていました!
d0224362_2115978.jpg

と、セニョンが見えてきました。
d0224362_2115953.jpg

が、二人とも、「どうせ同じような村なんだよね。
こういう村って外から遠景を眺めるのがいいのであって
村の中に行っても、ま、他の村と大差ないだろうし」と
セニョンの村の遠景だけを見て Uターンしたのでした (^^;;
[PR]
by endo0210 | 2012-07-22 00:10 | +7月南仏プロヴァンス

7月10日(3日目).....2

やってきたのは、プロヴァンスの写真と言えばここでしょう。
そうです、ゴルドです。
d0224362_3325385.jpg

この日はちょうど週に一度のマルシェの日だったので
駐車場に入るのがとてもとてもタイヘンでした。

夫はマルシェには興味がないそうで、
次に行く場所の道順などを iPad でチェックするとのことで
私一人でぶ〜らぶら
d0224362_3202727.jpg

女性にとってはマルシェを見てまわるのは楽しいですよね!

チーズに、ハーブに、スパイス。
d0224362_320289.jpg

石けんに、ラベンダーの匂い袋。
d0224362_3202963.jpg

フルーツやサラミもありますよ。
d0224362_3202939.jpg

全部欲しくなってしまいます (^^;;

しかし、あまりのんびりしていると夫に怒られるので (^^;;
ラベンダーの匂い袋や、試食させてもらったフォアグラの
缶詰などを買って、早めに戻りました〜

そして、ラベンダー畑で有名なセナンク修道院に向かいます。
ラベンダーは咲いているかな?

ゴルドの街を抜けると見えてきました!
どうやらラベンダーは咲いているようです。
よかったー
d0224362_3325417.jpg

ここでは修道院の門のところから写真を撮っただけで
中には入りませんでした。
d0224362_3325573.jpg

が、目的はラベンダーだったので満足♪

さてさて、お次はランチです。
ランチはボニューという村のレストランへ行きますよ。

(ところで、一番上のゴルドの写真はセナンク修道院から
ボニューへ行く途中に撮ったものです)
[PR]
by endo0210 | 2012-07-20 00:12 | +7月南仏プロヴァンス

7月10日(3日目).....1

リュベロン地方にあるルシヨンは、
黄色顔料の原料となるオークルの丘の上に築かれた村です。

そのため、他のプロヴァンス地方と違って
村全体が黄色っぽい色をしています。

特に見所はないようなので、
宿泊だけで、観光はパスしようかと思いましたが、
せっかく来たので小さな村を歩いてみることにしました。

私達が泊まったホテルは村の中心まで徒歩5分ぐらい。
d0224362_221957.jpg

何だかステキな景色が見えてきましたよ!
d0224362_2211121.jpg

もう少し先まで行ってみると、
d0224362_2211123.jpg

わー! ステキ!

村の中へ行ってみましょう。
d0224362_2391190.jpg

すっごくかわいい村で、やっぱり来てよかった!
d0224362_239121.jpg

高低差はありますが、とても小さい村なので
30分ぐらいで見てまわれます。

さて、ルシヨンを後にして、今日の最初の目的地へ向かいます。

途中には似たような小さな村々があり、
一つ一つ訪ねていたらキリがないでしょうが
訪ねてみたい!(笑)
d0224362_2391377.jpg

ラベンダー畑もところどころにあって、
中には収穫しているところもありました。
d0224362_2391465.jpg

きれいな風景を眺めながらドライブを楽しんでいたら
見えてきましたよ〜
[PR]
by endo0210 | 2012-07-19 00:19 | +7月南仏プロヴァンス

7月9日〜10日

ルシヨンのホテルに着いたのは夜の8時半でした (^^;;
でも、まだ明るいんですよ!
d0224362_1412510.jpg

レセプションのおじさんに「一番最後に到着したゲストだよ」と
言われてしまいました。

Les Sables d'Ocre
Les sablieres - 84220
Roussillon-en-Provence


今回の旅行ではこのホテルに泊まるのを楽しみにしていました。
というのも、元々はアヴィニョンやエクス・アン・プロヴァンスなど
大きな街を起点に旅行をしようと思っていたのですが、
リュベロン地方をまわるにはその近辺に一泊した方がいいだろうと
方向転換をし、ルシヨンに決めたのでした。

そして2ツ星☆☆にも関わらず、ネットの予約サイトでの評判が
かなりよかったのです。

お部屋はプロヴァンス風なかわいいインテリアでした。
d0224362_1412676.jpg

もう夕飯を外に食べに行く気はなかったので
ホテルで食べられるかどうか聞くと、9時過ぎなら OK とのこと。

9時過ぎにダイニングへ行くと、宴もたけなわと言うか
皆さん、お食事真っ最中。
d0224362_1525846.jpg

前菜、メイン、デザートの3コース・ディナーをいただきました。
d0224362_1525912.jpg

お料理も美味しかったですが、
スタッフの方が忙しいにも関わらずとてもフレンドリーで、
(最初はテラス席が満席だったので中の席に案内されましたが
途中でだんだんと空いてきたらテラス席にどうぞと
移動させてくれました)
ダイニングもプールがあるお庭に面していてとてもいい感じ♪♪
d0224362_153018.jpg

