カテゴリ:+2月バンコク( 15 )

今回は、夫の会社の割引で通常の半額でデュシタニに泊まりました。

そして、すべてのカテゴリが半額だったので
クラブルームというのにしてみました。

リビングルーム兼書斎と
d0224362_4393632.jpg

寝室がありました。
d0224362_4393852.jpg

バス&トイレはエントランス・ロビー(廊下)側と
寝室の両方向から入れるようになっていて
バスタブ、独立したシャワーブース、シンク(シングル)
そして、トイレがありました。
d0224362_4563263.jpg

d0224362_4563316.jpg

アメニティ
d0224362_4563432.jpg

初日にチェックインして部屋に通された印象は、広い!

わー!これなら快適と思いましたが、部屋が広いわりには
クロゼットがめちゃめちゃ狭い。
d0224362_4563586.jpg

そんなにたくさん洋服を持ってきたわけではありませんが
一人分ぐらいの広さしかありません。

それから、バスルームも広いのですがタオルをかけたり
洗面用具を置いたりするところがあまりないのです。

使い勝手が悪すぎる・・・

ま、そんなこと言っても半額だし仕方ないと思っていましたが
翌日、ダメモトでクロゼットが狭すぎるんだけど、、、
と言ったら別の部屋に代えてくれました。

部屋を代えてもらってもレイアウトは同じでしたが
どういうわけかクロゼットがちょっと広くなりました。
(それでも、部屋の広さに対してまだまだ小さかったです)
d0224362_1471611.jpg

まあ、リニューワルしているとは言え、古いホテルなので
限界があるのでしょうね。

使い勝手が悪いというのも7泊しているうちには何となく
慣れてしまったし、部屋じたいは清潔感があって
掃除も毎日ちゃんとしてくれたので、結果的には
居心地はよかったと思います。

クラブフロアなので、もちろん夕方のターンダウンも
ありました。
d0224362_512114.jpg

ターンダウンの際にはアロマオイルのポットを焚いてくれ
それが私の好きなレモングラスだったので嬉しかったです。
d0224362_5121268.jpg

クラブフロア宿泊者の特典は、デュシット・クラブへのアクセス。
d0224362_520155.jpg

ここでは朝食、午後のお茶、夕方のカクテルタイムのサービスが
あります。(コーヒー、紅茶、ソフトドリンクは終日)
d0224362_520241.jpg

今回、我が家は昼ガッツリで、夜は少な目にしたので
夕方のカクテルタイムは7泊中5回利用して
夕飯代わりにさせていただきました(^^;;
d0224362_528299.jpg

d0224362_5283074.jpg

飲み物はシャンパン、赤白ワイン、ビールなど取り揃えていて
冷たい系と温かい系のおつまみも日替わりで(たぶん5日周期ぐらい)
充実していました。
d0224362_1471460.jpg

その他、ケーキやチーズもありました。

元々のプランが朝食付きだったので、朝食はこのラウンジと
1階のインターナショナル・ブッフェの両方に行くことが
できました。

ラウンジの朝食は1階のインターナショナル・ブッフェに比べると
種類は多少劣るものの、ゆったりと食事ができること、
そして、卵料理やフレンチトーストなどはオーダー制だったことが
よかったです。
d0224362_1471759.jpg

そして、スモークサーモンとマンゴはラウンジの朝食にしか
ありませんでした。マンゴが甘くてすごーく美味しかったです☆

しかし、アジア系はお粥と点心少々だけだったので
アジア系の朝食を好む人は1階のインターナショナル・ブッフェ
の方がいいかも。

インターナショナル・ブッフェの方は広いですが
宿泊客のほとんどがそこへ行くので時間によってはとても
込んでいて、待たされることもあります。
d0224362_1471823.jpg

しかし、広いだけあって、ヌードル・ステーションや卵料理の
カウンター、そして和食も少しあり(日本のご飯、味噌汁、納豆、
漬物類など)バラエティに富んでいて楽しめます。
d0224362_1471924.jpg

というわけで、一長一短ですね。

デュシタニはハードがちょっと古いですが、総合的には
満足のいくホテルでした。

最後に、サラデーン駅から延びているペデストリアン・デッキ
から見たデュシタニ。
d0224362_1472099.jpg

常夏のタイでも冬(秋)なのか、木の葉が赤くなっていました。

長々と続いた「バンコクでのーんびり」これで最後です。
お読みいただいてありがとうございました(*^^*)
[PR]
by endo0210 | 2015-02-17 14:17 | +2月バンコク

