ヒースロー・ターミナル5 と BAビジネスラウンジ

ヒースローではターミナル5からの発着でした。

d0224362_01252645.jpg


手前のチェックインカウンターが邪魔ですが(^^;;
A warm welcome to our home と書いてあります。
BA専用のターミナルですね。

新しいので広くて気持ちいいです。

免税手続き(VAT refunds)は Gカウンターの後ろにありました。

d0224362_01292601.jpg


帰りのチェックインもサクサクっと済み、出国です。

確か、クラブヨーロッパ & クラブワールドと書いてある案内に従って
優先レーンでセキュリティチェックを受けたような気がするのですが
既に記憶があいまいです(^^;; 数日前のことなのに。

d0224362_01361345.jpg


セキュリティチェックを抜けたらラウンジに向かいます。
d0224362_02120074.jpg


こちらはビジネスラウンジですが、ファーストクラスのラウンジも
隣にありました。

d0224362_02120075.jpg


中はかなり広いです。

d0224362_02331854.jpg


各国の新聞が置いてあって、日本経済新聞の衛星版があったので
もらってきました(^^;;

食べ物は、サンドイッチやケーキなどが中心。

d0224362_02331848.jpg

d0224362_02331891.jpg


温かい食べ物はスープがありました。
野菜(サラダ)は無し。果物はバナナやリンゴなどが丸ごと
置いてありました。

あとは、袋に入ったポテトチップスもありました。
(イギリスっぽい 笑)

アルコールはあまりよく見ませんでしたが、夫の話では
結構種類が豊富だったそうです。

Wi-Fi はサクサクつながったので、搭乗時間までネットで
遊ばせてもらいました(笑)

ヒースローはテロ防止のため、搭乗ゲートが毎日必ず変わり
(成田なんてトルコ航空は基本的に毎日同じゲートです)
搭乗時間の直前までゲート番号を発表しません。
なので、搭乗券のゲート番号は空欄になっています。

d0224362_02331906.jpg


時間を見ながら、自分でゲートをチェックしなければならないので
気を遣います。

夫の話では、ロンドン到着(着陸)の時も、着陸3分前ぐらいにならないと
地上からスポット番号を知らせて来ないそうです。
(普通は30~40分前に知らせてくるそうです)

追記:
ヒースローではイミグレーションによる出国審査はありませんでした。
セキュリティチェックのところで搭乗券のバーコードを読み込ませ
あとは、搭乗の時にゲートでパスポートと搭乗券を見せただけでした。


[PR]
by endo0210 | 2015-09-30 14:17 | +9月ロンドン