ブダペストで買ったもの。
安い方から順に(笑)

行く前は知らなかったのですが、
ハンガリー料理と言えばパプリカだそうで、
粉状またはペースト状のパプリカを使った風味豊かなメニューが
特徴なんだそうです。

というわけで、パプリカのポテトチップス。
d0224362_1473828.jpg

普通のポテトチップスにパプリカをまぶしたものです。
味はコンソメ味ぽくて、パプリカはあまり感じませんでした。

お次はパプリカの粉。
d0224362_1473857.jpg

とりあえず買ってみました ^^;

そして、トカイという貴腐ワイン2本。
d0224362_1473946.jpg

糖度によって3~6の等級に分けられています(甘いほど数字が大きい)
我が家では3を買ってみました。

で、トカイにはこれでしょ?(知ったかぶってます ^^;)
d0224362_1474085.jpg

すごーくちっちゃいフォアグラの缶詰。
(もっと大きいのを買ってくればよかった)

最後は一応、結婚記念日のプレゼントということで、
d0224362_1474060.jpg

ヘレンドのカップ&ソーサー2客。

因みに右側のはロイヤル・ガーデン シリーズと言って、
昨年のイギリスのロイヤル・ウェディング(ウィリアム王子とケイト妃)の時にハンガリーからのお祝いとして贈られたものと同じ柄なんだそうです。

我が家には私が嫁入りに持ってきた(笑)ウエッジウッド6客セットがあるだけなのですが、初日にヘレンドのウィンドウで見たカップ&ソーサーが頭から離れず、、、 ああ嬉し♪♪ 毎日、眺めています(笑)
[PR]
by endo0210 | 2012-04-05 00:04 | +3月ブダペスト

3月31日 2泊3日の最終日です。

イスタンブールからヨーロッパは一都市だったら2泊3日、
二都市でも3泊4日あればほとんどの見どころを
まわれるのがいいです。

ヨーロッパの都市って案外小さくて、
見どころが狭い範囲に集まっていることが多いですし。

さて、最終日は11時のチェックアウト時間を1時まで
延長してもらえたので、午前中は荷物の整理をしたり、
窓から風景を眺めながらゆっくり過ごしました。

お昼ごろチェックアウトし、ホテルのそばで、
地下鉄の駅もあるヴェレシュマルティ広場(Vörösmarty Tér)
の一角にあるジェルボーという老舗カフェにランチに行きました。

GERBEAUD CAFE
1051 Budapest Vörösmarty tér 7-8.
毎日 09:00 - 21:00


このお店は日本にも出店しているそうです。
要チェックはこちら → http://allabout.co.jp/gm/gc/216168/
d0224362_22491936.jpg

店内は重厚な感じです。
d0224362_22492030.jpg

滞在3日で3度目のフォアグラ ^^;
フォアグラにはハンガリー産のトカイ(Tokaji Aszú)という
甘い貴腐ワインが合うんだそうです。
d0224362_22492260.jpg