楽しかった休暇が終わってしまいました。

イスタンブル行きトルコ航空65便は午前11:10発なので
6時に起床してすぐに朝食に行き、最後のパッキングをして
8時前にホテルをチェックアウト。

ホテルの人に「またお会いしましょう」と言われたオット、
「すぐにまた戻ってくるから!本当にすぐだよ!」と。
ホテルの人は冗談として受け取ってましたがオットはマジ(^^;

ホテルから空港までは来たときと同じように
BTS とシティラインを乗り継いで行きました。

所要時間は1時間弱(素晴らしい!)

空港に着いたらまずは VAT Refund の手続きです。

タイではある一定額以上の買物をすると6%の税金が返ってきます。
(6%と言っても実際戻ってくるのは5%ぐらい)
ジム・トンプソンでは2千バーツ以上(食品は除外)で
免税の手続きをとってくれました。
(パスポート番号が必要です)

パラゴンではツーリストに5%割引があり
その上で、免税手続きもしてくれるようです。
d0224362_1655142.jpg

パラゴンでもらったカードをよーく見たら、エンポリウムや
サイアム・センター、サイアム・ディスカバリーと
共通みたいですね。このカードをゲットすることを
オススメします。

話が逸れましたが、お店で作成してくれた書類を持って
飛行機にチェックインする前に
スワンナブーム空港の出発ロビー U カウンターの奥にある税関で
スタンプを押してもらいます。
d0224362_16551566.jpg

VAT Refund for Tourists
d0224362_16551650.jpg

何百万もするような高額な商品でない限り
普通は品物を見せずにスタンプを押してくれると思いますが
タテマエは商品を提示することなっているので
出しやすいところにパッキングしておきましょう。

ジム・トンプソンでは税関で提示しやすいように
透明なビニールの袋に商品をまとめて(しかし見やすいように)
入れてくれました。
d0224362_16551782.jpg

お店の袋もちゃんと台紙代わりに入っていました。
d0224362_16551891.jpg

さすがジム・トンプソン!と感心してしまいました。

税関で書類にスタンプをもらったら飛行機にチェックインです。
(もう商品を見せる必要はないので預け荷物に入れるなら
この時に入れます)

そして出国。
d0224362_1655189.jpg

出国してロビーに出ると VAT Refund for Tourists Office
という表示が左右方向にあります。搭乗ゲートによって
右か左に進みます。

私達は Gゲートから搭乗だったので右へ。
d0224362_16551925.jpg

すると、Dゲートのそばに VAT Refund for Tourist Office
がありました。
d0224362_16552057.jpg

ここで先ほどの書類を提出すると現金で税金分を
返してくれます。
d0224362_16552140.jpg

これにて完了!
d0224362_16552217.jpg

搭乗まであと30分ほどになってしまいましたが
プライオリティーパスで入れるラウンジに行ってみました。
d0224362_16552349.jpg

d0224362_16552451.jpg

アルコール類、ジュース各種、コーヒー、紅茶などの飲み物と
食べ物はナッツ類、ポテトチップス、サンドイッチ、チャーハン、
スープなどがありました。
d0224362_16552597.jpg

そうそう、食べませんでしたが、冷蔵庫にはアイスクリームも
入っていました。

あとは、端っこの方にハラルフード(イスラムの人用)の
オムレツともう一品何か(忘れました(^^;;)がありました。

時間帯的なのかあまり混んでなくて、Wi-Fiも問題なく
快適に過ごせました。

はぁー楽しかった。

天気予報を見ると、イスタンブルはこのあと雪マークが
ついていました・゜・(ノД`)・゜・。
[PR]
by endo0210 | 2015-02-15 14:59 | +2月バンコク

いよいよ明日は帰る日です。・゜・(ノД`)・゜・。

7泊だからゆっくりできると思っていましたが
(日本からはいつも3泊ぐらいだったので
7泊もしたのは初めてです)
あっという間に終わっちゃいました。

実質 最終日の今日は、どうせ買うものはないだろうけど
ジム・トンプソンを一応チェックしに行きました。
d0224362_1540278.jpg

今までジム・トンプソンの店、そしてアウトレットにも行きましたが
シルクのクオリティーは高くてもデザインがイマイチで
一度も買ったことはありませんでした。

今回も、どうせ店内を一周しておしまいと期待せずに行ったら
あれれ?何かオシャレで素敵なものが増えてる?

