今回のブリュッセルへの小旅行ではチョコレートを買おう!と
かなり意気込んで行きました(^^;

しかし、有名どころを全部というわけにもいかないので
結局2社のみ。

まずはピエール・マルコリーニ。
d0224362_2318173.jpg

ギャラリー・サンテュベールの中にありました。
d0224362_2317548.jpg

d0224362_23175697.jpg

店内に入ってみると、箱入りばかりでばら売りはありません
でした。(別の店舗だったらあったのかも?)

でも、ソフトクリームを販売してましたよ。
私は寒くて食べる気になりませんでしたが(笑)

そして、自家消費用に板チョコを2枚。
たぶんホワイトチョコレートとミルクチョコレート(^^;
d0224362_23175716.jpg

直径12cm ぐらいの箱に入っていて、他にも色々な種類が
ありましたが、だいたい6〜8ユーロぐらいだったので
日本の半額以下ですね。

他に、ノイハウスやゴディバも買いたいのは山々でしたが
今回は Mary のチョコレートを買ってみました。

ベルギーで一番古い老舗ショコラティエだそうです。
(日本のメリーチョコレートとは関係ないとのことです)
d0224362_23175886.jpg

去年、スイスのレダラッハで板チョコを買ってから
すっかり板チョコに魅了されてしまったワタシ。
こちらのお店でも板チョコ2種類を買ってみました。
d0224362_23175945.jpg

とても高級なチョコレートなようなので
食べるのが勿体ない(^^;

そして、スーパーで買ったコートドール2種類。
d0224362_2318073.jpg

これは日本でも買えますが買ったことなかったので
本場で買ってみました。

ずいぶん分厚い板チョコだなーと思っていたら
2枚重ねになっていたのですね。

ふふふ、チョコレートをたくさん買ってシ・ア・ワ・セ053.gif
アイスクリームやケーキは食べなくても何となく我慢できますが
チョコレートは少しずつ食べれるので、家の中にあると思うと
幸せな気分になります。


スーパーは2軒発見。

まずは中心部にあるカルフール・エキスプレス。
グランプラスから延びているオー・プール通りにあります。
d0224362_1803753.jpg

コンビニ的スーパーですが、部屋のみ用のビールやワイン、
お土産に買いたいお菓子やチョコレートなどあります。
あと、ホテルが朝食付きではない場合、ヨーグルトやパンなども
買えますよ。

d0224362_15575038.jpg

もう一軒、マリオットホテルの並び(証券取引所のはす向かい)に
DELHAIZE というスーパーがあります。
d0224362_1803937.jpg

グランプラスから徒歩で5〜6分です。
(メトロ利用の場合は Bourse駅が最寄り)
d0224362_15575151.jpg

このスーパーで白アスパラを発見!
季節はとうに過ぎていますが、買ってきてしまいました(^^;
d0224362_23205721.jpg

これも食べるのが楽しみです☆
[PR]
by endo0210 | 2014-08-23 02:03 | +8月ブリュッセル

ブリュッセルの町はとても小さいので、事前にゴディバや
ピエール・マルコリーニがどこにあるかなんて調べなくても
グランプラスやギャラリー・サンテュベール付近を歩けば
自然に目に入ります。
d0224362_2256278.jpg

d0224362_2256370.jpg

d0224362_2256423.jpg

チョコレートの小便小僧(笑)
残念ながら本物のチョコレートではありません。
d0224362_2256546.jpg

トルコ在住の方なら必ず見たことがある
こちらのお店も。
d0224362_2313564.jpg

あと、ベルギーと言えばレースですね。
d0224362_2342272.jpg

今回はウィンドウショッピングのみ。

そして、町を歩いているとワッフルの移動販売車も
たくさん見かけました。
d0224362_2256640.jpg

d0224362_2256767.jpg

d0224362_2256855.jpg

移動販売車のワッフルはリエージュ・ワッフルだそうです。
日本で売っているワッフルと同じタイプですね。

今回は買って食べるチャンスがなくて残念。
[PR]
by endo0210 | 2014-08-22 14:08 | +8月ブリュッセル

今回泊まったホテルはイビス・ブリュッセル・
オフ・グランプラス。
d0224362_20112899.jpg

中央駅からもグランプラスからも近くて立地は最高でした。
(どちらからも徒歩3分ぐらい)

中央駅から行く場合は、駅に直結している Galerie Horta という
ショッピングセンターに入り、Galerie Horta のメインの
出入口から出ると左手にノボテルがあり
右手の建物(チョコポリス)の右隣がイビスです。

