12月5日 最終日です。
今日の深夜発の便でイスタンブールに戻ります。

朝起きて特に予定もないのでグタグタしていたら
あっという間に10時です。
d0224362_2331226.jpg

部屋から辛うじてテレビ塔が見えました。

11時にまたまた上海蟹のお店を予約していたので、
出かける準備をして外に出ました。

こちらが「王宝和」です。

上海市福州路603号
Tel: (021) 6322 3673
11:00〜13:00、17:00〜21:00(年中無休)
地下鉄「人民広場」より徒歩7分

d0224362_2331383.jpg

昨晩の「蟹王府」よりは庶民的な雰囲気で、
中国人のお客さんもたくさんいました。
d0224362_2331439.jpg

上海に着いてから上海蟹を一人2杯ずつ食べているので、
さすがに蟹まるごとはもういいねってことで、
d0224362_2331568.jpg

蟹みそ豆腐、蟹の身の蟹みそ炒め、豆苗の炒め物、小籠包、
かた焼きそばを注文しました。

この日も朝食抜きでしたが、今まで食べた分が蓄積されていたのか、
すぐにお腹いっぱいになってしまいました。

それに、高いだけあって
やはり昨晩の「蟹王府」の方が美味しかったような・・・(^_^;)

お店を出てまわりを見渡したら、
地元のスーパーらしきお店を発見!(下の写真の左側)
d0224362_2331571.jpg

中に入って鮮魚売り場へまっしぐら(笑)

あったー!
d0224362_23316100.jpg

上海蟹 一杯30元ですって!地元価格ですね。

安物かなと思ったら、ちゃんと陽澄湖のタグが付いています。
d0224362_2331738.jpg

まさか中国国内産にも
ニセモノのタグを付けているわけじゃないでしょーね?(^_^;)

日本は持ち込み禁止ですが、
トルコではノーチェックなので4杯買ってみました。

その後、空港でも売られているのを見ましたが
一杯288元!(驚)
d0224362_2331961.jpg

さて、昼食後はマッサージに行ってから
仕事に備えて休憩をすると言っていた夫ですが、
もう眠くなってしまったと言うので夫はホテルに戻り、
私は一人でぶらぶらすることにしました。
d0224362_2332284.jpg

長くなるのでその様子はまた後ほどアップします。

一人ぶらぶらの後は、一人マッサージに行って
ちょうどいい時間になったのでホテルに戻り、
お昼寝タイムが終わった夫とテイクアウトのお稲荷さんと
アンパンの軽食を摂って空港に向かいました。
[PR]
by endo0210 | 2011-12-09 09:10 | +12月上海

2日目(12月4日)の続きです。

ランチの後は腹ごなしに歩いてマッサージ店まで行きました。
d0224362_12325688.jpg

上海のシンボルのテレビ塔も見えましたよ。
d0224362_12325727.jpg

今日は1時間半の足つぼマッサージを受けました。
が、最初の1時間は意識を失っていました (^_^;)

マッサージの後は時間が半端なので、
南京東路をぶらぶらとウィンドウショッピングをして時間をつぶし、
5時の開店と共に蟹王府へ。

成隆行蟹王府
上海市九江路216号
Tel: (021)63212010
11:00〜14:30、17:00〜22:30(年中無休)
地下鉄2号線「南京東路」駅下車

d0224362_12325828.jpg

食っちゃ寝(マッサージ)の一日 (^_^;)

メニューを見ると蟹ばかりです。

まずは夫の同期オススメの酔っ払い蟹。
紹興酒に漬けた蟹だそうです。
d0224362_12325917.jpg

私は紹興酒が苦手なのでどうかな?と思いましたが、
とても美味しかったです。お酒に合いそう!

