カテゴリ:友人/知人/家族 来土( 37 )

今年の4月にイスタンブルに遊びに来てくれた4人組
メンバーの一部入れ替えはあるものの
来年4月に再び来土が決定!

次回は3人が残留組、2人が新メンバーの5人組になり
カッパドキアにも行くそうです。

追記: その後、もう一人増えて合計6名になりました!

リピーターの3人は早くもショッピングに意欲満々(^^;;

先日、他の仲間も一緒に、早くも壮行会?忘年会?
@ いつものパセラ銀座店

小道具持参で意気込みが感じられます(笑)
d0224362_10221175.jpg

モザイクかけなくていいから!と言うこちらの方は
元CA で、現在はカリスマ(?)マナー講師。
d0224362_1022971.jpg

手前で歌っている方は現役熟年すっちー
この日の午前中にヘルシンキから帰ってきたばかり。

ついにはお腹を出して踊り出したこちらの方には
大手商社にお勤めの娘さんがいます(^^;;
d0224362_10221011.jpg

因みにご主人はドクター(^^;;

飲み物や食べ物を持ってくるスタッフの方にも大ウケ(^^;;

毎回、違うスタッフさんが(見に)きました(笑)

4月のトルコ来訪もまたまた大騒ぎの楽しい旅行に
なるでしょう。楽しみ!
[PR]
by endo0210 | 2014-12-12 13:21 | 友人/知人/家族 来土

先日、今年の3月までイスタンブルにいた I さんと
奥さま、息子さんが来土し、夕食をご一緒しました。
d0224362_15245063.jpg

場所は息子さんのご希望でアクア・フロリヤの
ギュナイドゥン。
d0224362_15245370.jpg

しかし、夫の関係者はせっかくイスタンブルに来ても
旧市街や新市街のホテルではなく、バクルキョイのホテルに
泊まるのが面白い(笑)。この前来土した成田オフィスの
女性陣2人も空港よりさらに西にあるホテルに宿泊したらしいし。

日曜日だったせいか、アクア・フロリヤの知名度が
上がったのか、モール内がやたらと込んでいました。

ギュナイドゥンにもたくさんのお客さんがいて
私達が選んだもの(ダラスとかスパゲティとか)は
軒並み売り切れ(ノД`)・゜・。

私はニューヨーク・ステーキにしましたが、
ニューヨークも美味しかったですよ。
(写真がぶれぶれ(^^;;)
d0224362_15245648.jpg

食後は我が家に場所を変え、皆で楽しいひとときを。

(その後、夫は仕事で日本へ。I さんご一家も夫と共に
ご帰国。夫は図々しくも今晩 I さん宅で夕飯をご馳走に
なるそうです(^^;)


また、別の日には Kさんからいただいた松茸で
松茸ご飯。
d0224362_15245723.jpg

香りが強くて、とても美味しかったです☆
d0224362_15245853.jpg

あとでネットで調べたら、トルコ産のマツタケは
香りが強いという評判らしいです。
d0224362_1525093.jpg

松茸なんて日本でもなかなか口にできないのに
トルコで松茸をいただけるなんてなんという贅沢。

Kさん、ありがとうございました。
[PR]
by endo0210 | 2014-11-13 15:24 | 友人/知人/家族 来土

美智子さんとディナー

黒海クルーズの時に乗ったシルバーシー・スピリットが
先日、またイスタンブルに入港しました。

この日は旧市街側に停泊でした
d0224362_1539873.jpg

私達の部屋はあの辺だったかな?

d0224362_1539999.jpg

この日は、シルバーシー・スピリットに乗っている
日本人スタッフの美智子さんと夕食の約束を
していたのです。

美智子さんはクルーズ船に乗っている間
基本的に休暇はないそうですが、
私達がシルバーシー・スピリットの乗客だったので
特別に上司が許してくれたのかも。

6時半ごろには下船できるとのことで
6時過ぎから港で待っていました。

そして、美智子さんが降りてきて、最初にいつもの
エジプシャン・バザール48番エドまっちゃんの店に
ご案内。

こういうお店もありますよーとサラッと
ご紹介するつもりが、やっぱり女性はお買物好き(笑)
目がキラキラと輝いて予定時間をオーバーしてしまいましたが
日本の会社の人やご家族にお土産を数点
お買上げしていました。

