カテゴリ:+5月スペイン( 13 )

マラガ
Parador de Malaga Gibralfaro
(パラドール・デ・マラガ・ヒブラルファロ)
d0224362_4301069.jpg

バスタブあり
シャンプー、コンディショナー、石けんあり
歯ブラシ(歯磨き粉)あり
スリッパなし
バスローブなし
湯沸かし(電気ケトル)なし
d0224362_4301212.jpg

*高台にあって眺望が素晴らしい


カルモナ
Parador de Carmona
d0224362_4301581.jpg

バスタブあり
シャンプー、コンディショナー、石けんあり
歯ブラシ(歯磨き粉)あり
スリッパなし
バスローブなし
湯沸かし(電気ケトル)なし
d0224362_430202.jpg

*丘の上に建つお城で雰囲気がある
d0224362_4302288.jpg

*部屋から見える大平原の眺めが素晴らしい
d0224362_4301643.jpg

*かつてカトリック両王が宴を催した大広間がレストランになっている

d0224362_4301811.jpg



コルドバ
Parador de Cordoba
d0224362_4441093.jpg

バスタブあり
シャンプー、コンディショナー、石けんあり
歯ブラシ(歯磨き粉)あり
スリッパなし
バスローブなし
湯沸かし(電気ケトル)なし
d0224362_4441157.jpg

*由緒ある建物ではなく、ちょっと古めのマンションのような建物
*コルドバの街を一望できる
*近くにスーパーマーケットがある



グラナダ(アルハンブラ宮殿)
Parador de Granada
d0224362_4525586.jpg

バスタブあり
シャンプー、コンディショナー、石けんあり
歯ブラシ(歯磨き粉)あり
スリッパあり
バスローブあり
湯沸かし(電気ケトル)あり
d0224362_4525789.jpg

*部屋は狭いが、内装は新しいホテルのようにきれい
*元修道院だった建物なので眺望はなし



個人的には、眺望は、
1位 カルモナ
2位 マラガ
3位 コルドバ
4位 グラナダ

快適さは、ダントツでグラナダ(部屋は狭いですが)
新しいホテルに引けをとりません

カルモナのパラドールの部屋がもう少し新しい感じになれば
カルモナが総合で1位かな。
[PR]
by endo0210 | 2012-05-05 14:05 | +5月スペイン

4月29日

いよいよ最終日です。

その前に、黒豚と普通の豚(白豚?)の見分け方について、
市場のお兄さんに教えてもらった受け売りを (^^;;

下の写真の豚さんのつま先は白いですよね?
d0224362_2263068.jpg

で、こちらは黒い。
d0224362_2263175.jpg

はい、つま先が黒いのが黒豚なんです。
そして、イベリコ豚は黒豚なんです(ジョーシキ?(^^;;)
黒豚はお肉も色が濃いですよね。

さて、話は4月29日に戻って、、、

今日は5時半の飛行機に乗ってイスタンブールに戻るので、
3時ごろまでは遊べます。

バルセロナに着いてから、一昨日、昨日と曇りや雨でしたが、
今日はからりと晴れました!

なので、お外系の観光です。

まずは、グエル公園に行きました。
地下鉄で行くと最寄り駅から徒歩で15〜20分かかるそうなので
時間節約のため、タクシーを使いました。

ガウディの建物って特徴ありますよね〜
d0224362_2263210.jpg

しかし、上まであがってみるとただの広場・・・
公園ぽくお花でも植えてあればきれいなのに、、
と思っちゃいました。
d0224362_2263261.jpg

グエル公園からは、またタクシーに乗って
モンジュイックの丘へ繋がっているロープウェイ乗り場へ
d0224362_258481.jpg

モンジュイックの丘からの眺めは最高!
やはり、サグラダファミリアは目立っています!
d0224362_2584930.jpg

港には大きなクルーズ船。
そして、空には飛行機(ゴミみたいですが)
d0224362_2585091.jpg

この後、再びロープウェイで終点まで行き、
そこから先はフニクラに乗って地下鉄駅まで行きました。
d0224362_2585018.jpg

フニクラってなに語なんでしょう? 
イスタンブールにもフニクラありますが、
日本語ではケーブルカーのことですよね?

