ドバイで見つけた面白いもの。

金の自動販売機
その名も「Gold to go」
d0224362_23412679.jpg

ウソでしょ?と思いましたが、本物でした。
1g=5千円ぐらい。ショッピングモールなどにありました。
買っている人は見ませんでしたが、さすがドバイ!

女性のアバヤ専門店。
d0224362_23412792.jpg

ドバイモールの1階に何軒も軒を並べていました。
今まで、アバヤなんてただの黒い布を被っているだけで、
どれでも同じで高い物ではないのだろうと勝手に思っていましたが、
日本の礼服売り場のように同じようで同じではなく、
襟元や袖など少しずつデザインが違っていたり、刺繍がしてあるもの、
ラメを使っているものなどあってとてもステキでした。
私も着てみたくなってしまいました。^^;

イスラム教仕様のスイミング・キャップ
d0224362_23412767.jpg

本当にこんな帽子かぶって泳いでいる人いるんでしょうか?
せいぜい自宅のプールぐらいじゃないかなと思いますが。

スーパー内の豚肉売り場。
d0224362_23412896.jpg

イスラム教は豚肉はご法度ですが、さすが国際都市のドバイ。
トルコより進んでいますね。
d0224362_23412871.jpg


そして、メトロ駅にあったオロナミンCの広告。
d0224362_23412846.jpg

スーパーではポカリスエットも売っていました。
よーく考えてみればオロナミンCもポカリスエットも
同じ会社ですね。^_^;
[PR]
by endo0210 | 2012-02-26 14:09 | +2月ドバイ&アブダビ

2月19日

いよいよ最終日です。
今晩の便で成田に飛びます。

朝9時半にタクシーでホテルを出発。
シェイク・ザイド・モスクに向かいました。
d0224362_2215186.jpg

タクシーには見学中 駐車場で待っていてもらいます。
他にもそういうタクシーがたくさんいました。

着きました~!
d0224362_2215268.jpg

このモスクは昔建てられた古いモスクではなくて、
アブダビ首長国が観光の目玉にしようと90年代後半に着工し、
まだほんの数年前に完成した新しいモスクなんです。

でも、大理石でできた白亜のモスクは
一見の価値があると思いました。
d0224362_2215271.jpg

この後姿はワタシなんですよ。
d0224362_2215324.jpg

このモスクでは女性は全員黒のアバヤを着なくてはいけないんです。
元々着ていない人には入口で無料で貸してくれます。
観光客は皆嬉しそうに着て、記念写真を撮っていました。
d0224362_221537.jpg

モスクの中を見学していたら、
どこかで携帯の着メロが鳴り出し(それもポップな曲)、
係りの人が「誰だ!神聖なモスクで携帯を鳴らしているのは!」って
怒るかと思ったら、係員の携帯でした ^^;
d0224362_2215375.jpg

・・・ったく(笑)

このモスクもですが、今回のドバイ、アブダビの旅では
どこに行っても中国人団体客がいて、
私達も「ニーハオ」とか「シェイシェイ」と言われ、
どうリアクションしていいのか困りました ^^;
d0224362_221549.jpg

中国パワーすごいですね。

モスク見学後はホテルに戻ってチェックアウトし、
その後、ホテルのシャトルバスに乗って
第二のショッピングモール「アブダビモール」
にランチに行きました。
d0224362_2215487.jpg

ま、建物は昨日行ったマリーナモールより新しいですが、
やっぱり垢抜けてない感強し・・・

う~ん、アブダビは一度来れば十分かなあ・・・
アブダビ在住の方、スミマセン

ランチ終了後はホテルに戻ってお茶してました。
d0224362_2215590.jpg

ホテルのプールで寛いでいる人もいました。
d0224362_2215538.jpg

そうそう、夫がトイレに行って戻る時、
アラブ人女性とすれ違ったそうですが、その彼女、
もう女性トイレに入る直前だったからかアバヤ(黒装束)の前が
はだけていたんですって。で、何と中が超ミニ&ナマ足で、
オット、思わず目がくぎ付けだったそうです!(バカ 笑)

噂には聞いていましたが、本当だったんですね。

お茶の後は他に行きたいところもなかったので
かなり早めでしたが空港に向かいました。
[PR]
by endo0210 | 2012-02-25 11:38 | +2月ドバイ&アブダビ

2月18日の続きです

私達を迎えに来てくれた車はベンツのSクラスでした~。
d0224362_0152448.jpg

時速120キロですいすいと海沿いの高速道路を走って
約1時間半で到着しました。
料金は固定で AED400、日本円で8千円ほどです。
d0224362_0152460.jpg

