3月25日

寝る前に iPhoneで7時半に目覚ましを仕掛けておいたのに
起きて時計を見たらまだ6時半。
どうなってるの?と思ったら、夜中の間に夏時間に
変わっていたんです。
なので、昨日までの6時半は今日から7時半で正解!
iPhoneて賢~い!

トルコでも同じように夏時間になったので、
これから10月までは日本との時差は6時間遅れになります。

さて、このホテルは朝食付きだったのでいそいそと食べに行くと、
ヨーロッパのホテルにしては種類が多くて◎
温かい卵料理(オムレツ、目玉焼き)も作ってくれるし♪♪

私は酢漬けのソーセージにトライしてみました。
d0224362_4124264.jpg

ま、お味は酢漬けのソーセージそのものでした (^^;;

朝食後は地下鉄に乗って観光へ出かけます。
プラハの地下鉄のエスカレーターって半端なく速い!
まじで、手前から助走して飛び乗った方がいいほど速いです。
d0224362_4124452.jpg

日曜日の午前中。
のどかな雰囲気です。
d0224362_4124646.jpg

ミュシャ美術館に行きました。
ミュシャってどんな絵を描く人か知りませんでしたが
見たら「あぁ、これか」って思いました。
d0224362_4124777.jpg

ミュシャ美術館の後は、
昨晩コンサートを聴きに行った市民会館(スメタナ・ホール)
の外観を見に行きました。
d0224362_4124917.jpg

正面はミュシャのモザイク画です。
d0224362_4125053.jpg

内部装飾もミュシャが手がけたそうです。
もっと写真を撮っておけばよかった。

市民会館のわきの道を通って旧市街広場に出ました。

写真の左側が旧市庁舎、右側が聖ミクラーシュ教会です。
広場には屋台が出ていました。
d0224362_4125134.jpg

旧市庁舎は塔に上れるというので、もちろん行ってみました(笑)
d0224362_4125242.jpg

プラハ城(右上)やティーン教会(右下)も
ばっちり見えました。
d0224362_4125396.jpg

地上に下りてみると、何やら美味しそうなものがたくさん・・・
d0224362_4125482.jpg

朝ご飯をしっかり食べたのでまだお腹空いてませんでしたが
食べたい・・・
d0224362_4125513.jpg

ということで、我慢できずに買い食いしました (^^;;
豚のローストはお肉が柔らかくてとてもジューシー。
ソーセージもハーブが入っていて美味しかったです。

食べたい欲求を満たした後に
聖ミクラーシュ教会のボヘミアングラスのシャンデリア見学。
d0224362_4125539.jpg

これで全ての観光はおしまい。
未熟者のワタシにはカフカは興味なかったので
カフカ関連の見どころはパスしました (^_^;)

この後は、カレル橋のたもとのカフェに入って、
夫が、人が食べているのを見てどうしても食べたかった
パンをくりぬいた中にシチューが入っているのを注文。
さすがに私はお腹いっぱいだったのでパスしましたが。
d0224362_4125672.jpg

この日は天気がよくて気温もたぶん18度ぐらいあって暖かかったので
外のテーブルで気持ちよかったです。

この後ホテルに戻って荷物をピックアップして空港に向かいました。
チェックインカウンターで満席と言われ、
空港ホテルに一泊かと思いましたが、最後の最後に乗れました。

これから夏の旅行シーズンが始まると飛行機に乗れないこともあると
覚悟した方がよさそうです (^^;;
[PR]
by endo0210 | 2012-03-30 00:13 | +3月ドレスデン&プラハ

お昼が済んだら観光のスタートです!
d0224362_2533563.jpg

プラハと言えばカレル橋と
その向こう側の丘の上に建つプラハ城です。

余談ですが、カレル橋のカレルは英語読みだと
チャールズなんですね。

カレル橋の上には観光客がいっぱい。
d0224362_253362.jpg

カレル橋から見たプラハ城。
d0224362_2533729.jpg

フランシスコ・ザビエル像(左)と聖ヤン・ネポムツキーの像(右)。
聖ヤン・ネポムツキー像のレリーフに触れると
幸運が訪れるそうですよ!
d0224362_2533841.jpg