その後はトラムでスルタン・アフメットに移動して
観光客初心者の王道(笑)セブンヒルズへ。

何度見てもうっとりのアヤソフィアと
d0224362_15391067.jpg

ブルーモスク
d0224362_15391514.jpg

お料理はメインの魚しか写真がありませんが
d0224362_15391885.jpg

美智子さんも写真をバシバシ撮って
ここに仕事で来ているということを忘れましたー
完全に観光客になりきっています!と
喜んでくれました。

翌日からはまた新たなクルーズが始まって
寄港地でも観光どころではないでしょうが
つかの間のイスタンブルを楽しんでもらえて
よかったです。

またいつかシルバーシーに乗れたらいいな。
[PR]
by endo0210 | 2014-08-26 15:38 | 友人/知人/家族 来土

4月21日(月)

もう帰国日です。あっという間ですね。

今日が今までで一番良いお天気でした。

今日は出かける前にホテルをチェックアウトしなければ
ならないので、午前10時にトラム駅で待ち合わせ。

トラムで一つ先にある近所の大型スーパーへ。
いつもは歩いて行くのですが、今回はお客様対応で(^^;
トラムで行きました。

やっぱりスーパーは面白いらしいです。
買う、買わないは別としてトルコの珍しい物、面白い物を
紹介しながら歩きます。バケツサイズのヨーグルトとか。

みんなはお土産にチョコレートや、私オススメのスイカの
ガムやら、リンゴ茶や、オリーブのハンドクリームなどを
買っていました。

11時過ぎに買い物が終わり、またトラムに乗って
今度は来た方向に戻る形で2駅行き、
そこからはディープなミニバスに乗ってマルマラフォーラムへ。

ドアを開けっ放しで走るミニバスにみんな驚いていました。

マルマラフォーラム内をチラチラ見ながら
(本当はみんな H&M とか ZARA にも入りたかったみたい)
最上階にある Mid Point でランチ。
d0224362_14431642.jpg

今まではザ・トルコっていう感じのところばかりだったけど
今日はオシャレなトルコだね!と言ってました。

ランチ後は時間節約のため、歩いてホテルまで戻りました。
信号のない、高速のインターチェンジみたいなところを
歩かなければならないので皆ビックリしてました!
d0224362_14431713.jpg

ホテルに戻って荷物をピックアップしてすぐに空港へ
と思っていましたが、ホテルのテラスに生ジュースを
作る器械を見つけておもわずザクロジュースを頼んで
しまったのが間違いの元でした(^^;
d0224362_14431839.jpg

時間はかかるは(時間ないのよ〜、急いでいるのよ〜)
高いは(1杯10TL)、美味しくないは(電動のジューサーで
作ったので細かい皮まで入って苦い(>_<)
グランドバザールの外のスタンドで飲んだのが
あまりにも美味しかったので、ホテルの方がもっと
美味しいかも、なんて思ったのが間違いでした(^^;

そそくさとジュース代を払い、帰りは荷物が重いので
さすがに地下鉄では無理と、ホテルにタクシーを頼んだら
私を入れて計5人と荷物が全部乗れる1台の大型バンを
用意してくれました。

値段は40TLとのこと。5人+荷物では普通のタクシーなら
2台必要だったし、ちょうど2台分の金額弱ぐらいだったので
金額的にもOKでした。

しかし、運転手さんが「国内線でいいのか?」と言うので
「いえいえ、日本に帰るんだから国際線だよ」と言うと
「ホテルのドアマンは、君たちはアンタルヤに行くって
言ってたよ」とのこと。ホント、いい加減なんだから002.gif

その会話を聞いていた友達は「この運転手さん、イタリア人?
アリタリア、アリタリアって言ってるけど?」
ワタシ「アリタリアじゃなくてアンタルヤって言ってるんだよ」
大笑いでした。