眺望という点では×ですが、
高原のホテルという感じで(高原ではないんですけど)
木々に囲まれていて、雰囲気はとてもよかったです。

さて、翌朝です(7月10日)
d0224362_275439.jpg

どこのホテルで食べてもクロワッサンは美味しい!
手が脂っぽくなるのが嫌いなので、
普段、滅多にクロワッサンは食べないのですが
フランスでは食べちゃいます♪♪

このホテルは決して高級ではありませんが(2ツ星)
個人のお宅のお庭でお食事しているようで
本当に気に入りました。
d0224362_275581.jpg

またプロヴァンスに来る機会があれば、このホテルに3、4泊して
近隣の小さな村を訪ねたり、ホテルのプールでのんびりしたり
したいなあ。。。
d0224362_275615.jpg

現実は、今日も予定が満載なので準備をして出発です!
[PR]
by endo0210 | 2012-07-18 01:23 | +7月南仏プロヴァンス

7月9日(2日目).....5

元々、私が立てたスケジュールでは
ニームには行かないことになっていたのに
実際に当地を訪れるまで南仏にそれほど興味のなかった夫が
昨晩になって真剣にガイドブックを読み始め、
ニームに行きたいと言い出したため
今日のスケジュールが押せ押せになってしまいました(泣)。

でも、本当は私もニームにも行きたいなあと思っていたので
仕方ない。

ということで、やっと本日最後の訪問地
サン・レミ・ド・プロヴァンスへ。

私達より2週間ほど前に南仏旅行をした夫の同期夫婦は
サン・レミ・ド・プロヴァンスは車で通過しただけで
寄らなかったそうなので、行かなくてもいいかなあとも
思いましたが、とりあえずゴッホが入院していた
サン・ポール・ド・モーゾール修道院だけ行ってみようと思い
スケジュールの中に入れました。

が、到着した時点で既に午後7時?7時半?
明るいので、ついまだ昼間だと思ってしまいます。
d0224362_173392.jpg

当然、もう閉まっていました。

サン・レミ・ド・プロヴァンスでは、
病院だったサン・ポール・ド・モーゾール修道院周辺から
旧市街にかけて、ゴッホが絵を描いた場所21カ所に
パネル展示があります。
d0224362_173447.jpg

この日は病院のそばのパネル展示数点を見て
宿泊地のルシヨンに行くことにしました。

その1
d0224362_1131549.jpg

d0224362_1131776.jpg

その2
d0224362_1131818.jpg

d0224362_1131847.jpg

今とは木の高さなどが変わってしまっていますが
何となく同じ場所なんだなあという感じはしますね。

さてさて、だいぶ遅くなってしまったので
ルシヨンに向けて急がなきゃ!
[PR]
by endo0210 | 2012-07-17 00:49 | +7月南仏プロヴァンス

7月9日(2日目).....4

アルルを後にして向かったのは、レ・ボー・ド・プロヴァンス。

ガイドブックの解説によれば、

アルルとサン・レミ・ド・プロヴァンスの間、
そびえ立つ白い岩山の上に難攻不落といわれる城塞があった。
廃墟となってミストラルにさらされ、
プロヴァンスの炎熱に焼かれながらも、その威容は見る者を圧倒する。
それがレ・ボー・ド・プロヴァンスだ


平野から上り坂になり、駐車場に車を停めて上を見上げると、
d0224362_2292483.jpg

んんん?何か見えます。

お土産屋さんがある通りを抜けて上って行くと
d0224362_229244.jpg

岩山が見えてきましたよ。
d0224362_2292562.jpg

そして、まだまだ上ります。
d0224362_2292697.jpg

やっと上りきったら城塞がありました!
d0224362_22184642.jpg

ラベンダーもきれいに咲いています。
d0224362_22184774.jpg

せっかく来たので城塞にも上ってみましょう。
d0224362_2218482.jpg

本当に廃墟ですねー
d0224362_22184858.jpg

眼下にはレ・ボーの村が見えました。
d0224362_22184975.jpg

村の中にも行ってみたかったのですが、
どーにもこーにも時間が足りません!(泣)

城塞で景色を眺めた後は駐車場にとんぼ返りして
次の目的地に向かったのでした。
[PR]
by endo0210 | 2012-07-16 01:41 | +7月南仏プロヴァンス