カテゴリ:+7月エーゲ海&アドリア海( 32 )

8/3 ピレウス/アテネ(ギリシャ)18:00出港
8/4 カタコロン/オリンピア(ギリシャ)13:00入港/19:00出港
8/5 コルフ(ギリシャ)8:00入港/18:00出港
8/6 コトル(モンテネグロ)9:00入港
8/7 コトル(モンテネグロ)6:00出港
ドブロブニク(クロアチア)10:00入港/23:00出港
8/8 フヴァル(クロアチア)8:00入港/16:00出港
8/9 ベニス(イタリア)8:00入港
8/10 ベニス(イタリア)下船

d0224362_11582770.jpg


とうとう下船です。

楽しいことはびゅんびゅん過ぎてしまいましたが、今回は2週間だったので
満足感があり、今までのクルーズほど名残惜しい気持ちは少なかったです。

この後、シルバーシー・スピリットは10日間かけて、再びイスタンブルまで
クルージングするので、夫はどうせならそれにも続けて乗りたかったみたいです。

でも、業界向け料金とは言っても私達にとって決して安いクルーズではないし
寄港地のほとんどは過去2週間に私達が訪れた所とかぶっているので
私自身はこの2週間で大満足です。

ベニスからイスタンブルへの直行便は一日3便(午前、午後、夜)ありました。

私達はできれば午前中の便(10:45発)に乗りたかったので
(いつものスタンバイチケットです(^^;;)
誰よりも早く、7時に下船しました。

下船前の朝食はルームサービスで。

d0224362_12433156.jpg

5時過ぎに持ってきてもらいました。
まだ朝食メニューは始まってない時間帯だったので
通常メニューからサンドイッチを二人でシェアしました。

そして、下船です。日本人スタッフの武田さんがギャングウェイで待っていて
ご挨拶してくださいました。

港からヴァポレットでローマ広場に向かう途中、シルバーシー・スピリットが
見えました。

d0224362_12505843.jpg


ローマ広場からは空港行きのバスに乗りました。

d0224362_12505844.jpg


シルバーシー手配の空港へのトランスファーもありましたが
一人1万円ぐらいだったので、自力で行きます!(笑)

この、空港行きのバスはとても込んでいて座れないことも多いですが
この時は、まだ朝早かったので空いていて楽チンでした。

こうして、空港まではスイスイと余裕だったのですが
ここから長い長〜い一日が始まったのでした。

とっても疲れたので、写真もほとんど撮らなかったみたい(^^;;

チェックインカウンターは既に多くの人が並んでいました。

d0224362_12583707.jpg


私達の順番が来たと思ったら、案の定、全ての乗客がチェックインした後の
出発1時間前にもう一度来てくださいと言われました。

ま、これは想定内だったので、この時はまだ余裕(笑)

カフェテリアで時間をつぶすことにしました。

d0224362_13051538.jpg


そして、出発1時間前になってもう一度カウンターに行くと、、、
満席とのこと。チーン

午後便(14:20)に再トライすることにして、もう一度、
さっきまでいたカフェテリアに戻って時間をつぶしていたら
同じクルーズに参加していたルフトハンザにお勤めの日本人の方が
来ました。

先日、夕飯をご一緒した時、彼女たちは午後便でフランクフルトに飛び
乗り継いで日本に帰ると言っていたので、じゃ、私達は朝早いので
お会いしませんねーなんて言っていたのに(^^;;

しばし、カフェテリアでお話ししていたら、ルフトハンザの
チェックインカウンターが開いたので、先に行ってしまいました〜

そして、私達もまた1時間前にカウンターに行くと、、、
またもや満席とのこと。がーん

ということで、夜便(19:20)に再々トライすることに。
夜便は30席ほど空いていると言われたので大丈夫だとは思うけど
それにも乗れなかったらどこかホテルを探さなきゃ!

ここからは本当に長かったです。

ベニスの空港はあまり大きくなく、特に出国前のエリアには
私達が時間をつぶしていたカフェテリアしか飲食店はなく
仕方ないのでそこでランチをしました。

イタリア人も食べていたので、カフェテリアでもそこそこなのかなと思い
パスタを食べてみましたが、やっぱりイマイチでした(^^;;

ピザの方がまだよかったかも。

その後も待って、待って、夜便のチェックインカウンターが空いたので行くと
今度は本当に空席があったようで、1時間前に戻ってきてとは言われず
その場で搭乗券をもらえました\(^o^)/

d0224362_13323123.jpg


やっと旅行記を終えることができました。

長い長い私の旅記録をお読みいただきまして、ありがとうございました。

旅行記以外に気づいたことも番外編として記録しておきたいと思っているので
よろしくお願いします。

[PR]
by endo0210 | 2015-08-25 13:31 | +7月エーゲ海&アドリア海

ベニス郊外のノヴェンタ・ディ・ピアーヴェ(Noventa di Piave)という小さな町にある
アウトレット(ノヴェンタ・ディ・ピアーヴェ・デザイナー・アウトレット)への
シャトルバスでの行き方です。

