やっとモルディヴ最終回です(^^;

今回、モルディヴに行けたのは
イスタンブルから直行便が出てたから。

日本に住んでいたら、たぶん一生行くことは
なかったんじゃないかな。他にもリゾートはあるので
わざわざ乗り継いでまで行かなくても、、、と思って
優先度は低かったと思います。

しかし、行ってみて、リピーターの方が多いことに納得。

海がきれいなところは他にもありますが
(カリブ海もきれいだったしエーゲ海もきれいでした)
そのきれいな海に無数の色とりどりのお魚がいるところは
滅多にありません。
d0224362_15141682.jpg

そして、もう一つの驚きは、夜、暗くなってからも
海の水がきれいだっていうことがわかる(見える)んです。
普通は、夜になると海は真っ黒にしか見えないのに。

本当に楽園でした。


モルディヴのリゾートホテルはとても高いです。
しかし、これも行ってみてわかったことですが
1島1ホテルということはホテルを建設する際に
自家発電、海水を真水に変える淡水化装置、
その他ほぼ全ての設備を自前で整えなくては
ならないのです。

ホテルのレストランで出す食事にしても
パンやケーキをはじめとしてほとんどの料理は
自家製ということになります。

タオルやリネンだって自前で洗濯しているのだろうと
思いますし、ゴミだって、ある程度は自前で
処理しなければならないのではないかな?

島内にあった畑(ピンボケすみません >_<)
d0224362_15141726.jpg

ですから、宿泊代が高いのは当たり前だと気づきました。
あんな南国の離島で一流ホテルの設備とサービスが
提供できるのは本当にすごいことですよね!


リゾートホテルに滞在しているとわかりませんが、
モルディヴはイスラム国家です。ホテルには豚肉や
アルコールもありますが、入国の際に荷物のX線検査があり
そういったものを持っていると没収、または出国まで
税関で預かってくれるようでした。
(外国人カップルがシャンパンを持ってきて見つかり
預けているのを見ました) その点は要注意ですね。

我が家は、実は、そういったことを知らなかったので
紙パック入りの黒霧島 900ml を持って行ったのですが
X線 無事通過しました(^^;;
瓶入りだったらアウトだったでしょう。


あと、噂には聞いていましたが、デュシタニの場合、
宿泊客の8〜9割が中国人のハネムーナーでした。
(他の島はどうなのかわかりませんが
同じようなものだと思います)
 
ハネムーナー = 2人ずつなので、グループでの大騒ぎは
なく、マナーが悪いというようなことはありません
でしたが、どこに行っても、あれ?ここは中国だっけ?
というような感じで、海外のリゾートにいるんだー!
という高揚感はあまりありませんでした(^^;


しかし、本当にきれいな海で、行く前は
一生に一度のモルディヴと思っていましたが
帰ってきてから毎日のように安いツアーはないか
ネットで調べているワタシです(^^;
[PR]
by endo0210 | 2014-12-21 15:15 | +12月モルディヴ

マーレ到着時、水上飛行機の搭乗まで過ごした
デュシタニのラウンジについてのレポートです。

マーレに到着後、入国審査と税関を通って
到着ロビーに出ると、デシュタニのスタッフが
待っていました。

私達ともう一カップルがちょうど到着したようで
私達4名を連れて、同じターミナル内の
水上飛行機のチェックインカウンターへ
連れて行ってくれ、手続きもしてくれました。
d0224362_1553377.jpg

その後、バスに乗って水上飛行機専用の
ターミナルに向かいます。

そして、水上飛行機の搭乗までターミナル2階の
デシュタニのラウンジで過ごしました。
d0224362_17352674.jpg

モルディヴはイスラム国家なので、アルコールは
ありませんでしたが、ソフトドリンクと
クッキーなどが置いてありました。
(ホテルにはアルコールも豚肉もありました)
d0224362_17353451.jpg

d0224362_17353559.jpg

d0224362_17353698.jpg

d0224362_17353864.jpg

d0224362_17353940.jpg

水上飛行機はプライベートではないので
私達の時は、ラウンジで1時間ほどの待ち時間が
ありました。この時間を利用してホテルの
チェックイン手続きも行なったので効率はいいです。
d0224362_17353038.jpg