地上に出て歩いていると、ガウディの建物がありました。
d0224362_2585194.jpg

目指すは一昨日にも行った CATALANA です。
本当は昨日行った CANETE にもう一度行きたかったのですが、
日曜日でお休みだったのです(涙)

本日の飲み物は、ティント・デ・ベラーノ
赤ワインを炭酸水で割った、夏にぴったりな飲み物です。
d0224362_2585256.jpg

相変わらずスペイン語のメニューはちんぷんかんぷんでしたが
今回は、冷静にガイドブックの写真を見せて注文しました。
d0224362_2585363.jpg

すっかり気に入ってしまったパドロンも。
d0224362_2585474.jpg

そして、調子に乗ってデザートまで頼んでしまいました。
d0224362_2585499.jpg

本当は私がクレームブリュレだったのですが、
夫のデザートが私の度ストライクなスィーツだったので
強制的に取り替えっこしました (^^;;

食後は、カテドラルを外から見て、、、
d0224362_2585638.jpg

カタルーニャ美術館も外から見て、、、
d0224362_2585665.jpg

ホテルに戻って荷物をピックアップして空港に向かいました。
d0224362_2585770.jpg

個人的にはバルセロナは一度行けばいいかなという感じでしたが
(もちろんまた行くチャンスがあれば行きますが)
アンダルシア地方がとても気に入りました。

きっと、バスク地方とかバレンシアなども素敵なんでしょうね。

それから、スペイン料理って日本人に馴染みのイカ、タコなどの
魚介類が多く、しかも、パドロンや小魚のフライなど
地元の人は手で食べていたので、ナイフ&フォークが苦手な
お年寄りでも楽しめるんじゃないかなって思いました。

長い長い旅行記になってしまいましたが、
最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]
by endo0210 | 2012-05-04 14:15 | +5月スペイン

4月28日

今日の天気予報は雨
朝起きたらまだ降っていませんでしたが、
いつ降り出してもおかしくないほど雲が低く垂れこめていました。

10時にサグラダファミリア(聖家族教会)の予約があるので、
曇りでも雨でもとにかく行かなきゃ。

地下鉄のサグラダファミリア駅で降りて
d0224362_15244469.jpg

地上に出ると、

でーん!
d0224362_15244538.jpg

うわーっ すごい!
大迫力です。

雨はまだ降っていません。よかった~
早速、中に入ってみましょ。
d0224362_15244582.jpg

普通の教会とは全然違いますね。
d0224362_15244651.jpg

新しいデザインという感じがします。
d0224362_15244716.jpg

反対側から外に出ると、
d0224362_15244823.jpg

裏ではなくて、こちらが正面だったんですね (^^;;

この後は、ピカソ美術館に行きました。
ネット予約のシステムはないので、30分並びました。
d0224362_4305779.jpg

ピカソが15歳の時に描いた作品から晩年の作品まであって、
興味深く見学しました。

さて、お腹が空いたので、ランチです。

今日も先輩情報です。

CANETE
calle de la unio 17, | 08001, Barcelona

d0224362_4305925.jpg

昨日行った CATALANA より高級だと聞いていましたが、
行ってみたらほとんどがカウンター席でカジュアルな雰囲気。
そして、オープンキッチンなので
お料理している様子が見れて楽しい♪

スペイン語のメニューわからずで、
お店の人のオススメで適当にオーダーしました。

オリーブオイルとトマトをこすりつけて焼いたパンと
定番のカラマリ。私の好きなゲソでした(嬉)
d0224362_4311163.jpg

まぐろとホタテと海老。
d0224362_4311276.jpg

そして、イカスミのパエリア。
d0224362_4311490.jpg

全部美味しかったです。
個人的には CATALANA より好きかも。
でも、お会計は CATALANA の倍でした。
高級ってそういう意味だったのね (^^;;

私達は午後1時の開店とともに入店しましたが、
すぐに満席になってしまいました。
そして、私達が席を立つ頃には10人ぐらいの人が並んでいたので、
ここも人気のお店なんだと思います。
(隣に座ったスペイン人夫婦が、この店はいいと言っていました)

お腹がいっぱいになって、
もう美術館だとか博物館に行く気力がなくなったので
午後は買物タイムとなりました (^^;;

そして、夜はカタルーニャ美術館の前で
噴水ショーがあるというので見に行ってみました。
d0224362_5395746.jpg

ガイドブックにはほとんど出ていなくて、
スタート時間もイマイチわからなかったのですが、
9時過ぎに行ったら既に始まっていました。

結構な水量で予想外によかったです。
ただし、着いたころポツポツと降り出した雨が本降りになってしまって残念でした。
d0224362_540071.jpg

ショーが終わった後はカタルーニャ美術館に後光が射していました(笑)
d0224362_540378.jpg

最後は雨になってしまって残念でしたが、
日中は降らなかったので、ま、このくらいは仕方ないですね。
[PR]
by endo0210 | 2012-05-03 14:02 | +5月スペイン

