イスタンブールに戻ってきました。
毎日が休暇みたいなもんですが、やっぱり休暇はいいです。

最後の日はギリギリの12時前にチェックアウトして、
ホテルの裏側にあったシーフード レストランでお昼を食べました。
d0224362_243964.jpg

このお店、お庭からの景色がとてもよくて、最後に得した気分♪♪
d0224362_2431264.jpg

グリーンサラダと、カラマリタヴァとフィッシュ&チップスを2人でシェア。
d0224362_2431369.jpg

その後は後ろ髪を引かれつつクシャダスを後にしました。
d0224362_243147.jpg

きれいなエーゲ海。
d0224362_2431532.jpg

楽しかった思い出。
d0224362_2431618.jpg

夫は来年も絶対に行くと言っていますが
どうなるかな?
[PR]
by endo0210 | 2011-08-23 07:15 | +2011.8 クシャダス

明日、イスタンブールに戻ります。
日焼けどめを塗っていたにもかかわらず
真っ黒になりました (^^;;

観光はセルチュク(エフェス遺跡など)だけでしたが、
クシャダスからわずか1kmのところにある
ギリシャのサモス島にも行けばよかったかも、
と今頃になって思ってます (^^;;

クシャダス港はボドルム港と並んで
エーゲ海クルーズの寄港地になっているので、
港には大型客船が入れ替わり立ち替わりきています。
d0224362_0592171.jpg

このホテルはハーフボードと言って
宿泊代に2食(朝・晩)が含まれています。
トルコのリゾートホテルではそういうところは多いそうで、
中には3食付き(フルボード)というホテルもあるそうです。
とにかく、ホテルでゆったり過ごしてもらおうということなんでしょうね。
d0224362_0584414.jpg

そして、このホテル、一応★★★★★ですが、
お値段的にも雰囲気的にも日本人からみたら中の上ぐらい。

でも、夜の食事(バイキングですよ!)では
ほとんどの女性はドレスアップしています。
リゾート仕様のドレスやワンピースが多いですが、
結婚式のお呼ばれですか?みたいな人もいます。
キホン、肩出し&背中出しです!
d0224362_0585515.jpg

私も昨年あたり日本でも流行った
マキシ丈の肩ストラップのワンピを持ってきたので、
それをディナーに着ましたが、もう一枚ぐらいあったらよかった・・。

しかし、それに反して男性陣はみんなTシャツ短パンで、
スマートカジュアルでも浮いちゃうくらい(笑)。
d0224362_0591423.jpg

トルコのエーゲ海や地中海沿岸には数多くのリゾートがあって、
私達もまだまだ行ってみたいところが目白押し (^^;;

でも、このホテルはリピートしてもいいかなって思っています。
部屋もお食事もどうってことありませんが、
この木のデッキが気に入りました!
d0224362_101297.jpg

海がまるでプールみたい!
2009年にオープンした新しいホテルっていうところも◎
d0224362_103414.jpg

ビーチ = 砂浜って思っていましたが、岩場に木のデッキは砂浜以上!
風が吹いても砂が飛んでこないし、足も汚れないし、
デッキの下は海の水なので涼しい!
(このホテルは西向きなので、午前中は太陽が建物に遮られて
長そで着たいくらい涼しいです)
d0224362_102154.jpg