アブダビは一泊だけですが、ドバイ同様 土地勘がないので
booking.com で評価を見て、アブダビ一の見どころの
シェイク・ザイド・モスクに近いことと、空港への
アクセスがいいという理由でシャングリラを選びました。
d0224362_0152599.jpg

ホテル自体はよかったですが、
実は街のセンターからは20キロの距離だったんです(>_<)

しかし、部屋の窓からはシェイク・ザイド・モスクが
見えています。ステキ~
d0224362_0152698.jpg

モスクは午前中じゃないと見学できないそうなので
明日行くことにして、今日はアブダビ一大きい
ショッピングモールの「マリナ・モール」に夕飯がてら
行ってみることにしました。
d0224362_015268.jpg

20キロの距離ですが、タクシー代は
日本円で800円ぐらいです。
d0224362_0152775.jpg

マリーナ・モール到着!

ですが、え!これが?!
ショボ・・・
d0224362_0152776.jpg

外観はショボくても、中はすごいのかもしれないと思ったら
d0224362_0152848.jpg

中もショボい・・・(T . T)
d0224362_0152927.jpg

入っているお店はティファニーとかブルガリとか
それなりに凄いのですが、な~んかこう垢抜けないと言うか、
昔っぽいと言うか、、、

ドバイもアブダビも変わらないと思っていたら大違い。
ドバイ・ショックの後でもやっぱりドバイはスゴイ!

夕飯もまたフードコートしかない、、、
しかもドバイのフードコートよりショボい・・
d0224362_0153088.jpg

中東の花やしきみたいな遊園地の横のフードコートで
ショボいインドカレー食べました。

帰りはタクシーの運転手さんにシェイク・ザイド・モスクに
寄ってもらい、ライトアップされたモスクをぱちり。
d0224362_0153145.jpg

幻想的でとてもステキなモスクだと思いました。
[PR]
by endo0210 | 2012-02-23 21:33 | +2月ドバイ&アブダビ

2月18日

あっという間にドバイ滞在も終わり、
今日はドバイのお隣のアブダビに移動します。

ドバイからアブダビは、車でわずか1時間半から
2時間です。午後2時半に車を予約しました。

ドバイなんて2、3日で十分!と何人もの人から
言われていましたが、私達は丸3日いて、
もう一日ぐらいあってもいいかもと思えるほど満喫しました。

朝食の後、だいたいのパッキングをして
メトロの駅へ急ぎます。
ゆっくりしている時間はありません!
d0224362_083758.jpg

今日向かった先は、金製品のお店が集まっている
ゴールド・スークのエリアです。

しかし、メトロ グリーンラインの「アル・ラス」という駅で
降りたものの、金製品のお店も無ければ賑わっているふうでもなく、
d0224362_083971.jpg

その辺の人に聞いて半信半疑で進んで行くと、
駅から200mぐらいで金製品のお店が現れました。
d0224362_084077.jpg

おー!テンション上がります!

路面店もあれば、ビルの中に
金製品のお店がひしめき合っていたりします。
d0224362_084021.jpg

最初は路面店に入ってみました。
昨日の夜にネットで調べたら、アラビア文字で自分の名前の
ペンダントヘッドを作ってくれるのがあるということだったので、
そういうのができるかどうか聞いてみたら4時間かかると言われ、
時間がないと言うと2時間と食いついてきました(笑)。
私達に残された時間は1時間しかないので、
今回は諦めることにしました。

その後、何軒かの店を覗いて、最終的に地元の人が多くいたお店で
シンプルなネックレス(鎖)を買いました。
d0224362_084181.jpg

ドバイの金製品は21Kが主流で、一部22Kもありました。
全て量り売りです。

最初に入った路面店では1g 日本円で5千円前後しましたが、
私がネックレスを購入したお店では1g 4千円ぐらいでした。

今、日本ではイエローゴールドはあまり人気ではありませんが、
やはり腐っても金ですし(笑)、そろそろイエローが似合う
年頃ですから ^^; 一つ、金としての価値があるものを持ってても
いいかな、と。言い訳ですが ^^;

さて、買物が済んだらホテルにとんぼ返りです。

1時のチェックアウトタイムに間に合った~!ホッ

荷物をホテルに預けて、昼食は日本未上陸の
ニューヨークの人気ハンバーガー
SHAKE SHACK」@モール・オブ・エミレーツへ。
*リンク音アリです
d0224362_084235.jpg

SHACKバーガーを一つずつと、フレンチフライを2人で一つ
d0224362_084253.jpg

そして、夫だけホットドックも一つ。
d0224362_084391.jpg

SHAKE SHACK のハンバーガー初めて食べましたが、
お肉がとても美味しかったです!
野菜がたくさん入っているのもグッド。
もう一度食べたい!