4月27日の続きです。

バルセロナの近郊にもパラドールはありますが、
街歩きすることを考えて、普通のシティホテルにしました。

空港駅から乗換え無しで一本の
Sants(サンツ)駅の上にあるバルセロ・サンツというホテルに宿泊。
d0224362_3383624.jpg

部屋は狭くてバスタブ無しのシャワーのみでしたが、
新しくてきれいだったので、まあ満足。
でも、物を置いたり掛けたりできるところがほとんどなかったのが
マイナス点かな。
d0224362_3383781.jpg

但し、ロケーションは最高でした!
サンツ駅は空港行き電車の沿線で、且つ地下鉄が2路線あるので、
どこに行くのも便利。しかも、ホテルは駅上です。

さて、バルセロナで最初に向かったのはバル。
朝食はパラドールの部屋で生ハム、
昼はグラナダの空港でサンドイッチだったのでお腹が空いていました ^^;

先輩情報で楽しみにしていたお店を目指します。

あ! あったー!
お店の前? 外観? が工事中でしたが、お店はやっていました(ホッ)
d0224362_3384135.jpg

Cerveceria Catalana
C/ Mallorca, 236, 08008 Barcelona
Tel: +34 932 160 368


先輩だけでなく、とにかく何でも美味しいと口コミ評判がすごいお店で、
いつも激混みと聞いていたので入れるかな~と心配でしたが、
時間が午後5時と中途半端だったため、
待つことなく席に案内されました(嬉)
d0224362_3384246.jpg

さて、食べるぞー!!

飲物はまたまたサングリアです。
d0224362_3384223.jpg

小魚のフライにカラマリ。
d0224362_3384377.jpg

噂通り油っぽくなくて美味しい!

イベリコ豚の生ハム盛合せは外せません。
d0224362_3384460.jpg

ホタルイカのガーリック炒めも美味しかった~。
d0224362_3384462.jpg

そして、まわりのテーブルを見渡すと、
皆が食べていたものがコレ。
d0224362_3384544.jpg

シシトウの素揚げですが、パドロンと言って
夏には欠かせないタパスなんだそうです。
フォークやナイフは使わずに、手でヘタをつまんで食べます。
辛くはないですが、一つだけ辛いのが混じっていました。

食後、本当は観光をしようと思っていましたが、
お腹いっぱいで面倒になってしまったのでランブラス通りを散策して、
d0224362_401470.jpg

そのまま、サンジュセッペ市場へ。
d0224362_40151.jpg

この市場は、那覇の公設市場みたいです。
d0224362_401687.jpg

先ほど食べたパドロンもありました。
d0224362_401717.jpg

あれもこれも買って帰りたい物ばかり。

この後は、ホテルに戻って明日の観光に備えました。
[PR]
by endo0210 | 2012-05-02 14:06 | +5月スペイン

4月27日です。

今日でアンダルシア地方にはお別れして、
バルセロナに移動します。

6日間お世話になった車ともお別れです。
ありがとう。
d0224362_1434823.jpg

前の日にグラナダの街中で、
天井から骨つき生ハムのかたまりがぶら下がっているバル?を発見。
(そういうバルはマラガでも見ました)
d0224362_1434961.jpg

テイクアウトできるか聞いてみたら、できるとのことだったので、
買ってきたイベリコ豚の生ハム(150g = 千円強)を朝食にしました。

飛行機は12時半ですが、初めて行く空港だし、
自分たちで運転して行かなければならないし、
レンタカーを返さなきゃいけないし、ということで早めに出発。

この景色ともお別れです。
d0224362_14341063.jpg

グラナダ空港は小さな空港で、
ほとんど国内線オンリーのようでしたが、
バルセロナ行きには私達以外にも2~3組の日本人がいました。
d0224362_14341069.jpg

ターミナルから飛行機までは歩いて行きます。
d0224362_14341164.jpg

格安航空会社なので、飲物や食事は有料です。
d0224362_14411741.jpg

私達は1時間の空の旅の間、
爆睡していたので試してみませんでした。

そうそう、日本の格安航空会社では預け荷物が有料と聞いているので、
もしかして、、、と思いましたが、大丈夫(無料)でした。

アンダルシアにさようなら~
d0224362_151938.jpg

そして、バルセロナにこんにちは~
d0224362_1519465.jpg

さすがにバルセロナの空港は広いです!