日本でも沖縄あたりでこういうビーチのホテルを作ったらいいのに・・・ 。
d0224362_103164.jpg

ただ、エーゲ海にはお魚はほとんどいないそうです。
なので、ダイビングやシュノーケルには敵してないんですね。
水温も地中海や他の海に比べて低いらしいし。

それから、全室オーシャンビューで、
ベランダがきれいにお掃除してあるのも気持ちがよかったです。
d0224362_104488.jpg

あとは、洗面台が大きくて使いやすいのもポイント高し!
水着を洗うのにとても便利でした。
d0224362_104713.jpg

夏もあとわずか。
来月もどこか行けるといいな。
[PR]
by endo0210 | 2011-08-22 03:40 | +2011.8 クシャダス

今日はまた一日ホテルでのんびりしていました。

このホテルの宿泊者はざっと見たところ1/2 がトルコ人で
(やっぱりラマダンは関係ない?笑)
残りはドイツ、イギリス、北欧などからのヨーロッパ人という感じ。

小さい子連れのファミリーや若いカップルは圧倒的にトルコ人で、
外国人は年配カップルが多いです。
d0224362_3232287.jpg

みんなデッキに寝そべってひたすら日焼けしたり、本を読んだり、
トランプゲームをして過ごしています。
水に入っている人は少ないですね。
d0224362_3232456.jpg

今日はトルコに来て初めてハマム(トルコ式あかすり)を体験しました。

手荒だという噂を聞いていたので、ちょっぴりドキドキ。

着ている物を全部脱いで、
係りの人から渡されたバスタオルぐらいのサイズの布を体に巻きつけて
スタンバイ OK !

大理石の台の上にうつ伏せになると、温かいお湯を全身にかけられます。

そして、あかすり開始!
韓国あかすりよりゴシゴシ度はマイルドかな?
(って、韓国あかすりは日本の自宅の近所のスパで
一度やってもらったことがあるだけですが)
でも、かなりのアカが出てました。
d0224362_4135083.jpg

あかすりが終わったら今度は全身を泡泡にされてマッサージです。
が、下が大理石なので、ぎゅうぎゅう押し付けられると骨というか
関節があたって痛い (>_<)

そして、泡をお湯で洗い流してオシマイ。

なのですが、ここでサービスのフェイスパック。

10分間このままでいてくださいね、
と言われたまま待てど暮らせど誰も来ない・・・。
d0224362_4204037.jpg

30分ぐらい経った頃、夫に係りの人を呼びに行かせると、、、

あ、まだいたの? そこで顔を洗って着替えて帰ってね~だって。
早く言ってよ~!

まあ、気持ちよかったけれど、
私はあかすりよりも日本の指圧系マッサージが一番かな。
[PR]
by endo0210 | 2011-08-21 04:15 | +2011.8 クシャダス

今日はセルチュクという所にに行ってきました。

セルチュクは見どころ満載。
中でも古代都市エフェスは超目玉です。

まずは、ホテルからドルムシュ(停留所のないバス)の始発駅というか、
ターミナルのようなドルムシュがたくさん集まっている所へ行きます。
d0224362_3313838.jpg

d0224362_3315217.jpg

ドルムシュは停留所もありませんが、
出発時刻も決まっていなくて満員になったら出発します。

クシャダスを出発して30分でセルチュクのはずれに到着。
エフェス遺跡まで500mという地点でドルムシュから降りました。

そこで私達は時間短縮のためにタクシーと交渉して、
まずは見どころの一つ、マリアの家に連れて行ってもらい、
私達が見学している間30分待っててもらって、
そのあとエフェス遺跡の入口まで連れていってもらうことにしました。
d0224362_3322524.jpg

マリアの家とは、聖母マリアが晩年を過ごした家の跡のことです。
跡地は教会になっていて、歴代のローマ法王のうち
パウロ6世とヨハネ・パウロ2世がここを訪れているそうです。

さて、いよいよ楽しみにしていたエフェス遺跡です。
d0224362_3323144.jpg

d0224362_3325582.jpg

下の写真、ニケのレリーフと言います。
勝利の女神なんだそうですが、
ナイキの社名の由来はここからきているそうです。
d0224362_333751.jpg

こちらは図書館です。
d0224362_3333036.jpg

24,000人収容の円形劇場へ続く道は
クレオパトラも歩いたそうです。
d0224362_3334577.jpg

円形劇場は修復作業中で一部しか開放されていませんでしたが、
見れただけでも満足。
d0224362_333524.jpg

修復が終わったら、コンサートなどに使うそうです。
d0224362_3335312.jpg

さすがに観光客が多く、日本からのツアーも3つぐらいいました。

エフェス遺跡の後は、アルテミス神殿の跡にも行ってみました。
d0224362_334690.jpg

ギリシャのパルテノン神殿がすっぽり入るほどの大きさだったそうですが、
柱が1本残っているだけなので、イマイチ実感できませんね。(^^;;
d0224362_3343889.jpg