室内はもちろん冷房が効いていて快適。
トイレもありました。
d0224362_17353312.jpg

窓の外にはカラフルな色の水上飛行機が見えます。
d0224362_1553454.jpg

搭乗が近付くと、1階のゲートへ案内され
出発となります。
d0224362_1553553.jpg

上の写真は、飛行機乗り場から見た
水上飛行機専用ターミナル。


復路ですが、マーレ空港で国内線の飛行機から降りて
到着ロビーに出たところにもデュシタニのスタッフが
待っていてくれて、国際線ロビーまで誘導して
くれました。(サービスはここまででお終い)

マーレ空港国際線のエアサイド(出国後)には
プライオリティパスで利用できるラウンジは
ありませんでした。残念!

以上、マーレ空港の水上飛行機専用ターミナル内の
デュシタニのラウンジのレポートでした。
[PR]
by endo0210 | 2014-12-18 15:08 | +12月モルディヴ

デュシタニ内のレストラン & バーは以下の通り。

★ The Market(朝、昼、夜)ブッフェ
★ Sea Grill(昼、夜)アラカルト
★ Benjarong(夜のみ)タイ料理

★ Sand Bar(Sea Grill に併設)
★ Sala Bar(Benjarong に併設)

ランチは2日目からチェックアウトの日まで計4回。

Sand Bar でも Sea Grill と同じものが食べられると言われたので
最初の2日は Sand Bar、後半の2回は Sea Grillを利用。

Sand Bar です。ご覧のとおり下は砂です
d0224362_1625369.jpg

外の席から見えた水上コテージ
d0224362_16253760.jpg

Sand Bar 方面から見た Sea Grill
d0224362_16471184.jpg

Sea Grill から見た Sand Bar
d0224362_16471354.jpg


Sea Grill と Sand Bar の間にはプールがあります。


が、どうせ同じものを同じ値段で食べるなら 
Sea Grill をオススメします。
何故か?     

パンが出てくるからです。
d0224362_16274067.jpg

Sand Bar でランチした時はパンは出てきませんでした。

まあ、私達は食べ過ぎ注意のため、ランチは一人分を二人で
シェアしたくらいなので、パンが出なくてもよかったのですが。

さて、それでは Sand Bar でのランチです。
d0224362_16274132.jpg

2日目はハンバーガーを二人でシェア。
ポテトもついていたのでこれで充分でした。
d0224362_16471460.jpg

飲み物は一人一つずつ(^^;;

私はデトックスジュースという、いかにも健康的そうなジュース。
ほとんど人参ジュースのような味でしたが美味しかったです。
d0224362_16471573.jpg

3日目のランチはピザを二人でシェア。
d0224362_16471592.jpg

4日目はSea Grillへ。ここも下は砂です。
d0224362_16471774.jpg

この日はサンドイッチを二人でシェア。
d0224362_16471623.jpg

そして、最終日の5日目は夕飯が何時になるかわからないので
初めて一人一品ずつとりました。
d0224362_16472045.jpg

夫はガツンとステーキ。
マッシュドポテトが別皿でついてきました。
d0224362_16471881.jpg

一口味見させてもらいましたが、このステーキが熟成肉の味と
風味があり、意外や意外、かなり美味しかったです。

私はサテーの盛り合わせ。
d0224362_16471912.jpg

サラダがついていたのは嬉しかったけれど
串に刺さった肉がちょっと硬かったです。

二人で一品しかとらなくても嫌な顔はされませんでしたし
朝食ブッフェでついつい食べ過ぎてしまったので
ランチはこれで充分でした。

やはりフルボードではなくハーフボードにして正解でした。
[PR]
by endo0210 | 2014-12-16 14:23 | +12月モルディヴ

デュシタニ内のレストラン & バーは以下の通り。

★ The Market(朝、昼、夜)ブッフェ
★ Sea Grill(昼、夜)アラカルト
★ Benjarong(夜のみ)タイ料理

★ Sand Bar(Sea Grill に併設)
★ Sala Bar(Benjarong に併設)