さ、電車でホテルの最寄駅まで行きます。
d0224362_1519547.jpg

バルセロナでは、美味しいものを食べるのが楽しみです。
[PR]
by endo0210 | 2012-05-01 14:01 | +5月スペイン

4月26日の続きです。

部屋に戻って、ちょっとだけとベッドに横になった
1分後(感覚的にですが)に目覚ましが鳴り、
え?朝?朝?ここはどこだっけ?状態 ^^;

頑張って5時過ぎに部屋を出て
ナスル朝宮殿以外のところを見学しました
(ナスル朝宮殿は6時半の予約ですが
その他は午後2時以降なら入場できるチケットでした)

真っ先に行ったのは、ヘネラリフェ。
ナスル朝の夏の別荘で、いたるところにシエラネバダ山脈の
雪どけ水を利用した水路や噴水が設けられています。
d0224362_1550647.jpg

こちらはアセキアの中庭。
イスラム・スペイン様式を代表する庭園だそうです。
d0224362_1550710.jpg

ヘネラリフェを散策しているうちに6時半になったので
ナスル朝宮殿へ。
d0224362_1550812.jpg

やはり、夜に見るよりきれいです。
d0224362_1550950.jpg

こちらは、コマレス宮。
d0224362_15501069.jpg

ライオンの噴水は、残念ながら改修工事中でした。
d0224362_15501052.jpg

途中の渡り廊下からは、午前中に行った
アルバイシン(サン・ニコラス展望台)が見えました。
d0224362_15501190.jpg

以前はイスラム建築とかあまりわかりませんでしたが
イスタンブールに住むようになってから少しずつ馴染み
タイルを使ったアラベスクやカリグラフィーなど
ステキだなあと思うようになりました。

ナスル朝宮殿の後は、アルカサバへ。
d0224362_202966.jpg

アルハンブラ城内は、ナスル朝宮殿を中心とする住宅街と、
軍事要塞アルカサバに二分されていました。
d0224362_203057.jpg

今はほとんど展望台として、シエラネバダ山脈(上)、
グラナダ市街(中)、アルバイシン(下)を
十分堪能できます。

最後は、カルロス5世宮殿です。
ここはチケットなしで誰でも中庭に入れます。
d0224362_203174.jpg

木が邪魔していますが、四角い建物だということは
お分かりいただけると思います。が、中に入ると
円形になっていてビックリします。

憧れのアルハンブラ宮殿に来ることができて、
宮殿を色々な角度から見ることができて、
充実した一日でした。
[PR]
by endo0210 | 2012-04-30 13:00 | +5月スペイン

4月26日

今日は、アルハンブラ宮殿のナスル朝宮殿見学の予約が
午後6時半なので(これでもナイトツアーではなくて
昼間の見学です)それまでは、基本的に自由です。

11時ごろパラドールを出て、
アルハンブラ・バスというミニバスを使って
グラナダ市内に行ってみました。
d0224362_6562410.jpg

まずはカテドラルの見学です。
d0224362_6562588.jpg

このカテドラルはイスラム教のモスクを改装したものではなく、
モスク跡に建てられたものです。1518年に建設が開始され、
1704年まで工事が続けられましたが、塔の部分は未完成のまま
なんだそうです。

続いて王室礼拝堂。
d0224362_6562677.jpg

グラナダをイスラムから奪回したイザベル女王とその夫の
フェルナンド2世、娘のフワナとその夫のフェリペの棺と
お墓があります。

この後は、アルバイシン(アルハンブラ宮殿を一望できる丘)
に行きました。
d0224362_656275.jpg

ここからの景色は本当にポスターのような美しさなのですが、
私の技術ではそれを伝えられなくて残念。
d0224362_656274.jpg

それと、言い訳ですが逆光だったんです(泣)

さて、パラドールに戻ってランチです。
アルハンブラ宮殿内にあるこのパラドールはレストランも人気で、
ディナーは要予約とのこと。しかも、ディナーは8時からと遅いので、
予約のいらないランチで行くことにしました。

入口には有名人、著名人が来店した時の写真がありました。
d0224362_656282.jpg

オバマ大統領夫人にシラク元フランス大統領、
国連のアナン元事務総長とそうそうたる顔ぶれに混じって、、、
d0224362_6562826.jpg

テレビ朝日、ジャパンて書いてありますが、、、
伊東四朗さんは有名人だとしても、それ以外の人はスタッフでしょ?
いいのぉ? 世界的な著名人と一緒に・・・^^;

1時半過ぎだったので、10分ほど待っただけで入れました。

それぞれ 選べるセットメニューと、
追加でイベリコ豚の生ハム盛合せを一皿とりました。
d0224362_6562929.jpg

飲み物はサングリア。
d0224362_6562928.jpg

恥ずかしながら、私達夫婦 初めてサングリアを飲みましたが、
冷たくて口当たりがよくてすっかり気に入りました!