Galerie Horta のメインエントランス
d0224362_1455936.jpg

Galerie Horta の木のエスカレーター

d0224362_146179.jpg

ただ、外が騒がしかったです。
フラワーカーペット開催時期だったから
夜中まで騒がしかったのか、いつもなのかは不明。
d0224362_20113063.jpg

ペットも泊まれるようですね。
d0224362_20113171.jpg

部屋はとーっても狭かったですがたったの2泊だし
寝るだけだし、新しくてきれいなのでOK。

夫がベッドの上に座った(寝そべった)ので
シーツがちょっとよれよれです(^^;;
d0224362_20113237.jpg

因みに
- タオルはバスタオルのみ(一人1枚)
- シャンプー兼シャワージェルのみ
- ティッシュペーパーなし
- セイフティ・ボックスなし
- 冷蔵庫なし
- コップは洗面所の使い捨てプラスチックコップのみ
- Wi-Fi 無料(パスワードなし)

なので、シャンプー&コンディショナー、
身体を洗うタオル、スリッパなど持参した方が
いいかもしれません。(もちろん歯磨きセットも)

我が家はフェイスタオルも2枚持って行きました。
d0224362_20113313.jpg

私達の部屋には小さなバスタブがありましたが
夫の同期夫妻の部屋はシャワーのみだったそうです。
値段は同じだったので、その時の運しだい?

いつものように booking.com で予約して
朝食込みのプランでしたが
ヨーロッパにしてはなかなか充実した朝食でした。
(別料金だと14ユーロ)

フルーツ、ヨーグルト、チーズ各種、ハム各種、シリアル各種、
生野菜(きゅうり&トマト)、パンはバゲットやクロワッサンも。
d0224362_146221.jpg

温かい食べ物もありました。
スクランブルエッグ、ゆで卵、ソーセージ、ベーコン、
ビーンズなど。

コーヒー(マグカップ)を部屋に持って行ってもいいかと聞いたら
どうぞ、とのこと。何なら朝食ごと全部部屋に持って行って
食べてもいいと言われましたよ。

2泊程度の短期滞在なら OKだと思います。
また行くことがあれば泊まってもいいなと思いますが
我が家のように飛行機も手荷物だけのような家ならいいですが
日本からわざわざ来るとなると、もう少し広い部屋と
(スーツケースを開けられないので(>_<)
アメニティも充実していた方がいいかもしれませんね。
[PR]
by endo0210 | 2014-08-21 14:11 | +8月ブリュッセル

最終日は午後3時の飛行機でイスタンブルに戻るので
自由時間は午前中だけです。

この日が一番いい天気でしたが、8月だというのに
既にうろこ雲ですね。寒いわけです。
d0224362_253341.jpg

今日は王の家からフラワーカーペットを見ようと
思っていました。王の家は市庁舎の向かい側にあります。
d0224362_255150.jpg


王の家と言っても実際に王様が住んだことはなく
現在は市立博物館として使われています。
d0224362_253632.jpg

王の家は 10時オープンなので、昨日の経験を踏まえて
20分前に着きましたが、まだ誰もいませんでした(^^;

もしかして休館だったりして?とちょっと不安に思いつつ
入口のところに立っていると、日本人のご家族連れ?に
話しかけられました。その方たちも私達と同じように
ここでいいのか、10時に開くのか、不安なようでした。

立ち話をしながら待っていたら、いつの間にか長蛇の列。
d0224362_253773.jpg

そして、10時に門が開きました!
なんと一番乗りです!
d0224362_253942.jpg

バルコニーは2階です。
こちら側からフラワーカーペットと市庁舎が見れるのも
なかなか良いです。
d0224362_254144.jpg

d0224362_254253.jpg

d0224362_254498.jpg

ただ、王の家の方が太い柱があったり、バルコニーの
フェンスも分厚くて、一番前に行けばいいですが
ちょっと後方だと視界が悪いかなと思いました。

しつこくもう一度(^^;
d0224362_254529.jpg

d0224362_254621.jpg

たったの二泊三日ですが、毎日フラワーカーペットを見て
十分堪能しました。

フラワーカーペットを見納めた後は、博物館の中も見学。
d0224362_255042.jpg

この博物館では小便小僧の衣装を展示しているんです。
d0224362_254976.jpg

日本から贈られた桃太郎や、エルビス・プレスリーから
贈られたという衣装もありました。
(ガラスが反射してうまく写真が撮れませんでした(>_<)
d0224362_2185334.jpg

d0224362_254889.jpg

これにて今回のブリュッセル観光はおしまい。
ホテルに戻って荷物をピックアップして空港に
向かいました。

二泊三日のブリュッセルへの旅行記はこれでおしまいです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

寒くて雨も降ったけれど、入場待ちで列に並んでいる時や
前夜祭および光のショーの時も、ちょうど雨が降らなかったのは
ラッキーでした。
[PR]
by endo0210 | 2014-08-20 14:04 | +8月ブリュッセル

王立美術館を観た後は一旦ホテルに戻り
本日の夕食のレストラン検索(^^;

夕べ行ったレオンもよかったですが
せっかくなので違うお店も試してみたい!