空港に着き、免税手続き、飛行機へのチェックインを済ませ
出国へ。

何かがあってはいけないと、一応、皆が見えなくなるまで
居残っていたら、スーパーで買ったハンドクリームを
スーツケースに入れ忘れて手荷物に入っているとのことで
パスポートコントロールの列に割り込んで入って(^^;
預かって帰ってきました。
次回、一時帰国の時に持って行ってあげなきゃ。

怒涛の3日間でしたが、皆、すごーく楽しかった、最高!
食べ物も何を食べても美味しかった!と言ってくれたので
私も嬉しかったです。私も楽しかったし♪

日本に帰ってからも、やっぱりあのスカーフ買えばよかった
とか、日本残留組までも、私もそのスカーフ欲しい!とか

コレです!
d0224362_14461135.jpg

裾にオヤがついていてかわいいんです053.gif

d0224362_14461286.jpg

何だか、次回の一時帰国の時に色々持って帰ることに
なりそう(^^;
[PR]
by endo0210 | 2014-04-27 14:48 | 友人/知人/家族 来土

4月20日(日)

今日も9時にトラムの最寄り駅で待ち合わせ。

朝一で観光初日に行けなかったブルーモスクへ。
列はまあ普通でした。30分ほど並んで中へ。
d0224362_1648372.jpg

以前はスカーフなしでも入れましたが、今は頭には
スカーフを被り、膝丈のスカートだと腰巻?も
必要になりました。(持ってない場合は貸してくれます)
d0224362_1648611.jpg

スカーフ姿で写真撮影し、ブルーモスクから LINE で
日本残留組へ実況中継(^^;

11:00〜12:30 ボスポラス海峡クルーズ。
思っていたほど天気が良くなくて残念。
おまけにとても風が冷たくて冷蔵庫にいるかのようでした。

クルーズから戻ってエミノニュ港で夫と合流。
ランチは名物のさばサンド。
d0224362_17373386.jpg

イスタンブルのさばサンドはもこみちも食べたそうですよ。

その後はもう一度エジプシャンバザールのまっちゃんの店。
昨日、買い足りなかった分のお買物でした。
(4時間半もいたのに買い足りなかった?笑)

またまたガラタ橋を歩いて渡り、チュネルに乗って
チュネル駅へ。

お昼が軽かったので、ペラパレスでティータイムを
しようということに。

途中で一人が靴磨きのおじさんに
ブーツを磨いてもらいました。ピッカピカ!

d0224362_1648850.jpg

ペラパレスでケーキ2個を5人でシェア。

その後はイスティクラル通りでまたまたお買物。

イスタンブルTシャツで人気の MAVI で
皆さん相当買いこんでいました。
しかも、イスタンブルTシャツではない普通の洋服(^^;

その他のお店でもお買い上げ(^^;

タクシム広場に着き、去年の騒動の発端となった
ゲジ公園にもちょこっと行き

機動隊がいました

d0224362_175847.jpg

やっと、初めて、普通の時間に夕飯を食べられました。

イスティクラル通りのロカンタにて。

最終日の夕食は和食にしようかなとも思いましたが
(そろそろ和食が恋しくなるころかなと思って)
皆さん、せっかくトルコに来たのだし明日には日本に
帰るのだからトルコ料理がいい!ということでした。
d0224362_175960.jpg

特にクル・ファスリエが気に入って、追加でもう一皿
とりました。
d0224362_175109.jpg

食後はインターコンチネンタル・ホテルの最上階にある
バーでドリンクタイム。
d0224362_1751198.jpg

旧市街のライトアップはきれいに見えましたが
ボスポラス大橋は目の前にあるリッツ・カールトンが邪魔で
部分的にしか見えませんでした(泣)
次回はリッツ・カールトンに行った方がいいですね(^^;