2階にはカフェがあって、そこでは雑貨や紅茶、
クッキーなどを売っているグルメコーナーもあって
ココナッツ・チップを試食させてもらったら美味しい☆
お土産にいくつか買いました。
d0224362_15402939.jpg

そして、雑貨コーナーからもアロマポットとオイル。
d0224362_177473.jpg

レモングラスの香りが大好きなワタシ、タイに行くたびに
デフューザーを買いますが、今回はアロマポットとオイルも。

うふふ、楽しみ♪

1階に戻って、一目惚れしたシルクのスカーフを
夫に買ってもらいました。
d0224362_1774892.jpg

この時、もうすぐ私の誕生日だったのです。
誕生日は嬉しくないけれどプレゼントは嬉しい*\(^o^)/*

夫はシルクのネクタイとボータイ、ポケットチーフを購入。
次回の(未定ですが)クルーズ用だそうです(^^;;

これで満足しましたが、ついでに NARAYA にも行ってみました。
d0224362_15402883.jpg

以前は CAさんにも人気のお店だったようですが
今ではすっかり中国人御用達になっているとかで
店に入って一番目のつくところには如何にも中国という感じの
真っ赤っかな商品が並んでいました。

私は小さい化粧ポーチを5点お買い上げ。
d0224362_15403028.jpg

一つ 200円程度なので、自分で使ってもいいし
どなたかに差し上げてもいいし♪

これで買物はおしまい。

ランチタイムになっていましたが、あまりお腹が空いてなかったので
エンポリウムのフードコートへ。
d0224362_15403334.jpg

私は大大大好きなバーミーナム。
d0224362_15403146.jpg

若かりし頃はこの臭いが鼻について、お腹は空いているのに
何も食べれるものがなかったのにね。

何度も言いますが、人間て変われるんですね(*^^*)

この後 ホテルに戻って最後のプール。
d0224362_15403278.jpg

今回は、コカレストランにも行けなかったし
カオマンガイも川沿いの汚い(失礼!)本店に行けなかったし
他にも行ってみたいお店がたくさんあって
7泊もしたのに心残り・・

夫は来月の休暇もバンコクへ行こうと言ってますが
どうなることやら。

私も今まで、せっかくトルコにいるのだから
トルコ国内やトルコから行きやすいところを優先に考えてましたが
今回 久しぶりにバンコクに来て、やっぱりアジアはいいな〜と
タガが外れてしまったかも(^^;;
[PR]
by endo0210 | 2015-02-14 15:26 | +2月バンコク

イスタンブルは今日も雨。こちらに戻ってきてから
まだ一度も青空を見ていません(ノД`)・゜・。

〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜

9番の Tha Chang はエメラルド寺院で有名なワット・プラケオと
王宮への最寄りです。

船着場から王宮までは徒歩で10分ぐらいかかりますが
大勢の人が歩いているので道に迷うことはありません。

道沿いにはお店が並んでいるので、見ながら歩けば苦にもならず。

船着き場で船から降りたら、ローカルなおじさんに話しかけられました。
私達の足元(二人ともビーチサンダル)を指差して、王宮に行くの?
その履き物では入れないよ、と言われました。

そうは言われても、せっかくここまで来たので
とりあえず行ってみることにしました。

行きは、そのローカルなおじさんが教えてくれた近道?を通って。

誰も観光客は歩いてないし、プライベートな敷地内という感じで
後で調べたら、ワット・マハタートというタイ最高峰の
仏教学校の敷地内の道だったようです(^^;
失礼しました!