そして、行ってみたのがこちらの ル・プレ・サレ
d0224362_18144232.jpg

このお店は地元(またはフランス語圏)の人に人気らしく
夜の7時以降に行くなら予約はマストだと思います。
d0224362_1814434.jpg

と言うのも、私達が行ったのは6時半ごろだったのですが
ほぼ全部のテーブルに「予約」の表示があり
8時までに食べ終えるならいいと言われて
何とか入店できたのです。
d0224362_18144450.jpg

他に2、3組のお客さんがいましたが
みんな私達と同じようなお客だったのだと思います。

今晩は Duvel で乾杯!
d0224362_18144541.jpg

この晩はもブリュッセル名物?小エビとトマトのサラダ。
こちらのお店の方が海老が多かったかも。
d0224362_18144676.jpg

そして、同じくブリュッセル名物の海老のコロッケ。
濃厚でとても美味しかったです。
d0224362_18144717.jpg

ムール貝はタイカレー味がなくて残念!
ガーリック味にしましたが、これも美味しかったです☆
ムール貝はレオンよりこのお店の方が大きかったです。
d0224362_18144844.jpg

これだけを2人でシェアしてお腹いっぱい。
お会計はレオンより安かったです。
(レオンではオイスターを食べましたが、
それを除いても一品一品がレオンより安めでした)

この後は、また町をふらふら歩きしながらホテルに戻り
ました。

雨上がりの虹

d0224362_18144945.jpg

そして、10時ちょっと前にまたグランプラスへ。
d0224362_18574987.jpg

夜はまた花火が上がったり、光のショーがあるというので。

最初はフェンス越しの一番前に行けなかったのですが、
どういうわけか、もうあと1分ぐらいで10時という時に
一番前を陣取っていたアラブ人ファミリーが
帰ってしまったので(なぜ??)棚ボタで一番前をゲット。
ラッキー♪♪
d0224362_18575088.jpg

そして、10時ちょうどに音楽と光のショーが始まりました!
d0224362_18575195.jpg

d0224362_18575212.jpg

が、5分ほどで終了して、その後、しーん・・・

まさかこれでお終いなはずはないとしばらく待っていましたが
しーん・・・のまま(^^;

帰ったとたんに何かが始まったらと思うと帰るに帰れず・・
とりあえず10時半まで待っても何も起こらなかったら
帰ろうということにして、寒い中じっと待っていました。
(雨が降らなかったのが幸い)

10時半になり、また音楽が始まりました!
d0224362_18575312.jpg

ほらね!やっぱり続きがあったのよ♪ と思ったら
10時の時と全く同じ音楽と光のショー。

また5分ほどで終わり、今度は迷わず帰りましたよ(^^;
やれやれ

結局、花火もなく、光のショーもそんなにすごいものではなく
かなり盛り上がりに欠けたショーでした(^^;
[PR]
by endo0210 | 2014-08-19 13:52 | +8月ブリュッセル

午後は王立美術館に行きました。
d0224362_17265935.jpg

d0224362_1727056.jpg

王立美術館の古典美術部門、近代美術部門、
そして、隣のマグリット美術館は全部同じ入口から入ります。

チケット売り場には個々の美術館のチケット(8ユーロ)と共に
マグリット美術館との共通チケット(13ユーロ)もあります。

私達は共通チケットを購入して入場。
d0224362_1727170.jpg

まずはマグリット美術館へ。
マグリットは撮影禁止なので写真はありません。
(入口の写真のみ(^^;)
d0224362_1727233.jpg

ルネ・フランソワ・ギスラン・マグリット
(René François Ghislain Magritte,
1898年11月21日 -1967年8月15日) は
ベルギーのシュルレアリスムの画家。