シャトルバス乗り場は、以前はローマ広場にあったようですが
今はトロンケット広場というところににあります。

トロンケット広場ってどこ? と思いますよね(^^;;

ローマ広場からピープルムーバーというたったの3駅しかないモノレールがありますが
その線の、クルーズターミナルの先の終点の駅です。

d0224362_02482831.jpg


または、ヴァポレット(水上バス)の2番ラインにトロンケットという駅があります。

d0224362_02482824.jpg


私達は、サン・バジリオ港を出たところにヴァポレット乗り場があったので
ヴァポレットで行きました。

(なので、ピープルムーバーの乗り方や料金はわかりません)

シャトルバス乗り場はピープルムーバーの駅前です。

d0224362_02530691.jpg


上の写真に写っているガラス張りの建物がピープルムーバーの
トロンケット駅です。

この写真はヴァポレットのトロンケット駅の方から撮ったので
ヴァポレットで着いた場合は少し(3分ぐらい)歩きます。

10:00のバスに乗るのに9時半より前にトロンケットに着いてしまいましたが
9:40頃バスが来ました。

d0224362_03034743.jpg


下の写真は、バス乗り場からピープルムーバーのトロンケット駅を
見たショット。

d0224362_03034772.jpg


バス代は乗り込む時に、運転手さんに払います。
2015年7月現在の料金は、往復で15ユーロでした。

バスのチケットには、アウトレットで10%割引を得るための
パスポートの引換券がついています。

バスは定刻に発車しました。

途中で、ベニス・メストレ駅のそばのバス停にも寄りました。

d0224362_03133165.jpg


アウトレットまでの所要時間は 45分ぐらい。

着きました!

d0224362_03455608.jpg


d0224362_03455688.jpg


正面入口脇にあるオフィスでバスチケットについている引換券を出して
パスポートをもらうことをお忘れなく!

d0224362_03455744.jpg


グッチ、プラダ、ボッテガヴェネタ、フェラガモ、フェンディ、などがありました。


[PR]
by endo0210 | 2015-08-14 15:40 | +7月エーゲ海&アドリア海

8/3 ピレウス/アテネ(ギリシャ)18:00出港
8/4 カタコロン/オリンピア(ギリシャ)13:00入港/19:00出港
8/5 コルフ(ギリシャ)8:00入港/18:00出港
8/6 コトル(モンテネグロ)9:00入港
8/7 コトル(モンテネグロ)6:00出港
ドブロブニク(クロアチア)10:00入港/23:00出港
8/8 フヴァル(クロアチア)8:00入港/16:00出港
8/9 ベニス(イタリア)8:00入港
8/10 ベニス(イタリア)下船

d0224362_11564633.jpg


とうとう終着地のベニスに着いてしまいます(泣)

d0224362_02094403.jpg


今日も良い天気です。
このクルーズ中はコトルでパラパラとちょっとだけ雨が降ったのを除けば
毎日快晴で、お天気に恵まれました。

昨夜、明日のベニス入港は素晴らしい景色なので
早起きして見てくださいという案内がありましたが
ベニス入港は2回目で(1回目はクルーズデビューの時)
私達の部屋側(進行方向右側)にサンマルコ広場が見えることがわかっていたので
部屋から入港を眺めていました。

d0224362_02094496.jpg


まだ朝早いのでサンマルコ広場も静かです。

d0224362_02094589.jpg


とうとう着いてしまいます。

d0224362_02280583.jpg


この日、シルバーシー・スピリットはクルーズターミナルではなく
その手前にあるサン・バジリオ港に着きました。

隣にはリバークルーズの船がいたので、小さめな船はサン・バジリオ港に
着くのかな?

ベニスにも、トルコに来てから4回ぐらい来ているので観光はパスして
アウトレットへ行ってみることにしました。

アウトレットへの行き方はこちら → ☆

d0224362_06173007.jpg


グッチ、プラダ、フェラガモ、フェンディ、アルマーニなどの
イタリアンブランド中心にお店がありますが、フィレンツェ郊外の
アウトレットより一軒一軒のお店の規模が小さいので
その分、商品の数も少なかったです。

d0224362_06173050.jpg


それでも、自分の好みに合う物があればいいのですが
暑い中、3回もぐるぐると回ってみましたが、今回は収穫はなし。

ただ、赤ちゃん〜子供服は可愛いのがあって
特にこれから冬になって着れそうなダウンとかがあったので
日本の娘に夫から即ラインで写真を送ってもらって聞いたら
買ってきて!とのこと。