そして、蟹みそとほうれん草のスープ、蟹みそ入り小籠包、
蟹みそ炒め、蟹みそ豆腐と続きます。
(写真左下はチャーハンではなくて蟹の身を蟹みそで炒めたものです)
d0224362_1233043.jpg

どれも美味しかったですが、特に蟹みそ豆腐が絶品でした。

さて、蟹さんの登場です!
d0224362_1233132.jpg

やはり有名店だけあって蟹みそがたっぷり入っています。
濃厚でホントにホントに美味しかったです。
(私達は昨晩も今晩も雄を選びました)

手足も食べやすくしてくれたので、
手を汚すことなくいただきました。

最後は蟹みそ炒飯です。
d0224362_1233289.jpg

満足♪ 満足♪

店内のお客さんはほとんどが日本人のようでした。
地元の人は前日に行った金八先生のような庶民的なお店で食べるんでしょうね。

スタートが早かったので、店を出たのが7時前。
d0224362_1233340.jpg

この後、夫は雑技団を観に行きたかったようですが、
ちょうど和平飯店の前を通りかかったので
オールド・ジャズバンドのライブを観られるかどうか
フロントで聞いてみると、
7時からパフォーマンスがあるとのこと。

ラッキー!
d0224362_1233416.jpg

数年前に来た時は和平飯店がリニューアル工事中で閉まっていたのです。

初めて中に入りましたが、とてもステキなホテルでした。
d0224362_1233543.jpg

奥のオールド・ジャズバーでライブがあります。

私達は予約がなかったのでカウンター席に案内されました。
d0224362_1233619.jpg

モヒートが美味しい!

ライブの始まりです。
d0224362_1233764.jpg

が、前列真ん中のおじいさん、
自分のパートじゃない時はやる気なし?(笑)
d0224362_12331024.jpg

曲に合わせて踊りだした人も。
d0224362_12331276.jpg

この後、またしてもマッサージに行って、2日目終了。
[PR]
by endo0210 | 2011-12-08 02:17 | +12月上海

日本や中国では時差のせいで夜中まで目がギンギンに冴えているのに
朝はうっかりすると寝坊という失敗があります。

前々回の日本からの帰りも8時10分発のバスに乗らなきゃいけないのに、
目が覚めたら8時でタクシーで成田まで行きました (T . T)
ま、飛行機に乗り遅れなくてよかったですが (^_^;)

なので、目覚ましは必須。
しかも、前回の失敗から目覚まし時計ではなく、
すぐにスイッチオフできない携帯電話でセットすることにしています。

というわけで、今朝は7時半起床。

朝ご飯抜きでお昼に備えます。(^_^;)

夕飯の蟹王府(上海蟹の有名店)の予約が午後5時しか取れなかったので
ランチも早めに済ませる予定でした。

ランチは日本にも支店があるディンタイフォン。
たぶん台北の本店よりは美味しくないんでしょうが、
日本のディンタイフォンよりは美味しいので外せないんですよね。

上海にもなん店舗かありますが、
いつも、行きやすい新天地のお店に行きます。

上海市興業路123弄新天地広場南里6号楼2楼−11A単元
Tel: (021)63858378
11:00〜15:00, 17:00〜24:00
(土日祝日は15:00〜17:00はティータイム、
金土、祝日前日は深夜一時まで営業)
地下鉄1号線「黄陂南路」駅2番出口
d0224362_12323710.jpg

新天地もクリスマスムード一色でした。

まだ12時前だったので楽々入れましたが
既に何組かのお客さんがいましたし、
12時を過ぎたらあっという間に満席になってしまいました。

まずは私のチョイスの白菜の生姜炒めと
ほうれん草のニンニク炒め。
d0224362_12323849.jpg

これもシンプルだけどとても美味しい!
今度 うちでも作ってみよう。

そして、野菜の餃子。
d0224362_12323944.jpg

はい、お待ちかねの小籠包です。
d0224362_12324094.jpg

普通のと蟹みそ入りの2種類とりましたがいつも通り美味しい!
幸せ~

最後は炒飯のパーコー乗せです。
d0224362_12324171.jpg

別々にきましたが (^_^;)

これでお腹いっぱいと思ったのですが、、、
d0224362_12324222.jpg

ゴマ団子 LOVE な夫が甘酒に入ったゴマ団子をデザートに注文。
私もお味見させてもらいましたが美味しかったです。
甘酒と言っても米麹の味はしますが甘くはありませんでした。
でも、日本人にはどこかホッとする味でした。

ランチの後はお昼寝タイム(マッサージ)です。

はぁ~幸せ。

(つづく)
[PR]
by endo0210 | 2011-12-07 15:05 | +12月上海

12月3日の午後4時に上海の空港に到着しました。
今回は横になって寝られるシートが満席だったので正直キツかったですが、9時間半の夜間フライトで5時間以上は眠れたので元気、元気。

外の気温は摂氏10度とのこと。思ったより寒~い!