あとは、せっかくなので考古学博物館をササーっと見て帰ってきました。
d0224362_3344115.jpg

クシャダス到着後は少し街中を歩いてみましたが、
あまりにも暑くて もういいよー、それよりプール入りたい!ということで
ホテルに戻ってプールに直行しましたー。はぁー
[PR]
by endo0210 | 2011-08-20 10:48 | +2011.8 クシャダス

今日は一日中 海 & プールでのんびり。
d0224362_23443879.jpg

日本人には常識のラッシュガード、
私も長袖 フード付きをもっていますが、
ここではそんなもの着ている人なんていないし、
着ていたら異様に見えそうなので
ホテルの部屋に置いてあります。
郷に入れば郷に従え です。(^^;;

そして、オバサンであろうが太っていようが
そんなの関係なーい! (死語?)
みんな堂々とビキニ着ています(笑)。
私はビキニじゃないけれど (^^;;

ここは砂浜のビーチではないので、
ホテルから張り出すように
海の上に木のデッキが作られていて、
d0224362_2344491.jpg

海には、プールについているのと同じステップを降りて入ります。
d0224362_23445279.jpg

これ、なかなかいいです!
砂浜じゃないので足が砂だらけにならないし。

初めてエーゲ海で泳ぎましたが
プールの水よりちょっと冷たくて気持ちよかったです ♡

お昼は外へ行こうかなんて言ってたんですが、
結局、そのままビーチで食べちゃいました。

私が頼んだチキン・ハワイ サンド。
d0224362_23451238.jpg

パイナップルが一切れ付いているからハワイ?(笑)

何にもしてないのに時間が過ぎるのが早いです。
[PR]
by endo0210 | 2011-08-18 23:49 | +2011.8 クシャダス

イスタンブールからイズミールは
たったの45分のフライトタイムですが、
食事のサービスがあるんです。
d0224362_23295496.jpg

イズミールに到着したら、
204番のバスに乗ってオトガルに向かいます。
d0224362_2330517.jpg

オトガルとはバスターミナルのこと。
ここから色々な行き先のバスが出ています。
d0224362_23304862.jpg

私達はクシャダス行きに乗り込みます。
d0224362_23305757.jpg

トルコの中長距離バスはいいと聞いていましたが
確かに結構いいバスです!
個々の席にモニターが付いていて
テレビやラジオ、映画などが楽しめます。
無料のWi-Fiもありました。
d0224362_2332016.jpg

飲み物サービスもあります!
水はタダでした。

約1時間半でクシャダスのオトガルに到着。

オトガルからは、
7月にクシャダスに来た夫の先輩情報で
例の停留所のないバスに乗って
ホテルに向かいました。

タクシー使わないでここまで来たぞ!(笑)
d0224362_23323074.jpg

部屋に入って外を眺めると、、、
d0224362_23323817.jpg

うわーお!(笑)

現在5時半ですが、ものすごーく暑いです。
d0224362_2333566.jpg

プールサイドでデッキチェアに寝転んでビール飲んでます。
d0224362_23344029.jpg

最高!!!
[PR]
by endo0210 | 2011-08-18 01:53 | +2011.8 クシャダス

いってきまーす!

このところ夫の仕事が立て込んでいたので、
のんびり過ごすつもりです。
d0224362_4273095.jpg

d0224362_4273124.jpg

現地からもアップする予定です。
[PR]
by endo0210 | 2011-08-17 13:06 | +2011.8 クシャダス