洋服って好みがあるので、パパママの意向を聞かないと(笑)

ま、2ヶ月半の里帰りでだいたいの傾向はわかったつもりですが(^^;;

無事、承認されたので(笑)お買い上げ。

d0224362_06173198.jpg


ティンバーランドのダウンと、BOSSのシャツに見えるツナギ。

ツナギは娘の意向を聞かずに買ってしまって、もしかしたら
パパママのテイストには合わないかもしれないけれど
ちょっとおめかししてお出かけする機会があったら着てほしいな。

さて、もう私のショッピングはいいので(^^;; ランチです。

アウトレット内で一番高級そうな、と言うか、セルフサービスではないお店に
行きました。

d0224362_06293469.jpg


パスタはアルデンテで、大好きなジェノベーゼは正直言って
船の中よりクオリティが高かったです。
美味しかった〜

その後は、帰りのバスが出発する3時まで時間をつぶし、ベニスに戻った後は
町中を歩いてみました。

リアルト橋@改修工事中

d0224362_06293538.jpg


サンマルコ広場

d0224362_06293553.jpg


でも、暑くて暑くて、もう限界(^^;;

ヨレヨレ状態で船に戻りました。
[PR]
by endo0210 | 2015-08-14 15:32 | +7月エーゲ海&アドリア海

8/3 ピレウス/アテネ(ギリシャ)18:00出港
8/4 カタコロン/オリンピア(ギリシャ)13:00入港/19:00出港
8/5 コルフ(ギリシャ)8:00入港/18:00出港
8/6 コトル(モンテネグロ)9:00入港
8/7 コトル(モンテネグロ)6:00出港
ドブロブニク(クロアチア)10:00入港/23:00出港
8/8 フヴァール(クロアチア)8:00入港/16:00出港
8/9 ベニス(イタリア)8:00入港
8/10 ベニス(イタリア)下船

d0224362_11573778.jpg


クルーズもいよいよ終盤です。
今回は2週間だから長いわ〜と思っていましたが
始まってしまえばあっという間に日が過ぎていきました。

d0224362_23045002.jpg


フヴァールもテンダーボートで上陸します。

d0224362_01053097.jpg


フヴァールは、フヴァール島というアドリア海に浮かぶ島で
世界でも有数のリゾートアイランドなのだそうです。

d0224362_23121043.jpg


確かに、、、

港に着いたら大きな大きなクルーザーがいました。

d0224362_23121055.jpg


では、観光スタートです。

最初に聖ステパノ広場。
まだ朝なので、あまり人がいません。

d0224362_23210777.jpg


広場に面して建てられたアルセナル。
(上の写真では右側に写っている建物です)

d0224362_23210816.jpg


1579年から1611年にかけて建てられ、主に船の保管や修理に利用されたそう。

ここにツーリストインフォメーションもありました。

そして、中にはシアターも備えていて、ヨーロッパでも最古の劇場の一つに
数えられているんですって。

この日も夜のコンサートの案内が出ていましたが、出港が16:00なのでムリ。残念。

聖ステパノ広場の一番奥にあるのは、聖ステパノ大聖堂。

d0224362_23293941.jpg


中に入るには入場料がかかり、ユーロは使えないので両替が必要です。
(広場に両替屋あり)

聖ステパノ大聖堂の左脇の道を行くとバスターミナルがあり
そこにはスーパーマーケットもありました。

d0224362_23360431.jpg


同じところにミニ市場もあって、美味しそうなフルーツなどが
売られていました。

d0224362_23360518.jpg


d0224362_23360546.jpg


さて、それではお決まりの(笑)城塞に登ります。

d0224362_01133856.jpg


振り返るとまるで絵葉書のよう!

d0224362_23441557.jpg


地球の歩き方には坂道がきついと書いてありますが、
きついのは上の写真のように建物が建っているエリアまでで
そのあとは緩やかで歩きやすいな道が作られています。
(城塞までは車やタクシーでも行けます)

d0224362_23441633.jpg


城塞まであと一歩です!

d0224362_23495705.jpg


素晴らしい眺め!

d0224362_23495734.jpg


ですが、どうやら私達は途中で道を間違えてしまったようで
ここから城塞に入ることはできませんでした。

なので、途中まで戻って城塞へのアタックし直し(^^;;

やっと入口にたどり着けました〜

d0224362_00002418.jpg


さっき間違えたところより一段高いところからの眺め。
素晴らしい〜!

d0224362_00002560.jpg


アドリア海ではドブロブニクが有名ですが、フヴァールも
負けていません。

城塞の中には昔の牢獄もありました。
こんな景色のいい場所にある牢獄ならいいんじゃない?なんて思いましたが
ギロチンを見たら、そんな考えは吹っ飛んでしまいました(^^;;

d0224362_01053056.jpg


城塞を一通り見学したので、また同じ道をたどって旧市街に戻り
港のカフェで一休み。

d0224362_01053159.jpg


最後は、旧市街から港を通り越したところにあるフランシスコ会修道院へ。

d0224362_01053178.jpg


ここの入場料は一人25クーナだったのですが、私達、二人で40クーナしかない(^^;;