ホテルのロビーはクリスマスの飾り付け。
d0224362_12321370.jpg

トルコには勝ってる?(笑)

上海で美味しいものを食べるために機内食はほとんど手をつけなかったので、胃の方もスタンバイ OK!

今回は2晩で1回はいつもの庶民的なシーフードのお店に、
そしてもう1回は夫の同期に教えてもらった
上海蟹の有名店に行ってみることにしていました。

まずは有名店の方に今晩の予約はできるか電話をしてみると
8時からなら席を取れるとのこと。

う~む、どうしようかな?

でも、もうお腹が空いていたので、有名店は翌日に行くことにして、
今日はいつもの庶民的なお店に行くことにしました。

金八仙大酒店
上海市黃浦区黃河路98号(北京西路、鳳陽路の間) 郵番号:200003
Tel: 021-63582083
月曜日~日曜日 10:30~03:30(年中無休)
地下鉄「人民広場」下車 徒歩5分

d0224362_12321452.jpg

ホテルから歩いてすぐのところにある金八先生へ(笑)

ここにも上海蟹いました~。
d0224362_12321522.jpg

さーて、食べるわよん

まずは金八でいつも注文するベビー鮑のニンニク醤油蒸しです。
d0224362_12321610.jpg

シンプルなレシピだと思いますが、本当に美味しい!
下に敷いてある春雨もご飯に乗せて食べたら美味しいだろうなぁ (^_^;)

そして、今回、店員さんのオススメで注文した豆苗炒め。
d0224362_12321819.jpg

これ、大当たり~!
ニンニクまるごと揚げたのとピータンも入っていて美味しい!
治りかけだった風邪も完全に吹っ飛びました!

お次はヒラメの醤油蒸しです。
d0224362_12321952.jpg

これも美味し~!

いよいよ上海蟹の登場です。
d0224362_12322053.jpg

日本だとハサミを貸してくれるのですが、
本場上海では何も出てこないみたい・・。

蟹みそがたっぷり入っています。
d0224362_12322148.jpg

元同僚のお坊っちゃま君に誘われて上海蟹を初めて食べたのは
今から10年ぐらい前でしょうか。

蟹って身を食べるものだと思っていたら、
上海蟹の場合は蟹みそを楽しむものだったんですね (^_^;)

その上海蟹を食べる会は毎年続きましたが、はっきり言って高い!(>_<)
一人2万円コースです。ま、働いていたので年に一度の贅沢ということで
毎年今ごろ誘ってもらっていましたがある時から夫も道づれに・・(^_^;)

そして、夫も上海蟹の虜になったというわけです。

それ以来、一度 本場の上海で食べてみたいと思っていましたが、
やっと実現しました(嬉)

最後はシンプルな醤油味の焼きそば(写真なし)で〆でした。

これでお会計は2人で360元 = 4000円弱ですよ!

ベビー鮑一人2個ずつと、ヒラメ一尾、そして上海蟹を一人一杯ずつ。
日本だったらどんなに安いお店でも2人で16000円は下らないでしょう。
それが一人2千円ですから、金八先生バンザイです!

この後、マッサージに行って1時間至福の時を過ごして初日は終わりました。

桃源郷(足つぼマッサージ)
上海市南京東路479号新世界休閑港湾5楼
(ソフィテルホテルの隣のビルの5階)
Tel: 021-6322-6883
11:00 - 02:00(年中無休)
地下鉄2号線[南京東路駅] 徒歩1分

[PR]
by endo0210 | 2011-12-06 12:44 | +12月上海