ここで夫は一足先に帰宅。

私達はベリーダンスのショーへ。

前回、元同僚が来た時は地下の会場でしたが
今回は1階の会場でした。2か所あるとは知りませんでした。
d0224362_1751343.jpg

今回の会場の方が広くて豪華だったので、前回はお客さんが
少なかったのでしょうね。

残念ながら No.1 ダンサーのアセナさんは出ませんでしたが
4人組も、その他の観客もとても楽しんでいました。

特にこの黒いドレスのおば様がノリノリで(^^;
観客に大ウケしていました(笑)
d0224362_1751444.jpg

4人組もホテルに戻ってから踊ってみたと
言ってました(笑)

次回の帰国時はカラオケでベリーダンス大会かな?(^^;
[PR]
by endo0210 | 2014-04-26 14:02 | 友人/知人/家族 来土

4月19日(土)

9時に最寄りのトラム駅で待ち合わせ。
トラムの Cevizlibağ からはディープなドルムシュに(笑)
乗り換えてヴァレンス水道橋へ。

ヴァレンス水道橋からは徒歩でトラムのアクサライ。
このルートだと下り坂なのでよいのです。

再びトラムに乗ってカラキョイへ。

のつもりが、エミノニュ止まりのトラムでした(>_<)

というわけで、エミノニュでしばし撮影タイムをして
その後は釣り人を見ながら徒歩でガラタ橋を渡って
カラキョイへ行きました。4人組楽しそう。

カラキョイからはチュネルに乗ってチュネル駅、
そしてガラタ塔へ。

ガラタ塔の列は普通〜長め。
20分ぐらい並んで入れました。

ガラタ塔からイスタンブルの景色を見て下に降りたら
大行列になっていてビックリ。よかった〜

今後は徒歩でカラキョイまで下がりますよ。
この道沿いには楽器屋さんが多いですが、かわいい小物の
お店もあって4人組大興奮(笑)
オリーブの石鹸などお買い上げ。
d0224362_16245071.jpg

さて、カラキョイから連絡船でアジア側のカドキョイへ渡り
ランチは市場通り?のシーフードのお店で。

また夜にガツンと食べる予定なので、お昼は軽めと言いつつ
メゼからタコのサラダと、茄子のサラダ。
そして、カラマリ2皿、ハムシのフライ2皿と
最後に4人組の中の一人の希望でムール貝にご飯を詰めた
ミディエ・サルマス。

4人組は、トルコでは何を食べても美味しいと喜んで
くれました。

さて〜、ランチの後、カドキョイから今度はエミノニュへ
連絡船で戻りました。

お疲れで約一名 zzz なホリ姐(笑)

d0224362_16245151.jpg

ま、私たち同級生組のお姉さまですから
仕方ないですね^^;

そして、お待ちかね、エジプシャンバザールでお買物です。
いつもの 48番エドまっちゃんの店です。

最近は、まっちゃんはデザインにお忙しくてお店には
いないことが多いですが、夫が事前に4人連れてくるから
お店にいてねとお願いしておいたので、この日は
まっちゃん様じきじきに商品の説明をしてくれました。
d0224362_16245296.jpg

商品の説明があっても、まあ3時間もとれば十分だと
思いましたが、実際は4時間半もお店にいました(^^;

シャトーシュから始まり、トルコ石、イズニック焼き、
からすみ、キャビア、そして1階で手ごろな値段の
スカーフやオヤ。そして、まっちゃんのお兄さんの店でも
ナッツやお茶など。

一番大変だったのは途中から4人がそれぞれ
一人は地下、一人は1階、二人はお兄さんの店、のように
ばらばらになったので、私と夫はその間を行ったり来たり。

しかも、イースター休暇の欧米人観光客で
いつも込んでいるエジプシャンバザールがいつも以上に
込んでいて、まっちゃんの店も激混み状態。
夫がいてくれて本当によかった〜

夕飯はまたまた空港方面に戻っていつもの手羽先屋。

またしても夕飯は8時と遅い時間になってしまいました。
d0224362_1524254.jpg

一口食べて、風邪っ引きで不調だった一人が
「ん!これ、美味し〜!」
他の人も皆おいしい、おいしいと食べてましたが
風邪っ引きは終いには他人の分まで食べていたので
これで風邪が治ったようです(笑)