ペロッと食べてホテルに戻り、
荷物をピックアップして車に乗り込み、アブダビへと向かいました。
[PR]
by endo0210 | 2012-02-22 20:00 | +2月ドバイ&アブダビ

2月18日

ドバイ滞在も実質最終日です。
明日はアブダビに移動します。

特に予定はなかったのですが、せっかくドバイに来たので
パーム・ジュメイラ(椰子の木の形をした人口島)に
行ってみることにしました。
d0224362_08893.jpg

隣駅のインターネットシティという駅が一番近いようなので
そこからタクシーで行こうとしたら、、、
あらら?メトロ駅の入口が閉まってる!
d0224362_08140.jpg

そうか、今日はイスラム教の休息日の金曜日だったんです。
なので、公共交通機関は午後1時半ごろにならないと
動かないらしい・・・。

仕方ないのでタクシーで行くことにしました。

道沿いにはステキなマンションや戸建の家が並んでいました。
d0224362_08191.jpg

観光客は皆 パーム・アイランド(ジュメイラ)の最先端にある
アトランティスという巨大リゾートの入口に行くようで、
私達もそこでタクシーを降りました。
d0224362_08279.jpg

何があるのかもよくわからずに行ってしまいましたが、
一般人がアクセスできるのは水族館(ドバイモールの
水族館と同系列)と
d0224362_0834.jpg

ショッピングエリア
d0224362_08311.jpg

そして、アクアベンチャーというウォーターパーク。
d0224362_08517.jpg

アクアベンチャーは結構面白そうだったので、
またドバイに行く機会があれば一日遊びたいかも。
年甲斐もなくこういうところ好きなので (^^;;

そして、ここのホテルには和食の NOBU レストランが入っています。
ドバイに着いてからずーっとフードコート続きだったので、
お昼は NOBU で食べようと意気込んで行こうとしたら
セキュリティに止められ、、、
予約してない限りお店に行くことはできないんですって(泣)

それじゃ、いいよ!ってことで、ドバイモールに入っている
アメリカンステーキのお店に行くことにしました。

テキサス・ロードハウス
全米で展開しているようです。
d0224362_08532.jpg

むふふ、プライムリブ美味しかった~

しかし、この日は砂埃が酷くて視界が非常に悪かったです。
d0224362_08664.jpg

昨日撮った写真と今日撮った写真。
ほぼ同じ場所から撮ったのにこの違い!
展望台の予約が昨日でよかった~

砂漠では雨の心配はほとんどありませんが、
こういうことがあるんですね・・。

この後はホテルに戻って休憩タイム。

夕飯はフードコートではないけど、限りなくフードコートに
近い(笑)プルマン同様モール・オブ・エミレーツに直結している
ケンピンスキーホテルのカフェへ。
d0224362_08732.jpg

ここはスキー・ドバイを見ながら食事ができるんです♪
d0224362_08721.jpg

各国料理がある中 タイのグリーンカレーと
中華の豆腐&野菜炒めを注文。
d0224362_08915.jpg

スキー場では白装束の方々も雪遊びを楽しんでいました。
d0224362_08974.jpg

イスラム教の日曜日は金曜日。
モールも賑わっていました。
[PR]
by endo0210 | 2012-02-21 20:04 | +2月ドバイ&アブダビ

2月16日の続きです。

ブルジュ・カリファ展望台の見学を終えて下界に戻ったら12時半。

またしてもフードコートでランチ@タイ料理を済ませ
(ドバイに着いてから3回目のフードコート (>_<)、
ドバイモール内の
ゴールド・スーク(金の市場)に行ってみましたが、
がらーんとしていて店がない、、、
d0224362_3331226.jpg

ドバイショックの影響なのでしょうか・・・。

仕方ないので一旦ホテルに戻ることにしました。

メトロから七つ星ホテルのブルジュ・アル・アラブがよく見えました。
右隣は同じく高級ホテルのジュメイラ・ビーチ・ホテルです。
d0224362_3331465.jpg

