LHR → IST(BA クラブヨーロッパ)搭乗記

帰りは
BA680 LHR 17:50 → IST 23:40
機材は A319でした。

下の写真は私達が乗る飛行機ではありませんが(^^;;

d0224362_00410787.jpg


ゲートは B38でした。

d0224362_00410712.jpg

d0224362_00410737.jpg


次はいつロンドンに来れるかな?

飛び立ってベルトのサインが消えたら行きと同じように
メニューが配られました。

d0224362_00410815.jpg


よく見たら、ちゃんとトルコ語でも表記されていました。

d0224362_00410857.jpg


帰りもシャンパン(笑)

d0224362_00410939.jpg


外は夕暮れです。

d0224362_00410962.jpg


最初は英語で私達に接していたCAさん(イギリス人)でしたが
私達が日本語で話しているのを聞いたらしく、突然日本語で話しかけられ
その後は日本語で接してくれました。
よーく見たら、胸に日本の国旗のバッジをつけていました。
まさか、日本語ができるCAさんが乗っているとは思わなかったので
びっくりしました。

さて、食事は私はチャーハンに鶏肉の野菜炒めが乗ったもの。
ちょっと中華風? 美味しかったですよ。

d0224362_00410929.jpg


行きと同じように大きなサラダもついてきてよかったです。

夫はビーフ。

d0224362_00411095.jpg


こちらも美味しかったそうです。

そして、食後はお楽しみのチーズ! ですが、、、

d0224362_00411050.jpg


あれ? 玉ねぎを甘くしたようなのがついてなくて
ただのジャムが添えられていました。がっかり。

大きなサラダもよーく見ると、行きの方が彩り豊かで美味しそうでした。

うーむ、BAのイスタンブル〜ロンドン間は、IST → LHR の方が
内容がいいようです。

先日、トルコ航空の日本語が喋れるCAさんと食事をした時
ヨーロッパ内などの短距離は、イスタンブルから往復分の機内食を
積んで行くと言っていたので、BAもそうなのかと思いましたが
BAは、イスタンブル発のフライトはイスタンブルで機内食を
積み込むようです。その証拠に IST → LHRではサラダに
トルコ航空の機内食と同じオリーブオイルがついていましたから。
(ロンドン発はドレッシングがついていました)

イスタンブル・アタチュルク空港到着は沖止めでバス移動でしたが
きっちりとビジネスクラスの乗客だけを先に降ろして
最初のバスも、ビジネスクラスの乗客が全員乗った時点で出発。

トルコ航空はこの部分が甘くて(^^;; ビジネスクラスの乗客が先に降りても
バスでエコノミーの乗客と一緒になってしまうので
ビジネスクラスのメリットがなくなってしまうのです(^^;;
トルコのあるあるですね(^^;;

と、話が逸れましたが、ブリティッシュ・エアウェイズは
思ったよりよかったです。なので、短距離ではなくて
いつか長距離のビジネスクラスに乗ってみたいですが
無理でしょうね(笑)。


[PR]
by endo0210 | 2015-10-01 00:09 | +9月ロンドン