橋をわたった先でトラムに乗り、
お城の裏手にある入口から入りました。
d0224362_2533867.jpg

旧王宮です。
d0224362_253393.jpg

聖ヴィート大聖堂
迫力あります!
d0224362_2534085.jpg

ミュシャのステンドグラスは必見と
ガイドブックに書いてありました。
d0224362_2534246.jpg

さくさくと聖イジー教会に進みます。
d0224362_253433.jpg

黄金小路の22番の青い家は、
カフカが仕事場として使用していたそうです。
d0224362_2534440.jpg

今日もよく歩いて疲れたので、
一旦ホテルに戻りました。
d0224362_2534520.jpg

夕食はガイドブックに出ていた
郷土料理のお店に行ってみました。

U Pinkasů(ウ・ピンカスー)
Jungmannovo Náměstí 15/16
Tel: 221-111-151

d0224362_2534627.jpg

前菜にカマンベールのオリーブ油漬けをとり、メインには
夫はグヤーシュというビーフシチューのようなものを、
私は豚のローストを注文。
d0224362_253477.jpg

お腹いっぱいになって眠くなってきましたが、
せっかくプラハに来たので市民会館内の
スメタナ・ホールのコンサートに行ってみました。
d0224362_2534894.jpg

お客の入りは3割程度でがらがら、
指揮者も誰だったのか全然わかりませんでしたが、
ドボルザークの新世界は躍動感があって、
なかなかよかったと思いました。

盛りだくさんな一日でホテルに戻ったら、
さすがに疲れて爆睡でした。
[PR]
by endo0210 | 2012-03-29 00:07 | +3月ドレスデン&プラハ

3月24日

今日はプラハに戻ります。
d0224362_23241852.jpg

09:08発のブダペスト行きの急行に乗り込みました。

途中、昨日登ったバスタイ橋も見えましたよ。
d0224362_23241996.jpg

バード・シャンダウという駅でドイツとはお別れで、
車掌さんも交代します。
d0224362_23242289.jpg

のどかな風景です。
ただ、やはりドイツの方がきれいで新しい家が多く、
(太陽光パネルを屋根に付けた家が結構多かったです)
経済格差を感じます。
d0224362_2324227.jpg

車窓を楽しんでいるうちにプラハに到着です。
d0224362_23242367.jpg

24時間乗り放題のチケットを買って、
地下鉄とトラムを乗り継いでホテルに向かいました。

UNITAS HOTEL(☆☆☆☆)
Bartolomějská 9
11000 Praha 1
Tel: 00420-224 230 533
http://www.unitas.cz


d0224362_2324245.jpg

このホテルは booking.com の口コミで夫が決めましたが、
予想以上によかったです。家具や内装は高級ではありませんが、
清潔できれいだし、タオル類もまだ新しいようで気持ちよかったです。

それに、フロントを始め、スタッフがとてもフレンドリーで親切でした。
チェコの人はみんな親切でしたけどね。

プラハにもマンダリン・オリエンタルやインターコンチネンタルなどの
高級ホテルチェーンがたくさん進出していますが、
そういうホテルではないところをお探しならオススメです!

到着したのがお昼ごろだったので、
ホテルのおねえさんオススメのレストランにランチに行きました。

Restaurace Stoleti
Karolíny Světlé 21
Praha 1 - Staré Město
Tel: 222 220 008

d0224362_23242421.jpg

豚肉メニュー2種類(ポルチーニ茸、ホースラディッシュのソース)
をとりました。お肉がちょっと固かったですが、
ソースはとても美味しかったです。

さて、午後は観光ですよ〜
[PR]
by endo0210 | 2012-03-27 23:49 | +3月ドレスデン&プラハ

3月23日

今日は10時半にドレスデン城(緑の丸天井)の
歴史的緑の丸天井(1階)の予約があったので、
それに合わせてホテルを出発しました。
d0224362_195597.jpg

ドレスデン城内の一部は、ザクセン王家の財宝コレクションが並ぶ
宝物館(緑の丸天井)になっており、
特に1階部分の歴史的緑の丸天井には金銀、琥珀、象牙、
宝石などをふんだんに散りばめた財宝が並んでいます。
歴史的緑の丸天井の見学には、前もって時間指定の予約券が必要。
(予約はネットで可)


撮影禁止だったので写真はありませんが、
それぞれのコレクションの数がたくさんあって、
確かに見応えがありました。

歴史的緑の丸天井に入る際には、
全ての荷物やコートなどを預けなければならないので、
それだけ警備にも気を遣っているようです。

歴史的緑の丸天井を見学した後は、
夫の希望でノイエ・マイスター絵画館に行って、フリードリヒの
「山上の十字架」という絵を見ました。
d0224362_195689.jpg