ダメなら諦めて外観だけ見て帰ろうと思ったのですが
40クーナしかないんです〜と言ったら、OK!と言って
中に入れてくれました。
優しい〜(^^;;

ここは、現在は博物館になっていて、教会の宝物や、海底から発掘された
ローマ時代の遺物が展示されています。

d0224362_01053274.jpg


中でもマッテオ・インゴーリとパルマ・イル・ジョーヴァネによって描かれた
「最後の晩餐」は必見!(らしい(^^;;)

d0224362_01053277.jpg


お金足りないのに良いものを見せていただいて、ありがとうございました。

しかし、フヴァールの海がきれい過ぎる!

d0224362_01053360.jpg


海で泳いでいる人を見て、私達もどうしても泳ぎたくなったので
船に戻って、着替えて、またやってきました!

d0224362_01053324.jpg


d0224362_01090760.jpg


夏のクルーズは最高です!004.gif
[PR]
by endo0210 | 2015-08-13 14:33 | +7月エーゲ海&アドリア海

8/3 ピレウス/アテネ(ギリシャ)18:00出港
8/4 カタコロン/オリンピア(ギリシャ)13:00入港/19:00出港
8/5 コルフ(ギリシャ)8:00入港/18:00出港
8/6 コトル(モンテネグロ)9:00入港
8/7 コトル(モンテネグロ)5:00出港
ドブロブニク(クロアチア)10:00入港/23:00出港
8/8 フヴァル(クロアチア)8:00入港/16:00出港
8/9 ベニス(イタリア)8:00入港
8/10 ベニス(イタリア)下船

d0224362_11554915.jpg



8月7日の朝になってからコトルを出港して
午前10時にドブロブニクに到着しました。

d0224362_20590923.jpg


コトル〜ドブロブニク間は陸路(バス)でも2時間なので近いんですよね。

ドブロブニクにもクルーズデビューで来たので、今回が2回目です。

しかし、前回は滞在時間が短かったので、とにかく大急ぎで城壁を一周し、
牡蠣を食べに行き、スルジ山にロープウェイで登り、シーフードリゾットを食べた、
という思い出が残っています。まさかまた来る機会があるとは思わなかったので
アレもコレも全部詰め込みました(^^;;

今回は午前10時に着いて、出港は23時とたっぷり時間があるので
余裕を持ってドブロブニクで過ごすことができます。

そして、前回は大型船だったので離れたところにある港に着いて
シャトルバスで旧市街の入口まで行ったのですが、今回は旧市街の近くに沖止めして
テンダーで旧港までダイレクトで連れて行ってもらえるので
それもポイント高いです。

d0224362_20590999.jpg


さて、今回は城壁歩きはもういいね、ということで
前回はゆっくりできなかったスルジ山へもう一度行ってみることにしていました。

でも、それだけでは何だか勿体無いので何か他にも見どころはないかと
地球の歩き方を見たら、サンセットクルーズがオススメと書いてあったので
着いてすぐにサンセットクルーズを予約(10ユーロ)。

旧港にはたくさんミニクルーズの会社のカウンターが出ていますが
地球の歩き方に載っていた聖イヴァン号のカウンターが見当たらなかったので
適当なのにしてしまいました。

サンセットクルーズの予約をした後はスルジ山へ。
午前中だったので、ロープウェイは待つことなく乗れました。

d0224362_21204829.jpg


前回の経験を踏まえて、ロープウェイは
ベストポジション(進行方向後ろの右側)をキープ(笑)

d0224362_21204862.jpg


みるみるうちに高いところに上がっていきます。

d0224362_21204894.jpg


やっぱりこの景色は素晴らしい!アドリア海の真珠とはよく言ったものです。

d0224362_21204959.jpg


スルジ山にはナポレオンから贈られたという十字架もあります。

d0224362_21204999.jpg


ゆっくり景色を楽しんでから、展望台の隣にある独立戦争展示館に行ってみました。

d0224362_21281878.jpg


今はこんなに平和で、世界中から観光客が来て賑やかなドブロブニク(クロアチア)ですが
1991年から1995年にかけて旧ユーゴスラビアからの分離独立および
クロアチア人とセルビア人の民族対立をめぐる激しい内戦があったんですよね。