モダンアートと言ってもいいくらいの作品でした。

あまり広くなく、さらっと観終わって窓から外を見たら
大雨でした。

続いて王立美術館の古典美術部門へ。
ここは撮影OKでした。
d0224362_1727373.jpg

ブリューゲルやルーベンスなどの作品もありましたが
大作と言われるものはありませんでした。
d0224362_1727329.jpg

やはり、ベルギーはヨーロッパの小国なので
大国(強い国)に良い作品はとられちゃったのかな。
d0224362_17324863.jpg

美術鑑賞をして外に出たら、ちょうど雨がやんでいました。
よかったー
d0224362_1732492.jpg

それにしても寒い(>_<)
長袖のTシャツ着て、その上にフリースも着て、
一番上にウィンドブレーカーでやっと何とかという感じ。
もう一枚着てもいいくらいでした。

私の友人には夏より冬の方が好きな人も多いけれど
私はいくら蒸し暑くても暑い方が好き。
服装もラクだし、肩も凝らないし(笑)
冬に寒いのは仕方ないですが夏に寒いと気分が萎えます(笑)
イスタンブルの夏が恋しいです。
[PR]
by endo0210 | 2014-08-18 14:04 | +8月ブリュッセル

市庁舎からのフラワーカーペット観賞後は
夫の同期夫妻とも別れて、寒かったのでホテルに戻って
もう一枚着込んで出直し。

有名な小便小僧の像へ。
d0224362_1465838.jpg

でも、これって世界の3大ガッカリらしい(^^;;
(あとの2つはローレライと人魚姫)
d0224362_146591.jpg

確かに小さくて、ふーん、これなんだー
という感じ。

この衣装のテーマは、ベルギーへのトルコ移民50周年記念。
胸にトルコ国旗と50年と書いた勲章?をつけていました。
d0224362_147235.jpg

フラワーカーペットもテーマはトルコ移民50周年記念だったんです。
どこがトルコなのかよくわかりませんでしたが(^^;;
(トルコ人の団体ツアーも来ていましたよ)

次は、どっちでもいいと思いましたが女の子の小便小僧にも。
この先の右側の鉄格子の中にいました。
d0224362_147046.jpg

ちょっとリアル過ぎるので、鉄格子越しの写真のみ。
d0224362_147153.jpg

ランチは、ジャンクフードの日と決めていたので
まずはフリット(フレンチフライ)屋さんへ。

いくつかの有名な専門店があるようですが
今回は Fritland に行ってみました。
d0224362_147371.jpg

いつも行列しているとの口コミでしたが
雨のせいか、開店早々に行ったせいかがらがらでした。
d0224362_17384224.jpg

スタンダードなマヨネーズを2人で一つ。
d0224362_147316.jpg

やはり揚げたては美味しかったです☆

この後はワッフルで有名な Dandoy(ダンドワ)へ。
d0224362_147587.jpg

d0224362_147516.jpg

1階はショップと立食い(笑)カウンターで
2階は午前11時からカフェがオープンします。

私達が着いた時はカフェに6~7人が並んでいて
全員が日本人!(◎_◎;)

カフェの中も全テーブル 15卓中 12卓に日本人が座っていて
ここはどこだったっけ?という感じ(^^;;

私達もやっとテーブルに座れて、夫はリエージュ・ワッフルの
チョコレートソースがけ。昔ながらのドーナツ生地のような
しっかりずっしりタイプです。
(日本で売ってるワッフルはこのタイプだそうです)
d0224362_147692.jpg

ちなみにメニューに日本語訳もありました。
d0224362_14481560.jpg

私はブリュッセル・ワッフルのチョコレートソース&
アイスクリームにしました。
d0224362_147756.jpg

ブリュッセル・ワッフルの方がサクサクしていて軽い食感。
私はブリュッセル・ワッフルの方が好きかな。

夫が頼んだカプチーノ。
d0224362_147874.jpg

ウィンナコーヒーみたいですね。
店員さんに確認したら、これがカプチーノで間違いないとのこと。

美味しかったですが、5年ほど前に行ったブルージュで
適当に入ったお店のワッフルの方が美味しかったような・・・
そのお店のチョコレートソースは本当のチョコレートを溶かした
濃厚なソースだったのです。

ブルージュのあのお店のワッフル、また食べたい☆

しかし、今回のブリュッセルは本当に
日本人が多くてびっくり。

到着時に市内に向かう電車の中にもいたし
ホテルに着いてエントランスを入ったらそこにもいたし
夕飯のレストランにも大勢いたし(笑)

中国人や韓国人はほとんど見かけず日本人ばかり。

本当に日本人が多くてびっくりしました。
[PR]
by endo0210 | 2014-08-17 14:15 | +8月ブリュッセル

2日目の今朝は6時半起床。

7時に朝食を摂って8時半の出発に備えました。

フラワーカーペットは地上から見ても全体像が
よくわからないので、高いところから見るのがオススメ。

地上からだとこんな感じ

d0224362_15412927.jpg

特に市庁舎のバルコニーからの眺めが有名です。
d0224362_15413117.jpg

夫の同期夫妻はもう1ヶ月も前に
ネットで市庁舎の前売り券を購入していましたが
我が家は直前まで予定が確定しなかったのと
購入しようと思った時には遅すぎたのか
ネット上に前売りの表示がなくなってしまいました。