コースの最初は、既になんだか忘れましたが ^^;
温かいスープでした(下の写真の左上)。
その後は、夫のアスパラガスの何とか(左下)と、
私のオレンジと鱈と海老のサラダ(右下)
d0224362_6563057.jpg

そして、夫のメインのポークフィレ(左上)と私のタコのグリル(右上)。
ぶっといタコの足を見た時はギョッとしましたが、
柔らかくてとても美味しかったです。
d0224362_6563217.jpg

もうこの頃にはお腹いっぱいでしたが、
セットメニューにはデザートも含まれているので、、、
夫はアイスクリーム(上の写真の左下)。
私はウエイトレスさんオススメの盛合せをいただきました。

はぁー お腹いっぱいです。
1時半過ぎに席について、食事がおわったら4時でした。

でも、これだけ飲んで食べて、日本円にして
トータルで12000円ほどですから良心的ですね。

6時半のナスル朝宮殿の見学まで部屋に戻って、しばし休憩です。
[PR]
by endo0210 | 2012-04-29 13:08 | +5月スペイン

4月25日の続きです。

さてさて、コルドバからグラナダに向かいます。距離は 200kmぐらい。
d0224362_58696.jpg

最初はなだらかな丘陵にオリーブ畑広がっていましたが、だんだんと山が見えてきました。
d0224362_582289.jpg

そして、、、
えっ! あれって雲じゃないよね?雪?
d0224362_583790.jpg

そうか、グラナダってシエラネバダ山脈の麓にある街だったんですね。

グラナダからは 40kmぐらいなので、時間があったら行ってみてもいいかも。

そして、到着しました。
d0224362_3264930.jpg

今晩から2晩、アルハンブラ宮殿内のパラドールに宿泊します。
d0224362_3265092.jpg

今回の旅行の目玉ですね。

このパラドールは人気のパラドールだけあって、内部は新しくてきれいです(部屋は狭いですが)
d0224362_3265094.jpg

宿泊代も他のパラドールに比べて、ザクっと倍ぐらい。その代わり、他のパラドールにはなかったスリッパやバスローブなど一流ホテル並みに備品がありました。

そして、もちろん私達以外にも日本人が何組も泊まっていました。

ところで、ひとくちにアルハンブラ宮殿と言ってもいくつかの建物があって、無料で見学できるところもありますが、有料の部分は時間指定になっており、事前にネット予約をするか、予約がない場合は朝一で並べば何とか夕方には見学できる、、、というシステムになっています。

私達は初めてで勝手がわからなかったので、ナイトツアーと昼間の見学の両方予約しました。

そして、今日は午後10時のナイトツアーに申し込んでいました。
d0224362_32651100.jpg

ツアーと言ってもガイドさんがいるわけではなくて、自分達で勝手に見学するだけです。
d0224362_3265283.jpg

まあ、一部ライトアップしていましたが、薄暗くてよく見えないところも多く、やっぱり昼間の明るい時に見た方がいいでしょ、ってことで、早めに切り上げました。

今後、アルハンブラに行く方は昼間の時間帯の見学だけでいいと思います。
[PR]
by endo0210 | 2012-04-28 13:32 | +5月スペイン

コルドバのパラドールの部屋から見た景色です。

まずは、日中。
d0224362_15343374.jpg

次は、夕暮れ時
d0224362_15343565.jpg

そして、日没後
d0224362_15343780.jpg

4日目(4月25日)です。

今日の予定はコルドバ観光と、グラナダへの移動のみ。

コルドバもたいして見所はないので、午前中はパラドールの部屋でゆっくりして、12時近くなって街中へ行きました。
d0224362_1617814.jpg

まずはメスキータです。
d0224362_1617935.jpg

ここも元はイスラム教のモスクだったのを、キリスト教の教会に変えたものです。

イスタンブールのアヤソフィアは、元はギリシャ正教の本山だったのが、イスラム教のモスクに変えられたもの(現在は宗教的な施設ではなく、博物館として使用されています)ですからね。日本のような島国では考えられないような宗教的な争いがあったのだなあと、しみじみと思いました。