食後は2台のタクシーに分かれて、ホリ姐と風邪っ引きは
ホテルに直帰。あとの2人と私達は我が家に行き
トルコワインでリラックスタイム♪

今日もお疲れさまでした。
[PR]
by endo0210 | 2014-04-25 13:55 | 友人/知人/家族 来土

4月18日(金)

時差ボケのためかエザーンのためか(笑)みんな早く目が覚め
7時に全員でシテ内のコンビニにパンとシミットを買いに
行きました。

朝食は買ってきたパンとシミットにカイマックとはちみつ。
それにフルーツとヨーグルト、コーヒーという簡単メニュー。
みんながはちみつを気に入ってくれて、買いたい!というので
エタ・バルに行かなければ!

朝食後、9時前に我が家を出発。
徒歩圏内のホテルにチェックイン。

The Green Park Hotel Merter
d0224362_14452013.jpg

このホテルは一応5ツ星ということですが、こんな場所だし
値段も安いし、相当しょぼいんだろうなと思っていましたが
部屋は清潔で普通でした。普通というのは特別良くもないけど
悪くもないということで、今後、何かの場合には「使える」
レベルです。バスタブ、薄型テレビあり。
d0224362_14452216.jpg

時期にも寄るのでしょうが、3泊 x 2部屋、トルコの豪華な
朝食ブッフェ付きで7万円強でした(一泊1人あたり6千円)。
おまけに大きなフルーツバスケット付(りんご、洋ナシ、
キウィ、オレンジ、バナナ、イチゴ、葡萄)はスゴイ!
d0224362_14452363.jpg

ホテルに荷物を置いて旧市街の観光へ出発。
トラムに乗っている時にポツポツと雨が降ってきました。

本当はこの日は別の予定を入れていましたが、雨マークが
ついたので、前日になって急きょ屋根付き観光地(笑)に
変更しました。

最初にブルーモスクに行くと、金曜礼拝のため観光客は
午後2時半まで入れないとのこと。金曜日だということを
すっかり忘れていました。
d0224362_14574696.jpg

仕方ないのでアヤソフィアに行くと、、、、

今まで見たことのないような大行列です。
たぶん200mぐらい並んでいたと思います。
欧米のイースター休暇で大勢の観光客が来ていたのでしょう。
このこともすっかり忘れていました(^^;

友人たちは観光よりもショッピング派なので
ミュゼパスを買っても元をとれないので
観光地ごとに入場券を買おうと思っていましたが
急きょミュゼパスを買うことに変更。

しかし、アヤソフィアの外に出ているミュゼパス専用の
バンも人が並んでいて、結局買えるまで40分ぐらい
かかりました。

しかも、ミュゼパスがあれば並ぶことなく入場できるはず
なのに、入場券を買う人とミュゼパスを持っている人が
ごちゃごちゃに混ざってしまって押しくら饅頭状態で
入場するまでまたまた30分ぐらいかかってしまいました。

ミュゼパスに並んでいる時からアヤソフィア入場までの間
ずっと雨は本降りで、押しくら饅頭状態のときは
他人の傘のしずくが頭や身体にかかって濡れるし
寒くて本当に大変でした。

そして、アヤソフィアを見学して外に出て来たら
雨が止んでいた。あれは何だったんだろうという感じ(泣)

時間は既に11時半。
この後、もう一か所観光してからお昼にするか、先に
お昼にするか、、、お昼にしようということになりました!
(本当は地下宮殿に入れそうなら入ろうと思いましたが
地下宮殿もトラムが走っている道路まで列が伸びていたので
断念)

ランチはガイドブックにも出ている有名なキョフテ屋で。

Selim Usta Sultanahmet Köftecisi

キョフテを一人一皿。それ以外に白インゲン豆のサラダを
一つ。スープを二つ、ピラウを一つとってシェアしました。
みんな美味しい、美味しいと食べてくれました。
よかった!