そして、王宮前の大通りに出たら、すごい数の観光バスと観光客。
d0224362_1448772.jpg

チケットも一人500バーツと高いです。
d0224362_1448854.jpg

チケットを買う前に、この格好で入場できるのか確かめようと
切符のもぎりをしている人に聞いたら
ビーチサンダルは OK だそうですが
(お坊さんも裸足かサンダル履きですしね(^^;;)
でも、夫のズボンの丈がダメと言われてしまいました。
d0224362_1459526.jpg

オットの汚い足失礼(^^;;
男性も女性も、この赤い線より長くないとダメだそうですので
行かれる方はお気をつけください(*^_^*)
あと、ノースリーブもダメみたいです。

この日は暑くて結構ヘトヘトだったので
(と言っても真夏よりはかなりマシでうっすら汗をかく程度)
もういいや、帰ろうということになり(^^;;
また船着き場に戻って、船の時間まで船着き場にあった
かわいいカフェでスイカのスムージーを飲み
(このスムージーがとーっても美味しかった☆)
d0224362_171251.jpg

市内に戻ったらもう3時ぐらいになっていたので
ホテル最寄りのサラデーン駅に直結したシーロム・コンプレックスの
地下にもあったオット念願の、まい泉でトンカツを食べて
ホテルに戻りました。
d0224362_16345697.jpg

かつ丼にスプーンとフォークが添えられているのが
タイっぽいですね(*^^*) もちろんお箸も添えられていました。
d0224362_16345725.jpg

シーロム・コンプレックスの地下にはスーパーマーケットの
TOPS もあって便利でした。
d0224362_1585348.jpg

品揃えは Chamchuri Square にあった Lotus Tesco より
TOPS の方がよかったように思います。
d0224362_1585467.jpg

あと、同じく地下に「ワイン・コネクション」というビストロがあり
欧米人で賑わっていました(バンコクには本当に欧米人が多いです)
ガイドブックには、この店がバンコクのワインブームの
火付け役になったと書いてありました。
[PR]
by endo0210 | 2015-02-13 15:16 | +2月バンコク

今日のイスタンブルは雨です。外は相変わらず寒そう。
でも、2日間引きこもって食料が底をつきそうなので(^^;
今日は買い物に行かなければ。

FX も1ドル120円まで行ってしまったので
ちょっと入ることができません。しばらくお休みです。

〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜

昨日、サパーン・タクシンから船でアジアティークに行った時
チャオプラヤ川沿いの観光地に行ける船を発見したので
今日は、観光に行くことにしました。

私は 21歳の時にバンコクに来たことがあって
その時に観光は一通りしましたが、21歳ではお寺も何も
ふーん、ぐらいであまりよく覚えていません(^^;;

その頃はまだ今みたいにタイ料理が一般的ではなくて
初めて食べたタイ料理が全く口に合わず
街中の屋台の匂いも鼻について、余計に食欲がなくなり
タイには二度と行かなくてもいいと思ったことだけを
鮮明に覚えています。

それが今ではバンコク&タイ料理大好き♪♪
あの頃の私には想像もできなかったことです。
人間て変われるんですね(^^;;

話が逸れましたが、昨日と同じように BTS のサパーン・
タクシン駅で降り、2番出口から船着場に行きます。

まずは 150バーツで一日券を購入して
d0224362_1561276.jpg

d0224362_1561423.jpg

チャオプラヤ・エクスプレス・ボートに乗り
8番の Tha Tien で降りました。
ここはワット・ポーの最寄りです。
d0224362_1561534.jpg

船着き場の隣はこんな感じ(^^;;
d0224362_1561654.jpg

対岸にはワット・アルンも見えています。
d0224362_1561768.jpg

お坊さんが歩いていました。
(あっ、裸足だ!)
d0224362_1561791.jpg

ワット・ポーの入場料は 100バーツで
無料のお水1本の引換券付きでした。
d0224362_1561879.jpg

d0224362_1562294.jpg

寺院内は結構広いようですが
私達は有名な黄金の寝釈迦仏だけ見学(^^;;
d0224362_1561943.jpg

扁平足な足の裏(笑)
d0224362_156205.jpg

お水だけはしっかりいただいて(^^;;
d0224362_1562170.jpg

対岸のワット・アルンへ向かいます。

しかし、チャオプラヤ・エクスプレス・ボートは
ワット・アルンの最寄りには駅がないので
一人片道3バーツを払って渡し船で往復しなければならないんです。

ワット・アルンの入場料は 50バーツ。
下の写真はチケット売り場です。
d0224362_1562370.jpg

ワット・アルンのシンボル、大仏塔。
d0224362_1562527.jpg

近くで見るとお皿を貼り付けているようです。
d0224362_1562446.jpg

私達も上ってみることにしましたが
階段のけこみが高く、踏み板(石ですが)の幅が狭くて
まるでハシゴを上るかのよう。下から見ても怖い。
d0224362_1562634.jpg