そんなわけで当日券狙いだったので
8時半に市庁舎に行きました。
(オープンは9時)

左側が団体用、真ん中が当日券、
右側が前売り券の入口です

d0224362_15413482.jpg

どうかな〜と思ったら既に30mぐらい並んでいましたが
8時半で十分でした。
d0224362_15413676.jpg

日本だったら前の晩から並んじゃう人がいそうですね(笑)

9時になり、列が進み出しました。
d0224362_15413763.jpg

市庁舎の中で入場料(一人5ユーロ)を払います。
(前売り券も当日券も値段は同じ)

そして、階段を上って廊下を歩きながら
各部屋をさらっと見て
d0224362_15413976.jpg

いよいよバルコニーです!
d0224362_15414110.jpg

が、すごい人。人人人
d0224362_15414380.jpg

でも、何とか場所を確保(^^;;

やっぱり素晴らしい眺めです!
まさにカーペットですね!
d0224362_15414448.jpg

しかし、カーペットが大きすぎてカメラに全体が
収まりません(>_<)
d0224362_15414625.jpg

d0224362_15414869.jpg

奥の方に進んだら、9時に来て前売り券で
スイスイっと入場した夫の同期夫妻がいました。

しばし、写真の撮り合いっこをして
フラワーカーペットを堪能。
d0224362_15415158.jpg

本当に素晴らしくて、来てよかったと思いました。
[PR]
by endo0210 | 2014-08-16 15:41 | +8月ブリュッセル

2年に一度開催されるフラワーカーペットを見に
ベルギーのブリュッセルに来ています。
d0224362_0144793.jpg

フラワーカーペットのことを知ったのは
前回の2012年。

その時にも行きたいなーと思いましたが
都合がつかなくて断念。

今回は、夫の仕事と仕事の合間を縫って
二泊三日で来ました。
d0224362_0144821.jpg

アタチュルク空港発ブリュッセル行き 13:50発の
飛行機は満席。乗客が全て乗り込んだ後も
乗れるかどうかわからず・・・
ゲートの先の飛行機の入口で待機。・゜・(ノД`)・゜・。

結局、私はエコノミーの最後の一席をゲット。
夫は CAさん用ジャンプシートに(笑)

その後は順調に定刻通り現地時間 17:15に到着。

到着時のブリュッセルは雨でしたが
天気予報通りなのでドンマイ!

電車で中央駅に着き(電車代は一人8.5ユーロ、
所要時間 17分)歩いてホテルへ。

チェックイン後、部屋に荷物を置いたら夕食です。

私達より一日前に来ていた夫の同期夫妻と合流して
有名店のシェ・レオンへ。
(知らない人ですがばっちり顔が写っていたので
モザイクかけました(^^;;)
d0224362_0145014.jpg

10人ぐらい並んでいましたが、10分も待たずに
席に案内されました。

外の席でしたがそれほど寒くなかったです。
d0224362_0145256.jpg

シェ・レオンのオリジナルビールで乾杯!
d0224362_0145386.jpg

シーフード・プレートです。(4人で2皿)
d0224362_0145427.jpg

オイスターももちろん美味しかったですが
生のムール貝が美味しくてびっくり。
初めて生のムール貝を食べましたが
本当に美味しかったです。

トマトと小エビのサラダ。(これも4人で2皿)
d0224362_0145696.jpg

そして、ベルギーと言えばムール貝。
(ただし、夏はシーズンではありません。
それなのに生のムール貝が美味しかった☆)
d0224362_0145851.jpg

スタンダードな白ワイン味と、カレー味を
一つずつ頼んでみましたが、カレー味が美味しくて
これまたビックリ。
(日本のカレーではなく、タイカレーの味です)

終いには、白ワイン味のムール貝をカレー味の方に入れて
食べちゃいました(^^;;

ムール貝のタイカレー味ハマりました!

食後は一旦ホテルに戻って休んだ後
22時からのフラワーカーペット前夜祭を見るために
グランプラスへ。
d0224362_0145917.jpg

d0224362_015047.jpg

d0224362_015181.jpg

明日からのフラワーカーペットが楽しみ♪
雨が降らないといいのですが・・・
[PR]
by endo0210 | 2014-08-16 00:14 | +8月ブリュッセル