d0224362_21281849.jpg


その時「危機にさらされている世界遺産リスト」に載ったほど
町は破壊されました。

d0224362_21281995.jpg


1991年から1995年と言ったら、まだ、つい最近のことで
今のドブロブニクからは想像もできません。
平和になって本当によかったです。

さて、再びロープウェイに乗って旧市街に戻り、夫の、
ドブロブニクでやることリストの第1位にリストされている(笑)牡蠣を
食べに行きます。

ここもコルフ島のカフェ同様、前回も行ったお店です。
市場に面した Kamenice というお店です。

d0224362_21530979.jpg


ドブロブニクの牡蠣は殻が薄べったくて身もあまり大きくありませんが
レモンを絞っただけでとても美味しくいただけます。

d0224362_22174278.jpg


前回は時間がなくて牡蠣しか食べなかったので
今回はタコのサラダとムール貝のリゾットも頼んでみました。

タコのサラダが美味しい!タコと玉ねぎとトマトとイタリアンパセリを
マリネしたサラダなので自分でも作れそう。
今度作ってみようっと。

d0224362_22050905.jpg


リゾットは貝の出汁は感じませんでしたがトマトソースが濃厚で
これはこれで美味しかったです。

ランチ後は旧市街を散策しながら

d0224362_22174314.jpg


アイスクリームを買い食い(^^;;
ヘーゼルナッツ味が私のツボな味で美味しかったです。

d0224362_22050921.jpg


そして、夕方になって再び旧港へ。

サンセットクルーズです!

が、こんな小さな船でした(^^;;
写真に写ってる白いTシャツのイケメンお兄さんが船長です!

d0224362_22174390.jpg


出港してすぐに旧市街の城壁の外側で泳いでいる人たちが見えました。

d0224362_22262781.jpg


また来る機会があったら泳いでみようっと。
ドブロブニクで泳いだなんて自慢できそう(笑)

船はロクロム島の外側を通って一周します。

d0224362_22262721.jpg


ロクロム島の裏側です。水がとてもきれい!

d0224362_22262893.jpg


夕方でこんなにきれいなのだから昼間だったらもっときれいでしょうね。

カヤックも気持ちよさそう。

d0224362_22262933.jpg


ロクロム島の外側をぐるっとまわったらシルバーシー・スピリットが見えてきました。

d0224362_22262974.jpg


そして、再び旧港に戻って終了。

d0224362_22342328.jpg


もう一度、牡蠣とシーフードリゾットが食べたくて
夕飯も外で食べることにしました。

d0224362_22342383.jpg


旧港にあるこのお店も3年前に来たお店です。
しかも、私この店にメガネを忘れてきちゃったという思い出の店です(笑)

d0224362_22500327.jpg


牡蠣は文句なく美味しい!(でも、昼間食べたお店の方が安かった!笑)

d0224362_22500458.jpg


シーフードリゾットはこのお店の勝ち!
貝や海老の出汁が出ていてすごーく美味しかったです。

ムール貝はベルギーのより身が小さいですが美味しかったです。

カラマリは、、、ギリシャの方が美味しかったかも(^^;;

d0224362_22500422.jpg


2回目のドブロブニクはゆっくりできたのでよかったです。
また来る機会があれば、次回は泳ぎたいナ。

(オマケ)ドブロブニクは韓国人旅行者が多かったです。
現在、韓国で人気の行き先なのかな。










[PR]
by endo0210 | 2015-08-13 04:51 | +7月エーゲ海&アドリア海

8/3 ピレウス/アテネ(ギリシャ)18:00出港
8/4 カタコロン/オリンピア(ギリシャ)13:00入港/19:00出港
8/5 コルフ(ギリシャ)8:00入港/18:00出港
8/6 コトル(モンテネグロ)9:00入港
8/7 コトル(モンテネグロ)6:00出港
ドブロブニク(クロアチア)10:00入港/23:00出港
8/8 フヴァル(クロアチア)8:00入港/16:00出港
8/9 ベニス(イタリア)8:00入港
8/10 ベニス(イタリア)下船

d0224362_11545239.jpg



昨日はギリシャのコルフ島に寄港しましたが、今日はモンテネグロのコトルです。
コルフとコトル、似てますね(^^;;

時間が一時間戻ります。

d0224362_05054975.jpg


旧ユーゴスラビア、旧東欧と聞くと私には何とな〜く「暗い」とか「寒い」
というイメージがあります。

クルーズデビューでクロアチアのドブロブニクに行って
その美しさと明るさに感激したので、モンテネグロのコトルもきれいなんだろうな
とは思っていましたが想像がつきませんでした。