夫にバッグを預けて下を見ないよう一段、一段、
横向きで手すりにつかまって上りました。

上に着いて、、、景色はまあまあ(^^;;
無理して上るほどでもないかも。
d0224362_1562765.jpg

一周して下に降りることにしましたが
下りは上りより更に怖い。

上って下りて、太ももの筋肉がプルプル(笑)

その後、また一人3バーツ払って、ワット・ポーの船着場に戻り
エメラルド寺院で有名なワット・プラケオと王宮方面に行く船に
乗ります。

がっ! ワット・アルンからの渡し船を降りたら
ちょうど王宮方面行きの船がきたのでよかった〜と思って
船の乗り口にいたのに、船は降りる人だけをおろして
私達の目の前で行ってしまったのです。

車やバスなら引き留めることもできたでしょうが
船は一旦桟橋を離れてしまったらお終いです。・゜・(ノД`)・゜・。

えええええー!目の前で起きたことが信じられず
しばしボー然。

ここは外国、日本流に降りる人を先に通して、、、
なんてお行儀よくしてたら乗り遅れます。

次の船まで 30分。小腹も空いてきたので
屋台で焼きイカを買って
d0224362_1562879.jpg

隣の公園で食べたらブルーな気分も治りました(*^_^*)
d0224362_1562978.jpg

さて、今度は絶対に乗るぞ〜と
降りる人がまだ全員降りきらないうちに船に乗り込み
無事成功*\(^o^)/*

隣の9番 Tha Chang まではたったの5分ぐらいなのに
ずいぶん時間がかかりました。
[PR]
by endo0210 | 2015-02-12 15:23 | +2月バンコク

今日も雪と強風のイスタンブルです。
昨日からずっと雪が降っていますが積もってはいません。

さて、話はバンコクに戻ります。

〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ● 〜 ●

5日目の続きです。

ベンジャロンでランチをした後、一旦部屋に戻ったら
夫は昼寝してしまいました(^^;;

夕方になって、新名所のアジアティークに行ってみました。
wineさん、アドバイスありがとね(*^^*)
d0224362_15174270.jpg

アジアティークとは
約100年前にヨーロッパとの貿易や木材加工の拠点として栄えた
チャオプラヤ川沿いのエリアが 2012年、1500店舗以上のショップと
40店舗以上のレストランが集まるナイトスポットとして
オシャレに生まれ変わり人気を集めているエリアです。

オカマショーで有名なカリプソもここに移転しています。
d0224362_15175098.jpg

行き方は、BTSシーロム線のサパーン・タクシン駅で降り
d0224362_15174497.jpg

2番出口を出て(階段を降りて)そのまま真っ直ぐ進むと
船着場になっています。
d0224362_15174595.jpg

d0224362_15174614.jpg

アジアティーク行きの船はなんと無料です!
16:00 - 20:00 は船着場左端のFar Left Pier から
20:00 - 23:00 は船着場正面のチャオプラヤ・エクスプレス・
ボート・ピアから15分ごとに出ているようです。
(夜メインのスポットです)
d0224362_1517468.jpg

私達は 17:30頃だったので Far Left Pier からの出発でした。
d0224362_15174717.jpg

途中の川沿いには高級そうな新しい高層マンションが見えました。
d0224362_15174856.jpg

10分ぐらいで到着です。
下の写真の右側に写っているのはバーン・カニタ
d0224362_15174975.jpg

リバーフロントにはオシャレなカフェ?パブ?ビストロ?が
並んでいます。
d0224362_15175034.jpg

最初にチャオプラヤ川に沈む夕日を見て
d0224362_15175454.jpg

それからお店を見てみましたが、若い子受けするような店ばかりで
私が興味をひくようなお店はほとんど無し。
d0224362_15175173.jpg

d0224362_15175288.jpg

でも、そんな中でエスニックなドレスやパンツを売ってる店を発見!
d0224362_15175327.jpg

結局、このお店でサルエルパンツを2枚ゲット。
d0224362_15241472.jpg

1枚 299バーツのを夫が値切って2枚で 500バーツになりました!
お店のおばちゃんは渋々という感じでしたが(^^;;