私達の宿泊料金プランに含まれていたのは
The Market での朝食と夕食ですが
滞在中、一度だけシグネチャーレストランの Benjarong が
追加料金なしで利用できるというプランでした。
(もちろんアラカルトではなく、決められたコース)

そこで、二日目の夜にベンジャロンへ行ってみました。

日中撮ったベンジャロン。海に突き出ています

d0224362_160922.jpg

一階がベンジャロンで、二階は Sala Bar です。

こちらは別のところから撮った夕陽。
きれいでした。
d0224362_1553520.jpg

外の席を用意してくれたのですが、暗くて写真はほとんど
うまく撮れませんでした。
d0224362_1553431.jpg

コース料理は、写真がないので既にうろ覚えになっていますが
トムヤムクン、春巻き、グリーンカレーなど6、7品出たと思います。
d0224362_1553647.jpg

一品ずつ順番に出す方がいいか、全部持ってきていいか聞かれ
ウェイトレスさんも忙しそうだったので、全部でいいと言ったら
本当に一度に全部持ってきたのでびっくりしました。
d0224362_15531785.jpg

まさか作っておいたわけではないと思いますが
出来上がった順という感じではなく
本当に全部一度に持ってきました。
d0224362_15531830.jpg

テーブルはそれほど大きくなかったので全部の料理を置く
スペースがなく、結構大変でした(^^;;

なので、ここでは一品ずつ持ってきてもらった方がいいと
思います。

あと、最初に辛さ加減を聞かれた時に、油断して
ちょっとマイルドに、と言いましたが、かなり辛かったです。
(激辛好きな人なら大丈夫でしょう)

以上、ベンジャロンのリポートでした。
[PR]
by endo0210 | 2014-12-15 16:03 | +12月モルディヴ

デュシタニ内のレストラン & バーは以下の通り。

★ The Market(朝、昼、夜)ブッフェ
★ Sea Grill(昼、夜)アラカルト
★ Benjarong(夜のみ)タイ料理

★ Sand Bar(Sea Grill に併設)
★ Sala Bar(Benjarong に併設)

私達はデュシタニを予約する際に
食事付きのプランを選びました。

島全体がホテルなので、ホテルで食事するしかないわけで
それなら食事付きの方が楽ですから。

朝食付きプラン、ハーフボード(朝夕二食付き)、
そしてフルボード(三食付き)プランがあり
フルボードにはドリンクも含まれていたので悩みましたが
食べ過ぎになるだろうとハーフボードにしました。

含まれていたのは The Market での朝食と夕食ですが

The Market の入口です。
食べ物は冷房の効いた室内にありますが
座席は、屋根のあるところがインサイド、
屋根のないところをアウトサイドと呼ぶようです

d0224362_2038361.jpg

滞在中、一度だけシグネチャーレストランの Benjarong が
追加料金なしで利用できるというプランでした。


The Market の朝食は日によって多少メニューの入れ替えは
ありますが、基本的には毎日同じです。

タイ系のホテルらしく、シェフがヌードルを作ってくれる
ステーションがあったのは嬉しかったです。
d0224362_20383790.jpg

d0224362_20383846.jpg

あとは、タイ風お粥、点心、カレー、味噌汁と
何故かお刺身が毎朝定番であったので
私はシーフードサラダにしていただきました。
d0224362_20383949.jpg