前の晩に、日本人スタッフの武田さんとクルーズディレクターのフェルナンドから
明日は早起きして7時ごろにオブザベーションラウンジに来てください
と言われていたので、行ってみました。

d0224362_05055005.jpg


朝早いにも関わらず、結構な人数の人がオブザベーションラウンジに
来ていました。

d0224362_05055128.jpg


そして、私は朝からシャンパン(朝シャン? 笑)

d0224362_05055185.jpg


モンテネグロに入って景色が変わったように思います。
家や町もドイツっぽくなったとでも言いましょうか。

船は狭く入り込んだ湾に入って行きます。

d0224362_05485454.jpg


ライン川下りをしているかのような錯覚です。

そして、湾の一番奥に位置するコトルに到着しました。

d0224362_05485572.jpg


コトルはとても小さい町なのでツアーには入らず、自分達で歩きます。

出港が明日の早朝なので時間はたっぷりあります、と言うかあり過ぎる(笑)

d0224362_05485509.jpg


船から降りて小さな港を出ると旧市街への正門があります。
その横にはツーリスト・インフォメーションも。

d0224362_05212708.jpg


正門を入ると、、、あら〜!とーってもステキ。
中世の町にタイムスリップです。

d0224362_05392517.jpg


今までに行ったヨーロッパの町の中で
ワタシ的にベスト3に入る街並みと言えるかも!

旧市街は大きくなく、15分もあれば回れてしまうぐらいの広さです。

コトルはローマ・カトリックとロシア正教の境界にあるので
町には両方の教会があります。

こちらはローマ・カトリックに属する聖トリプン大聖堂

d0224362_05251001.jpg


そして、こちらはロシア正教の聖ルカ教会

d0224362_05251194.jpg


あとは城壁に上って町の景色を眺めるくらい。

城壁に登るのは夕暮れ時がオススメと言われたので
頂上には夕方上ることにして、とりあえず中腹にある救世聖女教会まで
行ってみることにしました。

一本道の入口で一人3ユーロ徴収されます(^^;;
(20時以降は無人になるのでタダだそうです 笑)

道の端に階段があって、坂を上るより階段を上る方が楽でした。

d0224362_05392631.jpg


しかし、今日は朝8時の時点で33度あり、最高気温は37度まで
上がるというので暑い、暑い。

階段を上っていると帽子をかぶった頭からも汗が流れてきます。
洋服なんてもちろん汗でびちょびちょ(^^;;

中腹まで20分と言われましたが、日本でのジム通いのおかげか
15分で着きました。

素晴らしい景色です!

d0224362_05143108.jpg


d0224362_05143192.jpg


しばらく景色を眺めて堪能したら、来た道をまた降りて
再び旧市街へ。

夫がモンテネグロのビールを飲みたいと言うのでカフェで休憩。

d0224362_05143224.jpg


また夕方には城壁の頂上まで上るので、一旦船に戻ってランチです。

午後は、プールサイドもいいのですが、もうこれ以上日焼けしたくないので
(日焼け止めを塗っていたのに真っ黒けになってしまいました〜 泣)
部屋でゆっくり過ごしました。

そして、夕方になってそろそろ出かけようかと思ったら空が怪しい雰囲気に。
遠くの方で雷も鳴っていますし、怪しげな風も吹いてきて雨がぱらぱらと
降ってきました。

d0224362_05212759.jpg


船も安全のためにと、一時、ギャングウェイを閉めて
港から少し離れました。

結局、外に出るのはやめることにしました。残念!
またコトルに来る機会があれば、次回こそは上ってみよう。

d0224362_05574798.jpg


しかし、モンテネグロのコトルって一大観光リゾート地だったのですね。
外では花火が上がったり、夜中過ぎまで音楽が鳴って大騒ぎでした。


[PR]
by endo0210 | 2015-08-12 05:53 | +7月エーゲ海&アドリア海

8/3 ピレウス/アテネ(ギリシャ)18:00出港
8/4 カタコロン/オリンピア(ギリシャ)13:00入港/19:00出港
8/5 コルフ(ギリシャ)8:00入港/18:00出港
8/6 コトル(モンテネグロ)9:00入港
8/7 コトル(モンテネグロ)6:00出港
ドブロブニク(クロアチア)10:00入港/23:00出港
8/8 フヴァル(クロアチア)8:00入港/16:00出港
8/9 ベニス(イタリア)8:00入港
8/10 ベニス(イタリア)下船

d0224362_11540617.jpg

この日の夜はスターズ&サパークラブに予約を入れていました。

と言いますか、乗船前にネットで事前予約した時点では
キャンセル待ちでしか入らなかったのですが、日本人スタッフの武田さんが
マネージャーに猛プッシュして予約をとってくださったのです(感謝)

去年の黒海クルーズの時も予約がとれなかったので、食後に飲みにだけ
行きましたが、今回は初めてディナーをいただきます。

スターズ&サパークラブのディナーはタパススタイルで
色々なものを少しずつというコンセプトです。

お酒を飲みながら、ミュージック(笑)を聴きながら、という
オトナな雰囲気なので、予約も一番早くて8時になります。

というわけで、7時ごろからラウンジに行き、飲みながら
予約の時間を待ちました。
d0224362_03113278.jpg

私はシーブリーズ、夫はパイナップルジュース&ウォッカ
d0224362_03113253.jpg

マリオが夫のリクエストに応えてビートルズの曲をずーっと
演奏してくれました(^^;;