シャーリング部分をウエストにもってきてロング丈で履いてもいいですが
シャーリング部分を胸までもってきてひざ下丈で履いても good。
私にはひざ下丈の方が似合ってました。
でも、肩出しはアレなので(笑)上にカーディガン引っかけます。

今まで一度も食べたことのなかったドリアンにも初挑戦。
(計り売りでした)
d0224362_15175569.jpg

全然臭くなくて、甘くて美味しかったです☆
(モントンという種類のドリアンは比較的臭いが少なく
甘くて食べやすいそうです)
d0224362_15175645.jpg

夫はずーっと以前に東南アジアへの仕事が多かったときに
何度も食べたことがあって、その夫がここのは美味しいと言ったので
当たりだったみたいです。
d0224362_15175632.jpg

その後も私が興味をひくようなお店はなかったけれど
夜景はきれいでした。
d0224362_15175752.jpg

d0224362_15175830.jpg

というわけで、リバーフロントのお店でビールを飲んで
早々に帰りました(^^;;
[PR]
by endo0210 | 2015-02-11 15:36 | +2月バンコク

5日目です。

今回はゆっくりだーと思っていましたが既に後半です
。・゜・(ノД`)・゜・。

午前中はまたまたプールサイドでダラダラ。
昨日買った水着を早速着たかったというのもあるんですけど(^^;;
d0224362_15165538.jpg

お昼は、デュシタニのシグネチャー・レストランの
ベンジャロンへ。
d0224362_15165652.jpg

モルディブのデュシタニにもベンジャロンがありました。
d0224362_1516573.jpg

ポップコーンのカレー味が出てきました。
d0224362_15165810.jpg

私の飲み物はこちらに来てからハマりまくっている
レモングラスのお茶。
d0224362_15165934.jpg

ベンジャロンのは最初からシロップ入りで甘かったです。
甘過ぎるほどではないので、辛いタイ料理には合うと思いますが
NARA のように、シロップは別に出してくれた方がよかったな。

さて、今日はスープをとってみることにしましたが
トムヤムクン以外のものに挑戦してみようと
トムカーガイというココナッツベースの白いスープを
二人でシェアしようとしたら、小さいのでシェアはできないとのこと。
d0224362_15171462.jpg

それならばと定番のトムヤムクンもオーダーしましたが
結構大きくて、日本ならどちらか一つをシェアでいける量でした。
d0224362_1517145.jpg

しかし、どちらもさすがちゃんとしたレストランだけあって
味にコクがあってとても美味しかったです。
私はトムヤムクンほど辛くないトムカーガイが気に入りました。

お次は、イカのカレー粉炒めとでも言うのかな?
d0224362_15171549.jpg

タイ語で何というお料理かはわかりませんが
イカがぷりぷりでカレーの味もよく、美味しかったです。

そして、どこに行っても必ずオーダーする緑野菜。
d0224362_1517166.jpg

でも、さすが高級なお店だけあって、一種類の野菜ではなく
数種類の緑野菜で作られていて感心しながら食べました。

最後はまだ一度も食べてなかったグリーンカレーにしました。
ビーフ、魚、またはベジタブルから選べます。
(値段は、魚>ビーフ>ベジタブルの順です)

私達はビーフにしたらこーんな骨付きのすごいのが出てきました!
d0224362_15171720.jpg

インパクトあります!

そして、ビーフを切り分けるのが面倒かなと思ったら
お箸で切れる柔らかさ! 72時間煮込んだと書いてありました。

五穀米みたいなご飯。
d0224362_15171857.jpg

タイ米なのかどうかわかりませんが、ふっくらモチモチ炊けていて
美味しかったです。

あー 美味しかった。
デュシタニのシグネチャー・レストランだけあります。
d0224362_15171958.jpg

途中でマネージャーさんが来てお話しし、モルディブでも
デュシタニに泊まってベンジャロンで食事をしたけれど
こちらの方が美味しいと言ったら、そうですか、
海外のベンジャロンもバンコクのベンジャロンで修行したシェフが
行っているはずなんですけどね、、、とおっしゃられました。

まあ、モルディブでは食材が超限られているので
そういうのもあるかもしれませんね、と
フォローしておきました(^^;;