オリーブオイルとお醤油をたらして、、、
d0224362_20383930.jpg

その他、海外のホテルの朝食に一般的にあるものは全て
並んでいました。

頼んでないのに持ってきてくれたパンケーキ
一応、ミッキーマウス?(笑)

d0224362_20384238.jpg

もちろん、オムレツなどの卵料理を作ってくれるシェフもいましたよ。
d0224362_20384068.jpg

島全体がホテルで、しかも本土から離れているので
パンはホテルで毎日焼いているのでしょうね。
d0224362_20384166.jpg

ジュースもオレンジ、トマト、スイカ、パッションフルーツなど
どれもしぼりたてで美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいましたが
とても満足度の高い朝食でした。


夕食時の The Market は曜日によってテーマが
変わります。
d0224362_20384266.jpg

ホテルの案内によると

月 東南アジア料理
火 イタリアン
水 和食/韓国料理
木 ヨーロッパ料理
金 南米料理
土 インド料理
日 東ヨーロッパ & BBQ

となっています。

私達は4泊で3回(月水木)の利用でしたが
普通という感じかな(^^;;

決してまずくはないですが、感激するような
豪華な食材はありませんでした。

和食の日は、お刺身や巻き寿司、海老やイカの天ぷらなどが
並んでいましたが、他に、ジャパニーズ・ビーフサラダなどという
日本にはないものや(^^;;、普通のチーズケーキに
ジャパニーズ・チーズケーキと書いてあったのは笑えました。

ぶれぶれですが、奥が海老のサラダ
(ワカメとお寿司用のガリが敷いてありました)
手前左がドぎつい色の巻き寿司、中央がお刺身、右が天ぷら

d0224362_20384335.jpg

夜はレストラン内がとても暗くて何を食べているのか
わからないくらいだったので、写真も省略です(^^;;

ただ、海老に関しては、何料理においても
大きくてプリプリしていて美味しかったです。
[PR]
by endo0210 | 2014-12-09 13:41 | +12月モルディヴ

さて、今回は部屋についてです。

デュシタニの HP によれば、水上コテージは広さ 180平米。
(我が家の2倍の広さです!)
d0224362_20394670.jpg

天井も高くて開放感があり、広々としています。
d0224362_2040487.jpg


インテリアはタイ系のホテルらしくアジアンモダンで
白と茶を基調とした落ち着く色合いです。

コテージに入ると広い玄関ホールがあり
そこに冷蔵庫やミニバーがあります。
d0224362_20394795.jpg

ネスプレッソコーヒー、TWG のお茶、
そして冷蔵庫の中のソフトドリンクとビールは無料です。
d0224362_20394993.jpg

d0224362_044023.jpg

飲んだ分は毎日補充してくれました。
素晴らしい!

部屋に入るとベッドルームとリビングが一部屋に
なっています。
d0224362_20395022.jpg

ベッドの上のマンタと、ベッドサイドの亀さん
d0224362_043934.jpg

ウェルカムフルーツとスイーツ。
d0224362_20395141.jpg

そして、バスルームとの境にドアはなく
こんなふうになっています。
d0224362_20394892.jpg

二カ所が開くようになっていて、普段はこんな感じ。
d0224362_20394889.jpg

真ん中にでーんとバスタブがあります!
d0224362_20395181.jpg

洗面はダブルボール。
d0224362_20395218.jpg

バスタブの向こう側がシャワーブースとトイレ。
d0224362_20395365.jpg

クロゼットにはセイフティボックスとバスローブ、スリッパも。
d0224362_20395554.jpg

アメニティはモルトンブラウン。
d0224362_20395623.jpg

モルトンブラウンの歯磨きセットは初めて見たかも。
d0224362_20395754.jpg

他に、虫除けのアロマスプレーや、蚊に刺された時に拭く?
消毒シートみたいなのも置いてありましたが
今回はお世話になることはありませんでした。
d0224362_20395782.jpg