そして、時間になったのでスターズ&サパークラブへ。
d0224362_03113347.jpg

メニューを持ってきてくれますが、選ぶ必要はなく、
一通り目を通して食べられないものがないかどうかを確認します。
メニューの中に食べられないものがなければ、コース料理のように
次々に出てきます。

タパススタイルと言っても本物のタパス(スペイン料理)ではなくて
色々なものを少量ずつというのがタパススタイルということらしいです。
飲み物のチョイスもサングリアとかはなくて、ワインやカクテルなど
一般的なものでした。

ラウンジで飲んできたので、最初から酔っ払っていて(^^;;
詳細な内容はよく覚えていませんが、最初のコース(前菜)
d0224362_03203387.jpg

2番目のコース、、、も前菜?だったかな(^^;;
d0224362_03285670.jpg

演奏も始まりました。
d0224362_03203312.jpg

3番目のコースはシーフード。
左側のプレートは確かブイヤベースだったように思いますが
よい出汁が出ていて美味しかったです。
d0224362_03285618.jpg

4番目のコースはお肉。
d0224362_03285744.jpg

そして、デザート。
d0224362_03285746.jpg

少しずつでもかなりお腹いっぱいになりました。
そして、酔っ払ってヘロヘロ(^^;;

でも、電車に乗って帰らなくていいので(笑)船はいいですね。
[PR]
by endo0210 | 2015-08-11 22:45 | +7月エーゲ海&アドリア海

8/3 ピレウス/アテネ(ギリシャ)18:00出港
8/4 カタコロン/オリンピア(ギリシャ)13:00入港/19:00出港
8/5 コルフ(ギリシャ)8:00入港/18:00出港
8/6 コトル(モンテネグロ)9:00入港
8/7 コトル(モンテネグロ)6:00出港
ドブロブニク(クロアチア)10:00入港/23:00出港
8/8 フヴァル(クロアチア)8:00入港/16:00出港
8/9 ベニス(イタリア)8:00入港
8/10 ベニス(イタリア)下船

d0224362_11532399.jpg


8月5日 コルフ島

今日はギリシャのイオニア海側にあるコルフ島です。

ここにもクルーズデビューの時に来ました。

とても良いところだなーと思ったことを覚えていますが、その時は
また来るなんて夢にも思いませんでした。

クルーズだと普通の旅行では行かないようなところへ行けるのがいいですね。

この後に行くモンテネグロのコトルやクロアチアのフヴァールも
自分だったら絶対に行こうなんて思わないところなので楽しみです。

今日は私達の船のすぐ後ろからコスタのメディテラネアが入ってきました。

d0224362_16022163.jpg



二度目のコルフ島では前回休館日で入れなかったアジア美術館に行こうと
思っていました。

d0224362_19520675.jpg


ここには写楽の浮世絵があるんです。

d0224362_19520658.jpg


なぜ、こんなギリシャの島にそんな物があるのか不思議ですが
日本に外交官として滞在していたマノア氏という方のコレクション
なんだそうです。

日本の浮世絵以外にも中国やインドのものが展示されていました。

d0224362_14230972.jpg


アジア美術館の後はミコノスのリベンジ(笑)
今度こそ海で泳ぎますよ!

アジア美術館の裏手にカフェがあり、カフェの前の海で人が泳いでいます。

アジア美術館の窓から見えたカフェ。

d0224362_14231092.jpg


早速行ってみました。

お店の名前は「イマバリ」ですって。まさか、今治タオルのイマバリじゃないと思いますが(笑)

d0224362_14231105.jpg



パラソルの下のデッキチェアを借りようと思ったら、なんと無料で(太っ腹)ここで、飲み物か食べ物をとれば
午後6時までどうぞ、なんですって!

d0224362_00030276.jpg


イオニア海の水はエーゲ海ほど冷たくなかったです。

でも、透明度は那覇の波の上ビーチぐらいかな(^^;;
透明は透明でしたが感激するほどでもなかったです。

イオニア海で泳いだよーということに満足して(笑)
その後は中心部を散策。

d0224362_00030289.jpg


3年前に来た時に入ったカフェを発見!
今回もここで休憩することにしました

d0224362_00164765.jpg


前回、このカフェのWi-Fiがサクサクとつながったので今回も(笑)