話をメスキータに戻して、、、
中に入ると、まさにイスタンブールの地下宮殿のようです。
d0224362_1617117.jpg

しかし、もっと奥に進むと、
d0224362_3332581.jpg

教会です。

でも、イスラム教のミフラーブ(メッカの方向を指示す壁)の隣に聖テレサの礼拝堂があったりと、かなり珍しい。
d0224362_3332792.jpg

面白いものを見せてもらいました。

さて、お次は「花の小道」です。
d0224362_3411628.jpg

この小道からはメスキータの尖塔が見えるので
みんな記念写真を撮っています。

これにて観光おしまい。

ランチは昨日たどり着けなかった先輩情報のお店に行こうと、メスキータ近辺をかなりうろうろしましたが、結局見つけられず(泣)

通りがかったお店に茹で海老があったので入ってみました。
d0224362_341196.jpg

早速、海老を注文。
d0224362_3412243.jpg

うん!確かに美味しい!
塩で味付けしただけのシンプルな料理ですが、旨味があって美味しいです。
d0224362_351868.jpg

ガッツリ食べて、グラナダに向けて出発です。

つづく~
[PR]
by endo0210 | 2012-04-27 13:32 | +5月スペイン

3日目(4月24日)の続きです。
d0224362_3432590.jpg

上の写真はセビリアで撮った一枚ですが、街中でフラメンコの衣装を着た女性をたくさん見ました。

たくさんとは、日本で花火大会の時に浴衣を着ている人と同じくらいの確率と思って下さい。

多くの人はスーツ姿の男性(たぶんご主人かカレシ)と一緒で、子連れファミリーの場合は、女の子(赤ちゃんも)はフラメンコの衣装、男の子はワイシャツ、ズボンに革靴で正装していました。何か、パーティーでもあったのかしら?

しかし、女性は皆フラメンコの衣装を一枚は持っているってこと? さすがフラメンコの本場ですね。

さて、私達はコルドバのパラドールに到着です。
d0224362_3432798.jpg

このパラドールは、歴史的な建物という感じではなく、ちょっと古めのマンションみたい。

とりあえず夕飯を食べに行くことにしました。

先輩情報で、茹で海老の美味しいお店があるというので、歩いて行ってみることに。

街路樹がオレンジの樹です。
d0224362_34331100.jpg

沿道のお宅の庭にはレモンの樹もありました。
d0224362_3433569.jpg

そして、スーパー発見!
ちょっと中に入ってみました。
d0224362_3433859.jpg

イベリコ豚の骨付生ハムのかたまり。
買って帰りたーい!

またまた歩いて行くと、住宅街の一角で大勢の人が何かを食べていました。
d0224362_343413.jpg

んんん? 何をたべているんだろ?
貝みたいに見えるけど~。

ま、とにかく今日は海老ってことで、ネットに出てきた住所の場所に行ってみましたが、、、お店 無い・・・

そして、衝撃の事実が、、、

先輩は、メスキータ(大聖堂)のそばと言っていたのに、私達がいるのはメスキータからはかなり離れた住宅街・・・
d0224362_3434333.jpg

それじゃ、さっきの貝みたいなのを食べに行こうと、あっさり予定変更 ^^;

100%地元の人に混じって買ってみましたよ。
d0224362_3434546.jpg

テントには CARACOLES(カラコレス)って書いてありますが、、、
d0224362_3434733.jpg

カラコレスって、フランス語ではエスカルゴ、日本語ではカタツムリだったんです。

一つはコンソメ系のスープで似てあり、もう一つはトマトソース煮でした。殻は洗面器のようなものに捨てます。

まわりの人がどうやって食べているか見たら、爪楊枝または手でつまんで口に持っていき、出ている部分(頭)をくわえて、あとは手で殻を持ってひねると身だけが残るので、そのまま口に入れて完了!

皆さん、食べ慣れているようですごーく上手。私はトマトソース煮の方が特に気に入りました。

その後は一旦パラドールに戻って休憩したあと、また夜の10時近くなってお出かけです。
d0224362_343501.jpg

フラメンコのショーを観に行ったのですが、開始時間が夜の10時半なんですぅ。
d0224362_3435213.jpg

たぶんステキなショーだったと思いますが、カラコレス(カタツムリ)と一緒に飲んだビールが効いて半分以上 夢の中でした~ ^^;
[PR]
by endo0210 | 2012-04-26 13:10 | +5月スペイン