バンコクのベンジャロンを褒めたつもりが
思わぬ墓穴を掘ってしまったのでした(^^;;
[PR]
by endo0210 | 2015-02-10 16:26 | +2月バンコク

セントラル・エンバシー、エンポリウムとまわって
まだまだ行きますよー

お次は、サイアム・パラゴンです。
BTS のサイアム駅に直結しています。
d0224362_14405978.jpg

こちらはエンポリウムより少し高級らしいです。

やはり、ハイブランドのお店が入っていますが
用はないのでデパートへ。

まだ水着のことを諦めきれないので(^^;;
エンポリウムでも探してみましたが収穫なし。

パラゴンでもダメかな〜とあまり期待せずに行ったら
ありました!

ランジェリー売場の隣のかなり広いスペースで水着を扱っていて
競泳用もオシャレ水着も数多く豊富な品揃えでした。

バンコクで水着を買うならパラゴン・デパートメントがオススメです!

私は、水着は外国で買うことにしています。
何故なら、日本で売っている水着は若い子用のカワイイ系か
私ぐらいの年代が着れるのはスクール水着のような
色気のないものばかりなのです。

若い子用の中にはオバサンでも着れるような色や柄もありますが
カットが子供っぽいんですよね。・゜・(ノД`)・゜・。

めちゃめちゃ露出したセクシーな水着を着るわけではありませんが
(って言うか、着れません(^^;;)
外国のカットは、同じように見えて、どこか大人っぽいんです。
これは、洋服にも言えることです。
若い人でも大人っぽいデザインを好むということだと思います。

というワタシのどーでもいい持論はさて置き
パラゴンでは気に入る水着が見つかってゲットしました*\(^o^)/*
d0224362_1441292.jpg

この柄とか色は必ずしも私の好みではないのですが
自分の年齢や、まわりの雰囲気(主に外国で ー 外国でしか水着は
着ないので(^^;;)にマッチするものを選びました。

後でラベルを見たらオーストラリア製だったみたいです。

今まで着ていた水着はハワイで買ったものですが
もう4年ぐらい着ているので、生地がよれよれになっていたんです。

今回ゲットしたのもタンキニですが
(もうお腹を出す勇気はありませんが
ワンピースはトイレとか面倒なので(^^;; タンキニ派です)
今までのは一見してタンキニとわかるタイプでしたが
今回買ったのは、チョット見はワンピースに見えてイイ感じ♪

うふふ、大満足*\(^o^)/*

そうそう、パラゴンではツーリストには5%引きしてくれますよ!

さて、買物が終わって、パラゴンの食べ物系を見回りに(笑)
d0224362_1441338.jpg

ここは1階(地上階)に食べ物があります。
他の高級モール同様フードコートとスーパーがありますが
フードコートはタイのローカルフードよりも
イタリアンだとか西洋系のオシャレなお店が多いようで、、、

ハロッズのカフェもありました。
d0224362_1441412.jpg

私達は、お昼がカオマンガイだけで小腹が空いたので
唯一ローカルフードを扱っていたお店で
d0224362_1441727.jpg

夫はチキン・ヌードル
d0224362_1441526.jpg

私はパッタイ。
d0224362_1441689.jpg

量もそんなに多くなくて軽食にはちょうどよかったです。

この後ホテルに戻り、夫は一人で夜またマッサージ@
サバーイで紹介してもらった安いとこ(笑)

私はホテルでゆっくりお風呂に入ってのんびりしてました。

文章にすると長い長ーい4日目でしたが
ワタシ的にはとても楽しい一日でした!
(付き合ってくれた夫にも感謝)
[PR]
by endo0210 | 2015-02-09 14:41 | +2月バンコク

4日目の続きです。

午後はホテルに戻ってプールサイドでのんびりと思ってましたが
ウィンドウショッピングが楽しくなってしまったので(^^;;
エンポリウムに行きました。
d0224362_83518100.jpg

BTS のプロン・ポン駅に直結しています。
d0224362_8351956.jpg

入口正面には T.W.G のカフェがありました。
d0224362_8352224.jpg

以前はジム・トンプソンのカフェがあったと思うのですが
無くなっちゃったみたいです。

ここにもハイブランドのお店が入っていますが
デパートもあります。
d0224362_8352021.jpg

一軒一軒のブティックより気軽に商品を見れるので
私はデパートの方が好き、と言うか、安心します。
超庶民なもので(^^;;