お昼ご飯はたまたま通りかかった和食のお店で
焼き魚定食を食べて、午後の予定に続きます。

ドレスデン中央駅からローカル線に乗って35分で
クアオルト・ラーテンという小さな駅に到着。
d0224362_195681.jpg

駅前の船着場から連絡船に乗って対岸に渡ります。
d0224362_195915.jpg

今日は天気がいいのでよかった!
ここからザクセンのスイスと呼ばれるピルナへハイキングです。

最初はこんなかわいい家がありましたが
d0224362_11006.jpg

段々と山道になりました。
d0224362_110141.jpg

高尾山の登山ぐらいの感じかな。

最初の展望台に着きました。
d0224362_110230.jpg

この後は、岩山を登るような感じ。
d0224362_110414.jpg

そして、やっとバスタイ橋に到着しました。
d0224362_110542.jpg

お天気がよくて気温も上がったので(18度ぐらい?)
半袖の人もいました。

ホントに絶景。
ただ、スイスっていうよりも、
以前両親と旅行した中国の黄山の方が似てるんじゃないかな。
d0224362_110683.jpg

少し離れたところの岩の上には天使のようなものが、、、
d0224362_110737.jpg

はっきりは見えませんが、背中に羽があるような・・・。

ガイドブックには片道1時間と書いてありましたが、
私達は35分ぐらいで登りました。
でも、トルコに行ってから運動不足なので
ハアハアしちゃいましたが (^^;;

午前中は芸術鑑賞、午後はアウトドアと充実した一日でした。
[PR]
by endo0210 | 2012-03-27 02:57 | +3月ドレスデン&プラハ

せっかくトルコに住んでいるのに
何でワタシは中国ばかり行っているんだ?!
ということに今更ながら気づき (^_^;)
これからは、行ったことのない所 & 日本から直行便のない所
を旅しようと思います。

3月22日

イスタンブールからチェコのプラハまでは
2時間10分のフライトでした。
d0224362_1181092.jpg

空港からプラハ中央駅まではバスで30分ほどで到着。
中央駅は広くて近代的で、空港より立派かも。
d0224362_1181155.jpg

切符を買って急行電車に乗り込みます。
d0224362_1181280.jpg

プラハに着いたばかりなのにどこ行くのって?

電車はヴルタヴァ川(その後エルベ川に合流)に沿って
走ります。
d0224362_1181370.jpg

そして、2時間強で旧東ドイツのドレスデンに着きました~。

切符の検察はプラハを出発してすぐと、
国境を越えてドイツに入った時の2回来ましたが、
入国審査は最後までありませんでした。
そうか、チェコもEU加盟国だったんですね (^_^;)

ホテルにチェックインして荷物を置いたらすぐに出発。

中央駅からは近代的な通りが続きます。
d0224362_1181445.jpg

しかし、アルトマルクト広場から先は旧市街に入り、
一変します。
d0224362_1181561.jpg

最初にアルテ・マイスター絵画館に行きました。
d0224362_1181683.jpg

この絵画館には、ラファエロの「システィーナの聖母」、
ジョルジョーネの「眠れるヴィーナス」、
フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」「取り持ち女」
などの名作があります。

あまり込んでなくて、ゆっくり見学することが
できました。日本だったらこうはいきませんね。

アルテ・マイスター絵画館の前には
オペラハウスがありました。
d0224362_1181689.jpg

今日の予定はここまでだったのですが、
まだ少し時間があったので
フラウエン教会にも行ってみることにしました。
d0224362_1181774.jpg

フラウエン教会は戦争で破壊され、
その悲惨さを伝えるために廃墟のままの姿をさらされていましたが、
1994年に再建が始まり、2005年に完成したそうです。

中はパステルカラーで明るい感じの素敵な教会でした。

そして、塔の一番上まで上れるというので
行ってみました。
d0224362_1181955.jpg


d0224362_1182066.jpg


d0224362_1182139.jpg

さて、まだ6時ですが、今朝は4時起きだったので
夕飯を食べて、早めにホテルに戻ることにしました。

Paulaner's im Taschenbergpalais
Taschenberg 3
01067 Dresden (Altstadt)
Tel.: 03 51 / 4 96 01 74

d0224362_1182227.jpg

ソーセージとポークステーキ、どちらも美味しかった~!

こうして一日目が終わりました。
[PR]
by endo0210 | 2012-03-26 08:04 | +3月ドレスデン&プラハ