この後は船に戻ってゆったりしていたらコスタが出港。

d0224362_00164812.jpg


そして、私達の船も出港。

d0224362_00164804.jpg


2度目のコルフ島でしたが2度あることは3度ある。
また来る機会はあるでしょうか。


[PR]
by endo0210 | 2015-08-10 22:40 | +7月エーゲ海&アドリア海

8/3 ピレウス/アテネ(ギリシャ)18:00出港
8/4 カタコロン/オリンピア(ギリシャ)13:00入港/19:00出港
8/5 コルフ(ギリシャ)8:00入港/18:00出港
8/6 コトル(モンテネグロ)9:00入港
8/7 コトル(モンテネグロ)6:00出港
ドブロブニク(クロアチア)10:00入港/23:00出港
8/8 フヴァル(クロアチア)8:00入港/16:00出港
8/9 ベニス(イタリア)8:00入港
8/10 ベニス(イタリア)下船

d0224362_11524127.jpg


どうやらシルバーシーの7泊8日クルーズでは2日目が
フォーマルナイトのようです。
(厳密にはフォーマル・オプショナルです)

午後7時から、ラウンジにて船長のウェルカム・レセプションがありました。

先週のフォーマルでは、ラ・テラッツァに7時に予約を入れてしまっていたので
船長のレセプションには出られなかったのです。

なので、今回は行ってみました。

イタリア人のアレッサンドロ・ザネーロ船長。
まだお若そう。奥様はカナダ人だとおっしゃっていました。

d0224362_20100250.jpg


その他の乗員もイタリア人が多かったです。

d0224362_20100390.jpg


レセプションの後はそのまま流れてメインダイニングへ。

私達はいつも Table for 2 です。知らない方とお話しするのも面白いでしょうが
英語だと面倒くさいので(^^;;

私の前菜はフォアグラ

d0224362_20031138.jpg


久しぶりに食べたフォアグラは美味しかった〜

続いて、サラダやスープはパスしてペンネを選んでしまいました。
量が少なかったのでよかったです。

d0224362_20031233.jpg


ペンネはちょっと茹で過ぎでしたが、ぎりぎり許せる範囲。
トマトソースは絶品でした!

d0224362_20031249.jpg


メインはもちろんロブスター。

d0224362_20031367.jpg


先週のフォーマルで食べたロブスターと同じでした(^^;;

デザートは、本当はいつもの 72%カカオのチョコレートアイスクリームを
食べたかったのですが、ちょっと浮気して、アプリコットのフローズンヨーグルト。

d0224362_20031398.jpg


不味くはなかったけれど、やはりチョコレートアイスの方がよかったわ。

もう浮気はやめようっと(笑)

ショーも先週と同じ演し物でしたが楽しめました。

フォーマルナイトの皆さんの服装は 、、、

今回はメインダイニングだったせいか、きちんとした格好の人が多かったです。

特に、男性のタキシード率は昨年同様高かったです。

[PR]
by endo0210 | 2015-08-09 13:34 | +7月エーゲ海&アドリア海

今回のクルーズ中、クレジットカードの登録がうまく出来なかったようなので
もう一度レセプションに来ていただけますか?という連絡がありました。

クレジットカードを持ってレセプションに行ったのですが
やはり何か問題があるらしく登録できない模様。

結局、クレジットカードが止められているということがわかりました。
でも、毎月の請求はちゃんと口座から落ちているし何故??

日本のクレジットカード会社に電話して確認したところ
セキュリティシステムが働いて利用停止になったとのことでした。
すぐに解除して使えるようにしてもらいましたが
セキュリティシステムが働いた理由を聞いたら「このクレジットカードが
海外で使用されたから」という理由。

最近は、海外での不正使用が多いのか、クレジットカード会社が神経質に
なっているのか、何かというと直ぐに利用停止になってしまうようです。

先月、南仏に行った夫の同期夫妻もマルセイユの空港に着いて
予約しておいたレンタカーを借りるためにオフィスに行ったら
クレジットカードが使えなくなっていて
現金をたくさん持っていなかったので南仏旅行は諦めて
そのまま折り返し帰ろうと思ったとか。

クレジットカードって海外では何かの時のための御守りのようなものなのに
肝心な時に使えないのでは意味がありませんよね。

我が家も一旦帰国しますが来月もまたトルコに来る予定なので
クレジットカード会社にその旨言ったら、セキュリティシステムをそのように
設定しておきますと言ってました。

追記:もう一つのクレジットカードも使用停止になっていました。
両方ともメジャーなクレジットカードです。海外で使う予定がある場合は
前もってクレジットカード会社に電話して、その旨連絡しておくことを
強くオススメします。(一度目使った後に使用停止になっていました)

トラブルが起こる前に対処してくれるのはありがたいと言えば
ありがたいのかもしれませんが、何の連絡もなく、
勝手に止められちゃうのは困りますね。
[PR]
by endo0210 | 2015-08-08 15:59 | +7月エーゲ海&アドリア海