そして、3時半に再び出発です。
d0224362_3331660.jpg

楽しみにしていた砂漠のサファリツアーです。四駆で出かけます。
うちのホテルからは2組のインド人カップルと私達の6人が参加。

40分ほど走ったところのガソリンスタンドでトイレ休憩をしてから
砂漠に入って行きます。
d0224362_3331574.jpg

砂漠に入って行くと他の車もたくさん来ていました。
ドライバーさんはタイヤを念入りにチェックします。
d0224362_333194.jpg

しばらく時間があったので、車から降りてみました。
d0224362_3331763.jpg

さて、いよいよツアーの開始です!
編隊を組んで進んで行きます。
d0224362_3332049.jpg

斜めになりながら坂を下ったりするので
前の席に座っていたインド人の女性2名は
キャーキャー言ってました(笑)

私達は、オーストラリアのラフティングも経験しているので、
このくらいは余裕かな(^_^)

サファリツアーの後は、ベドウィン族のキャンプに行って
BBQの夕食とベリーダンスのショーですが、
そこで初めてラクダに乗せてもらいました。
d0224362_3332024.jpg

乗る時と降りる時だけ
前につんのめりそうになって大変でしたが、
歩いている時はあまり揺れもせず快適でしたよ。

さて、夕食とショーの会場に入ります。
d0224362_3332370.jpg

びっくりしたのは、こんな砂漠の中にポツンとあるキャンプなのに
トイレがとてもきれいなこと。
ドバイって駅のトイレでもどこでも日本以上にきれいです。

そうこうしているうちにベリーダンス嬢登場!
d0224362_3332427.jpg

腰がクネクネしてすごーい!(笑)
d0224362_3332557.jpg

サファリツアーってどんなものかなと思いましたが、
とても楽しめました。

まあ、一度でいいかとは思いますが ^^;
[PR]
by endo0210 | 2012-02-20 22:48 | +2月ドバイ&アブダビ

2月16日

今日は午前11時半にブルジュ・カリファ展望台の予約があるので、
ホテルを10時20分ごろ出発しました。

今日もメトロとバスを乗り継いで行きます。
d0224362_2227422.jpg

上の写真の左上: メトロ駅の外観、
真ん中: 駅に続く通路、
左下: モール・オブ・エミレーツ、
右: 宿泊したホテル


メトロの駅は、ゆりかもめの駅に似ているな~と思いました。

11時前には展望台の入場口に到着。
d0224362_22274347.jpg

係りの人に聞いてみたら、
全てのチケットはコンピューター管理されているので、
予約が11時半なら11:15になったら入れますと言われ、
ショップなどを見ながら時間まで待ちました。

そして、やっと時間がきて中に入ると、
d0224362_22274428.jpg

最新のミッション・インポッシブルを撮影した時に
トム・クルーズが使ったディレクターチェアなどが
展示されていました。
d0224362_22274517.jpg

その後、長~い廊下を歩かされ、エスカレーターを上ったり、
d0224362_22274925.jpg

窓からちょっとだけブルジュ・カリファの先端を見せてくれたりして
d0224362_22274683.jpg

やっとエレベーター乗り場までたどり着きました。

ここまで30分近くかかりました。

エレベーターは速くて、
展望台があるフロアまで1分もかかりませんでした。
d0224362_22275098.jpg

でも~、ブルジュ・カリファって高さ828mだそうですが、
展望台があるのは442mのところなんですよ。
d0224362_22275117.jpg

詐欺じゃないの~?(笑)

それに、まわりは砂漠で富士山のような山があるわけでもないので、
見どころは特になし・・・
d0224362_22275299.jpg

昨日、噴水ショーが行われた池が真下に見えました。
d0224362_22275366.jpg

ま、こんなもんかな(笑)
d0224362_22275454.jpg

入場制限(完全予約制)しているので、ゆっくり眺望を楽しめました。

世界的に有名なビルですから、一度は来れてよかったです。
[PR]
by endo0210 | 2012-02-20 01:13 | +2月ドバイ&アブダビ

まだ2月15日です~

水族館を見学したあとは、ちょっぴりモール内をうろうろ。
d0224362_4571742.jpg

ドバイにはイギリス人が多いのか、
イギリス系のお店が目立ちます。
d0224362_4571983.jpg

さて、お昼を軽く済ませたのでお腹が空いて、
早めの夕飯を摂ることにしました。

が、6時までには食べ終えなければならないので、
またしてもフードコートです(泣)
d0224362_4572017.jpg

ドバイに着いてからフードコートでしか食事していませんが、
このインド料理(カレー)なかなか美味しかったです。

さて、予定通り6時前に食事を終えて、外に出ました。
d0224362_457218.jpg

スタンバイOK!
d0224362_4572376.jpg

しかし、ホントに6時から始まるのかしら?と思っていたら、
d0224362_4572420.jpg

本当に始まりました!