その他にハンガリー産のハムやサラミのプレート、
チキンのサラダを取りました。

デザートは Somlói Sponge という
ハンガリーの伝統的スイーツ。
d0224362_22492222.jpg

もちろん2人で一つですよん。

満足♪ 満足♪

飛行機は夜なので、路面電車とバスを乗り継いで
ゲッレールトの丘に行ってみることにしました。
d0224362_22492540.jpg

バス停を降りてしばらく上り坂を行くと、ありました!
d0224362_22492662.jpg

この要塞はハプスブルク家が作ったものだそうです。

標高240mの丘からの眺めは最高!
くさり橋の左側にブダ王宮、右側に国会議事堂が小さく見えます。
d0224362_22492722.jpg

これにて全ての行程はおしまい。

ホテルに戻って荷物をピックアップし、
まだ時間が十分過ぎるほどあったので、
帰りは公共交通機関で空港まで行ってみました。

地下鉄は浅いところを走っていると思ったら
ちゃんと深いところを走っている線もあったんですね。失礼 (^^;;
d0224362_22492875.jpg

プラハの地下鉄と同じようにエスカレーターが速かったです。
夫に寄れば、モスクワもこんな感じで、旧東側はどういうわけか
皆速いみたいです。

地下鉄の車両も共産党時代を思わせるような
時代遅れ & 汚さ(笑)
d0224362_22492986.jpg

今回は2回に分けて旧東独のドレスデン、チェコのプラハ、
そしてハンガリーのブダペストとまわりましたが
どこも想像以上にステキな街でした。

以前は、東欧をずっと旅行していると気が滅入ってくる
という話をよく聞きました。私にとって初めての東欧だったので、
どうなんだろう?と興味津々でしたが、もうとっくに冷戦が終わって、
今や EU加盟国になっているので
気が滅入るようなことは全くありませんでした。

機会があったらポーランドやルーマニア、ウクライナ、
クロアチアなどにも行ってみたいです。
(ブルガリアはトルコのお隣の国だし、クロアチアは
日本からも人気の旅行先になりつつあるので行けたらいいな)

4月の夫の休暇は22日から。
今度はどこへ???(笑)
[PR]
by endo0210 | 2012-04-04 00:06 | +3月ブダペスト

3月31日 午後~夜

さて、ホテルで一休みした後、
オペラハウスのガイドツアーの時間にあわせて出かけました。
d0224362_14284730.jpg

地下鉄のオペラという駅で降りたら目の前です。

オペラハウスのガイドツアーは、毎日午後3時と4時の
2回あります。予約は不要で、時間前に行ってチケットを買います。
日本語はありませんが、英語、ドイツ語、スペイン語、
イタリア語などあります。
d0224362_14284717.jpg

写真を撮りたい場合は、500フォリント(200円ぐらい)払って、
フォト・チケットを買います。
d0224362_14284843.jpg

舞台では次のプログラムの準備をしていました。

舞台正面にはロイヤルボックスがあります。
ハプスブルク家の支配下にあったブダペストで、
皇女エリザベートもこの席に座ってオペラ鑑賞をしたそうです。
d0224362_14284982.jpg

こちらはロイヤルボックス用のサロンと階段です。
d0224362_14285058.jpg

今のハンガリーに王室や皇室はありませんが、
国賓のようなお客様に使われているとのことです。
イギリスのエリザベス女王や日本の皇室の人
(誰のことかイマイチわかりませんでした)も来たと言ってました。

ガイドツアーの後に希望者のみ別料金でミニコンサートがあります。
バー・エリアにてオペラ歌手がアリアを2曲歌ってくれるというものです。
5分程度の短いコンサートで、観客は立ったまま聴きます。
d0224362_14285140.jpg

最初、この人が出てきた時、ミュージカルのオペラ座の怪人を歌うのかと
笑いそうになってしまいましたが、歌い出したら素晴らしい声で、
そりゃそうだよね~ オペラ座としてのメンツがあるでしょうから
ミニコンサートとはいえ、お笑い系はあるわけないですよね~(笑)

さて、オペラハウスを出ると、周りにはブランド店が並んでいます。
こちらはハンガリーを代表する高級磁器ブランドの
ヘレンドのショップのウィンドウです。
d0224362_14285134.jpg