さて、午後は?もう一度、地下宮殿をチェックしましたが
やはり列は同じくらい長かったので、ミュゼパスが使える
トプカプ宮殿に行くことにしました。

トプカプ宮殿もアヤソフィアや地下宮殿と同じように
長い長〜い列でしたが、ここでは並んでいる人を横目に
スイスイっと入場(嬉)気持ちいい〜(笑)
d0224362_1457471.jpg

しかし、各宝物殿の入口はやはり列になっていて
見学には時間がかかりました(泣)
そして、友人たちがハレムを見学している間
私は外のベンチで待っていましたが
(私のミュゼカードではハレムには入れないので)
すごーく寒かった(>_<)

トプカプ宮殿内ではトルコのチューリップが見ごろでした

d0224362_14575053.jpg

トプカプ宮殿を出た時ちょうど2時半ぐらいだったので
ブルーモスクに行ってみましたが、案の定、長蛇の列で
即あきらめて、再度、地下宮殿にトライ。

列はトラムの道の角ぐらいだったので並ぶことに。
割とサクサクと進んで30分ぐらいで入場できました。

さて、地下宮殿見学のあとはいよいよ本日の
ショッピングタイム。

一駅だから歩く?というワタシに、日本から来た皆さんは
一駅でもトラムに乗りたいということで(^^;
トラムに乗ってチェンベリタシュへ。

グランドバザールの皮のお店へ。
3人が1着ずつジャケット(コート)をゲット。
一緒に見ていたら私も欲しくなってしまったけれど
私がイスタンブル在住だということを知っているお店の
おじさんが「君は今日は買わなくていい」と(^^;

その後、同じくグランドバザール内のランプ屋さん。
2人がランプ2個ずつお買い上げ。
d0224362_1503231.jpg

もうこの時、時間が押せ押せだったのですが
せっかくグランドバザールに来たのだから
少しはウロウロ散策も、、、3人がクッションの
カバーをお買い上げ。

グランドバザールの外のジューススタンドで
ざくろジュースが甘くて美味しかった☆

d0224362_14574977.jpg

「ここ、面白〜い!毎日来たい!」という声を遮り
そろそろ夕食に向かわないと(^^;

4人組のご希望でこの日の夕食はエイジドビーフの
ステーキです。

トラムとメトロビュスとタクシーを乗り継いで
アクアフロリヤへ。(夫はタクシーから合流)

着いてすぐに蜂蜜のエタ・バルに行きましたが
d0224362_1503327.jpg

この店では瓶詰になっているはちみつではなくて
まずは高いのから安いのまで味見をさせてくれて
その後、ハチの巣からとろーり垂れたはちみつを
一つ一つ目の前で瓶に詰めてくれるので時間がかかり
ステーキディナーにありつけたのは何と9時でした!

この後、4人組のご希望があれば我が家で飲み会と
思いましたが、さすがに疲れていたようで
ご辞退されました(^^;

帰りはタクシーでホテルへ。
夫と私はホテルから徒歩で帰宅。

長い一日でした。
[PR]
by endo0210 | 2014-04-24 13:39 | 友人/知人/家族 来土

4月17日(木)

飛行機は定刻より20分遅れの18:20に到着。
パスポートコントロール、荷物の受取り、税関を通って
出てきたのは1時間後の 19:20ごろ。
スーツケースをごろごろ引きながら地下鉄でZeytinburnu へ。
Zeytinburnu でトラムに乗るため旧市街とは逆方向のトラムを
待っていると、必ずおせっかいで親切なトルコ人が間違っていると
教えてくれます(^^; 今回も2回言われました。

我が家に到着後は、順次シャワーを浴びてリフレッシュ。
その後、エフェスビールで乾杯&ミニ宴会。

お土産には夫希望の焼酎を一人1本ずつ持ってきてくれました。
(重いのにありがとう!)
d0224362_2346725.jpg

そして、私の大好きな沖縄の琉球ガラスの焼酎グラスまで。
その他にもアクセサリーやお菓子などたくさんいただきました。
d0224362_2346934.jpg

みんな疲れているので就寝。
私はソファーで寝ましたが、意外によく眠れて朝まで熟睡。
みんなは朝の5時にエザーンで起こされたようですが
私は全く気づきませんでした(^^;
[PR]
by endo0210 | 2014-04-23 14:08 | 友人/知人/家族 来土