毎日6時から5分間の噴水ショーがあるんです。
d0224362_4572559.jpg

うわぁ~ すごい!
d0224362_457261.jpg

ラスベガスのベラージオの噴水ショーと同じ人が
プロデュースしたそうです。

ドバイってラスベガスみたい!
と個人的に思いましたが、どうりで・・・
お酒とカジノはありませんがね (T . T)

ドバイ 結構 面白いです!
[PR]
by endo0210 | 2012-02-19 01:12 | +2月ドバイ&アブダビ

2月15日 まだまだ続きます~

ランチもモール内で簡単に済ませて、
午後は世界一高いビル「ブルジュ・カリファ」に隣接している
これまた世界一の大きさを誇る「ドバイモール」へ
ドバイメトロに乗って行ってみました。
d0224362_4165479.jpg

ここはイスラムの国なので女性専用車両があり、
男性は気をつけなければいけません。
(女性専用車両以外は男女混合です)

ドバイメトロの駅からモールまではバス利用ですが、
バスも前の方(バーより前)は女性専用と書いてありました。
d0224362_4165643.jpg

が!男性も座ってました。
どーゆーこと?!

そして、世界一のブルジュ・カリファです!
(写真が曲がっててスミマセン)
d0224362_4165797.jpg

ブルジュ・カリファの展望台はすごい人気なのか、
少ししか売らないのかわかりませんが、
当日券や翌日の券ははっきり言って買えませんので、
前もってネットで購入しておくことをオススメします。
d0224362_4165837.jpg

ネット または窓口で
空いている日のチケットを買えば一人AED100ですが、
私達はホテルで翌日のチケットを一人AED200で買いました。
(ネットで購入できることを知らなかったので)

しかし!当日でも一人AED400払えば即入場できるんですよ!
えぐーい!

ということで、
この日はドバイモールの中の水族館に行ってみました。
d0224362_4165989.jpg

世界一大きなアクリルパネルの水槽があるんだそうで、、、
d0224362_417129.jpg

世界一が好きなんですね ^^;

でも~、中に入っている魚や鮫は
沖縄の美ら海水族館の方が数段上でした。
d0224362_417267.jpg

あとは、船底が透明ガラスになっているボートに乗ってみました。
d0224362_417322.jpg

まあ、どうってことありませんでしたが、
屋内にこういう施設を作っちゃうのはすごいな~と思いました。
d0224362_417532.jpg

初めての中東、初めてのドバイ。
書いておきたいことがたくさんあり過ぎて
なかなか初日が終わりません。
まだ続きます~
[PR]
by endo0210 | 2012-02-18 02:04 | +2月ドバイ&アブダビ

2月15日の続きです。

ホテルの部屋に入って、
荷物を出したり、シャワーを浴びたりしていたら、
寝るのが朝がたの5時になってしまいました(泣)

それでも睡眠時間2時間半で7時半に根性で起きました。

そしたらこの景色。
d0224362_483939.jpg

バージ・カリファは断トツ高いですね。

朝食はラウンジでいただきました。
d0224362_48404.jpg

美味しそうなドーナツなどもありましたが、
北京で食べ過ぎたのでお野菜と、
大好きなスモークサーモン2切れだけで我慢。

その後は、ホテルに直結しているモール・オブ・エミレーツに
行ってみました。
d0224362_484183.jpg

お! 早速こんな人発見!
d0224362_484294.jpg

同じイスラム教でもトルコとは全然違います。

あ!カルフール発見!
d0224362_484398.jpg

フランス産のジャガイモやトルコ産のレモンなど
ほとんどの野菜は輸入品でしたが、
キャベツなど多少は国内産のものもありました。
砂漠でも畑あるんですね。

そして、モール・オブ・エミレーツと言えば、、、
d0224362_484413.jpg

屋内スキー場です!

2方向にリフトもあって、かなり立派です。
d0224362_484622.jpg

スキーやスノボーをしなくても入場できるようで、
地元の女の子達なのかな?が楽しそうに雪を体験していました。
d0224362_484888.jpg

それから、こんなカップルも中を覗き込んでいましたよ。
d0224362_48472.jpg

初めての中東、面白ーい!

まだまだ続きます。
[PR]
by endo0210 | 2012-02-17 02:32 | +2月ドバイ&アブダビ