あと、こんな大きなタオル掛けもあって
水着を干したり重宝しました。
d0224362_2039581.jpg

部屋から外を見た感じ。
d0224362_2040034.jpg

そして、デッキに出るとこんな感じ。
d0224362_2040030.jpg

デッキから見える範囲内に 12もの島がありました。
d0224362_2040187.jpg

隣のコテージが近くにありますが
完全にプライベート空間で顔をあわせることも
隣が見えることも、見られることもありません。

玄関の外には人数分の自転車。
d0224362_204028.jpg

レストランに行くのも、シュノーケルに行くのも
この自転車に乗って行きました。

初日に島内探索に出かけた時は疲れていたせいか
自転車なんて面倒と思いましたが、とても便利でした。

最後に、同じく玄関の脇に置いてあった水入りの壺。
d0224362_2040362.jpg

最初はおまじないか何かかと思いましたが
部屋に入る前に砂がついた足を洗うために使うのかな?

ハウスキーピングは一日に2回(夜はターンダウン)
入るので、タオルも十分に使えて、大満足な滞在でした。
[PR]
by endo0210 | 2014-12-08 13:30 | +12月モルディヴ

モルディブ6(最終日)

2014年11月30日深夜(12月1日早朝)〜
12月5日深夜(12月6日早朝)でモルディブに
行ってきました。

滞在中は毎日シュノーケル三昧だったので
特筆すべきことはありませんが
最終日のことだけ書き留めておきたいと思います。

デュシタニのチェックアウト時間は
お昼の12:00となっています。

私達の飛行機はマーレ23:50発。
ホテルのある島からマーレまで水上飛行機に乗って移動
するわけですが、水上飛行機って暗くなると飛べないので
最終が午後4時ごろとのこと。

12時にチェックアウトして、その後、ランチして
あとは公共のスペースで水上飛行機を待って、、、
マーレに着いた後も 5、6時間あるけれど、、、
ま、しょうがないね、なんて思っていたのですが、、、、

チェックアウト前日に、バトラーのアジャさんから
飛行機が深夜なら水上飛行機ではなく
国内線の飛行機にしたらどうですか?と提案があり
(国内線の飛行機は暗くなっても飛んでいます)
その場合、チェックアウトを夕方まで無料で延長
してくれるとのこと(嬉)

国内線の飛行機 → http://www.maldivian.aero

実は、出発直前にモルディブに行った方の口コミをネットで見て
国内線の飛行機があることがわかったのですが、私達は
ホテルを予約した際に往復の水上飛行機も予約してしまったので
(それに、わかったのが直前だったので)
変更は無理だろうと思っていたのです。

結局、部屋を夕方5時半まで使わせてもらい、
(朝のハウスキーピングも入ってくれました!)
おかげさまで出発日の午前中もシュノーケルを楽しみ
午後6時半にデュシタニ島にお別れして
スピードボートで10分の島(ダラヴァンドゥー)へ渡り
そこから国内線の飛行機でマーレに移動と効率よく
過ごすことができました。

と、かなりホテルが太っ腹な気がしますが
実は水上飛行機の方が国内線の飛行機を使うより圧倒的に高いので
国内線に変えたことで余ったお金がホテルの延長料金になったのかも。
差額の返金はなかったけれど、追加料金もなかったので深く考えずに
善しとしましょう。いずれにしてもホテルの部屋を出発ぎりぎりまで
使えたのは有り難かったです。

レセプションでチェックアウト
d0224362_1630946.jpg

ジェッティ(桟橋)でボートを待ちます
d0224362_1630103.jpg

d0224362_16301124.jpg

そして、スピードボートで10分の島へ
d0224362_1630124.jpg

着いたところはこんなところ。
ここからはまたカートに乗って空港に行きます(5分程度)
d0224362_16301216.jpg

デュシタニの従業員の多くはこの島の出身者だそうです。

Dharavandhoo Airport
d0224362_16301374.jpg

空港ではラウンジで搭乗待ちします。
ソフトドリンクとクッキーがありました。
Wi-Fiもありました。
d0224362_16301479.jpg

d0224362_16301524.jpg

定刻では 19時半搭乗、20時出発でしたが
1時間遅れて 20時半搭乗、21時出発でした。

搭乗が近づくとゲートに案内されます。
d0224362_16301670.jpg

そして、いよいよ搭乗です。
d0224362_16301794.jpg

Dash-8 というプロペラ機でした。
CAさんは一人。機内サービスは水のみ(笑)
ま、離陸から着陸まで30分足らずなので仕方ないですね。
d0224362_16301782.jpg