4月17日(晴れ)
TK51便でほぼ定刻に到着。
我が家へ。


4月18日(午前中は本格的な雨、午後は曇り)
近所のホテルにチェックイン。その後、旧市街へ。
アヤソフィア、トプカプ宮殿、地下宮殿を見学。
ランチはスルタンアフメットのキョフテ屋さん。
夕方、グランドバザールでランプや皮製品の買物。
夕食は夫も一緒にアクアフロリヤのギュナイドゥン。


4月19日(晴れのち曇り)
ヴァレンス水道橋 → エミノニュ 〜 歩いてガラタ橋を渡り 〜
チュネルでチュネル駅へ 〜 ガラタ塔 〜 散策しながら
再びカラキョイ 〜 連絡船でアジア側のカドキョイへ 〜
シーフードランチ 〜 連絡船でエミノニュに戻り 〜
エジプシャンバザール。
夕飯は空港方面の手羽先。


4月20日(曇りのち晴れ)
ブルーモスク → ボスポラス海峡クルーズ 〜 さばサンドで
ランチ 〜 再びエジプシャンバザール 〜 徒歩でガラタ橋を渡り
再びチュネルでチュネル駅へ 〜 イスティクラル通り散策 〜
イスティクラル通りのロカンタで夕食 〜 インターコンチの
最上階のバー 〜 ベリーダンス


4月21日(晴れ)
近所のスーパーへ。
その後、マルマラフォーラムへ移動してランチ。
ホテルに戻って荷物をピックアップして空港へ。
TK50便にて帰国。
[PR]
by endo0210 | 2014-04-22 14:56 | 友人/知人/家族 来土

3月12日から17日まで元同僚2名が来ました。
(と言っても一人はほぼ初対面(^^;)

3月12日:
14:00 一人目(ドイツから到着)を迎えに空港へ
我が家へ案内して1時間ほど小休憩ののち
彼女と夫も一緒に再び空港へ。
18:00 二人目(ロンドンから到着)を空港でピックアップ
そのままアタキョイ・マリーナに行き、Red Fish で夕食


3月13日:市内観光
午前中、ブルーモスク、アヤソフィア、地下宮殿、そして
トプカプ宮殿も駆け足で(^^;
13:00 スルタンアフメットでキョフテランチ
14:00-15:30 ボスポラス海峡クルーズ
エミノニュ港でおやつにさばサンド
夫もジョインしてエジプシャンバザール(エドまっちゃん)へ。
18:30 エミノニュの Surplus Restaurant で夕食
20:45-22:30 ベリーダンス・ショー@ Keravansaray


3月14日:
午前4時半に起きてカッパドキアに向かう2人を送り出す
その後、もちろん二度寝(^^;


3月15日:
14:30 二人がカッパドキアから戻る(今度は二人で
公共交通機関を使って我が家まで来てくれました)
夕食はいつもの手羽先屋で。
彼女たちも美味しい☆美味しい☆と食べてくれました。
4人で5人前完食。


3月16日:
一人がパムッカレ&エフェソス遺跡方面に行くため
またもや4時半起きで送り出す(彼女とはここでお別れ)
もう一人は一日イスタンブル滞在なので、新市街中心に案内。
夕食はアクアフロリヤの Mid Point にて。


3月17日:
10:30 にタクシーで我が家を出発。
13:00 の飛行機に乗って無事ロンドンに着いた模様。
彼女はなんとご両親が日本から来て、ロンドンの空港で
待ち合わせだったそうです。

エフェソス遺跡&パムッカレに行っていたもう一人も
夜10時過ぎに、アタチュルク空港で無事トランジットの
手続きも終え、これから日本に帰りまーすと
メールがありました。

今回は大急ぎのトルコツアーだったので、次回はもっと
ゆっくり来てくださいね♪
[PR]
by endo0210 | 2014-03-18 14:54 | 友人/知人/家族 来土