エンポリウムでは確か以前は地下に食べ物系があったように思いますが
今は最上階に移ったようです。

ここにはラーメンの一風堂がありました。
d0224362_835191.jpg

ナンチャッテではなく、正真正銘の一風堂です。
人で隠れてしまっていますが、ちゃんとロゴがありました。

本当にバンコクには日本のものが何でもあっていいですね。

どなたかが抹茶ソフトを持っているのを見て
急に食べたくなりました。

一つ買うともう一つがタダになるというので
二人で仲良く抹茶ソフト。日本で食べる抹茶アイスより
抹茶味が濃厚で美味しかったです☆
d0224362_8352176.jpg

そして、フードコートもありましたが
セントラル・エンバシーの Eathai と同じように
入口でカードをもらうシステムのようでした。
d0224362_8352112.jpg

エンポリウム内を一回りして外に出て近くの日本人街(?)へ。
d0224362_8352260.jpg

この辺りは日本の本屋さんや不動産屋さん、美容院などが
集まっています(もちろんマッサージ屋さんも)
d0224362_8352353.jpg

そして、フジ・スーパーというスーパーマーケットがあって
タイ在住日本人で賑わっています。
d0224362_8352377.jpg

伊勢丹やその他の高級デパート内のスーパーにも
日本の物は売っていますが、ここが一番一般的なものを
扱っています。

イスタンブルに戻ったら朝食には最近ハマっているお粥を
食べようと思っているので、お粥の友に塩こんぶなど数点買いました。
(伊勢丹などの高級スーパーには塩こんぶはありませんでした)

その後、夫は美容院にてカット&カラー(白髪染め 笑)

私はその間、またまたマッサージ♪
極楽、極楽〜

(4日目 更に続く)
[PR]
by endo0210 | 2015-02-08 08:35 | +2月バンコク

4日目は午前中から出かけました。

ランチをたくさん食べてお腹いっぱいになると
何もしたくなくなるので(マッサージはOK (^^;;)
お出かけは午前中にしようということになりました。

目的地は、去年オープンしたばかりの高級ショッピングモール
セントラル・エンバシー。
d0224362_9401698.jpg

BTS のプルーン・チット駅に直結しています。
d0224362_9401729.jpg

d0224362_9401893.jpg

特に目当ての物があるわけではなかったので
とりあえずぶらぶらと一回りしてみました。
d0224362_9401848.jpg

シャネルやGUCCIなどのハイブランドのお店は私には関係ないし(^^;;
その他も、まあ、イスタンブルの最新ショッピングモールに
いるような気分で、あまり代わり映えしない感じ。

ただ、5階のレストラン街にとんかつのまい泉があって
もう少し長くバンコクに滞在するなら食べてみたいと思いました。
d0224362_9401994.jpg

他にも、鼎泰豊や、ここにもソンブーンが入っていました。
d0224362_9402044.jpg

一昨日行った NARA もありました。

そして、地下には Eathai というフードコートがあり
d0224362_9402087.jpg

バンコクで人気のローカルフードのお店が集まっていて
日本人にもお馴染みの、カオマンガイのガイトーンも出店しています。
d0224362_9402151.jpg

ここでは入口でカードをもらい、各屋台で食べ物を注文する際に
そのカードを提示します。

そして、食べ終わって出る際に出口のレジでお会計するシステムです。

夫はお昼にはまい泉でトンカツを食べたかったようですが
私はせっかくタイに来たんだからと却下。
フードコートのガイトーンで早めの昼食。
d0224362_9402144.jpg

やはり、初日にホテルの近くで食べたカオマンガイより
こちらの方が美味しいような気がしました(^_^;)
d0224362_9402250.jpg

昨日行った Chamchuri Square のソンブーンもそうですが
元々の小汚い店舗(失礼 (^^;;)は観光客で溢れていて
かえってショッピングモール内のきれいな店舗の方に
地元民が来ているみたいです。

さて、セントラル・エンバシーは食べ物以外は用がないとわかったので
次に向かいます。

(4日目続く)
[PR]
by endo0210 | 2015-02-07 09:40 | +2月バンコク