古い飛行機なのか機内がちょっと臭っていました(^^;;

機内誌のルートマップ
d0224362_16301889.jpg

モルディブ語ってこういう字なんですね。
ヒンドゥーともちょっと違うような。
d0224362_16301946.jpg

マーレに着いて、国際線にチェックイン後
出発ロビーのフードコートで食べたタイ風ヌードル。
辛かった〜
d0224362_16302034.jpg

そして、トルコ航空に搭乗。
d0224362_16302166.jpg

他に、エミレーツ、シンガポール航空、マレーシア航空が
いました。

トルコ航空は、定刻より30分も早くドアが閉まって
出発しました。すごいっ!

More
[PR]
by endo0210 | 2014-12-07 13:29 | +12月モルディヴ

楽園から帰ってきてしまいました〜
現実の世界です(笑)

今年の旅行はこれでおしまい。
来年はトルコ生活最後の年ですが、家族や自分の用事で
日本に帰っていることが多くなりそうです。
というわけで、次回の旅行の予定もまだ未定です。
(と言いつつ、我が家のことなので急にどこか行くかも(^^;;)

モルディブでの中3日間は午前、午後と毎日シュノーケル三昧で
特に時系列的に書くことはないので、ホテルの部屋のことや
食事のこと、初めてのモルディブの感想などを項目ごとに
書いていこうと思います。

まずは思い出に浸るため(笑)、コテージのデッキから見えた
魚の写真です。

私がこんなところから撮った写真です。
d0224362_203927.jpg

カメラで撮ると肉眼で見えるより小さくなってしまうので
ズームはしていますが、とにかく、海に潜らなくても
顔を水面に近づけなくても、本当によく見えるんです!

では、続けていきます!
d0224362_2039352.jpg

d0224362_2039471.jpg

d0224362_20395100.jpg

d0224362_2039594.jpg

d0224362_2039650.jpg

d0224362_2039792.jpg

モルディブって本当に素敵なところです。
また行きたいな〜
[PR]
by endo0210 | 2014-12-06 13:38 | +12月モルディヴ

しつこいですが、モルディブのホテルは高いので
デュシタニに決めた後も部屋のタイプで悩みました(^^;;

しかし、夫が、一生に一度のモルディブなら
水上コテージに泊まろうと言ってくれたので
憧れの水上コテージにしました。
(でも、我が家には4泊が精一杯(^^;;)

デュシタニの場合、大まかに分けて以下の3タイプのヴィラが
あります。(呼び方は違っても、どこのリゾートでも
ヴィラのタイプはだいたい同じだと思います)

★ ビーチヴィラ
★ ウォーターヴィラ
★ オーシャンヴィラ

★ ビーチヴィラは、完全に陸地に建っているタイプで
部屋の前にビーチがあります。
d0224362_11294519.jpg

下の写真のビーチの奥にヴィラがあります。
d0224362_11294723.jpg


★ ウォーターヴィラは裏側(玄関側)に
一戸ごとに陸地から短い橋が架けられていて
陸続きのようにも見えますが、海側から見ると
海の中に建っているように見えます。
d0224362_11294581.jpg