夜はドナウ川のナイトクルーズに行きました。

ブダ王宮
d0224362_14285311.jpg

くさり橋
d0224362_14285451.jpg

何だかわかりませんでしたが、ステキな建物
d0224362_14285487.jpg

そして、国会議事堂
d0224362_14285514.jpg

風が吹いて寒かったけれど、この夜景を見逃したくなくて、
1時間ずっと外のデッキにいました。

ブダペスト、かなり気に入りました。
[PR]
by endo0210 | 2012-04-03 00:13 | +3月ブダペスト

3月30日

今日はブダ側の観光に行きます。

くさり橋を渡って、、、
d0224362_1772449.jpg

ケーブルカーに乗って丘の(山の)上に登ります。
d0224362_1779100.jpg

まずはブダ王宮に行ってみました。
d0224362_1771159.jpg

現在はハンガリーの作家の作品を集めた美術館と博物館に
なっているそうです。中に入ってみましたが、
内装は現代的になっていて、ちょっとがっかりでした。

続いてマーチャーシュ教会へ。
d0224362_177174.jpg

とても素敵な教会なので、入場料を払って中に入ってみると、
d0224362_1772152.jpg

なんと、工事中。騙された~(泣)
入場料を払う前に言ってよ~

ハンガリーは2003年に EU に加盟したそうですが、
今が改修工事ラッシュ中みたいで、
昨日行ったリスト音楽院(下の写真)も工事中だったし、
3年後ぐらいに来たらもっときれいになっていそうです。
d0224362_1772348.jpg

漁夫の砦からドナウ川の景色を眺め、
三位一体広場に行って午前の部おしまい。
d0224362_0342172.jpg

ちょうどお腹も空いてきたので、ランチに行きましょう。

また、地下鉄で Hősök tere(英雄広場の最寄駅)まで行きます。
今日は、昨日ランチしたグンデルの姉妹店の
バゴイヴァールに行ってみました。

Bagolyvar Étterem
Állatkerti út 2

d0224362_1772581.jpg

山小屋風な造りでグンデルよりカジュアル。
お料理も家庭料理がメインです。

前菜にはもちろんフォアグラ。
d0224362_1772626.jpg

う~ん、やっぱりグンデルのフォアグラの方が美味しかったです。
お値段も全然違いますが。

あとは夫も私も「今日のランチ」をとりました。
デザートとワイン1杯付きで、日本円にして一人1200円ぐらいの
コースです。
d0224362_1772722.jpg

パンと一緒に出てきたオレンジ色のはバターなのかな・・・。
ハンガリー料理にはペースト状または粉状のパプリカがよく使われるそうなので、パプリカ入りのバターだったのかも。

ランチ後は一旦ホテルに戻ります。

ブダペストの地下鉄ってとても浅くて、
入口から階段を20段ぐらい下りたらいきなりホームでびっくり。
d0224362_14243321.jpg

もちろん改札口はなくて、階段を下りたところに
駅員さんが突っ立っていて(笑)切符を見せるんです。

電車も遊園地の電車ぐらい小さくて、
かわいいというかヘボいというか(笑)、とにかく素朴。

ホテルで食休みした後、午後~夜の部へと続きます。
[PR]
by endo0210 | 2012-04-02 00:06 | +3月ブダペスト

3月29日の続きです

ランチのあとはもう一度英雄広場に戻って、
ガイドブックに必見と書いてあった聖イシュトヴァーン像(左上)と
マジャル族の首長像(左下)、大天使ガブリエル像(写真右)
を見ました。
d0224362_22141264.jpg

