カテゴリ:+2014.6 ヤロワ&イズニック( 3 )

イズニックからホテルに戻ったら夕食の時間でした。
d0224362_13385442.jpg

今回のホテルはハーフボードといって
いわゆる一泊二食付きでした。
トルコのリゾートホテルは二食付きや三食付きが多いです。

夕飯はブッフェ式で、典型的なトルコのメゼ(前菜)に
メインはチキンとキョフテがありました。
d0224362_13385665.jpg

美味しくいただきましたが
アルコール類を置いてなかったのが残念。
暑かったのでビール飲みたかった〜
d0224362_13385652.jpg

部屋に戻った後はシャワーを浴びて
夫が持参した焼酎を飲みながら(^^;; ワールドカップ観戦。

トルコ時間では、試合は夜の7時、10時、午前1時です。

翌朝は8時ごろ朝食に行って、その後はホテル内の
温泉へ。

朝食時にマネージャーさんが来て、このホテルはいかがですか?
何か必要なものがあったら何でも言ってくださいと
おっしゃっていただいたので、ビールがなかったのが残念と
言おうかなとチラッと思いましたが、気が弱いので(^^;
言いませんでした(笑)
d0224362_1338573.jpg

温泉と言っても日本のようなお風呂ではなく
屋内プールと言った方がいいかも。
d0224362_13385812.jpg

水着を着て入ります。

水温は38℃ぐらいかな。
かなりのぬるま湯でした。
d0224362_1338591.jpg

私達以外誰もいないスパで1時間ぐらい泳いだり
水中ウォーキングしたり、まったりしていましたが
夫のアメリカビザが取れたと会社から連絡が入ったので
13:30のフェリーで帰ることにしました。

ランチはイスケレ(船乗りば)内のマクドナルドで。
前日、ボラれたので、マックなら大丈夫だろうと(^^;;
d0224362_1339040.jpg

ブラジルバーガー、なかなか美味しかったです。
[PR]
by endo0210 | 2014-06-21 13:52 | +2014.6 ヤロワ&イズニック

イズニック観光

イズニックの観光はローマ〜ビザンツ時代に造られた
城壁の内側の旧市街に集中しており
約1キロ四方なので、徒歩で見学可能です。
d0224362_22344848.jpg

まずはアヤソフィア。
d0224362_22344825.jpg

元々は4世紀に建てられたバジリカ聖堂で
787年には第7回キリスト教公会議が行われた。
d0224362_22344910.jpg

イスタンブルのアヤソフィアとは規模も中の保存状態も
全く比べものにはなりません。
d0224362_22345022.jpg

唯一、フレスコ画の残存と思えるものが
d0224362_22345120.jpg

地球の歩き方には入場料7TL と書いてありましたが
誰もいなくて、入場料を払う(置く)ような場所も見当たらず
今は無料なんだと勝手に判断しました(^^;;

次に、イェシル・ジャーミィに向かいました。

途中にハジュ・オズベク・ジャーミィがありますが写真も撮らず
中にも入りませんでした。現存する中ではオスマン朝最古とも
言われているそうなので入ればよかったかな。

しかし、イズニックは道路が整備されておらず
車が走った後の砂埃がとにかくひどい(>_<)
d0224362_2234591.jpg

アヤソフィアからイェシル・ジャーミィの間に
イズニック焼きのお店がたくさんあって
二リュフェル・ハトゥン陶器市場もここにありました。
d0224362_22345979.jpg

こちらがイェシル・ジャーミィです。
d0224362_22345621.jpg

1378年に建てられたジャーミィ(モスク)で
建物の内部と外装は大理石でできており
尖塔は緑のタイルで覆われています。
d0224362_22345759.jpg

普通に地元の皆さんが行くジャーミィという感じで
観光客対応の係員はいなくて服装チェックも
ありませんでした。
(それでもスカーフだけは被りましたが)
d0224362_22345810.jpg

イェシル・ジャーミィから見えるところに
二リュフェル・ハトゥン・イマーレティ博物館がありましたが
汗と埃にまみれて疲れたのでパスしちゃいました(^^;;
d0224362_22345550.jpg

昔、貧しい人々に食べ物を与えた施設で
現在は博物館として、古代の発掘品や壁画彫刻などを
展示しているそうです。

これにてイズニック観光は終了と思いましたが
ヤロワに帰るためのバスの時間まで間があったので
オトガルにも近いローマ劇場に行ってみました。
d0224362_22345520.jpg

ただ、歩き方にも「かなり荒廃している」と
書かれていたので、あまり期待していませんでしたが
本当にその通りでした(^^;;
d0224362_2235044.jpg

一応、修復する予定はあるのか、周りは柵で囲まれ
中には入れませんでした。

イズニックに行った感想は
観光名所も街中も整備が進んでおらず
非常に歴史的に価値のあるものだとしても
大事に扱われているという感じがしませんでした。

なので、イズニック焼きメインなら行ってもいいと思いますが
観光メインならオススメというほどでは
ありませんでした(^^;;

最後に、イズニックのゴミ箱。
d0224362_22345443.jpg

すごーく可愛いのに他の部分の頑張りが足りなくて
もったいない!
[PR]
by endo0210 | 2014-06-20 14:19 | +2014.6 ヤロワ&イズニック

ヤロワとイズニックへ

とりあえず一泊でヤロワに来ました。
d0224362_13393741.jpg

ブルサへ行った時と同じように、イェニカプの港から
フェリーが出ています。

日帰りでも十分行ける距離ですが
イズニックにも行きたかったのと
ヤロワは温泉地として有名なので一泊することに
しました。

イェニカプ港 11:30発のフェリーでゆっくり目に出発。

1時間後の12時半過ぎにヤロワに着いて
ランチに入ったお店は
ちょっと失敗だったかも。・゜・(ノД`)・゜・。

場所とお料理はよかったけれどボラれた?
(メニューは無いと言われ、普通のトルコ料理を食べたのに
イスタンブルのオシャレなお店ぐらいの料金をとられ
タクシーを呼んであげると言うので値段を聞いたら
70TL と言われました。メーターで20TLの距離なのに031.gif
d0224362_13394086.jpg

港沿いの公園の中のカフェみたいなところ
要注意です。

気を取り直して道端で拾ったタクシーでホテルへ行き
チェックイン後またすぐにミニバスに乗って港へ引き返し
港の隣のオトガル(バスターミナル)でイズニック行きの
バスに乗りました(一人片道10TL)

地球の歩き方 11〜12年版にはバス乗り場は
港を左方向に出ると書いてありますが
今は、港の右手になっていました。
d0224362_13394346.jpg

イズニックまで1時間強。
途中はオリーブ畑が延々と広がっていました。
d0224362_13394577.jpg

d0224362_1339473.jpg

イズニックと言えばイズニックタイルが有名です。

イズニック焼きのお店は Kılıçaslan Cad. の
アヤソフィアとイェシル・ジャーミィの間に多くありました。
d0224362_1339516.jpg

見ると欲しくなっちゃいますね。
(買いませんでしたが)

そして、オリーブオイル専門店も多かったです。
d0224362_13395382.jpg

それでは、イズニックの観光に出発です。
[PR]
by endo0210 | 2014-06-19 13:38 | +2014.6 ヤロワ&イズニック