横から見たところと
d0224362_11294881.jpg

斜め前から見たところ。
d0224362_11294855.jpg


★ そして、オーシャンヴィラは水上コテージです。
(裏も表も海の中)
d0224362_11294670.jpg

言わずと知れたコレです。
d0224362_11295053.jpg


今回は知らなかったので水上コテージに泊まりましたが
来てみて、ウォーターヴィラでも十分ではないかと思いました。

潮の満ち引きにも関係しますが、水上コテージでも
ウォーターヴィラでも窓から見える景色に
さほどの違いはないはずです。

デュシタニの場合、水上コテージでも深い海の中に
建っているわけではなく、いわゆる遠浅なところに
建っていますし、水上コテージからは直接海に入ることを
禁止されてます。
d0224362_11295124.jpg

流れが速いということもあるかもしれませんが
浅すぎて、珊瑚を傷つけてしまうからだと思います。

それに比べてウォーターヴィラからは
直接海に入れるのもポイントが高いです。

でも、ホテルの予約は水上コテージから埋まっていくので
やはり皆さん 憧れの水上コテージなのでしょうね。
我が家は次回があるとすればウォーターヴィラですね。

しかし、初めてモルディブに来てみて
リピーターが多いことに納得。

ショッピングも街角グルメもないけれど
とにかくシュノーケルパラダイスで
年に一度ぐらい来れたら最高だなあと思いました。

その反面、シュノーケルしかすることがないので
(もちろんホテルのスパとかありますが)
3、4日もいれば十分かなーという気も(^^;;

日本から直行便があって、ホテルがもっと安ければ
何度でも来たいところに間違いないというのが
私の感想です。

あと、デュシタニはとても良いホテルで満足でしたが
ホテルが気に入って、そのホテルに滞在するのが目的なら
いいですが、シュノーケルやダイビングを楽しむのが目的なら
毎回、違うホテル(島)に滞在するのも
よさそうです。
[PR]
by endo0210 | 2014-12-05 11:29 | +12月モルディヴ

モルディブのリゾートは一島1ホテルが基本です。

このデュシタニも、徒歩で30分で一周できる広さの島全体が
ホテルになっています。
d0224362_121538.jpg

なので、観光もショッピングも、ホテル外のグルメもなし。

ひたすらのんびりするか、シュノーケルやダイビングが
主なアクティビティーです。

私達の楽しみはシュノーケル060.gif

道具(シュノーケル、足ヒレ、ライフベスト)は
ダイブセンターで無料で貸してくれて
一度借りたらチェックアウトの前日まで
自室でキープできます。
d0224362_1215466.jpg

エントリーポイントは何箇所かありますが
シュノーケル初日はダイビブセンターから
ベンジャロン・レストラン方面へ。
d0224362_1215523.jpg

桟橋の上からでも海の中の魚が見えるくらいなので
海の中に入ったらどんなだろうと思いましたが、、、
d0224362_121531.jpg

まるで、水族館の水槽の中で泳いでいるみたい!
d0224362_1214981.jpg

餌付けしてないのにとにかくすごくて
無数の色とりどりの魚がいます!
d0224362_1215089.jpg

ダイビングをすれば珊瑚の陰に隠れている魚や
自分より上を泳いでいる魚も見えて
より立体的に見えるのでしょうが
シュノーケルでも十分、十分、大満足049.gif
d0224362_1215147.jpg

ちょっと横を向くと、隣で魚が泳いでいるんです!
d0224362_1215161.jpg

今まで、沖縄の宮古島が一番と思っていましたが
シュノーケルに限ってはモルディブの方がすごいです!
大興奮!(笑)
d0224362_1215250.jpg

午前中1時間半、午後も1時間ほどシュノーケルを満喫して
大満足な一日でした。

しかし、夫のシュノーケルが具合が悪く
口から水が入ってきてしまうという理由で
2回も取り替えてもらいました。
(それでもまだイマイチだそうで、、、(^^;;)

使い方が悪いのか、本当にシュノーケルの不具合なのか
わかりませんが、逆だったら(私だったら)
使い方が悪いんだよっ!と怒られていたと思うので
私じゃなくてヨカッタ(笑)
[PR]
by endo0210 | 2014-12-04 12:01 | +12月モルディヴ