その後に西洋美術館をさらっと見て、
英雄広場から出ているアンドラーシ通りを散策。
d0224362_22141392.jpg

この通りは2002年に世界遺産に追加登録されたそうです。
パリのシャンゼリゼをモデルに造られた通りなんですって。
道理で似てるなlあと思いました。

通り沿いにあるリスト・フェレンツ記念館に寄ってみました。
d0224362_22141587.jpg

作曲家のリストが1881年から没年までの5年間
ここで暮らしていたそうです。

そして、こちらがオペラハウスです。
d0224362_22141644.jpg

ウィーンのオペラハウスに似ていると思いました。

オペラハウスでは、毎日午後3時と4時にガイドツアーがあるので、
明日行ってみようと思います。

ここまでで昼の部の観光はおしまい。

夜は7時半ごろやっと薄暗くなりますが、
その7時半からライトアップが始まります。

ホテルの部屋から見たくさり橋と、
その後ろのマーチャーシュ教会です。
d0224362_22141776.jpg

ブダ王宮です
d0224362_22141818.jpg

今回はソフィテルにしてよかったです。
ソフィテルの隣にあるインターコンチネンタルでもいいと思います。
マリオットも川沿いですが、ちょっとくさり橋から離れるのと、
ブダ王宮が斜めに見えるようになってしまうので、夜景重視なら
ソフィテルかインターコンチがいいと思います。
景色重視でないなら、ケンピンスキーなどの
もっと高級なホテルもありますし、
ヒルトンはブダ側のマーチャーシュ教会の隣にあって、
ペスト地区の夜景が楽しめるようです。

この後ホテルから出て、再び英雄広場へ。
d0224362_22141899.jpg

西洋美術館とミューチャルノクもライトアップしていました。
d0224362_22141924.jpg

地下鉄で移動して、聖イシュトヴァーン大聖堂。
d0224362_22142065.jpg

ブダペストは本当に夜景が素晴らしいです。
来てよかったです。
[PR]
by endo0210 | 2012-04-01 00:10 | +3月ブダペスト

3月29日

ハンガリーのブダペストに来ました。

街全体が世界遺産に登録されていて
「ドナウの真珠」と称されているブダペスト。

美味しいものもたくさんありそう!

ハンガリーって実はフォアグラが有名なんですよね。
以前、日本で記念日ディナーでちょっといいお店に行ったとき
フォアグラが出て、お店の方が「ハンガリー産のフォアグラです」と
誇らしげに言ったのを聞いて、無知な私は、
へぇーハンガリー産ね~って思ったものですが。

そんなハンガリーの首都ブダペストには
イスタンブールから2時間弱のフライトでした。
d0224362_726784.jpg

空港から市内へのタクシーは料金固定で、
日本円で2200円てとこだったので、今回はタクシーを利用しました。

そして、今回はブダペストの夜景を見るために、
くさり橋のたもとにあるソフィテルにしました。
d0224362_7261673.jpg

部屋の窓からの眺めはこんな感じです。
くさり橋の下を流れているのはドナウ川です。
d0224362_7261815.jpg

さて、荷物を置いたら街に出ます。

ブダペストは、ドナウ川の向こう側がブダ地区、
そして、こちら側がペスト地区で、
統合してブダペストという都市ができました。

今日はペスト地区の観光をすることにして、
まずは、地下鉄に乗って英雄広場に行きました。
d0224362_7261993.jpg

英雄広場の左側には西洋美術館が、
右側にはミューチャルノク(現代美術館)があります。
d0224362_7262115.jpg

とりあえず写真撮影だけして、
お昼ご飯を先に食べることにしました。

やっぱりフォアグラ食べたいよね、ってことで、
ガイドブックにも出ているグンデルというお店に行きました。

GUNDEL
Állatkerti út 2
1146 Budapest
http://www.gundel.hu

d0224362_7262244.jpg

かなり高級な雰囲気で一瞬ひるみましたが、ランチタイムだったので
他のお客さんもジーンズなどカジュアルな服装でホッ

前菜には3種のフォアグラの盛り合わせ
d0224362_7262396.jpg

どういう3種類なのか細かいことはわかりませんが(汗)
美味しいということはわかりました。
以前、パリで食べたいフォアグラより濃い感じがしました。

あとは、左側が私が食べたもの(スープ、メインのチキン、
デザートのシュークリーム)と、右側は夫が食べたものです。
d0224362_7262455.jpg

夫が選んだコースの方が高かったのですが、
内容的には私が選んだコースの方がよかったような、、、^^;

しかし、カロリーが高いとわかっていてもフォアグラは美味しい!
滞在中にまた食べたいです。
[PR]
by endo0210 | 2012-03-31 00:10 | +3月ブダペスト